西京ジャンプ放送局。 グラップラー刃牙

中学生の思い発信 京都のFM局で番組放送

西京ジャンプ放送局

スポンサードリンク ビルド ジーニアスフォームが最強フォームか? つい先日にも という記事で 「これがビルドの最強フォームなのか? 」 という事を書いたけども、 まさかそれとは別の名前の最強フォームとして ビルド ジーニアスフォーム という情報まで出てきて 本当のネタバレはどこにあるのかと思ったりする。 とりあえず情報によれば ビルド ジーニアスフォームは 全身に60本のフルボトルを装填したフォーム との事。 最終フォームが 全部載せというのは珍しくないし、 平成2期のライダーでも 仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ 仮面ライダー鎧武 極アームズ 仮面ライダードライブ タイプトライドロン 等が全部載せの最終フォームとして該当するし あり得なくはない話だとは思う。 さらに、 ジーニアス genius という言葉の意味についても 天才,非凡な才能 といった意味が存在していて、 仮面ライダービルドの作中にて 最高のIQと驚異的な身体能力をもつ 天才物理学者の戦兎に当てはまってるといえる。 だから、 60本のフルボトルが全身に 全て装填されてるらしきビルド ジーニアスフォームが 最強フォームである可能性も否定できない。 スポンサードリンク ビルド ジーニアスフォームが最強フォームだとすれば? しかし フルボトルを60本装填した ビルド ジーニアスフォームが本当に ビルドの最強フォームだと考えると これまでのビルドの強化フォームは ネタバレ情報も含めて ラビットタンクスパークリングフォーム ラビットタンクハザードフォーム ラビットラビットフォーム タンクタンクフォーム とラビットタンクと絡められた 強化フォームとなっているから、 最終フォームになっていきなり それとは外れた全部載せになるというのも ちょっと違和感があると思うし、 ラビットタンクパンドラフォームの方が ラビットタンクからの強化の系統という事で それっぽいような気がしないでもない。 仮に60本のフルボトルを使った てんこもりフォームになるにしたって ラビットタンクジーニアスフォーム みたいな感じで基本的な部分は ラビットタンクになりそうなもんだと思うし。 ビルド ジーニアスフォームが最強フォームかまとめ ビルド ジーニアスフォームが 最強フォームになるのかは以上。 時期が時期なので 本当かどうかわからないような ネタバレ情報が飛びまわっているけど、 果たしてビルドの最強フォームは どのような姿になるか気になるところ。

次の

中学生の思い発信 京都のFM局で番組放送

西京ジャンプ放送局

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 開始当初から2017年3月26日まではが、同年4月2日からの番組となった。 関根・澤部・又吉は本番組の前番組である『』(1982年開始)終了時のレギュラーから引き続き当番組に出演する。 2017年4月2日から番組が3年ぶりにリニューアルされ、提供がトヨタ自動車から旭化成に変更となった。 これにより、『』(終了)以来20年振りにフジテレビでの旭化成の一社提供番組が復活した。 これまでは将来の可能性を秘めたアスリートの卵たちにスポットライトを当てていたが、リニューアルにより将来の可能性を秘めた様々な業界(旭化成協賛・主催の日本科学大賞との連動企画も含まれる)の卵たちにスポットライトを当てる番組へと変更された。 2018年3月25日の放送内で第1回から出演していた高橋みなみが降板し、総監督を引き継いだが当番組でも翌週4月1日放送分から後任のMCとして加入することが発表され、加えて週代わりだった紹介人のの石田たくみが昇格となった。 同年10月27日の放送で矢作がAKB48からの卒業を発表して12月で降板となり、2020年1月5日よりAKB48のが加入した。 (、2018年4月1日 - )• 石田たくみ(、2017年5月28日 - 、2018年4月から準レギュラー)• (2019年4月7日から準レギュラー) 次回予告紹介• 橘遥菜(2020年4月5日 - 、2020年) 過去の出演者 [ ] MC• (2014年4月6日 - 2018年3月25日)• ()(2014年4月6日 - 2017年3月26日)• ()(2014年4月6日 - 2019年3月31日)• (2017年4月9日 - )• (、2017年4月23日 - )• 金子学(、2017年5月7日 - )• 井川修司(、2017年5月21日 - )• のり(、2017年6月18日 - )• 溜口佑太朗(2017年7月23日 - )• 塚本直毅(2017年12月10日 - )• 関太(、2017年8月6日 - )• (、2017年8月20日 - )• (2017年8月27日 - )• 平岡佐智男(、2017年9月24日 - )• (、2017年10月22日 - )• 尾関高文(、2017年11月26日 - )• (2018年1月7日 - )• Team 8メンバー (2014年4月6日 - 2017年3月26日 )- スポンサー交代に伴うもの。 次回予告紹介• (2017年4月2日 - 2018年3月25日、2017年旭化成グループキャンペーンモデル)• (2018年4月1日 - 2019年3月31日、2018年旭化成グループキャンペーンモデル)• 谷口桃香(2019年4月7日 - 2020年3月29日、2019年旭化成グループキャンペーンモデル) ゲスト [ ] スタジオゲスト• (当時AKB48)(第8回)• (当時AKB48)(第10回)• (第33回・第34回) - リアルモンスターとして紹介。 (第200回) - 男子モーグル・銅メダリスト。 の幼馴染み、友人としてゲスト出演。 ロケゲスト• 超貴重映像SP 宮城県 静岡県 299 5月10日 西村碧莉 東京都 石川県 300 5月17日 ミラモン・ザ・ワールド 301 5月24日 ミラモン・ザ・ワールド第二弾 302 5月31日 ミラモン・ザ・ワールド第三弾 303 6月7日 ミラモン・フィットネス 304 6月14日 この子、ミラモンにどうですか? サッカー(・シュウペイ) 高橋新太郎 広島県 305 6月21日 この子、ミラモンにどうですか? 野球(・高岸宏行) 村上頌樹 埼玉県 306 6月28日 この子、ミラモンにどうですか? サッカー(・竹内まなぶ) 埼玉県 307 7月5日 ゴルフ 福島県 308 7月12日 K-1 近藤魁成 大阪府 スタッフ [ ]• 企画協力:• ナレーター:• 構成:寺田智和、塩沢航(毎週)、オンダユウ、佐藤大地、村城大輔、藤本裕、今井健太、鹿谷忠弘(週替り)• TD/SW:藤谷治男、輿水卓• CAM:水長卓朗、前田佑太、福永顕芳• AUD:大島啓光、神田英幸、早見哲平、水本陵太、森久千陽、重留園子• VE:末永丈士、米田祐基、八橋大輔、大西幸二• LD:大野遥平• タイトルCG:奥田真也、happy project、123RF• イラスト:中村サトル• TK:盛山潮里• 編集:菊地正吾• MA:小田島真美、内山祐希• 音響効果:岡沢秀二• 美術プロデューサー:森健彦• デザイン:飯塚洋行• 美術進行:堀内信武• 大道具:内海靖之• 大道具操作:山寺宏幸• 装飾:菊地誠• アクリル装飾:石橋誉礼• 技術協力:、サンフォニックス、放映サービス、クラフトフィールド、Roppongi-Lab、、、スパイスラボ、ライコー• 美術協力:• リサーチ:Bリサーチ• 営業:村尾一樹、池田茉央• 広報:高橋慶哉• AD:伊波希、知古嶋しの(ディレクターの回あり)、村瀬拓也、二木拓馬、遠藤竜也、池上薫、梅谷涼、中谷駿介、武山貴洋、植木亮太、古田島裕太、冨宇加けやき• AP:小塚裕太郎、柴垣早智子、浜野美咲、馬場瞳、中島奈奈• 演出:有田武史• チーフプロデューサー:(2014年11月2日 - 、協力プロデュースでは2014年4月6日 - 6月29日、プロデューサーでは同年7月6日 - 10月26日)• 制作著作: 歴代のスタッフ [ ]• 構成:渡邉賢史、山根まひろ、オオガネクヨシタカ、長谷川優• SW:永野進• 編集:古屋卓• MA:倉光恵一、宝積伸示• 美術進行:高田修司• 技術協力:、• TK:野村佳乃子• 広報:為永佐知男、、木場晴香、• 営業:橋本英二、増子知希、吉川厚、宮川健、佐藤三保子• 制作デスク:小笠原有莉、北澤香名、岩崎眞実、矢羽々美紗子、藤波里奈• AP:福島愛子、永井美由紀、近藤梨紗、尾台優美• 取材ディレクター:小林悦子、乙坂友一、吉野和子、寺尾康佑• ディレクター:中野聡、若松芳行、若井啓之、太田直登• 協力プロデュース:吉田昇(2014年4月6日 - 2015年6月)、松本祐紀(2014年4月6日 - 6月29日)、夏野亮• プロデューサー:松崎光洋(2014年4月6日 - 10月26日)、金井尚史(2014年11月9日 - )、(2016年4月 - )、速水大介(2016年10月 - 2017年6月)、竹岡直弘(2017年7月 - )• チーフプロデューサー:(2014年4月6日 - 10月26日) ネット局と放送時間 [ ] 放送対象地域 放送局 系列 放送開始日 放送時間() ネット状況 (CX) 2014年4月6日 - 11:15 - 11:45 【 制作局】 (UHB) 同時ネット (MIT) (OX) (AKT) (SAY) (FTV) (NST) (NBS) (SUT) (BBT) (ITC) (FTB) (THK) (KTV) ・ (TSK) (OHK) (TSS) (EBC) (KSS) (TNC) (STS) (KTN) (TKU) (TOS) フジテレビ系列 (UMK) フジテレビ系列 (KTS) フジテレビ系列 (OTV) ネットワークセールス枠ではあるが、一部系列局では大会中継等によって、臨時で時差ネットになることがある。 過去のネット局 [ ] 番組スポンサー変更に伴い、以下の系列外放送局での放送は終了した。 (YBS、日本テレビ系列):2014年4月26日(25日深夜)から2017年4月1日(3月31日深夜)まで、土曜未明(金曜深夜)に放送。 (ABA、テレビ朝日系列):2014年4月12日から2017年4月1日まで、土曜 17:00 - 17:30に放送。 (KRY、日本テレビ系列):2014年5月2日(1日深夜)から2017年4月7日(6日深夜)まで、金曜 0:54 - 1:24(木曜深夜)に放送。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2017年3月以来となるチーム8メンバーのレギュラー出演でもある。 2016年4月8日までは、AKB48・AKB48グループ初代総監督。 AKB48 Team 8のメンバーはこの番組がテレビ番組デビューだった。 「」放送のため、11:35までの放送。 当番組史上初の海外ロケ(日本の出身地は愛知県)• 当番組2回目の海外ロケ(出身地もアメリカ)• 放送日の1週間前にグループを卒業。 当番組3回目の海外ロケ(出身は東京都)。 当番組4回目の海外ロケ(出身地もタイ)。 当番組史上初の2週連続に渡る密着ロケ• ミライモンスターの出身地、ジュニアへの大会推薦枠での出場をかけた日本予選に密着• 当番組5回目の海外ロケ、全仏オープンジュニアへの大会推薦枠での出場をかけパリで行われた最終予選に密着• 世界選手権密着のため6回目の海外ロケ。 10:55 - 11:50の大晦日1時間スペシャル。 6人は近況の紹介、石川については一部出演者が会いに行くロケが放送された。 留学のために7回目の海外ロケ。 鹿児島県連盟に所属のため。 2019年9月までは新潟総合テレビ。 出典 [ ]• AKB48 Team 8公式ホームページ 2019年12月29日. 2019年12月29日閲覧。 参考文献 [ ]• (とれたてフジテレビ 同閲覧) 関連項目 [ ]• (2016年3月までの元の番組) - 東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定してすぐの2013年10月以後(2014年3月までは水曜日を中心として)「オリンピックコレクション」と題し、2020年大会への出場を目指しているアスリートに注目した特集コーナーが放送されてきた。 なぎさちゃんのミライ! トライ! トライ! (北海道文化放送)- なぎさちゃんのミライ! トライ! ティービーの後継番組で、坂口渚沙(AKB48チーム8北海道代表)が出演していたトヨタ自動車一社提供の北海道ローカル番組。 2018年6月24日の放送をもって終了。 - 姉妹番組。 2016年4月からフジテレビ系で放送されているスポーツドキュメンタリー番組。 こちらは主に小学生を対象に扱っている。 - 2016年4月から2018年3月までの元の番組。 - 2018年4月以降の元の番組。 - 2014年7月からで放送しているスポーツドキュメント番組。 こちらは「頂点を目指して日々挑戦し続ける」アスリートの「知られざるストーリーやインタビュー」を紹介、「彼らの熱い鼓動」をリスナーに届ける内容である。 当番組のスポンサーが旭化成に引き継がれる前はこの番組と同じ「トヨタ一社提供」「スポーツドキュメンタリー番組」「週末に放送」であった。 - 2019年10月からで放送しているスポーツドキュメンタリー番組。 2020年4月から放送日時が日曜18:30 - 19:00に移動したため、当番組とともに日曜日に2回スポーツを題材にしたドキュメンタリー番組が放送されることになる。 こちらは高校生や大学生を対象に扱っている。 外部リンク [ ]• - 番組公式サイト• 横山結衣• 布谷梨琉• 井上美優• 御供茉白• 佐藤朱• 長谷川百々花• A、チームAキャプテン• 清水麻璃亜• 髙橋彩音• 吉川七瀬• 塩原香凜• 左伴彩佳• 歌田初夏• 鈴木優香• 服部有菜• 松村美紅• 橋本陽菜• 平野ひかる• 坂川陽香• 髙橋彩香• 永野芹佳• 福留光帆• 濵咲友菜• 徳永羚海• 奥原妃奈子• 蒲地志奈• 奥本陽菜• 春本ゆき• 行天優莉奈• 高岡薫• 立仙愛理• 吉田華恋• 川原美咲• 尾上美月• 山田杏華• 上見天乃• 藤園麗• 宮里莉羅• 4 研究生•

次の

中央区 (札幌市)とは

西京ジャンプ放送局

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 開始当初から2017年3月26日まではが、同年4月2日からの番組となった。 関根・澤部・又吉は本番組の前番組である『』(1982年開始)終了時のレギュラーから引き続き当番組に出演する。 2017年4月2日から番組が3年ぶりにリニューアルされ、提供がトヨタ自動車から旭化成に変更となった。 これにより、『』(終了)以来20年振りにフジテレビでの旭化成の一社提供番組が復活した。 これまでは将来の可能性を秘めたアスリートの卵たちにスポットライトを当てていたが、リニューアルにより将来の可能性を秘めた様々な業界(旭化成協賛・主催の日本科学大賞との連動企画も含まれる)の卵たちにスポットライトを当てる番組へと変更された。 2018年3月25日の放送内で第1回から出演していた高橋みなみが降板し、総監督を引き継いだが当番組でも翌週4月1日放送分から後任のMCとして加入することが発表され、加えて週代わりだった紹介人のの石田たくみが昇格となった。 同年10月27日の放送で矢作がAKB48からの卒業を発表して12月で降板となり、2020年1月5日よりAKB48のが加入した。 (、2018年4月1日 - )• 石田たくみ(、2017年5月28日 - 、2018年4月から準レギュラー)• (2019年4月7日から準レギュラー) 次回予告紹介• 橘遥菜(2020年4月5日 - 、2020年) 過去の出演者 [ ] MC• (2014年4月6日 - 2018年3月25日)• ()(2014年4月6日 - 2017年3月26日)• ()(2014年4月6日 - 2019年3月31日)• (2017年4月9日 - )• (、2017年4月23日 - )• 金子学(、2017年5月7日 - )• 井川修司(、2017年5月21日 - )• のり(、2017年6月18日 - )• 溜口佑太朗(2017年7月23日 - )• 塚本直毅(2017年12月10日 - )• 関太(、2017年8月6日 - )• (、2017年8月20日 - )• (2017年8月27日 - )• 平岡佐智男(、2017年9月24日 - )• (、2017年10月22日 - )• 尾関高文(、2017年11月26日 - )• (2018年1月7日 - )• Team 8メンバー (2014年4月6日 - 2017年3月26日 )- スポンサー交代に伴うもの。 次回予告紹介• (2017年4月2日 - 2018年3月25日、2017年旭化成グループキャンペーンモデル)• (2018年4月1日 - 2019年3月31日、2018年旭化成グループキャンペーンモデル)• 谷口桃香(2019年4月7日 - 2020年3月29日、2019年旭化成グループキャンペーンモデル) ゲスト [ ] スタジオゲスト• (当時AKB48)(第8回)• (当時AKB48)(第10回)• (第33回・第34回) - リアルモンスターとして紹介。 (第200回) - 男子モーグル・銅メダリスト。 の幼馴染み、友人としてゲスト出演。 ロケゲスト• 超貴重映像SP 宮城県 静岡県 299 5月10日 西村碧莉 東京都 石川県 300 5月17日 ミラモン・ザ・ワールド 301 5月24日 ミラモン・ザ・ワールド第二弾 302 5月31日 ミラモン・ザ・ワールド第三弾 303 6月7日 ミラモン・フィットネス 304 6月14日 この子、ミラモンにどうですか? サッカー(・シュウペイ) 高橋新太郎 広島県 305 6月21日 この子、ミラモンにどうですか? 野球(・高岸宏行) 村上頌樹 埼玉県 306 6月28日 この子、ミラモンにどうですか? サッカー(・竹内まなぶ) 埼玉県 307 7月5日 ゴルフ 福島県 308 7月12日 K-1 近藤魁成 大阪府 スタッフ [ ]• 企画協力:• ナレーター:• 構成:寺田智和、塩沢航(毎週)、オンダユウ、佐藤大地、村城大輔、藤本裕、今井健太、鹿谷忠弘(週替り)• TD/SW:藤谷治男、輿水卓• CAM:水長卓朗、前田佑太、福永顕芳• AUD:大島啓光、神田英幸、早見哲平、水本陵太、森久千陽、重留園子• VE:末永丈士、米田祐基、八橋大輔、大西幸二• LD:大野遥平• タイトルCG:奥田真也、happy project、123RF• イラスト:中村サトル• TK:盛山潮里• 編集:菊地正吾• MA:小田島真美、内山祐希• 音響効果:岡沢秀二• 美術プロデューサー:森健彦• デザイン:飯塚洋行• 美術進行:堀内信武• 大道具:内海靖之• 大道具操作:山寺宏幸• 装飾:菊地誠• アクリル装飾:石橋誉礼• 技術協力:、サンフォニックス、放映サービス、クラフトフィールド、Roppongi-Lab、、、スパイスラボ、ライコー• 美術協力:• リサーチ:Bリサーチ• 営業:村尾一樹、池田茉央• 広報:高橋慶哉• AD:伊波希、知古嶋しの(ディレクターの回あり)、村瀬拓也、二木拓馬、遠藤竜也、池上薫、梅谷涼、中谷駿介、武山貴洋、植木亮太、古田島裕太、冨宇加けやき• AP:小塚裕太郎、柴垣早智子、浜野美咲、馬場瞳、中島奈奈• 演出:有田武史• チーフプロデューサー:(2014年11月2日 - 、協力プロデュースでは2014年4月6日 - 6月29日、プロデューサーでは同年7月6日 - 10月26日)• 制作著作: 歴代のスタッフ [ ]• 構成:渡邉賢史、山根まひろ、オオガネクヨシタカ、長谷川優• SW:永野進• 編集:古屋卓• MA:倉光恵一、宝積伸示• 美術進行:高田修司• 技術協力:、• TK:野村佳乃子• 広報:為永佐知男、、木場晴香、• 営業:橋本英二、増子知希、吉川厚、宮川健、佐藤三保子• 制作デスク:小笠原有莉、北澤香名、岩崎眞実、矢羽々美紗子、藤波里奈• AP:福島愛子、永井美由紀、近藤梨紗、尾台優美• 取材ディレクター:小林悦子、乙坂友一、吉野和子、寺尾康佑• ディレクター:中野聡、若松芳行、若井啓之、太田直登• 協力プロデュース:吉田昇(2014年4月6日 - 2015年6月)、松本祐紀(2014年4月6日 - 6月29日)、夏野亮• プロデューサー:松崎光洋(2014年4月6日 - 10月26日)、金井尚史(2014年11月9日 - )、(2016年4月 - )、速水大介(2016年10月 - 2017年6月)、竹岡直弘(2017年7月 - )• チーフプロデューサー:(2014年4月6日 - 10月26日) ネット局と放送時間 [ ] 放送対象地域 放送局 系列 放送開始日 放送時間() ネット状況 (CX) 2014年4月6日 - 11:15 - 11:45 【 制作局】 (UHB) 同時ネット (MIT) (OX) (AKT) (SAY) (FTV) (NST) (NBS) (SUT) (BBT) (ITC) (FTB) (THK) (KTV) ・ (TSK) (OHK) (TSS) (EBC) (KSS) (TNC) (STS) (KTN) (TKU) (TOS) フジテレビ系列 (UMK) フジテレビ系列 (KTS) フジテレビ系列 (OTV) ネットワークセールス枠ではあるが、一部系列局では大会中継等によって、臨時で時差ネットになることがある。 過去のネット局 [ ] 番組スポンサー変更に伴い、以下の系列外放送局での放送は終了した。 (YBS、日本テレビ系列):2014年4月26日(25日深夜)から2017年4月1日(3月31日深夜)まで、土曜未明(金曜深夜)に放送。 (ABA、テレビ朝日系列):2014年4月12日から2017年4月1日まで、土曜 17:00 - 17:30に放送。 (KRY、日本テレビ系列):2014年5月2日(1日深夜)から2017年4月7日(6日深夜)まで、金曜 0:54 - 1:24(木曜深夜)に放送。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2017年3月以来となるチーム8メンバーのレギュラー出演でもある。 2016年4月8日までは、AKB48・AKB48グループ初代総監督。 AKB48 Team 8のメンバーはこの番組がテレビ番組デビューだった。 「」放送のため、11:35までの放送。 当番組史上初の海外ロケ(日本の出身地は愛知県)• 当番組2回目の海外ロケ(出身地もアメリカ)• 放送日の1週間前にグループを卒業。 当番組3回目の海外ロケ(出身は東京都)。 当番組4回目の海外ロケ(出身地もタイ)。 当番組史上初の2週連続に渡る密着ロケ• ミライモンスターの出身地、ジュニアへの大会推薦枠での出場をかけた日本予選に密着• 当番組5回目の海外ロケ、全仏オープンジュニアへの大会推薦枠での出場をかけパリで行われた最終予選に密着• 世界選手権密着のため6回目の海外ロケ。 10:55 - 11:50の大晦日1時間スペシャル。 6人は近況の紹介、石川については一部出演者が会いに行くロケが放送された。 留学のために7回目の海外ロケ。 鹿児島県連盟に所属のため。 2019年9月までは新潟総合テレビ。 出典 [ ]• AKB48 Team 8公式ホームページ 2019年12月29日. 2019年12月29日閲覧。 参考文献 [ ]• (とれたてフジテレビ 同閲覧) 関連項目 [ ]• (2016年3月までの元の番組) - 東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定してすぐの2013年10月以後(2014年3月までは水曜日を中心として)「オリンピックコレクション」と題し、2020年大会への出場を目指しているアスリートに注目した特集コーナーが放送されてきた。 なぎさちゃんのミライ! トライ! トライ! (北海道文化放送)- なぎさちゃんのミライ! トライ! ティービーの後継番組で、坂口渚沙(AKB48チーム8北海道代表)が出演していたトヨタ自動車一社提供の北海道ローカル番組。 2018年6月24日の放送をもって終了。 - 姉妹番組。 2016年4月からフジテレビ系で放送されているスポーツドキュメンタリー番組。 こちらは主に小学生を対象に扱っている。 - 2016年4月から2018年3月までの元の番組。 - 2018年4月以降の元の番組。 - 2014年7月からで放送しているスポーツドキュメント番組。 こちらは「頂点を目指して日々挑戦し続ける」アスリートの「知られざるストーリーやインタビュー」を紹介、「彼らの熱い鼓動」をリスナーに届ける内容である。 当番組のスポンサーが旭化成に引き継がれる前はこの番組と同じ「トヨタ一社提供」「スポーツドキュメンタリー番組」「週末に放送」であった。 - 2019年10月からで放送しているスポーツドキュメンタリー番組。 2020年4月から放送日時が日曜18:30 - 19:00に移動したため、当番組とともに日曜日に2回スポーツを題材にしたドキュメンタリー番組が放送されることになる。 こちらは高校生や大学生を対象に扱っている。 外部リンク [ ]• - 番組公式サイト• 横山結衣• 布谷梨琉• 井上美優• 御供茉白• 佐藤朱• 長谷川百々花• A、チームAキャプテン• 清水麻璃亜• 髙橋彩音• 吉川七瀬• 塩原香凜• 左伴彩佳• 歌田初夏• 鈴木優香• 服部有菜• 松村美紅• 橋本陽菜• 平野ひかる• 坂川陽香• 髙橋彩香• 永野芹佳• 福留光帆• 濵咲友菜• 徳永羚海• 奥原妃奈子• 蒲地志奈• 奥本陽菜• 春本ゆき• 行天優莉奈• 高岡薫• 立仙愛理• 吉田華恋• 川原美咲• 尾上美月• 山田杏華• 上見天乃• 藤園麗• 宮里莉羅• 4 研究生•

次の