マイナー ポケモン。 強いマイナーポケモンでメジャーポケモンを倒す!戦い方とおすすめの育成論

ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン マイナー型 変態型の紹介

マイナー ポケモン

概要 ポケットモンスターにおいてのマイナーチェンジは、マイナーチェンジ元のイベントを残しつつイベントの追加がなされる。 では、後続作品がで、完全にお互いストーリーが違うが、グラフィックが同じ部分も多く、マイナーチェンジとされることがある (「マイナーチェンジ」というグループが公式に明確に存在するわけではないので、意見が分かれている)。 に対する・やに対するなどが該当する。 第三のバージョン 英語: third version と呼ばれることもある。 マイナーチェンジ作品の一覧 ポケットモンスターシリーズ 2018年現在、ポケットモンスターシリーズでは7つ B2W2を含める場合 のマイナーチェンジ作品が発売されている。 のマイナーチェンジ作品。 他のマイナーチェンジと異なり、出現ポケモン以外はあまり変わらない。 ポケットモンスター 赤・緑のマイナーチェンジ作品。 の人気を受けて発売された。 をすることができる。 のマイナーチェンジ作品。 がパッケージに描かれており、スイクン関連のイベントが増加している。 のマイナーチェンジ作品。 などの新規マップが登場している。 のマイナーチェンジ作品。 地方図鑑のポケモンの数が増加している。 のマイナーチェンジ作品。 マイナーチェンジとしては、初めての2バージョン同時発売。 厳密には続編であるが、プレイヤーの認識としてはこちらにあたる。 のマイナーチェンジ作品。 続編であるブラック2・ホワイト2を除けば、初の2バージョン同時発売。 また、マイナーチェンジ作品としては初めて前作までには登場しなかった新ポケモンが登場する。 その他 のマイナーチェンジ作品。 関連項目•

次の

【ポケモン剣盾】マイナーポケモンが強い訳を徹底解説!【マイナー道】

マイナー ポケモン

概要 ポケットモンスターにおいてのマイナーチェンジは、マイナーチェンジ元のイベントを残しつつイベントの追加がなされる。 では、後続作品がで、完全にお互いストーリーが違うが、グラフィックが同じ部分も多く、マイナーチェンジとされることがある (「マイナーチェンジ」というグループが公式に明確に存在するわけではないので、意見が分かれている)。 に対する・やに対するなどが該当する。 第三のバージョン 英語: third version と呼ばれることもある。 マイナーチェンジ作品の一覧 ポケットモンスターシリーズ 2018年現在、ポケットモンスターシリーズでは7つ B2W2を含める場合 のマイナーチェンジ作品が発売されている。 のマイナーチェンジ作品。 他のマイナーチェンジと異なり、出現ポケモン以外はあまり変わらない。 ポケットモンスター 赤・緑のマイナーチェンジ作品。 の人気を受けて発売された。 をすることができる。 のマイナーチェンジ作品。 がパッケージに描かれており、スイクン関連のイベントが増加している。 のマイナーチェンジ作品。 などの新規マップが登場している。 のマイナーチェンジ作品。 地方図鑑のポケモンの数が増加している。 のマイナーチェンジ作品。 マイナーチェンジとしては、初めての2バージョン同時発売。 厳密には続編であるが、プレイヤーの認識としてはこちらにあたる。 のマイナーチェンジ作品。 続編であるブラック2・ホワイト2を除けば、初の2バージョン同時発売。 また、マイナーチェンジ作品としては初めて前作までには登場しなかった新ポケモンが登場する。 その他 のマイナーチェンジ作品。 関連項目•

次の

【ポケモン剣盾】ランクバトルで意外と戦える準マイナーフルアタ構築

マイナー ポケモン

私はマイナーポケモンが大好きです。 マイナーポケモンで、メタ筆頭の厨ポケをなぎ倒す快感がたまらないと思っています。 一方で、厨ポケや600族を嫌っている側面があると自覚しています。 他人に使うなとは口が裂けても言いませんが、出来るならお互いの愛するポケモンで殴り合うのが楽しいなと考えます。 ところで、私はメジャーでないポケモンが大好きなんですが、その中でも、私が当初思っていたより活躍しているポケモンたちについて紹介します。 メジャーだけど使い方がマイナー ポケモン自体はメジャーに位置すると思いますが、持たせる役割を面白くしてみたタイプのポケモンです。 テッカニン:奇襲特攻型 特性 かそく 性格 いじっぱり 持物 こだわりハチマキ 努力 攻撃、素早さ• つばめがえし(技40)• とんぼがえり(技89)• つじぎり(卵:ヘラクロスLv1)• ギガインパクト(技68) 奇襲特攻型です。 技構成を見ていただければ、その使い方について簡単に理解できると思います。 この型が強い理由は、テッカニン=サポート役という印象が、一般的に浸透しているからです。 いじっぱりでも努力値を素早さに全振りすれば、130族の最速を抜かせます。 更には、耐久無振りサンダースもギガインパクトで確1です。 ほぼ必ず先手が取れるので、とんぼがえりすれば、相手を受けることが出来る相方に代わることも出来ます。 相手が悪や超であったらこっちのものです。 耐久全振りブラッキーですら4割持っていけます。 相手が交換しても後交換になるので、やはり損をすることがありません。 先手で出して臨機応変に対応させるのが使い道です。 ムクホーク:物理受け耐久 特性 いかく 性格 ようき 持物 ヨロギのみ、他 努力 攻撃(耐久に振っても良い)、素早さ• フェザーダンス(卵:ポッポLv25)• はねやすめ(技51)• とんぼがえり(技89)• ブレイブバード(ムクホークLv49)?おんがえし まさかの物理受けです。 いかくがあるのでまず一発入りますが、その後フェザーダンスがあります。 フェザーダンスは、攻撃力を2段階も下げる良技です。 相手が鈍足物理PTなら、おそるるに足らなくなるでしょう。 ヨロギのみは、保険です。 こいつは、ノーマルが入っているので格闘を受けることが容易でありません。 そこが非常に痛いところです。 ただ、おんがえしを使えば、ノーマルが入っていることを利点に出来る可能性があります。 使ってみるとわかりますが、意外に有用性があります。 努力値の振り方は、素早さ以外はお好みで大丈夫です。 私は攻撃に振って決定力を持たせていますが、フェザーダンスが先手で入れば、まず確1になることはありません(確1になるかもしれないので、保険のヨロギをもたせてるわけです)。 適当に相手を骨抜きにしたら、交換を読んでとんぼがえりをしても良いですし、攻撃技でさっさと勝負をつけてしまっても良いです。 マイナーポケモン マイナーであり不遇なポケモンを敢えて使ったりしています。 面白いポケモンを紹介したいと思います。 じこさいせい(卵:サニーゴ• ストーンエッジ(技71)• のろい(卵:サニーゴ)• ドわすれ(Lv29) 弱点は異常状態です。 回復手段をじこさいせいに頼る耐久型ポケモン全てに言えることですが、どくどくに弱すぎます。 更に、のろいがやけどを呼びます。 砂PTで使えば、特防に特化させても大丈夫です。 というより、両受けできると思います。 どちらかに特化させずともそれなりに硬いので、積み込むことが出来れば、傷をつけることも許しません。 積み技の豊富さが半端でないポケモンです。 他には、バリアー、つるぎのまいなどもいけます。 メジャーでないうえに見た目が気持ち悪いので、下手するとタイプがわかりませんw ストーンエッジのPPはあげておいたほうが良さそうです。 私は、PP切れに何度も泣かされました。 オコリザル:タスキアタッカー HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 オコリザル 65 105 60 60 70 95 ゴウカザル 76 104 71 104 71 108 まず、この不遇を見てください! 更に、覚える技もほぼ被っています。 素早さの種族地が特に酷く、メジャーな竜族から軒並み抜かされます。 非常に厳しいですが、敢えて使ってみます。 アンコール(卵:パウワウ)• インファイト(マンキーLv49)• げきりん(教)• とんぼがえり(技89) ゴウカザルとの差別化が主な目標です。 とはいっても、技面で見ると、げきりん以外は猿も覚えます。 というわけで、特性のやるきで差別化した立ち振る舞いをしていきたいところですね。 げきりんは打つ竜があまり居ないので……雨の降っていないキングドラ、カイリューあたりでしょうか。 後は、後続が読めない場合に、安定してしとめたいときなどに有用だと考えられます。 思ったより活躍します。 猿より申し訳程度に高い攻撃力が幸いしてか(嫌味)、インファイトの威力もなかなかあります。 アンコールでかゆいところに手が届く万能紙キャラと言った所です。 耐久は本当にないので注意。 ライボルト:こだわり押し付け 特性 せいでんき 性格 おくびょう 持物 こだわりメガネ 努力 特攻、素早さ• オーバーヒート(技50)• 10まんボルト(技24)• すりかえ(卵:ペルシアンLv1)• このように、54は欲しいです。 この時点で、他の電気ポケモンと差別化できます。 するかえで耐久ポケモンを機能不全に陥らせることが出来ます。 様々な場面に対応できうるポケモンですが、こだわりっているので小回りが利かないことだけに注意すれば、非常に思い通りの動きをしてくれます。 あまり動きがばれてないので、ふらふら出てきたジバコイルをオーバーヒートでしとめることが出来てしまいました。

次の