徳持fc。 スケジュール

fc phoenix shinagawa: 3月14日 品川区・8ブロック出身 Jリーガー

徳持fc

国内リーグ戦に限る。 2020年2月2日現在。 ( ) 阿部 巧(あべ たくみ、 - )は、出身の。 ポジションは、。 来歴 [ ] 大田区立矢口東小学校1年生(6歳)の時にサッカーを始める。 同6年次に東京U-12に選出される。 その後、とのU-15チームのセレクションを受けたのち、への入団を決める。 にFC東京U-18に昇格。 それまではFWやトップ下など攻撃的な位置でプレーしていたが、U-18昇格後は監督により左サイドバック(SB)へとコンバートされた。 U-18での1年目からトップのサテライトリーグに抜擢され出場し、その試合後にトップチーム監督(当時)のが「今日はユースの子(阿部)が一番良かったね」と述べるなど 、そのプレー振りが高く評価された。 秋、U-18の同期である、とともに翌年からのFC東京トップチーム昇格が発表された。 2010年5月22日の第3節戦で初のベンチ入りをするも、出場機会を得ることはできず、同年7月よりへ期限付き移籍。 横浜では左SBのレギュラーに定着した。 監督からは長所として積極性と運動量、短所としての競り方を挙げられた。 期限付き移籍期間満了のため、同年限りで横浜FCを退団した。 2011年はFC東京へ復帰。 シーズン序盤は左足からのクロスを武器に 左SBのレギュラーとして奮闘したが、・といった長身FWの離脱による戦術変更 を機に控えに追いやられた。 2012年、再び横浜FCへ期限付き移籍。 長距離を走り抜く力を高く評価され 、リーグ戦での出場時間はチーム内で最長を記録した。 2013年、FC東京に復帰。 らとのポジション争いに臨むも 公式戦の出場はなく、同年8月より複数受けたオファーの中から へ完全移籍。 を採用する松本では 左ウイングバック(WB)として出場を続け、運動量と攻撃力でサイドを活性化させた。 2014年、へ完全移籍。 同年入籍。 チーム屈指の体力で 4バック時には左SB、3バック時には左WBとしてサイドでの上下動を続けた。 2017年、へ完全移籍。 2018年シーズン終了後、契約満了により退団。 2019年、へ完全移籍。 2020年、へ完全移籍。 人物 [ ] ザスパクサツ群馬へ移籍後、クラブ発行のマッチデープログラム内インタビューで、ブラックコーヒーが飲めるようになったことと、タイピングの練習を始めたことを告白している。 所属クラブ [ ] ユース経歴• 1998年 - 2003年 徳持FC• 2004年 - 2006年• 2007年 - 2009年 FC東京U-18 プロ経歴• 2010年 - 2013年8月• 2010年7月 - 同年12月• 2012年 横浜FC 期限付き移籍• 2013年8月 - 同年12月• 2014年 - 2016年• 2017年 - 2018年• 2019年• 2020年 - 個人成績 [ ] 国内大会個人成績 年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 日本 リーグ戦 期間通算 26 0 0 0 0 - 0 0 16 1 - 1 0 17 1 FC東京 8 0 - 0 0 8 0 横浜FC 2 39 1 - 1 0 40 1 FC東京 26 J1 0 0 0 0 - 0 0 49 J2 9 0 - 2 0 11 0 3 34 0 - 1 0 35 0 21 1 - 2 0 23 1 J1 1 0 3 0 2 0 6 0 5 J2 35 0 - 1 0 36 0 21 1 - 2 0 23 1 24 20 0 - - 20 0 33 - 通算 日本 J1 1 0 3 0 2 0 6 0 日本 J2 162 3 - 8 0 170 3 日本 J3 41 1 - 2 0 43 1 日本 関東1部 - 総通算 204 4 3 0 12 0 219 4 その他の公式戦• 2012年• 1試合0得点• Jリーグ初出場・初得点 - 2010年 J2第18節 vs タイトル [ ] 東京都選抜• FC東京U-18• FC東京• 世代別日本代表• 2008年• 2009年、2010年 代表・選抜歴 [ ]• 2005年 JFAエリートプログラムU-14日本選抜 - フランコ・ガッリーニ国際トーナメント• 2006年 東京都選抜• 2007年 東京都選抜 - 秋田 優勝• 2008年 - 、 優勝• 2009年 U-18日本代表 - コパ・チーバス、 優勝 、• 2010年 U-19日本代表 - ダラスカップ グループリーグ敗退 、 5位 、SBSカップ 優勝 、 ベスト8• 2011年 U-22日本代表候補 - 予備登録 脚注 [ ] []• 2009年11月24日号 48頁• 2010年7月17日• 横浜FCオフィシャルサイト 2010年12月8日• 2011. 2011. Jリーグ 2011年12月3日• 2012年7月22日• Jリーグ 2012年11月11日• FC東京 2013年1月17日• 2013年1月18日• 松本山雅FC 2013年8月4日• 『 2014年2月号』、2014年、35頁。 松本山雅FC 2014年1月3日• アビスパ福岡 2014年1月3日• アビスパ福岡 2014年4月3日• blogola 2014年5月4日• blogola 2014年6月11日• ザスパクサツ群馬(2017年1月6日)• ザスパクサツ群馬(2018年12月7日)• SC相模原(2019年1月18日)• 栃木シティフットボールクラブ(2019年12月26日)• 2011年11月26日 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - (2013年3月10日アーカイブ分) - 横浜FC• - (2013年5月2日アーカイブ分) - FC東京• - 松本山雅FC• - - FC東京公式チャンネル• - Soccerwayによる個人成績.

次の

U12 2019年度 試合結果

徳持fc

国内リーグ戦に限る。 2020年2月2日現在。 ( ) 阿部 巧(あべ たくみ、 - )は、出身の。 ポジションは、。 来歴 [ ] 大田区立矢口東小学校1年生(6歳)の時にサッカーを始める。 同6年次に東京U-12に選出される。 その後、とのU-15チームのセレクションを受けたのち、への入団を決める。 にFC東京U-18に昇格。 それまではFWやトップ下など攻撃的な位置でプレーしていたが、U-18昇格後は監督により左サイドバック(SB)へとコンバートされた。 U-18での1年目からトップのサテライトリーグに抜擢され出場し、その試合後にトップチーム監督(当時)のが「今日はユースの子(阿部)が一番良かったね」と述べるなど 、そのプレー振りが高く評価された。 秋、U-18の同期である、とともに翌年からのFC東京トップチーム昇格が発表された。 2010年5月22日の第3節戦で初のベンチ入りをするも、出場機会を得ることはできず、同年7月よりへ期限付き移籍。 横浜では左SBのレギュラーに定着した。 監督からは長所として積極性と運動量、短所としての競り方を挙げられた。 期限付き移籍期間満了のため、同年限りで横浜FCを退団した。 2011年はFC東京へ復帰。 シーズン序盤は左足からのクロスを武器に 左SBのレギュラーとして奮闘したが、・といった長身FWの離脱による戦術変更 を機に控えに追いやられた。 2012年、再び横浜FCへ期限付き移籍。 長距離を走り抜く力を高く評価され 、リーグ戦での出場時間はチーム内で最長を記録した。 2013年、FC東京に復帰。 らとのポジション争いに臨むも 公式戦の出場はなく、同年8月より複数受けたオファーの中から へ完全移籍。 を採用する松本では 左ウイングバック(WB)として出場を続け、運動量と攻撃力でサイドを活性化させた。 2014年、へ完全移籍。 同年入籍。 チーム屈指の体力で 4バック時には左SB、3バック時には左WBとしてサイドでの上下動を続けた。 2017年、へ完全移籍。 2018年シーズン終了後、契約満了により退団。 2019年、へ完全移籍。 2020年、へ完全移籍。 人物 [ ] ザスパクサツ群馬へ移籍後、クラブ発行のマッチデープログラム内インタビューで、ブラックコーヒーが飲めるようになったことと、タイピングの練習を始めたことを告白している。 所属クラブ [ ] ユース経歴• 1998年 - 2003年 徳持FC• 2004年 - 2006年• 2007年 - 2009年 FC東京U-18 プロ経歴• 2010年 - 2013年8月• 2010年7月 - 同年12月• 2012年 横浜FC 期限付き移籍• 2013年8月 - 同年12月• 2014年 - 2016年• 2017年 - 2018年• 2019年• 2020年 - 個人成績 [ ] 国内大会個人成績 年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 日本 リーグ戦 期間通算 26 0 0 0 0 - 0 0 16 1 - 1 0 17 1 FC東京 8 0 - 0 0 8 0 横浜FC 2 39 1 - 1 0 40 1 FC東京 26 J1 0 0 0 0 - 0 0 49 J2 9 0 - 2 0 11 0 3 34 0 - 1 0 35 0 21 1 - 2 0 23 1 J1 1 0 3 0 2 0 6 0 5 J2 35 0 - 1 0 36 0 21 1 - 2 0 23 1 24 20 0 - - 20 0 33 - 通算 日本 J1 1 0 3 0 2 0 6 0 日本 J2 162 3 - 8 0 170 3 日本 J3 41 1 - 2 0 43 1 日本 関東1部 - 総通算 204 4 3 0 12 0 219 4 その他の公式戦• 2012年• 1試合0得点• Jリーグ初出場・初得点 - 2010年 J2第18節 vs タイトル [ ] 東京都選抜• FC東京U-18• FC東京• 世代別日本代表• 2008年• 2009年、2010年 代表・選抜歴 [ ]• 2005年 JFAエリートプログラムU-14日本選抜 - フランコ・ガッリーニ国際トーナメント• 2006年 東京都選抜• 2007年 東京都選抜 - 秋田 優勝• 2008年 - 、 優勝• 2009年 U-18日本代表 - コパ・チーバス、 優勝 、• 2010年 U-19日本代表 - ダラスカップ グループリーグ敗退 、 5位 、SBSカップ 優勝 、 ベスト8• 2011年 U-22日本代表候補 - 予備登録 脚注 [ ] []• 2009年11月24日号 48頁• 2010年7月17日• 横浜FCオフィシャルサイト 2010年12月8日• 2011. 2011. Jリーグ 2011年12月3日• 2012年7月22日• Jリーグ 2012年11月11日• FC東京 2013年1月17日• 2013年1月18日• 松本山雅FC 2013年8月4日• 『 2014年2月号』、2014年、35頁。 松本山雅FC 2014年1月3日• アビスパ福岡 2014年1月3日• アビスパ福岡 2014年4月3日• blogola 2014年5月4日• blogola 2014年6月11日• ザスパクサツ群馬(2017年1月6日)• ザスパクサツ群馬(2018年12月7日)• SC相模原(2019年1月18日)• 栃木シティフットボールクラブ(2019年12月26日)• 2011年11月26日 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - (2013年3月10日アーカイブ分) - 横浜FC• - (2013年5月2日アーカイブ分) - FC東京• - 松本山雅FC• - - FC東京公式チャンネル• - Soccerwayによる個人成績.

次の

徳持FC 掲示板

徳持fc

4月9日 徳持FCさん、ヘラクレスFCさん、港南FC 3年生TM 本日は徳持FCさん、ヘラクレスFCさんとうちで練習試合を開催しました!徳持さんもヘラクレスさんも保護者の皆さまが事前準備からお手伝いして頂き、本当にありがとうございました!とっても助かりました! 暑いなか、子供達は顔を真っ赤にして頑張っていました。 最高気温35度予報での開催。 午前中とはいえ、中学校側は蜃気楼が… パパ達で休憩時間水撒きしつつ、試合を行いました。 いい試合が行えたと思います!徳持さん、ヘラクレスさん、ありがとうございます! 水撒きしてると、子供達がたくさん寄ってきて、とても可愛かったです。 これから港南小は工事が入るため、日陰がまったくなくなります。 さて、どうしたもんかなぁ〜。 4月9日 徳持FCさん、ヘラクレスFCさ ん、港南FC 3年生TM 本日は徳持FCさん、ヘラクレス FCさんとうちで練習試合を開催 しました!徳持さんもヘラクレス さんも保護者の皆さまが事前準備 からお手伝いして頂き、本当にあ りがとうございました!とっても 助かりました! 暑いなか、子供達は顔を真っ赤に して頑張っていました。 最高気温 35度予報での開催。 午前中とは いえ、中学校側は蜃気楼が… パパ達で休憩時間水撒きしつつ、 試合を行いました。 いい試合が行 えたと思います!徳持さん、ヘラ クレスさん、ありがとうございま す! 水撒きしてると、子供達がたくさ ん寄ってきて、とても可愛かった です。 これから港南小は工事が入るため 、日陰がまったくなくなります。 さて、どうしたもんかなぁ〜。

次の