ワクワクメール ログイン履歴。 ワクワクメールのクラス特典って何だ?プラチナ会員への道

ワクワクメールは最終ログイン時間をチェック!隠す方法はある?

ワクワクメール ログイン履歴

メールBOXの下にある「メール保存一覧」をタップ• 削除したい相手の横のボックにチェクを入れて、チェックを削除ボタンをタップ これでメール保存設定を削除することができます。 もしやり取りしたメールの履歴が180日を経過していた場合、メール保存から削除した瞬間にメール自体も削除されてしまいます。 メール保存から外す場合は注意して下さい。 メール保存には上限がある このメール保存できる人数はクラス特典によって上限が決まっています。 会員ランク ノーマル ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ メール保存 10人 15人 20人 25人 30人 最初のノーマルの場合は10人までしか保存することが出来ません。 ただ上記で説明したように保存を削除さすれば人数の枠は復活するので、細かく削除しながら利用すれば、わざわざ特典で増やす必要はないと思います。 こちらの記事も参考にどうぞ メール保存はどんな時に使うと良い? 私は連絡先交換した相手とのメールを保存しています。 下記のようなメリットがあります。 相手のメールをすぐに見れる 連絡先交換した後はその相手のとワクワクでメールしないので、メールBOXの後ろの方にメールが埋もれてしまいます。 メール保存しておけば、すぐにメールを見つけることが出来るので再度会話などをチェックしようとした時に便利です。 間違えを防ぐ たまに沢山の相手と連絡先交換してしまい、相手が誰でどんな話をしていたか分からなくなってしまうことがあります。 こんな場合はLINEの名前にワクワクでのニックネームを入れておくこともあり、その場合メール保存からどんな相手だったかをチェックすることもあります。 相手の連絡先を保存しておく 最近はLINEなのでデーター消失する機会は少ないと思いますが、万が一データーなどが消えてしまい、相手の連絡先が分からなくなるなんて機会を逃すことが昔ありました。 そのため今も相手の連絡先が載っているメールは保存しておきます。 検索で保存して相手が分かる メール保存した相手は検索した時に鍵マークが表示され、メール保存済みの相手が一瞬で分かるようになります。 すにでメールしている相手に対して再度足あとを残してしまうミスを防ぐことができて便利です。 こちらの記事も参考にどうぞ 追撃メールする時に 連絡先交換後に途中で音信不通になってしまう子もいます。 こんな子に対して時間を空けてから追撃する時に、どんな話題が良かったのか忘れてしまうことがあります。 180日より前に連絡先交換しているとメールが消えてしまうので、メール保存に余裕があれば連絡取れなくなったいてもメール保存しています。 退会してしまった相手のメール保存 上記と同じ理由ですがメール保存なら相手が退会してしまった後も保存しておけばメール履歴を見ることが出来ます。 保存期間を過ぎていないのにメールが消えることはある? ワクワクメールではメールの保存期間の180日以内なのにメールが削除されることはありません。 もしやり取りが消えている場合は誤って削除された可能性が高く、復元はできなくなっています。 メールを削除する時は注意しましょう。 ブロックリストに入れられてもメールは削除されない ワクワクメールにはブロックリストという相手にプロフなどを見れないようにする機能があります。 この機能を使われても今までしたメール自体は削除されず、180日以内ならメール履歴を見ることが出来ます。 ただメールを送信しようとしても「メールを送信することはできません」と表示されます。

次の

ワクワクメールのログイン時間の確認の方法と非表示にした方が良い理由

ワクワクメール ログイン履歴

単に アプリとも言います。 アプリには3種類あります。 App StoreからダウンロードできるiOS用アプリの『ワクワク』• Google PlayからダウンロードできるAndroid用アプリの『AYA』• 公式サイトからダウンロードできるAndroid用アプリの『ワクワク』 iOS用アプリは1種類のみですが、 アンドロイド用アプリは2種類あります。 名前も違うし分かりにくいですよね。 アプリはWEB版の劣化バージョンです。 大幅に機能が制限されているんですよ。 しかもアプリから登録すると損します。 これが大きな問題なんですよ。 ワクワクメールのアプリにはデメリットが多すぎる アプリのデメリットは多すぎて挙げたら切りがないほど。 ここでは特に重要な点を紹介していきますね。 WEB版から登録した場合は1200円分。 これ、アプリから登録するともらえません。 正確には、• iOS用アプリ『ワクワク』から登録した場合は 1000円分• Android用アプリ『AYA』から登録した場合は 300円分 アプリから登録するともらえるポイントが減っちゃいます。 登録作業はまったく同じ。 電話番号の登録をして、プロフィール情報を入力して、年齢確認をするだけ。 WEB版から登録してもアプリが使えますし、アプリから登録してもWEB版が使えます。 しかし、登録するプラットフォームが違うだけなのに差があるんですよ。 利用者にとってはアプリから登録するメリットは何も無いので、 WEB版から登録しましょう。 その中からお気に入りの人を見つけて出会いましょう。 しかし!! アプリだと一部の会員の プロフィールが表示されないんです。 プロフィールの自己紹介 (旧名:一口コメント)という欄は自由に何でも書けるのですが、そこに禁止ワードを書き込むと伏字になったり、すべて表示されなくなります。 特にアプリではその制限が厳しいので、かなり多くの人のプロフィールが読めないんですよ。 プロフィールが表示されないんじゃ相手がどんな人か分からないので会話をする気になんてなれませんよね。 もし自分のプロフィールが表示されていなかったら、何通メールを送っても警戒されて返信がもらえません。 つまり、 アプリでは会えないんです。 なぜこんな仕様になっているかというと、ストアのアプリ規約が厳しいため。 具体的にはGoogleやAppleがアダルト系のコンテンツやワードに強い制限をかけているので、ワードによっては表示できなくなるわけです。 エッチな言葉や暴力的な言葉は全部ダメ。 私が確認した時には「アルコール」「パパ」という単語ですら禁止されていました。 「タバコ」はOKでしたけどね。 そんな感じなので、アプリだとプロフィールがまともに読めないんです。 WEB版なら基本的には何を書いてもOKなので、売春相手の募集をするなどの酷い違法性が無い限りは伏字になりません。 パパ活もできます。 日記、フォロー、友達、イベント、チャット、アダルト投稿画像・投稿動画、ゲーム、おしゃべりする、声の掲示板、新着お知らせなど、他にも多くの機能がアプリでは使えません。 掲示板やつぶやきもAndroid用アプリの『AYA』にはありません。 またAndroid版アプリでは15万円分の旅行券などの豪華賞品が当たるやにも参加できません。 アプリはWEB版の劣化版と言いましたが、抑えた表現でしたね。 純粋な恋愛がしたい人、、、、、ただ暇つぶしでやってみた人、他の会員が書いているエッチな日記が読みたい人など、様々な目的の人がいます。 自分の目的に合った人と出会うためにみんなプロフィールを読みます。 相手がどんな人なのかを知るのが一番重要ですからね。 しかしアプリでは、プロフィールが伏字になったり、興味あることの欄のアダルト系の項目が表示されなかったりします。 そのせいで、 業者を見分けるために役立つ情報まで見えなくなります。 たとえば、 興味あることに「」が書かれている場合には、高確率で業者か割り切り 援助交際 をしている人なのですが、それが表示されてないので分からないんです。 もし出会い系サイトをやったことのない初心者の方がアプリを使ったら、業者に騙されてしまう可能性が高いんですよ。 これは本当に大問題。 WEB版なら必要な情報がすべて表示されるので、業者を簡単に見分けられますけどね。 アプリから課金すると割高になってしまうので、アプリで課金しないようにしましょう。 WEB版からポイント購入をすればワクワクメールは業界最安値です。 <料金について詳しくはこちら> アプリのメリットはログインボーナスのみ アプリのデメリットを散々解説していましたが、ひとつだけメリットがあります。 それは1日1ポイントだけログインボーナスがもらえること。 1日1回アプリにログインするとこのような表示が出て、サービスポイントが1Sもらえます。 金額にすると10円。 1か月で300円、1年で3650円なので毎日ログインすればまあまあの金額になりますね。 私はアプリをインストールしていますが、このログインボーナスをもらう以外の用途で使うことはありません。 他にはまったくメリットがないんですよね。 スマホデザインに最適化されているのでアプリよりも使いやすいし、何よりも機能が豊富。 ワクワクメールより機能が充実している出会い系サイトって、たぶんないんじゃないかな? 匹敵するのはくらいだと思います。 マッチングアプリではワクワクメールの機能に勝てるものはないです。 これは断言できます。 ストアに登録しているすべてのマッチングアプリにはアダルト機能が無いので、天と地ほど違いますね。 ワクワクメールWEB版の登録手順 まだワクワクメールに登録していない方のために、登録手順を一通り紹介しますね。 step 1WEB版から登録しましょう 公式サイトにアクセスして、性別選択、電話番号の登録、簡単なプロフィール情報の登録を行うだけ。 5分もかかりません。 <メールアドレスの登録について> step 2年齢確認をしましょう 次に年齢確認をしましょう。 運転免許証や健康保険証の写メを撮って送信するか、クレジットカードで認証できます。 年齢確認はすべての出会い系サイトやマッチングアプリに対してという 法律で義務付けられているので必須です。 これをやらないとメールなどの重要機能が制限されてしまうんです。 簡単に終わるのでサクッとやってきましょう。 <年齢確認について詳しくはこちら> step 3プロフィールを完成させよう 年齢確認まで終わればすべての機能が使えますが、焦るのはまだ早い。 異性と会話する前に、下準備としてプロフィールを完璧なものに仕上げておきましょう。 ワクワクメールではプロフィールが超重要です。 これがしっかりと書けている人は会えるし、手を抜いている人は会えません。 プロフィールの書き方については他の記事で詳しく解説しているので、参考にしてくださいね。 できれば顔写真も掲載した方が会える確率はグンと上がりますよ。 ここまで終われば、もうあとはガンガン会いまくるだけ(笑) 健闘を祈ります!! もしログインボーナスが欲しいのであれば、 アプリ版をダウンロードしてインストールしましょう。 登録が終わっていれば、 設定したログインIDとパスワードを入力するだけで使えます。 ダウンロード先は以下の通りです。 <iPhoneやiPadをお使いの方>.

次の

ワクワクメールのアプリをダウンロードしない方がいい。デメリットが多すぎる。

ワクワクメール ログイン履歴

出会い系サイトではユーザーのログイン・最終利用時間の履歴がわかるようになっています。 これは基本的に相手の女性にメッセージを送った後に返事が来るのか、諦めた方がいいのかという目安にもなる機能です。 つまり、だいたいこれくらいの時間にログインしてますよ~というと一番最後に利用開始したのは何月何日の20:22といった感じで明確に出す所もあります。 この出会い系サイトのログイン時間・最終利用時間の履歴を見て何がわかるのか使い方を解説します。 ログイン時間・最終利用時間の履歴から分かる事 とても単純な話ですが、ここからその相手が出会い系サイトを現在利用中かどうかおおよそ判断する事が可能です。 例えばですが、1時間以内のログイン時間・最終利用時間の人と3週間以上前の人がいた場合、どちらの方が会える可能性が高いと思いますか? 当然、1時間以内の人ですよね? 3週間以上前の人が今もまだその出会い系サイトを利用し続けてるという保証もありません。 だからそんな人にポイントを利用してメール・メッセージを送っても意味がないでしょう。 上記ではオーバーに説明しましたが基本的には最終ログイン3日以上というのが多いのでプロフィール検索をして最終利用時間が3日以上だった場合はメッセージを送らずに様子を見た方が良いでしょう。 そしてもう一点、注意する点があります。 常にログイン時間・最終利用時間の履歴が直近の人は要注意です。 ずっと出会い系に貼り付いてカモを探してる業者の可能性が高くなります。 純粋なヘビーユーザーの可能性もなくはないですが、良い人を見つけたらLINEやメールでのやり取りに普通なら移行します。 だから、いつまでもサイトを利用し続けてる女性はかなり怪しいです。 そして、もしも一般のただ単に利用頻度が高いだけの女性だったとしても・・・ ちょっと狙いに行くのはおすすめできないです。 というのもやはり出会い系サイト慣れしていない新規登録をしたばかりのユーザーの方が返信率が高いからです。 ログイン時間・最終利用時間の履歴をチェックするタイミング ここではログイン時間・最終利用時間の履歴をチェックするタイミングについて解説します。 プロフィール検索結果 検索結果にログイン時間・最終利用時間が表示される出会い系サイトが多くあります。 また、新しいログイン時間順に並んでいる場合がほとんどです。 5分~30分以内の場合はメール・メッセージを送ったらすぐに返信が返ってくる可能性がありますが、業者のリスクも高まります。 3時間や6時間そして1日くらい空いている場合は一般女性の可能性がグッと高まるのでおすすめとなります。 特に新人検索で出会い系サイトを利用し始めたばかり女性ユーザーなら更に会える可能性が高くなります。 それは、使い慣れてスレてる女性ユーザーよりも登録したばかりのユーザーの方が新鮮味があって1通のメールでも届いたら嬉しく、返事も返したくなっている場合が多いからです。 メール・メッセージを送った後 単純に相手の女性にメール・メッセージを送った後に返事がない場合はしばらくしてからチェックをすれば脈があるのかどうなのかわかる場合があります。 もしも、メッセージを送った後にログインをしていない場合は当然返信する事ができないのでもうしばらく待ってみましょう。 逆にログイン時間・最終利用時間が直近の場合はもう少ししたら返信が返ってくる可能性があります。 そして、頻繁にサイトに出入りしているのに一向に返事が来ない場合はあなたのメールを確認したけど返信をするつもりはないと思っていいでしょう。 また、もしも出会い系サイトで知り合って交際を始めた相手がまだそのサイトを使い続けているのかというのをチェックする人もいます。 各出会い系サイトのログイン時間・最終利用時間の表示 ここではおすすめの出会い系サイトにおいてどのような表示なのかご紹介します。 PCMAX PCMAXの場合 最終ログイン m分以内 という表示がされます。 ハッピーメール ハッピーメールの場合 プロフィールでは日時が詳細に表示されます。 最終ログイン:h:m ワクワクメール ワクワクメールの場合 プロフィール検索の結果にログイン時間が秒まで表示されます。 YYYY-mm-dd hh:mm:ss ミントC!Jメール ミントC!Jメールの場合 登録日及びログイン時間はわかりません。 YYC YYCの場合 最終ログイン m分以内 もしくは 最終ログイン1日以内や最終ログイン3日以上 という表示がされます。 イククル イククルの場合は プロフィール検索結果にログイン時間が表示されます。 hh:mm 出会い系サイトのログイン時間・最終利用時間の履歴を消す方法 基本的にログインした痕跡を消す方法はありません。 プロフィールを非公開にすれば検索結果にも出てこないですし、プロフィール自体を見る事もできないのでログインしたのかどうか見られる事はないのですが、それでは意味がありませんよね。 ここで何の問題が起こるのかというと・・・ 出会い系サイトで知り合った人と親密になったり交際を始めた場合に、相手にログイン時間・最終利用時間の履歴を見られる事です。 ヤフー知恵袋でも出会い系サイトで知り合った彼が今でもログインしてるという相談が投稿されてます。 しかも、1件や2件ではありません。 頻繁にこういった相談が寄せられています。 つまり、出会い系サイトで知り合ってせっかく付き合い始めたのに、彼氏はまだ出会いを探してるの?私じゃ満足できないの?という訴えなんですよね。 男性側としては、出会い系で女性と付き合い始めても、そのサイトを利用し続ける人は多いと思います。 だって、付き合えたって事は他の女の子と出会ってエッチが出来ちゃう可能性がそこにはあるからです。 つまり、浮気する気満々という事ですね。 だから真面目にその女性と交際をしようと思った場合は、出会い系サイトにログインをしない事をおすすめします。 はっきり言って、頻繁に直近のログイン時間・最終利用時間の履歴を見たら誰だって浮気を疑いますし誠実さも感じられなくなりますよね。 反対に、今の子は遊びだし他にも女性を見つけたいという人はログイン時間・最終利用時間の履歴を消せないのかな?消す方法は? と調べる人も多いかと思いますが、こっそりと利用し続けるとバレてしまうので別の出会い系サイトを利用するのがおすすめとなります。

次の