美味しい コロッケ レシピ。 ホクホクおいしいコロッケの作り方 [毎日のお助けレシピ] All About

コロッケのこだわりレシピ!美味しい秘訣と作り方!

美味しい コロッケ レシピ

途中、じゃが芋のゆで加減をみてみて、大きめのじゃが芋に竹串がすっと刺さるくらいまで火が通れば、ざる上げします。 ざる上げしたらしっかりと水気を切り、そのまま放置。 少し置くことで表面の水気も飛んでくれます。 玉ねぎは色が軽くついてきたら火を弱め、 合計8~10分ほど炒め、キツネ色に近いくらいになるまでじっくり炒めます。 そうなれば、 バター10gと合いびき肉100gを足し入れ、少し火を強めて炒め合わせます。 合いびき肉がダマにならないようヘラでほぐしながら炒め、ひき肉の色が変わってしっかり火が通ればOKです。 Aの調味料(塩3つまみ、砂糖2つまみ、こしょうたっぷりめ)を加えて混ぜ合わせ、火を止めておきます。 じゃが芋はゆでた鍋をそのまま使ってつぶします。 水気がもし残っていれば捨て、じゃが芋を鍋に戻し入れます。 カレースプーンやマッシャーを使って、好みの加減にじゃが芋をつぶします(ここでは1㎝四方のじゃが芋が少し残るくらいまでつぶしました)。 (油のついた洗い物を減らすため…)つぶしたじゃが芋はフライパンに移し、その中でヘラなどを使って底からしっかりと混ぜ合わせます。 ここで一度ポテトコロッケのタネを味見してみます。 じゃが芋は塩ゆでして、肉と玉ねぎにもしっかり味を付けているのでそのままで美味しい加減になっているはず(そうなっていればOK)。 足りなければ塩やこしょうを足し入れて調整します。

次の

基本のポテトコロッケのレシピ/作り方:白ごはん.com

美味しい コロッケ レシピ

途中、じゃが芋のゆで加減をみてみて、大きめのじゃが芋に竹串がすっと刺さるくらいまで火が通れば、ざる上げします。 ざる上げしたらしっかりと水気を切り、そのまま放置。 少し置くことで表面の水気も飛んでくれます。 玉ねぎは色が軽くついてきたら火を弱め、 合計8~10分ほど炒め、キツネ色に近いくらいになるまでじっくり炒めます。 そうなれば、 バター10gと合いびき肉100gを足し入れ、少し火を強めて炒め合わせます。 合いびき肉がダマにならないようヘラでほぐしながら炒め、ひき肉の色が変わってしっかり火が通ればOKです。 Aの調味料(塩3つまみ、砂糖2つまみ、こしょうたっぷりめ)を加えて混ぜ合わせ、火を止めておきます。 じゃが芋はゆでた鍋をそのまま使ってつぶします。 水気がもし残っていれば捨て、じゃが芋を鍋に戻し入れます。 カレースプーンやマッシャーを使って、好みの加減にじゃが芋をつぶします(ここでは1㎝四方のじゃが芋が少し残るくらいまでつぶしました)。 (油のついた洗い物を減らすため…)つぶしたじゃが芋はフライパンに移し、その中でヘラなどを使って底からしっかりと混ぜ合わせます。 ここで一度ポテトコロッケのタネを味見してみます。 じゃが芋は塩ゆでして、肉と玉ねぎにもしっかり味を付けているのでそのままで美味しい加減になっているはず(そうなっていればOK)。 足りなければ塩やこしょうを足し入れて調整します。

次の

コロッケレシピ人気17選【つくれぽ1000超の1位は?】殿堂&簡単!揚げない作り方も♪

美味しい コロッケ レシピ

新じゃがの季節ですが、コロッケにするなら古じゃががいいです。 それも、北海道産の男爵がいちばんです。 「新じゃがしかないしぃ、、」 って時は、古くなるまで待ったほうが良いです。 「メークインしかないもの、、」の場合は、 買ってきてください、男爵芋を。 それくらい、コロッケには芋の味が大切です。 そんなぁ...... と言われようが、コロッケの命はじゃが芋です!おいしいじゃが芋が手に入った時だけ、作ってください。 コロッケにむいてるじゃが芋とは、煮てる途中に崩れてくる芋。 (煮崩れる芋は、学校給食等の、団体食を作る施設では敬遠されますので、そういう所に納めてる八百屋さんなら、 聞けば教えてくれると思います。 ) ただ、煮ると溶ける芋なので、茹でずに、蒸さなければなりません。 と、コロッケには、ことのほか思い入れが強い私ですが、... ごく普通の男爵芋で、コロッケを作りました。 芋の水分をきっちり飛ばし、具にしっかり味をつけた上で、水分を閉じ込め、ホックホクにしあげました。

次の