すみっこ ぐらし 映画 仙台。 [ネタバレ]『映画すみっコぐらし』ラストの素晴らしさと“あの童話”の意味を語る【解説・感想】

(ネタバレ)映画版すみっコぐらしはR12にすべき作品であり、監督は子供向け作品に関わらせてはいけない鬼畜であるという話|archive.islamicvoice.com|note

すみっこ ぐらし 映画 仙台

本日、昨今のtwitterで話題の映画「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」を観に行きました。 「実質Fate」「原作虚淵かと思った」「ジョーカーの方がマシ」と言われているアレです。 それが、 完成度が高い良い映画であり心の余裕がある大人には観て欲しいが、小学校入学前後の子も見る子供向け映画としては最悪というところで、一緒に見に行った恋人と感想が一致したので、観終わってから言い合った感想を新鮮なうちにまとめたいと思います。 なお、この記事は「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」の核心に関わるネタバレを含むため、映画鑑賞後に読むことを強く推奨します あらすじのふりかえり 元々いた所に馴染めなかったり、捨てられたりした生き物=すみっコ達は、それでも皆で集まって仲良く暮らしている。 ある日すみっコ達は、食事に行ったレストランの物置きで飛び出す絵本を見つけ、絵本の世界に吸い込まれてしまう。 彼らはそこで「桃太郎」「アラビアンナイト」「マッチ売りの少女」など絵本の登場人物となって色々な冒険をするのだが、その中で一羽の灰色のひよこ?(以下ひよこ)と出会う。 自分が何者か、どこから来たのかもわからず独りぼっちだというひよこに、すみっコ達(特にぺんぎん)が協力を申し出、一緒に行動するようになる。 「みにくいアヒルの子」の白鳥の子と思ったら違って肩透かしをくらい、落胆するひよこに、すみっコ達は元の世界に帰ったら一緒に暮らすことを申し出、ひよこはそれを喜んで受け入れる。 やがて元の世界に帰るゲートが見つかった時、ひよこの出自に関する事実が判明する。 ひよこは絵本の白紙のページに誰かが書いた落書きであった。 だから仲間のキャラクターもおらず、外の世界に一緒に帰ることもできない。 すみっコ達がひよこや犬・猿・雉など絵本のキャラクター達の協力を得て元の世界に帰ってきた後、絵本の白紙のページにひよこの姿を見つける。 すみっコ達はひよこが寂しくないように、白紙のページに自分たちに似せたキャラクターや周りの世界を書き足してあげた。 ぺんぎんは自分が何者かわからないひよこの境遇を自分に重ねて、ひよこのために奔走します。 そのぺんぎんは元々はみだし者の集まりであるすみっコの中でもとりわけ孤独なキャラクターです。 ねこはふろしき、とんかつはえびふらい、とかげはにせつむり、たぴおかやほこりは同種など大体だれかしら仲間がいる中、ぺんぎんは似た境遇の仲間がおらず、一人で本を読んでいる描写が多いです。 その孤独を強調するかのように、 前半ではとんかつとえびふらいなどの仲良し描写がこれでもかという程出てきます。 そんな中、ひよこはぺんぎんにとって初めて現れた同じ境遇の仲間として描かれるのです。 やがて、ひよこが絵本の世界から外に出られないことが判明します。 他のすみっコ達が早々に外へ出ていく中、最後まで外に出ることを決意できないでいるぺんぎんと、そこから距離を取って見送るひよこ。 感動っていうか辛くて泣く。 そしてエンドロール。 すみっコ達が白紙のページに皆が書いてあげたキャラクターとひよこが楽しく過ごしている絵が落書き調で流れます。 最後に出る落書き調の1枚絵の内容は、それぞれ仲がいいキャラクターと寄り添っているすみっコたち。 ひとりで絵本を抱いているぺんぎん。 ひよこはいない。 ここで恋人が泣き崩れました。 もう整合性取れてなくていいからひよこ載せてくれよ!頼む! ラストシーンをひよこが救われたと解釈したとしても、ぺんぎんは救われていません。 本作は責めるべき悪役も嫌なやつもおらず、ただただ世界に救いがなく、細かい描写やその順番によって救いのなさが意識的に、丁寧に強調されています。 このアイデアからハッピーエンドにする方法はいくらでもあったであろう中、この終わり方が一番設定と整合しており、筋書きとして綺麗なのはわかります。 絵本世界で最初に外へのゲートが開いたシーンで、サブキャラクター(おばけ)が早々に外に出ますが、その時に、絵本世界で身に着けた花だけがはらりと落ちます。 この時点で絵本世界の物やキャラクターは外の世界に出られないという設定が暗示されているのですが、それはそのあとでより丁寧に説明されます。 ゲートを脱出する準備が整い、さぁ脱出するぞというときについてこないひよこ。 ここまでの描写で、ひよこは自分がゲートを通れないことにもう気づいています。 あれ、なんでついてこないのだろうと疑問に思うぺんぎん。 その横をにせつむりが先に通り抜けて、貝殻だけが落ちてくる。 よくもそんなことを(How dare you) これに比べると、子供向けアニメ調の絵だが初めから深夜アニメでやっているまどマギや、ストーリーはヘビーだが子供達は理解できずカッコいいシーンだけが印象に残る仮面ライダー龍騎は、よっぽど良心的であったと判断せざるを得ません。 」では、本作がこんな風に紹介されていました 映画すみっこぐらしの魅力: 「子どものころに戻れる」 「ナレーションはV6の井ノ原快彦」 「終盤、予想外の展開が!」 いや説明責任果たせてねぇだろ!!!! お前ジョーカーを「生きる元気がわいてくる話です」「現代のフォレストガンプ」とだけ説明しちゃうやつか!! 恋人のコメント 一番泣いたところ: 「前の席で一緒に映画を見ていた子が 『行くとこない。。。。 』って泣きながらつぶやいてるのが聞こえて号泣しちゃった……」 感想: 「ダンサーインザダークよりも辛い。 監督はラースフォントリアーより酷い。 鬼畜」 「まどマギを劇場版から逆再生した感じ(ほむらちゃんがどんどん救われなくなる)」 「この話観て良かったねってニコニコ帰っていく子は将来まどかちゃん派になるからほむらちゃん派の私とは仲良くなれない」 「twitterの感想で『感動しました!』とか言ってる人がたくさんいてびっくりする。 道徳の授業受けなかったのか。 感動と辛くて泣くのは違う」 「ZIP! が一番悪い」 「この映画の感想が分かれたら、子育てが不安すぎるので別れてた」 僕「えっマジで」 おわりに 映画すみっコぐらし、大人向けにはいい映画だと思います。 ただし、「どう完成度を高めるか」「どう客を泣かせるか」に全力投球してしまっており、「子供がどう感じるか」は置いてけぼりにされたように思いました。 結果、小学校入学前後の子供には見せたくない話になっていました。 本の落書きから生まれたひよこがあんな辛い目にあうの見たら子供落書きできなくなるわ。 鬱映画に耐性がある人はよければ観てみてください。 子供は3歳未満くらいの子か、12歳以上の子だけ観ることをおすすめします。

次の

すみっこぐらし映画感想•レビュー 23歳社会人ガチ泣きする

すみっこ ぐらし 映画 仙台

プリパラ(全期)、プリティーリズム(全シリーズ)、ジュエルペット 初代以外 、アイカツ 全期。 なのですみっコぐらしを見る際にも「えー、こども向けでしょ?」といった偏見はなかった。 (まぁこんなことはどうでもよい) 中学・高校時代はすみっこで生活していた。 剣道部に所属していたが陽キャのようで陰口が大好きなチームメイトと反りが合わず、休憩時間には剣道場のすみで体育座りをして時間が流れるのを待っていた。 画像元:すみっコぐらしofficial web site — サンエックス 以前すみっコぐらしが好きな女性に一通りキャラの話は聞いていたもののその時は適当に頷いていただけだったので印象に残っていなかったが、この画像を見て思った。 「僕やん」 Twitter上での評判がよかったので、っていうのが理由ですね。 なんで大の大人がこんなにも騒いでるのかとすみっこぐらし知らない人は思うけど 綺麗な薔薇にもトゲがあるように かわいい外見もあるけど見た目だけじゃない映画 クライマックスからエンドロールが終わるまでずっと号泣してるとは思わなかった 本当に見てほしい映画 — はらこー paupau052 こういうツイートが流れてきたら気になるじゃないですか。 それに僕はプリティーリズムシリーズでワンワン泣いてたので、子ども向けに見えて感動できる作品もあるんだということはわかっていましたし。 というわけで休日出勤で疲れた体を引きずって、東加古川市にあるイオンシネマに足を運ぶのでした。 評判はよいとしても流石に予備知識無しで見るのは厳しいかなと思い、映画のHPを見ることにしました。 ふむふむ、 絵本の世界に吸い込まれたすみっコたちが一人ぼっちのひよこのおウチを探すお話か。 わ…わからん。 これを読んだだけで十分なのか?本当に映画に集中して臨めるのか? 次にキャラクターを見る。 ふむふむ。 ふむふむ。 ん!!!?? 読書と音楽が好きで自分が何者が自信がなくて自分探し中? 僕かな? このペンギンとは初めて会った気がしない……。 親近感を覚えるキャラクターを見つけ、劇場に入るのでした。 僕は見てませんでしたが、宣伝動画。 ねこは恥ずかしがりやですみっこを譲ってしまったり、とんかつは残りものだから同じ残り物のえびふらいのしっぽと仲がよかったりと、 キャラの特徴+誰と誰が仲がよいかがすぐにわかるため、原作知らないとついていけないってことは全然ありませんでした。 その中でもぺんぎんについて語りたい! 読書好きで他の人がいても読む=僕かな? 空気を読まずに欲しい物を注文する=僕かな? マイペースなペンギンに対する親近感が確固としたものになってきます。 まめマスターのカフェに眠っていた不思議な絵本の中にすみっコたちは吸い込まれます。 そこで出会った仲間も居場所もないひよこ。 ぺんぎんは ひよこ=まいご ぺんぎん=自分さがし中 まいご=自分さがし ひよこ=ぺんぎん!!! と「ひよこは自分と一緒なんだと」気づき、急激に親しくなり、「彼のおうちを探そう!」と提案します。 親近感を感じると急激に距離をつめる=僕かな? もはや自分のクローンを見ているような感覚。 すみっコぐらしはキャラが何かしらのコンプレックスを抱えていて、だから視聴者はキャラに感情移入しやすいんじゃないでしょうか。 そして、ひよこのおウチを探す一行。 絵本の世界の出来事に巻き込まれながら、心温まるストーリーが進みます。 「な~んだ。 泣けるって言ったって、温かい話が続くだけじゃん」 と思っていました。 みにくいアヒルの子の世界に入ったくらいからもう僕はアホみたいに泣きました。 もうね、涙を止めたくても止まらないから頭の中でずっと小学生が言うような隠語を唱え続けてたんですよ。 でも涙が止まらないんです。 そんなしょうもない言葉じゃ涙を抑えられなかったんです。 「自分はひとりぼっちだ」そう思った経験のある人には間違いなく刺さる映画だと思います。 つまりネタバレありです。 ご容赦を。 この場面で僕は感動したよ!っていう気持ちを共有する記事です。 すみっコのおすそわけ 丸っこくて温かそうな見た目のすみっコたちが、居場所のないひよこのためにすみっコのおすそわけをする。 頭の中では自然と温かいすみっコの体温と受け入れられた嬉しさを追体験しました。 「よかった。 ひよこは一人じゃなくなったんだね」そう思うと少しずつ涙腺が緩んでいくのでした。 みにくいアヒルの子 ぺんぎんが読書の知識から「ひよこはきっと白鳥の子なんだ!」と湖に連れていきます。 白鳥に受け入れられるひよこ。 「よかった。 ひよこも本当のなかまに会えたんだ」 と思ったのもつかの間、本物のみにくいアヒルの子がやってきます。 当然ひよこの周りにいた白鳥は去っていきます。 ここで僕は顔を青くしながら涙を流しました。 一つは素直にまたひとりになってしまったひよこが不憫だったから。 飛び立つ白鳥の群れを見たひよこの気持ちを考えると自然と涙がこぼれました。 もう一つは 読書で得た知識を使ってみるものの失敗するという完全に自分とデジャブな経験に対して。 こんなところまでぺんぎんと一致してほしくなかった。 一緒にもとの世界に帰ろう ひよこは絵本の白紙のページに書かれた存在だと知らされます。 だから他の絵本の住人と馴染めず、ひとりだったんですね。 そんなひよこにすみっコたちが「一緒にもとの世界に帰ろう」と提案します。 絵本の世界で手に入れたお花をみんなでつけて、これでなかまだねと。 アンアン泣きました。 ひよこはついに本当のなかまを見つけることができたんだね! でも一緒に帰れない 絵本の住人であるひよこはもとの世界に帰れないことが発覚します。 アンアン泣きました。 こんな悲しいことがあっていいのかよ! ひよこが帰れないと知り、ぺんぎんは焦ります。 もとの世界に帰るための階段から降りようとしたために、階段は崩れかかってしまいます。 最後に現れる絵本の住人たち 壊れかかった階段をひよこがなんとか支えます。 でも小さなひよこには無理! そこへ絵本の住人たちが一緒に階段を支えてくれます。 アンアン泣きました。 こんな優しい世界があるなんて……。 そしてすみっコたちはひよことの別れを惜しみつつ、もとの世界に帰るのでした。 なんて悲しいお話なんだ……。 最後の最後で ひよこのいる白紙のページにすみっコたちがおウチを書き足してあげました。 ここで完全に涙腺が崩壊して涙が止まらなくなりました。 優しい、優しすぎるすみっコたち。 オラ、生まれ変わったらすみっコになりてぇ(!?) エンディングでひよことすみっコたちの日常風景(?)が流れるのも追い打ちになりました。 評判は聞いてはいたものの、こんなに泣くなんて思いもしませんでした。 最後に 制作スタッフの皆様。 素晴らしい作品をありがとうございました。 温かい気持ちっていうものを思い出させてくれました。 ありがとう。 すみっコぐらし。 ガラスペーパーウェイト。 かわいい。

次の

すみっコぐらし おっきなすみっコぐらし展

すみっこ ぐらし 映画 仙台

「おっき なすみっコぐらし展〜みんなですみっコバスツアー〜」が、仙台で開催決定! 今回はなんと、「NETFLIX オリジナルシリーズ 『 リラックマとカオルさん 』 展」が同時開催します! すみっコたちをのせたバスツアーが7周年を迎え、おっきくなってTFUギャラリーミニモリにやってきました。 7周年を迎えたおめでた〜いすみっコたちと、すみっコたちの世界を巡る楽しいバスツアーに出かけませんか。 単独チケットの販売はございません。 お問い合わせ先 河北新報社事業部 022-211-1332(平日10:00〜17:00) KHB東日本放送事業部 022-215-2545(平日10:00〜18:00) お問い合わせ先 主催:河北新報社、KHB東日本放送、東北福祉大学 協力:仙台市、仙台駅東口商工事業協同組合 後援:宮城県、宮城県教育委員会、仙台市教育委員会、TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、 エフエム仙台、YTS山形テレビ、KFB福島放送• すみっコたちといっしょに、楽しいバスツアーに出発しましょう。 あなたの推しはどのすみっコ?• うみのすみっこで、きみもうみっコなかまの一員に。 ここでしか見られない貴重な資料の数々が展示されています。 なにが展示されているかは、あそびにきてからのお楽しみ。 バスツアーを楽しんだ最後には、すみっコたちと一緒に7周年をお祝いしませんか?• 声優 小野大輔• てのりぬいぐるみ(全5種) 各税込1,100円• おっきなハンカチ 全2種 各税込1,210円• ランチトートバッグ 税込1,540円• クリアファイル 7周年ケーキ 税込385円• アクリルキーホルダー(7周年ケーキ) 税込660円• おなまえスタンプ 税込715円 期間中、会場にて1レシート5000円 税込 以上お買い上げで、 各日先着で「おっきなすみっコぐらし展 おっきなありがとう缶バッジ」をプレゼント。 ・安全のため、小学生以下のお子様は、保護者同伴でのご入場をお願い致します。 ・再入場はできません。 ・購入された入場券の変更、交換はお受けできません。 ・入場券の盗難・紛失の場合でも再発行致しませんのでご注意ください。 ・入場券切り離し後は無効となります。 ・会場が混雑した場合、お客様の安全確保の為、前売券をお持ちいただいている場合でも入場規制を行う場合がございます。 一時当日券の販売を見合わせる場合もございますのでご了承下さい。 ・展示物にはお手を触れないようお願い致します。 ・内容などは諸般の事情により予告なく変更・中止する場合がございます。 ・許可された場所以外での写真撮影はご遠慮ください。 ・会場内での飲食、および管内での喫煙はご遠慮ください。 ・商品は数に限りがございます。 売切れの際はご了承下さい。 同時開催!.

次の