ツイイター。 米ツイッターで大規模ハッキング、米富豪や政治家のアカウント乗っ取り

ツイッター アカウントのハッキング被害相次ぐ 社員標的か

ツイイター

2018年に公開された、俳優の大泉洋(47)主演の映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の公式ツイッターが21日に更新され、18日に死去した俳優・三浦春馬さん(享年30)を追悼した。 同作は、渡辺一史氏の「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」の映像化で、筋ジストロフィーという難病を患い体が不自由にも関わらず、自由にワガママに行きた鹿野靖明(大泉)と、そんな真っ直ぐな生き方の彼と出会って変わっていく人々の姿を描いた感動作。 三浦さんは鹿野をサポートするボランティアの医大生・田中を演じた。 公式ツイッターは「この度の三浦春馬さんのご逝去を悼み、心からお悔やみ申し上げます。 クランクイン前からとても熱心で、撮影現場では朗らか、且つ一生懸命に田中役に取り組まれていました。 あなたの輝きを私たちは永遠に忘れません。 どうか安らかにお眠り下さい。 ご冥福をお祈り致します。 製作委員会・スタッフ一同」と悼んだ。 同作では、田中の恋人で、新人ボランティアの美咲を演じた高畑充希(28)も自身のインスタグラムで三浦さんを追悼。 「私の時間は昨日から止まってしまっていて一歩も前に進めていません。 でも、世界はいつも通り前に進んでいて、私は今から新しい映画のクランクインです。 でも私自身は全然前に進めていません。 思い出せる思い出がどれも鮮明過ぎて、もう、よく分かりません。 どうか妄想や詮索はしないで、彼の数えきれないくらいあったチャーミングで素敵なところを思い出しながら、今は時間薬を信じたいと思います」などとメッセージを投稿している。

次の

ツイッターの有名アカ乗っ取り、「ハッカーが従業員操った」(AFP=時事)

ツイイター

ユーザーが「つぶやき」と呼ばれる140字以内の短い記事を書き込み、ほかのユーザーがそれを読んだり、返信をすることでコミュニケーションが生まれるインターネット上のサービス。 TwitterのWebサイトでユーザーを登録すると、つぶやきを書き込むページが用意される。 多くの開発者が、を使わずにTwitterを利用する専用アプリケーションを公開しており、、Mac OS、などで利用できる。 また、携帯電話向けの公式ページが用意されており、携帯電話のWebブラウザーでも利用できる。 ほかのユーザーのつぶやきを追跡することを「フォローする」といい、自分のつぶやきとフォローしたユーザーのつぶやきが同じ画面上にで表示される(という)。 フォローには相手のは不要で、自分がチェックしていない間もタイムラインは流れていくことから、「ゆるいつながり」が生まれるとされている。 リアルタイムに情報を収集するとして注目されている。 出典 ASCII. jpデジタル用語辞典 ASCII. jpデジタル用語辞典について の解説 米国のマイクロブログサービス大手。 2008年4月には日本語版のサービスも開始された。 ウェブサイトに表示される「いまなにしてる? 」の質問に答える形でメッセージ つぶやき を投稿すると、新しい「つぶやき」からに表示される。 1件あたりの文字数は140文字まで。 キーワードによる第三者の発言の検索機能、の「つぶやき」に対するコメントを「つぶやき」として投稿する機能、の利用者の発言を追跡する機能なども備え、ツール的な利用も可能。 外部のなどからTwitterのサービスを利用可能な環境が提供されているため、ブラウザのプラグインや専用クライアントソフトなどの開発も盛んだ。 なお、同社はのサービスを「リアルタイム・ショートメッセージサービス」と呼んでいる。 斎藤幾郎 ライター / 2008年 出典 株 朝日新聞出版発行「知恵蔵」 知恵蔵について の解説 140文字以内で「今、何してる?」に答えていくだけのシンプルなWebサービス。 Twitterというは、のさえずりを意味するという言葉に由来する。 Twitterに投稿することを「つぶやく」とも言い、その仕組みが手軽に更新できるブログにも似ていることから、小さいブログという意味で「ミニブログ」とも呼ばれる。 ユーザー登録をすると自分専用のページを持つことができ、そこで、自分が今どこにいるか、何をしているか、どんなことを感じたかを投稿していく。 また、気になるユーザーを登録し、その人の発言を追い続けることを「フォローする」といい、フォローしているユーザーの発言は、自動的に自分のページに表示されるようになっている。 さらに、の発言にコメントを付けたり、コメントに対して返信することも可能。 出典 Wisdomビジネス用語辞典について.

次の

SNSの適正利用を呼び掛けへ ツイッターやLINE(共同通信)

ツイイター

具体的な手口は明らかにしていない。 社内システムに侵入したハッカーは45件についてパスワードをリセットし、アカウントにログインしてツイートを送信できるようにしていた。 ツイッターは被害を受けた個人や団体名を明らかにしていないが、アカウント所有者にはバイデン氏や米テスラ最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏、米マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏らが含まれるとみられる。 さらにハッカーは最大8件のアカウントについて、ツイッター上での過去の活動記録などをダウンロードしようとしていたという。 ツイッターはこれらのアカウント所有者には直接連絡を取っているとしている。 ハッカーは130件のアカウントはメールアドレスや電話番号などを閲覧することができたという。 パスワードがリセットされてアカウントが乗っ取られた場合、さらに詳しい個人情報が漏れた可能性があり、現在も調査が続いている。 ハッカーは乗っ取りに成功したアカウントを通じて「ビットコイン」などの暗号資産を送金するよう促すツイートを流し、1200万円相当を受け取ったことが明らかになっている。 ツイッターによると、ハッカーは一部のユーザー名を売却しようとした可能性もあるという。 同社は捜査当局とも連携しているが、攻撃者を特定したかどうかは明らかにしていない。 今回の事件では情報システムの脆弱性ではなく、それを運用する従業員の管理体制の甘さが突かれた。 ツイッターは17日の経過報告の中で「我々は当惑し、失望し、何よりも申し訳なく思っている」と述べた。 攻撃防止に向けて全社で追加の訓練を実施し、利用者との信頼関係の再構築に努めるとしている。

次の