彼女 は 嘘 を 愛し すぎ てる。 韓ドラ「彼女は嘘を愛しすぎてる」3話・4話のネタバレとあらすじ

少女まんが『カノジョは嘘を愛しすぎてる』あらすじ 22巻 ネタバレ

彼女 は 嘘 を 愛し すぎ てる

概要 [ ] 作者の『』受賞後第1作目であり、『』から『Cheese! 』へ移籍後初の連載作品である。 話数カウントは「…song」(…部分は1st, 2ndなど英語の)で、各話のサブタイトルは詩的なものになっている。 は1、2巻のみ同時発売され、の惹句は「 今度の青木はROCKだ!!!!! 」であった。 『Cheese! この映画化決定で、青木琴美の連載作品は3作連続映画化されることとなった。 こうも心境に違いが出るとは…自分でも少しびっくりです。 (8TH song、131ページ)」と作者は心境を述べている。 あらすじ [ ] この節にあるあらすじは作品内容に比して不十分です。 を参考にして、 物語全体の流れが理解できるように(も含めて)、をしないよう ご自身の言葉で。 理子は彼が鼻歌で歌っていたメロディーに聞き惚れ、彼が元クリュードプレイ クリプレ のメンバー (小笠原)秋だと知らずに付き合うことになるが…? 演の項は映画版・ドラマ版のキャスト。 25歳。 クリュードプレイの元メンバー。 メジャーデビュー決定後に脱退した。 今でも曲を提供しているが表向きはプロデューサーの総一郎名義で発表されており、状態。 音楽を介して全てが総一郎と繋がっているような現状に嫌気が差しており、自分の事を知らない理子に自分の正体を告げぬまま付き合い始める。 4人姉弟の3番目で唯一の男子。 14歳の誕生日、父がと間違えてを買ってくれたのがきっかけでベースを弾くようになった。 ベースの機種は。 考えたり悩んだりするとき 手で頭をさわってうつむく。 得意料理は。 作中では リコ。 小枝青果店()の一人娘。 のような髪型で背は小さい。 秋の正体を知らぬまま鼻歌に聞きほれ、顔にも一目惚れした。 祐一と蒼太とバンドをやっており、ボーカル兼ギター担当。 総一郎にスカウトされる。 タワーレコードによく行く。 心也や秋と瞬の会話の中では、「マッシュ」と呼ばれている。 通称・ ユウで、理子からは「ユウちゃん」と呼ばれる。 理子の家の八百屋を継ぐ覚悟を持っているほど理子のことがずっと好きだった。 バンドではギター()担当。 太めの体型。 理子からは「ソーちゃん」と呼ばれる。 バンドではやはりギター担当(。 全員ギターをやりたがったため)。 秋の正体を知っている。 魚屋の息子。 CRUDE PLAY [ ] 通称・クリプレ。 秋とは幼馴染。 坂口製菓取締役社長坂口祐基の一人息子。 デビューシングルで秋の演奏のゴーストを務めた。 自分は秋が戻るまでの一時的なメンバーだと思っている。 自分だけのバンドを望んでおり、総一郎がスカウトした理子の声をすっかり気に入ってしまい、プロデュースしたいと言い出す。 父親は人気バンド「シモンズ」のベーシストだった。 そのため、本人も子供が親の仕事を受け継ぐような感覚で、当たり前のようにベーシストになった。 小学生の頃からスタジオを出入りし、ギャラを初めて貰ったのも小学生。 総一郎との出会いがきっかけでデビューへの足がかりができ、強要されたわけではないが断れずに関係を持ち始め、そのまま秋との関係も始めた。 秋に関係の解消を求められるが未練がある。 愛用している香水は。 本名・番場茉莉子。 16歳のときに中学に入学したため4歳サバをよんでいる。 秋がした楽曲を自分の名義で提供している。 理子のバンドをスカウトする。 長浜 美和子(ながはま みわこ) 演 - 「HEARST RECORDS」の社員。 秋たちとは高校の同級生で委員長をしていた。 瞬の初恋の相手だが本人は秋のことが好き。 」の担当。 その他 [ ] 寺田 玲香(てらだ れいか) 理子たちの高校の同級生。 鼻の辺りにがある。 小学生のころにいじめられており、そんなときにテレビで心也が「僕は友達じゃない」と言ったことで心也を好きになる。 心也に近づくために蒼太を利用している。 心也と仲良さそうにしている理子に嫉妬している。 番外編 [ ]• カノジョは嘘を愛しすぎてる 予告編ショートコミック(『Cheese! 』4月号,5TH song収録)• 恋じゃない(『Cheese! 』2009年11月号付録,8TH song収録) — 小説ストーリー• カノ嘘ショート番外編「バレンタインが羨ましい」(『Cheese! 』増刊3月号,4TH song収録)• カノジョは嘘を愛しすぎてる-side the others-(『Cheese! 』増刊2012年3月号,8TH song収録)• 「望んで馬が手に入るなら乞食でも馬に乗る」「曲るくらいなら折れたほうがましか」の2編• カレは餃子を愛しすぎている(『Cheese! 』9月号別冊,10TH song収録)• キミは知らない。 〜Why don't you know I love you? 〜(『Cheese! 』4月号,11TH song収録)• Kissin' Christmas それは高校時代の愚かな行いのひとつ(『Cheese! 』1月号ふろく,11TH song収録)• 初めてお酒を飲んだ夜…というのは嘘だけど(『Cheese! 』2月号,14TH song収録)• ファンの夢じゃない、自分の夢なんだ(『Cheese! 』9月号,15TH song収録)• ボクらの明日も。 (単行本書き下ろし,16TH song収録)• カノジョは嘘を愛しすぎてる-番外編-(『Cheese! 19TH song 蝶が紡ぐ詩は口ほどにモノを言うか? 〜Why don't you know I love you? 〜 Kissin'Christmas それは高校時代の愚かな行いのひとつ 12TH song 45TH song 雨の日の飛び方で蝶の価値は決まる 2013年 46TH song 恋愛が男を弱くし、友情が男を強くするか 47TH song 開戦の理由と終戦の理由はどうしていつも不一致なのか? 48TH song 短距離と長距離で走り方が違うように、高い山に登りたいなら急いではならない 13TH song 49TH song 人と違うものが見えることを、才能と呼ぶか? 2013年 50TH song 自分にとって難しいことが、他人にとっては簡単なことだと知るほど絶望することはない 51ST song 不幸せは、自分の存在価値を他人の賞賛に求めた時に始まる 52ND song 孤独とは慣れるものか、耐えるものか 14TH song 53RD song 衝動の中に本心があると勘違いしがちだが、大抵はただのヒステリーでしかない 54TH song 悪意をもって人を追い落とそうと尽力する以上に不毛な努力はあるか? 55TH song 伝わると信じる男は、寄り添う男に出し抜かれるか 56TH song 行きすぎたファン心理は、なぜ独占欲ではなく、支配欲に行き着くのか 57TH song 「笑うが勝ち」とは言うは易し、腑に落ちるは難し 番外編 初めてお酒を飲んだ夜…というのは嘘だけど 15TH song 58TH song 初恋とは、失恋を知らぬことか 2014年 59TH song 恋が盲目にするのは、相手か自分か? 60TH song 本心を隠したがるのがブスなら、本心をむき出すのは、イケメンか 61ST song 人は弱いから逃げるのか、利口だから逃げるのか 番外編 ファンの夢じゃない、自分の夢なんだ 16TH song 62ND song 他人の強みは解っても、自分の強みは自分が一番解らない 63RD song 0から1を産むことは、1に99を足すより遥かに尊い 64TH song 価値観は、自分の望むとり育つか 65TH song 今、一番やりたいことが、一生やれることとは限らない 番外編 ボクらの明日も。 17TH song 66TH song 狼がいる幸せ、狼がいない辛さ 2015年 67TH song 両雄が並び立たないのは、憎み合うからか? 思いやるからか? 68TH song 自分のためには出来ないことも、誰かのためになら簡単に出来るのはなぜか? 69TH song 思いやりが相手に届く時には、刃になることもある 18TH song 70TH song 才能を持つものは、才能を惜しまない 2015年 71ST song 「破壊」に才能はいらない 72ND song 終わらない季節がない様に、全ては移ろう 73RD song 強要されると反発し、応援されると逆らうのは何故か 19TH song 74TH song 悲しみから産まれるものはあるが、創作に悲しみが必要な訳ではない 75TH song 摩擦は熱を産み、熱は爆発を引き起こすか 76TH song 最大の味方が最高の友とは限らない 77TH song 悲観的な未来を予想するものは弱き者か 番外編 カノジョは嘘を愛しすぎてる-番外編- 20TH song 78TH song 覚悟と犠牲は表裏一体か 2016年 79TH song 時が流れる以上、変わらないためには変わらなければならない 80TH song 注目と監視は似て非なるものか 81ST song 友情は金で買えないが、友情は金でおかしくなるか 21ST song 82ND song 弱さは最強の武器になるか 2016年 83RD song 恋は、もっとも大逆転が起こる勝負か 84TH song 恋より大切なものがある人生は幸せか 85TH song 自信が男を優しくするか 22ND song 86TH song 諦めさえしなければ挫折しないのか 87TH song 自分を突き動かすリズムの意味を勘違いするか FINAL song 絶望はたやすく、希望を胸に灯すほうが難い ムービーコミック [ ] から、の「Beeマンガ」として配信。 スタッフ• 企画:柳崎芳夫、高橋利明• プロデューサー:龍貴大、平木美和• 演出:村上愛• 映像効果:小垣貴裕• 音響効果:下城義行、山田弘実• 制作協力:、• 編成:松井純子• 宣伝:宮城有加• サイト編集:緒方美里亜• 原作:• 制作:• 製作:BeeTV 主題歌 Minx Zone「オレンジの涙」 映画 [ ] カノジョは嘘を愛しすぎてる 監督 脚本 原作 製作 「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会 出演者 音楽 撮影 () 編集 森下博昭 製作会社 配給 公開 上映時間 117分 製作国 言語 日本語 興行収入 17. 8億円 2013年12月14日、全国系で公開。 ヒロイン・理子役には、一般から募集した「リコを探せ! オーディション」で勝ち抜いた、当時現役女子高生のが選ばれた。 [ ] 役名 愛称 演者 パート 小枝理子 ( こえだ りこ ) リコ、マッシュ ボーカル・ギター 君嶋祐一 ( きみじま ゆういち ) ユウちゃん ギター 山崎蒼太 ( やまざき そうた ) ソウちゃん ドラムス ストーリー [ ] 幼なじみたちで結成されたバンドCRUDE PLAY(クリプレ)のメンバー・小笠原秋は、デビュー作の演奏をプロのスタジオミュージシャンに差し替えられたことに気付き、デビュー前にバンドを脱退する。 秋の替わりに演奏していたベーシストの心也をメンバーに迎えたクリプレは大人気バンドとなる。 他のメンバーは演奏差替えの屈辱に耐えながらも前向きにバンドを続けるが、秋はその後、表には出ずクリプレへの曲提供を続ける。 しかし彼は音楽業界の商業主義や、恋人の歌手・茉莉がクリプレのプロデューサー・高樹と男女の関係にあることを知り別れるなどの出来事に嫌気がさす。 ある日秋は女子高生の小枝理子と出会い、気まぐれに一目惚れしたと嘘をつき、「シンヤ」と偽名を名乗ってその場で交際を申し込む。 理子の側は本当に彼に一目惚れして交際するが、彼女は秋に「歌が嫌い」と言われて戸惑う。 実は理子は幼なじみの祐一らとバンド活動をしてボーカルを担当しており、クリプレや秋の作る曲の大ファンなのだ。 ある日高樹は野外ライブをする理子らの姿を見かけて彼女の歌の才能を見染め、彼らを秋のプロデュースによる新人バンドデビューとして売り出そうとするが、秋は対象が理子らであることを知らないまま断りその話は心也が受ける。 やがてレコード会社に出入りするようになった理子は、クリプレの新曲「サヨナラの準備は、もうできていた」のメロディが秋が口ずさんでいた鼻歌と同じであることを知る。 理子はその場で本人に相対して彼の正体に気付くが、秋に対する思いは変わらない。 」のバンド名で華々しくデビューすることが決まり、秋も理子の声のすばらしさに気付いてプロデュースを希望する。 しかし心也もまた理子の声に執着して手放そうとせず、高樹は秋と理子のデート現場を写真誌に撮られたことを突き付け、理子のデビュー前のスキャンダルを自分の力でもみ消す替わりに秋と茉莉の交際記事に差替えることを告げる。 秋は理子の将来のためにそれを受け入れ、彼女との関係を解消する。 秋はその別れに苦悩しつつも音楽への意欲が漲り、国外で音楽活動をする決意をし部屋を片付けるが、そこへ訪れた理子は思わず秋が愛用するベースを持ちだして逃げてしまう。 クリプレの瞬は理子に対し、秋が理子のために曲を書いていたことを教え彼の本心を解説する。 は心也の曲「明日も」でデビューライブを成功させ、瞬はベースを返すと称してライブ後の会場に渡航前の秋を呼び出し理子と会えるよう計らう。 秋は理子に対し、本心とは裏腹な言葉を向けるものの、二人で彼が理子のために書いた曲「ちっぽけな愛のうた」をセッションする。 演奏を終え二人は離れてゆくが、秋が理子を呼び止め、キスを交わすところで映画は幕を閉じる。 スタッフ [ ]• 監督:• 脚本:• 音楽プロデューサー:• 音楽:• 撮影:柳田裕男• 照明:• 録音:• 編集:• 美術:• 技術協力:• ドルビーデジタル・コンサルタント:河東努、森幹生 コンチネンタルファーイースト株式会社• dtsデジタルマスタリング:相川敦• 撮影機材協力:• 製作:、畠中達郎、、、• プロデューサー: 、石田和義 ROBOT• 企画・製作幹事:フジテレビジョン• 制作プロダクション:ROBOT• 配給:• 製作:「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会(フジテレビジョン、、、東宝、) この節のが望まれています。 封切り [ ] 日本ではお台場シネマメディアージュ、TOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国284スクリーンで公開され、興行通信社による全国映画動員ランキングでは初登場で4位となった。 土日2日間の成績は動員13万5,797人、興収1億6,400万8,300円で、観客層は7対93の割合で女性であり、なかでも13 - 15歳が15. 9パーセント、16 - 19歳が41. 4パーセント、20代が21. 1パーセントと若年女性がほとんどを占めている。 公開6週目時点でランキング10位、累計動員132万5,904人、累計興収15億8,369万7,650円を記録した。 受賞 [ ]• 明日も アコースティック ver. 卒業 アコースティック ver. 春姉ちゃんを幸せにしなかったらぶっ飛ばすの歌 Bonus Track 初回限定盤DVD• INSECTICIDE ミュージックビデオ• 明日も ミュージックビデオ デビューライブ ver. 3位 CD VICL-64099 (通常盤) CD VICL-64102• 秋のテーマI~憂鬱• 秋のテーマII~苦悩• 出会い• Spin A Wheel• 手を引いて• つつみ込むように• 秋のテーマIII~決意• 偶然に• 船上にて• 思い出• 秋と理子のテーマI~寄り添って• SHOT• 秋と理子のテーマII~夕暮れ• 秋のテーマIV~孤独• 秋と理子のテーマIII~嘘と別れ• 離ればなれに• 二人の想い• 秋と理子のテーマIV~それぞれの道を• 煌めき• 発売元はフジテレビジョン、販売元は。 カノジョは嘘を愛しすぎてる Blu-ray プレミアム・エディション(4枚組)• 本編ディスク【Blu-ray】 116:54• 映像特典• 特報1 0:31• 特報2 0:31• 予告編 1:31• TV-SPOT アキ篇 0:16• TV-SPOT シンデレラ篇 0:16• TV-SPOT ラブ篇 0:16• TV-SPOT 友情篇 0:16• TV-SPOT 客コメ篇 0:16• 特典ディスク1【DVD】• メイキング オブ カノ嘘 19:59• インタビュー集• 佐藤健 5:37• 三浦翔平 6:03• 窪田正孝 7:07• 亀田誠治 5:10• 大原櫻子 5:50• 相武紗季 5:46• 反町隆史 4:46• 小泉徳宏 7:39• メモリー オブ カノ嘘 making version 16:02• メモリー オブ カノ嘘 番外編• 学生服で記念写真 1:12• スターの妙技 0:49• 茉莉vs理子1 出会い 0:53• 猫ふんじゃった 1:18• 蒼ちゃんの練習 1:39• 心也の超絶プレイ 1:21• 茉莉vs理子2 下克上 1:28• けん玉王 1:34• 秋と理子のセッション 1:04• クランクインインタビュー集• 大原櫻子 as 小枝理子• 卒業 ミュージックビデオ(卒業LIVE ver. 特典ディスク2【DVD】• CRUDE PLAY 初お披露目LIVE• 完成披露試写会密着ドキュメント• カノ嘘渋谷ジャック密着ドキュメント• 初日舞台挨拶• クリスマスLIVE• 大原櫻子プレミアムLIVE• 台湾キャンペーン佐藤健密着ドキュメント• メモリー オブ カノ嘘(イベントver. 特典ディスク3【Blu-ray】• オムニバスドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる サイドストーリー 〜ボクとカノジョが出会う前の物語〜」 完全版• 初回限定特典• 特製ポストカード(1枚)• 特製アウターケース付きデジパック仕様• カノジョは嘘を愛しすぎてる DVD スペシャル・エディション(3枚組)• ディスク1:本編DVD• 映像特典• 特報・劇場予告編・TVスポット集• ディスク2:特典DVD1(Blu-ray プレミアム・エディションと共通)• ディスク3:特典DVD2(Blu-ray プレミアム・エディションと共通)• 特製アウターケース付きデジパック仕様• 映像特典:Blu-ray プレミアム・エディション・ディスク1及びDVD スペシャル・エディション・ディスク1と共通 ノベライズ [ ]• 豊田美加 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』 小学館〈〉 2013年11月20日発売• " 初お披露目ライブ@東京 お台場合衆国マイナビステージ• 2013年11月2日 - 映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」公開記念トーク&ライブ@北海道 サッポロファクトリー• 「カノ嘘」スペシャルフリーライブ@神奈川 ラゾーナ川崎プラザ• インストアライブ@大阪 あべのキューズモール• インストアライブ@大阪 TOWER RECORDS 梅田NU茶屋町店• インストアライブ@東京 TOWER RECORDS 新宿店• カノ嘘 冬フェス2013@東京 TOWER RECORDS渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」• カノ嘘プレミアムライブ@東京 渋谷公会堂• タイトルは『 カノジョは嘘を愛しすぎてる サイドストーリー 〜ボクとカノジョが出会う前の物語〜』。 秋が初めて人に曲を披露した日、秋がクリプレを抜けた後の話、秋と心也の確執、など、秋と理子が出会う前、映画の物語以前の登場人物たちのエピソードを描く。 オンエア情報 [ ] 第1話「粗悪品からの卒業」小笠原秋 地上波CX…12月10日0:45 - 0:54 CSフジテレビTWO…12月16日8:00 - 第2話「秋の餃子が目にしみる」坂口瞬 地上波CX… 前編 12月11日0:45 - 0:54 後編 12月12日0:45 - 0:54 CSフジテレビTWO…12月17日8:00 - 第3話「噛ませ犬に選ばれた日」篠原心也 地上波CX…12月13日0:45 - 0:54 CSフジテレビTWO…12月18日8:00 - 第4話「坂口瞬の隣にいた目立たない男の子」長浜美和子 地上波CX…12月14日1:15 - 1:25 CSフジテレビTWO…12月19日8:00 - 第5話「音楽なんてしょせんビジネス」高樹総一郎 地上波CX…12月17日1:50 - 1:59 CSフジテレビTWO…12月20日8:00 - 第6話「絶対人前では練習しない」大野薫 地上波CX…12月18日1:50 - 1:59 CSフジテレビTWO…12月23日8:00 - 第7話「曲がったことが大嫌い」矢崎哲平 地上波CX…12月19日1:50 - 1:59 CSフジテレビTWO…12月24日8:00 - 第8話「ユウちゃんの片想い日記」君嶋祐一 地上波CX…12月20日2:00 - 2:09 CSフジテレビTWO…12月25日8:00 - 第9話「アコギとエレキとタンバリン」山崎蒼太 地上波CX…未放送 CSフジテレビTWO…12月26日8:00 - 第10話「大切な人へ贈る歌」小笠原秋 地上波CX…12月21日1:15 - 1:25 CSフジテレビTWO…12月27日8:00 - その他 CSフジテレビTWOで全10話一挙放送 2013年12月30日6:00 - 8:30 2014年1月3日21:30 - 24:00 スタッフ [ ]• 総監督:• 監督:• 脚本:小坂志宝• 音楽プロデューサー:• 音楽:• 原作: TVドラマ(韓国版) [ ] カノジョは嘘を愛しすぎてる ジャンル 原作 脚本 キム・ギョンミン 演出 キム・ジンミン 出演者 ジョイ() 製作 制作 放送 放送国・地域 放送期間 - 放送時間 月、火曜23:00 - 放送枠 tvN月火ドラマ 回数 16 カノジョは嘘を愛しすぎてる 各種表記 : 그녀는 거짓말을 너무 사랑해 : クニョヌン コジンマルル ノム サランヘ : Geunyeoneun Geojismal-eul Neomu Salanghae 韓国tvNの「月火ドラマ」枠にて2017年3月から5月まで毎週月、火曜23時に放送予定されているテレビドラマ。 キャスト [ ] カン・ハンギョル 演 - ユン・ソリム 演 - ジョイ() ソ・チャンヨン 演 - チェ・ジンヒョク 演 - カン・イヌ 演 - キム・スンヒ 演 - ボン・ソンセン 演 - ユ・シヒョン 演 - ソンジュ() イ・ユン 演 - ジ・インホ 演 - 脚注 [ ] []• (2012年3月25日閲覧)• (2011年12月10日閲覧)• アニメイトTV. 2015年2月8日閲覧。 2014年1月27日. 2014年1月27日閲覧。 com• 壬生智裕、(2013年12月17日)、シネマトゥデイ、2013年12月17日閲覧。 壬生智裕、「」(2014年1月21日)、シネマトゥデイ、2014年1月21日閲覧。 『』()2015年12号関東版 44頁• マイナビニュース• Kstyle 2017年9月17日. 2017年1月18日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のあらすじ・ネタバレ・感想

彼女 は 嘘 を 愛し すぎ てる

上映日 2013年12月14日 上映時間 117分 制作国 日本 監督 小泉徳宏 原作 青木琴美 脚本 吉田智子 小泉徳宏 音楽 亀田誠治 主題歌 Minx Zone「オレンジの涙」 出演 佐藤健/大原櫻子/三浦翔平/窪田正孝/水田航生/浅香航大/吉沢亮/森永悠希/谷村美月/相武紗季/反町隆史 青木琴美の連載作品の3作目『彼女は嘘を愛しすぎてる』が映画化。 ヒロインの小枝理子役を「リコを探せ!オーディション」で選出した。 約5000人の中を勝ち抜いた大原櫻子が演じ話題を呼んだ。 監督は『タイヨウのうた』などで知られる小泉徳宏が務めた。 『彼女は嘘を愛しすぎてる』のあらすじ 人気バンドの「クリュードプレイ(クリプレ)」の大ファンである小枝理子は、ある日一人の男性「小笠原心也」と名乗る人物にナンパされる。 理子は彼が鼻歌で歌っていたメロディーに聞き惚れ、彼が元「CRUDE PLAY(クリプレ)」のメンバー「秋」だと知らずに付き合うことになる。 音楽を通じて通い合う心と衝撃の展開、二人に待ち受けている結末とは。 登場人物紹介 小笠原 秋(おがさわら あき) クリュードプレイの元メンバー。 メジャーデビュー決定後に脱退し作曲家として活動している。 小枝 理子(こえだ りこ) クリュードプレイの大ファンの女子高生。 誰もを引き付ける歌声を持っている。 君嶋 祐一(きみじま ゆういち) 理子の幼馴染。 理子の家の八百屋を継ぐ覚悟を持っているほど理子のことがずっと好きだった。 バンドではギター(エレキギター)担当。 山崎 蒼太(やまざき そうた) 理子の幼馴染で家も近所。 太めの体型。 バンドでは、ギターを担当している。 坂口 瞬(さかぐち しゅん) ボーカル兼ギター。 秋とは幼馴染。 篠原 心也(しのはら しんや) 秋脱退後に加入したメンバー。 デビューシングルで秋の演奏のゴーストを務めた。 自分は秋が戻るまでの一時的なメンバーだと思っている。 矢崎哲平(やざき てっぺい) クリュードプレイのギター担当。 大野 薫(おおの かおる) クリュードプレイのドラム担当。 茉莉(まり) 歌姫と称される歌手。 総一郎との出会いがきっかけでデビューを果たした。 秋と恋人関係にあった。 [出典:] この先、『彼女は嘘を愛しすぎてる』のストーリーを結末まで解説しています。 ネタバレを含んでいるためご注意ください。 クリプレの真実 小笠原秋と幼なじみたちで結成されたバンド「クリュードプレイ」。 秋はデビューが決まった時の楽曲演奏をプロのスタジオミュージシャンに差し替えられたことに気付き、デビュー前にバンドを脱退した。 秋の替わりに演奏していたベーシストの心也をメンバーに迎えた「クリュードプレイ」は大人気バンドとなっていく。 ファンからは「クリプレ」の愛称で親しまれていった。 他のメンバーは演奏差替えの屈辱に耐えながらも前向きにバンドを続けるが、秋はその後、表には出ずクリプレへの曲提供を続けていた。 しかし、秋は音楽業界の商業主義にを良く思っていなかった。 そして、歌手である恋人の茉莉がクリプレのプロデューサー高樹と男女の関係にあることを知り別れるなどの身近な出来事に嫌気がさしていた。 理子との出会い 茉莉と別れた秋は、趣味のラジコンヘリで遊んでいるとマッシュルームヘアーの女子高生、小枝理子と出会った。 理子は幼なじみの祐一らとバンドを組みボーカルを担当している。 クリプレや秋の作る曲の大ファンなのだ。 秋は気まぐれに「一目惚れってあると思う?」と理子に声をかけた。 理子は「あると思います」と答えた。 路上でバンド活動していた理子は、秋が口ずさんでいた鼻歌に引き寄せられたのだった。 秋は自分の正体がばれないように、「小笠原心也」と名乗った。 理子に1つ目の嘘をついた。 理子は、秋が口ずさんでいた鼻歌が忘れられず口ずさむようになった。 頭から離れないその曲のとりこになっていたのだ。 しかし、秋は理子の歌声を聞いて泣きだし、「君は歌わないで。 歌う女嫌いなんだ」と理子に言い放った。 歌から伝わるもの 理子は秋に「好きだ」という気持ちを伝えられず、野外でいつも通りバンド活動をしていた。 そこに、音楽プロデューサーである総一郎が通りかかった。 「天才見つけちゃった」と理子に声をかけたのだ。 総一郎は彼らを秋のプロデュースによる新人バンドとして、売り出そうとしていた。 秋は、総一郎から新人をプロデュースするように頼まれたが、理子であることを知らずに断りその話は心也が受けることとなった。 やがてレコード会社に出入りするようになった理子は、クリプレの新曲「サヨナラの準備は、もうできていた」のメロディが秋が口ずさんでいた鼻歌と同じであることに気付く。 理子はその場で本人に相対して彼の正体に気付くが、秋に対する思いは変わらなかった。 秋も新人が理子だったことを知り、総一郎のおもちゃにしたくないと姿を見せた。 秋は理子に嘘をついていたことを謝罪するが、理子は「嘘つきじゃない。 音楽を聴けばわかる。 正直な人です」と言うのだった。 秋はそんな理子を大切にしたいと思った。 秋は自分が理子のプロデュースをしたいと思い曲を作り総一郎に渡した。 しかし、新人のプロデュースは心也に任されていた。 心也は秋に「君は君で悩んでいたのかもしれない。 でも、僕はずっと居心地が悪かったんだ。 カノジョは絶対に渡さないよ」というのだった。 」としてデビューが決まる。 そんな中、秋は理子とデートしている写真を週刊誌で撮られてしまう。 総一郎は「デビュー前にこんな記事が出たら理子の将来は終わりだ」と秋に告げた。 そして、総一郎はクリプレの楽曲提供者の秋と歌姫の茉莉が交際しているという記事に差し替えることを提案したのだ。 茉莉は受け入れたが、秋と理子が別れることが条件だった。 その頃、クリプレの新曲を聞いて、理子は秋が別れた相手は茉莉ということに気がついた。 秋は理子の将来のためにわざと「あの時は誰でもよかったんだ」とひどい言い方をして理子を突き放した。 そんな悲しい時ほど、秋には新しい曲の歌詞が浮かんでくるのだった。 カノジョは嘘を愛しすぎてる 理子はどうしていいかわからず、秋の家に行った。 すると、荷物がまとめられ段ボールが積み上げられていた。 秋がいなくなってしまうと思った理子は、秋のベースを持ち出すのだった。 その様子を見た秋は驚いて追いかけるが、理子を見失ってしまう。 瞬も秋から何枚もの曲が届いたことを不思議に思い、秋の家を訪ねた。 瞬は段ボールの上に置かれていた1枚のディスクを見つけた。 そして、その曲は理子のために作曲されたものだと気づいたのだった。 瞬は秋がロンドンに行くことを理子に伝え、盗んできたディスクを渡した。 」のデビューライブは、盛り上がりをみせ大成功に終わった。 その頃、秋は空港に向かうタクシーに乗っていた。 しかし、瞬から「秋のベースを取りに来い」と連絡があり、急いで秋が瞬のもとに向かった。 そこにはベースを弾く理子の姿があった。 理子は秋が作曲した「ちっぽけな愛の歌」を弾いていた。 理子は曲を聴き、秋の本当の想いを知った。 秋はベースを弾き、理子はギターを弾きながら最後に2人で歌うのだった。 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の感想 「歌」の力や影響力を強く感じる作品でした。 心に闇を抱える秋と明るく素直な理子が歌を通じて、お互いの想いを知ったり、伝えたりする姿に魅了されていきました。 恋愛映画ならではのハッピーなシーンが少なく、どのシーンもどこか切なさを感じました。 しかし、そこから伝わる素直で純粋な愛の形に、私自身胸が締め付けられていくのが分かりました。 私は、この映画を通して「伝えること」の大切さを学んだ気がします。 そして私が一番印象に残ったシーンは、最後の秋が理子のために作曲した歌を歌う場面です。 秋が理子に伝えることのできなかった本当の想いを歌に込めたところ、最後に2人の想いが通じ合うところに思わず涙してしまいました。 ハッピーエンドでは終わらない、意味深い純粋な愛の物語なので、おすすめです。

次の

カノジョは嘘を愛しすぎてる【韓国ドラマ】キャスト・あらすじ・感想

彼女 は 嘘 を 愛し すぎ てる

の初単独ライブは、アンコールが鳴り止まないほどの声援をうけ、理子(りこ)たちは感涙。 一方、活動休止を発表したCRUDE PLAYは、ツアーファイナルのドーム公演ライブの打ち合わせを進めていた。 秋(あき)から相談したいことがある…と、ラストライブのための新曲を聴かされたメンバー。 それはツインベースの楽曲で…!? 鳴り止まないアンコールの中、アキと心也は、姿が見えないはずなのに3人が泣いてることもお見通し。 やっぱり分かるんだなぁと思いました。 たしかにユウは、応援されるよりも反対される方が「やってやる!」って気持ちになって成長できる子かもしれませんね。 だけどリコは、このラストライブを見ながら全く別のことを考えて、覚悟を決めていたのですね。 持ち歌を全て歌いきったクリプレに、「終わらないで!」と叫ぶ観客の声に胸が痛くなります・・・、そうですよね、終わらないで欲しいことには最後の最後まで足掻きたくなりますよね・・・。 過去に感謝して旅立つ決心を歌った曲だと感じました、5人で歌っている姿が また感動的で・・・。 もCRUDE PLAYも、みんな同じ気持ちだと思います。 物語のラスト、いつものように夢中で曲を書くをアキに もたれかかりながら、幸せそうに歌うリコの姿が とても印象的でした。

次の