マザーズハローワーク 仙台。 土曜日営業しているハローワーク(職安)一覧

宮城(仙台)新卒応援ハローワークを使って就職活動を成功させる全知識

マザーズハローワーク 仙台

宮城県で利用できる公共の就職支援サービス まず、宮城県で利用できる公共の就職支援サービスを紹介します。 公共の就職支援サービスには、ハローワークやジョブカフェがあります。 ハローワーク:厚生労働省が設置 ハローワーク(公共職業安定所)は、厚生労働省が設置する機関です。 「求人紹介」が主なサービスになり、年齢や学歴によって利用を制限されることはありません。 ジョブカフェ:都道府県が設置 ジョブカフェは、都道府県が設置する若者の就職支援をワンストップで行う施設です。 「職業相談」「求人紹介」「各種セミナー」など就職活動に役立つサービスをまとめて受けられます。 宮城県のジョブカフェは「 みやぎジョブカフェ」といいます。 宮城県にあるハローワークの種類 ハローワークは以下の4種類があります。 ハローワーク• 新卒応援ハローワーク• わかものハローワーク• マザーズハローワーク ハローワーク ハローワークはすべての年齢層を対象にした基本のサービスです。 必然的に「新卒」「わかもの」「マザーズ」の対象者以外である中高年層が利用することが多くなります。 新卒応援ハローワーク 新卒応援ハローワークは、新卒予定の方、卒業後概ね3年以内の方(既卒者)を対象にした専門のハローワークです。 求人紹介だけでなく、エントリーシートの作り方を教えてもらえます。 わかものハローワーク わかものハローワークは、45歳未満の正社員雇用を目指す方を対象にしたハローワークです。 職業相談・求人紹介・各種セミナーなどのサービスが受けられます。 マザーズハローワーク マザーズハローワークは、子育てをしながら働きたい女性を応援するハローワークです。 この記事をお読みの方の関連性は薄いと思うため、詳細は割愛します。 新卒応援ハローワーク・わかものハローワーク・ジョブカフェのどれを使うか ここまで読んで、「自分は新卒応援ハローワーク・わかものハローワーク・ジョブカフェのどれを使えばいいんだろう?」と迷っている方も多いはずです。 今、この記事を読んでいる方は「若者」で「正社員就職」を目指している方だと思います。 ひょっとしたら新卒の方もいるかもしれません。 反対に、30歳前後で就職活動を焦っている方もいるかもしれません。 共通しているのは「正社員雇用を目指していること」です。 ここで、各施設はどのような人がオススメかを解説します。 新卒応援ハローワーク 新卒応援ハローワークは、新卒の方が利用しましょう。 新卒応援ハローワークは、卒業後概ね3年以内のいわゆる「既卒者」も利用できますが、新卒としての就職活動が基本なので、既卒の方は不利な就職活動を強いられてしまいます。 参考: わかものハローワークがオススメな人 わかものハローワークは、第二新卒・既卒・フリーターなど概ね35歳以下の方が利用しましょう。 わかものハローワークは、正社員経験が少ない方を対象にしたサービスなので、一般転職向けの転職エージェントのように「職歴」を求められることはありません。 参考: ジョブカフェがオススメな人 ジョブカフェ(みやぎジョブカフェ)は、第二新卒・既卒・フリーターなど概ね45歳以下の方が利用しましょう。 わかものハローワークと同じになってしまいますが、元々、ハローワークは厚生労働省、ジョブカフェは都道府県というように管轄が異なったサービスです。 受けられるサービスはほとんど変わらない(職業相談・求人紹介・各種セミナーなど)ので、お住まいの地域に近い施設を利用すると良いでしょう。 参考: わかものハローワーク:正社員を目指す若者を対象に就職支援を行う 特徴 仙台わかものハローワークは、正社員雇用を希望する若者を対象に、職業相談・職業紹介のほか、各種セミナーを行っています。 通常のハローワークと比べて、職業相談、各種セミナーといったサービスが充実しているのが特徴にあげられます。 サービス内容 仙台わかものハローワークでは、主に以下のサービスが受けられます。 職業相談• 求人紹介• 応募書類添削• 各種セミナー 仙台わかものハローワークでは、専任の担当者による担当制の予約相談ができます。 応募書類の添削や面接練習だけでなく、どんな仕事を選んだら良いか、何が向いているかといった職業相談をすることが可能です。 利用方法 仙台わかものハローワークを利用するには、「」をします。 「わからない」「面倒だ」という方は、仙台わかものハローワークで記入することも可能です。 求職申込み後、仙台わかものハローワークの各種サービスが利用できるようになります。 宮城県にはわかものハローワークが1つある 宮城県には「わかものハローワーク」が1つあります。 仙台わかものハローワーク• 住所:宮城県仙台市宮城野区榴岡4-2-3仙台MTビル5階• 電話:022-207-6800• 後半では、民間の就職支援サービスについて解説します。 キャリアカウンセリングが丁寧で質が高い• 求人の質が高い• 書類添削や面接対策などのサービスが充実している 求人数はハローワークの方が優れています。 さらに、選考を受ける企業に合わせた書類添削、面接対策などのきめ細かいサービスが受けられます。 ハローワークは企業も無料で利用できるため、どうしても求人の質が低くなりがちです。 いわゆるブラック企業の求人が増えやすい反面、エージェントの場合は求人の質が高くなります。 就職エージェントの主なサービス内容 就職エージェントでは次のようなサービスが受けられます。 職業相談(キャリアカウンセリング)• 求人紹介• 書類添削• 面接対策 就職エージェントでは、個別のキャリアカウンセリングのほか、履歴書などの書類添削のほか、選考を受ける企業の採用面接でどのように答えればよいかという面接対策が受けられます。 また、採用面接の日時の設定、給与など労働条件の交渉などのやりとりもエージェントが行ってくれるのも民間エージェントの強みと言えるでしょう。 就職支援サービスが無料で利用できる理由 ここまでサービスが充実しているのに「無料」で利用できると「どうして無料で利用できるの?」と疑問に感じる方もいるかもしれません。 無料はうれしいけど、不安になってしまいますよね。 そのため、利用者である求職者(あなた)からはお金をもらう必要がないのです。 「お金を払ってでも良質な求人がほしい」と考えている企業は、人材を大切にする傾向があるため、エージェントを使った就職活動では、必然的にブラック企業が排除されやすくなるのです。 企業は良い人材が入社してくれる、エージェントはサービスを充実させて利益を増やす、求職者(あなた)は良い求人が見つかるということで、三方良しの関係が成り立っています。 あなたが利用したいのは、第二新卒・既卒・フリーターなど若年層に特化したエージェントです。 DYM就職:第二新卒・既卒・フリーターなど20代に強い 運営会社 株式会社DYM 種類 若年層向け就職エージェント 年齢 18〜35歳 学歴 高卒以上 職歴 未経験可能 書類選考 なし 対応地域 札幌、仙台、 東京、埼玉、千葉、神奈川、 名古屋、静岡 大阪、京都、神戸、 岡山、広島、 福岡、熊本 費用 無料 DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーターなど就活市場で弱い立場になりやすい若者の就活サポートを行なっているエージェントです。 DYM就職は仙台駅周辺にカウンセリング場所を設けています。 リクルートエージェント:業界1位のシェア 運営会社 株式会社リクルートキャリア 種類 一般向け転職エージェント 年齢 20代後半〜40代がメイン 職歴 必要(第二新卒可能) 対応地域 全国 費用 無料 リクルートエージェントは、人材業界国内1位のシェアを持つリクルートキャリアが運営する転職エージェントです。 業界最大だけあり、多数の非公開求人を持っています。 リクルートエージェントも職歴があることが望ましいため、正社員として就職したことがある方は積極的に登録しましょう。 リクルートエージェントは「東北支社」があります(地下鉄仙台駅南「2番出口」徒歩6分)。 キャリアアドバイザーとの面談は、対面か電話を選ぶことが可能です。

次の

全国のマザーズハローワーク情報【仕事探しと子育ての両立】

マザーズハローワーク 仙台

職場や仕事のことでお悩みはありませんか?そんな時、相談したくてもどこに聞いたらいいのかわからない!! そのような方のために、仙台市では労働に関する様々な問題について、相談・助言を行っています。 相談者が抱えている問題を整理し、解決するにはどういった手続きがあるのかなど、それぞれのケースに応じた対処方法について、できるだけ具体的にアドバイスや資料の提供を行います。 また、仙台市内の労働に関する各相談窓口について、下記のとおりご案内いたします。 仙台市労働相談室 仙台市青葉区国分町3丁目7-1 仙台市役所本庁舎1階 電話:022-214-6144 利用時間:毎週火曜日10時~12時、13時~16時(祝日、年末年始は除く) ご相談の際の事前予約は不要です。 お電話でもご相談を受け付けています。 ご相談の内容は秘密厳守ですので、お気軽にご連絡ください。 その他の相談窓口のご案内 /////// 相談窓口と所在地 相談内容 相談窓口 所在地(電話)• 仕事を探している方の職業相談・職業紹介、人材を求めている事業者に対する紹介• 失業した場合の雇用保険の支給等• 求人情報のファクスでの提供 ハローワーク仙台 () 仙台市宮城野区榴岡4丁目2-3 仙台MTビル3・4階一部5階 (電話:022-299-8811) *求人情報ファクスサービス(ファクス:022-742-1050、022-742-0265)• パソコンによる職業適性診断• 求職活動に必要な情報の提供• キャリア・カウンセリング キャリアライブラリー 仙台市宮城野区榴岡4丁目2-3 仙台MTビル3階 (電話:022-299-8820)• パソコンによる求人情報の提供• 職業相談・職業紹介 ハローワークプラザ青葉 仙台市青葉区中央2丁目11-1 オルタス仙台ビル4階 (電話:022-266-8609)• 子供連れでも足を運びやすい公共職業安定所• 仕事と子育ての両立に関する情報収集・提供 マザーズハローワーク青葉 仙台市青葉区中央2丁目11-1 オルタス仙台ビル4階 (電話:022-266-8604)• パソコンによる求人情報の提供• 職業相談、職業紹介• 事業所に対する求人の取次ぎ、各種雇用支援情報の提供 ハローワークプラザ泉 仙台市泉区泉中央1丁目7-1 地下鉄泉中央駅ビル4階 電話:022-771-1217• 44歳以下の求職者を対象に就職活動支援セミナー、職業訓練情報提供、職業紹介 仙台市青葉区中央1丁目2-3 仙台マークワン12階 (電話:022-264-4510)• 大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校(専門課程2年以上)を新たに卒業される方と卒業後概ね3年以内の未就者の方を対象に、職業相談、職業紹介、セミナー、職業適性と診断 仙台市青葉区中央1丁目2-3 仙台マークワン12階 (電話:022-726-8055) 相談窓口と所在地 相談内容 相談窓口 所在地(電話)• 労働条件(賃金、労働時間、休日)安全衛生、労災保険などに関する相談 仙台市宮城野区鉄砲町1 仙台第4合同庁舎8階 宮城労働局雇用環境・均等室内 (電話:022-299-8834)• 労働条件(賃金、労働時間、休日)安全衛生、労災保険などに関する相談 仙台市宮城野区鉄砲町1 仙台第4合同庁舎1階 仙台労働基準監督署内 (電話:022-299-9075) 相談窓口と所在地 相談内容 相談窓口 所在地(電話)• 職場における男女の均等な処遇に関する相談• 職場におけるセクシュアルハラスメントに関する相談• 母性健康管理に関する相談• 育児・介護休業等に関する相談• パートタイム労働に関する相談 仙台市宮城野区鉄砲町1 仙台第4合同庁舎8階 (電話:022-299-8844)• セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント対策への支援• 講師派遣• 相談窓口の受託• 図書販売(書籍、DVD、ビデオ、ポスター等) 東京都文京区本郷1-33-13日本生命春日町ビル3階 (電話:03-5844-1660)• 母子家庭の母、父子家庭の父、及び寡婦の方を対象に、就業相談の実施、ハローワークと連携した就業情報の提供等 【仙台市母子家庭相談支援センター】 仙台市青葉区中央1-3-1アエル29階エルソーラ仙台内 (電話:022-212-4322) 【仙台市父子家庭相談支援センター】 仙台市青葉区二日町6-6シャンポール青葉2階パーソナルサポートセンター内 (電話:022-302-3663)• ひとり親家庭の母・父や寡婦の方を対象に、無料の職業紹介、就業相談、情報提供等 仙台市宮城野区安養寺3丁目7-3 宮城県母子・父子福祉センター内 (電話:022-295-0013) 相談窓口と所在地 相談内容 相談窓口 所在地(電話)• 障害のある方に対して、相談や職業評価、職業リハビリテーション計画の策定、職業準備支援、ジョブコーチによる就労支援や休職中の方への職業復帰支援(リワーク支援) 仙台市宮城野区幸町4丁目6-1 (電話:022-257-5601)• 事業主等を対象に、障害者雇用の促進と職場定着促進等に結びつく各種講習事業のほか、雇用納付金制度に基づく各種助成金の相談・申請受付等 多賀城市明月2-2-1 ポリテクセンター宮城内 (電話:022-361-6288)• 障害のある方が社会参加の方法のひとつとして就労し、生きがいを持って自立した生活ができるように、就労全般にわたって本人や家族、事業主等からの相談に応じる 仙台市泉区泉中央2丁目1-1 泉区役所東庁舎5階 電話:022-772-5517 相談窓口と所在地 相談内容 相談窓口 所在地(電話)• 高年齢者の雇用機会拡大、定年延長、継続雇用等を図る事業主に対する相談・援助や助成金の相談・申請受付、セミナー等 多賀城市明月2-2-1 ポリテクセンター宮城内 (電話:022-361-6288)• 高齢の方で働く意欲のある方を対象に、各人の希望と経験や能力に応じて働く機会を提供 【本部】 仙台市青葉区花京院1丁目3-2 仙台市シルバーセンター6階 (電話:022-214-6262) 【北部支部】 仙台市泉区泉中央2丁目1-1 泉区役所本庁舎5階 電話:022-375-1370 相談窓口と所在地 相談内容 相談窓口 所在地(電話)• 自動車整備、機械エンジニア、電子制御システム、電気、建築製図、広告看板、設備工事、塗装施工の訓練• 離転職者、中高齢者を対象とした短期間訓練 仙台市宮城野区田子1丁目4-1 (電話:022-258-1151)• 障害者のための訓練施設で、OAビジネス、webデザイン、情報システム等の訓練 仙台市青葉区台原5丁目15-1 電話:022-233-3124• 求職者を対象とした離職者訓練• 在職者を対象とした能力開発セミナー 【多賀城実習場】 多賀城市明月2-2-1 (電話:022-362-2454) 【名取実習場】 名取市植松字錦田110 (電話:022-784-2820)• その他の公共職業訓練施設 仙台市青葉区本町3丁目8-1 宮城県庁14階 (電話:022-211-2762)• その他の公共職業訓練施設 仙台市青葉区青葉町16-1 電話:022-271-9260 相談窓口と所在地 相談内容 相談窓口 所在地(電話)• 健康保険、厚生年金保険、国民年金の資格及び保険料に関するご相談、照会 仙台東年金事務所 仙台市宮城野区宮城野3丁目4-1 022-257-6111(代表)• 健康保険、厚生年金保険、国民年金の資格及び保険料に関するご相談、照会 仙台南年金事務所 仙台市太白区長町南1丁目3-1 022-246-5111(代表)• 健康保険、厚生年金保険、国民年金の資格及び保険料に関するご相談、照会 仙台北年金事務所 仙台市青葉区宮町4丁目3-21 022-224-0891(代表)• 年金をお受けになっている方、年金証書をお持ちの方に関するお問い合わせ• 年金の加入記録や年金の見込額試算のお申込、年金の請求方法など被保険者の方に関するお問い合わせ 『ねんきんダイヤル』 電話:0570-05-1165 (ひかり電話などのIP電話及びPHSなどの電話機からは「03-6700-1165」)• 年金の相談 来訪相談専用) 街角の年金相談センター仙台 仙台市青葉区国分町3丁目6-1 仙台パークビル2階 相談窓口と所在地 相談内容 相談窓口 所在地(電話) 健康診断の事後措置、職業性疾病の予防対策、作業環境の改善、メンタルヘルスの進め方など、職場における産業保健に関して事業主や産業医の方からの相談 仙台市青葉区中央4丁目6-1 住友生命仙台中央ビル15階(SS30) 電話:022-267-4229.

次の

“子育て中も働きたい”を応援する!マザーズジョブカフェ

マザーズハローワーク 仙台

マザーズハローワーク・マザーズコーナーとは? ハローワークは、職業安定法に基づき、現在の厚生労働省にあたる労働省によって設置された機関です。 公共に役立つために無料で運営され、職業紹介や就職指導、失業給付などを行っています。 その中でもマザーズハローワーク・マザーズコーナーでは、仕事と子育ての両立をめざす方の就職サポートに対してとくに力を入れ、その生活の安定を図りつつ、再就職をサポートしています。 近年では人口減による労働力の低下、ひいては国力の低下が心配され、国を挙げて女性の就職・再就職をサポートしています。 マザーズハローワーク・マザーズコーナーについての基本的な認識 マザーズハローワークとマザーズコーナーは、どうちがうの? マザーズハローワークは子育てしている方のための専門組織です。 比較的人口の多い地域にある大きなハローワークの建物内に設置されていることが多く、まれに別な建物内に専門フロアがあります。 一方、マザーズコーナーは一般ハローワークの一部にコーナーがあります。 簡単に言えば、マザーズハローワークの方が大規模で、設備もより充実し、人員も多くなっています。 イクメン(子育て中の男性)も利用できるの? 子育て中であることがポイントで、実は男性でも利用できます。 仕事と子育ての両立に悩んでいる男性は、恥ずかしがらずに相談してください。 子連れの女性は、一般コーナーは利用できないの? もちろん利用できます。 ただし、マザーズハローワーク・マザーズコーナーがある場合は、利用した方がいろいろと楽です。 マザーズハローワーク・マザーズコーナーの特色 子育て中の方に特化して失業の予防対策を行い、失業した人や失業が決定している人に対しては再就職のサポートを行っています。 子ども連れで来所しやすい環境を整備 赤ちゃんや幼児を連れた方は、一般の相談者に気兼ねすることがよくあるため、専門ブースをつくることで利用しやすくしてあります。 ベビーカーを停める余裕もあります。 また、おもちゃや絵本を置いたキッズコーナーを設置するなど、小さな子ども連れでも来所しやすいようにしてあります。 保育士などがいて、就職案件の検索や就職相談の間、子どもを見ていてもらえるところもあります。 ベビーベッドと授乳室については、設置されているところといないところがあります。 担当者制の導入 子育て中ということで、就職に際しては特有のハードルができてしまいます。 そのため子育てに理解のある担当者がついて、しっかりとサポートしています。 ただし、就職が難しいのは、どの人も同じです。 中高年の男性より20代~30代の子育て中の女性の方がずっとたくさん仕事はありますから、気持ちを明るく持って、仕事探しをすることが大切です。 雇用対策法に基づく援助 一般のハローワークと同様、雇用情報の提供、および職業転換給付金の運用を行います。 子育て中ということで、一般の求職者と異なる案件が紹介されるわけではありません(差別も一切ありません)。 ただし、担当者としても、子育て中の方に理解があり、子どもの病気や運動会などの際に休みを取りやすいと思われる職場を選ぶ傾向はあります。 なお、被災などにより失業して就職が困難なため、ハローワークを利用して広域に渡る求職活動を行う場合や、就職または公共職業訓練を受講するために住所を移転する場合には、ハローワークはその費用の一部を支給します。 また、職業訓練期間中は、訓練手当が支給されます。 その点では、マザーズハローワーク・マザーズコーナーも何ら変わりはありません。 雇用保険法に基づく失業給付 一般のハローワークと同様、失業した人が生活の心配をせずに新しい仕事を探せるよう、失業等給付を支給しています。 通常の失業給付にあたる基本手当の給付日数は、離職した日の年齢や雇用保険の被保険者であった期間、離職の理由などにより、90日~360日の間で決定されます。 勤め先の倒産や解雇等によって離職を余儀なくされた失業者については特定受給資格者と見なし、一般の離職者に比べ、手厚い給付日数とする場合もあります。 さまざまな手続きがマザーズハローワーク・マザーズコーナーで済ませられるか、あるいは一般求職者と同じブースで行うかは、ハローワークそれぞれの都合によります。 障害者の雇用の促進等に関する法律に基づく就職サポート 障害者の方に対しては、一般の求職者と同様、特定求職者雇用開発助成金などを支給しています。 その他、障害者の雇用を促進するためのサポートを行っています。 マザーズハローワーク・マザーズコーナーを利用するコツ 1. 予約をしてから行く マザーズハローワーク・マザーズコーナーでは、より親身なサポートを行うため、人に電話で予約するシステムをとっているところがかなり多くあります。 もちろん予約なしで行っても相談に乗ってもらうことはできますが、スタッフがほかの相談者にかかり切りになっていて待たされる場合もありますから、一応電話した方が無難です。 ただし、とくに予約を必要としないところもあります。 それぞれのハローワークの方式に合わせてください。 新聞・雑誌・折り込みチラシ・フリーペーパーの求人情報も利用する ハローワークの求人情報は、世の中にある求人情報の一部に過ぎません。 さまざまなメディアの求人情報も、あわせて利用しましょう。 別のメディアで就職できた場合、担当者に報告しましょう。 きっと喜んでもらえます。 また、万一その職場でうまく行かず、再び就職活動をすることになった場合、再度のサポートをお願いしやすくなります。 資格を取ろう! 子育て中の女性の就職は、かなり難しいのが実情です。 それでも看護や介護、教育などの資格や技能があれば、比較的早期に仕事は見つかります。 ハローワークに頼りきりにならず、自助努力も大切。 できるだけ資格を取得してください。 よく行く地域のハローワークもチェックしましょう。 マザーズハローワークの担当者の助言で、育児と仕事を両立! (兵庫県川西市 Y. Iさん) 我が家には、2歳になったばかりの子どもがいます。 その子が6ヶ月のときから先月まで1年半、託児所を利用しながら働いていました。 就職を考えたのは、旦那のお給料が下がって3人での生活が厳しくなったからです。 妊娠中期までケアマネジャーとして働いていたのですが、育児休業制度を利用した前例がない職場なので、妊娠を期に退職して1年間は専業主婦をしていました。 出産後半年くらいで身体の調子も回復し、育児にも少し慣れてきたので、「働きたいな」と思うようになりました。 そんな時にマザーズハローワークのことを知りました。 「専門的に相談に乗ってくれて、職場も紹介してくれる」とのことでしたので、予約をしました。 当日は娘を連れて行きましたが、ベビーカーに娘を乗せたままで話を聞くことができて、助かりました。 担当の方が子どもの扱いに慣れており、子どももご機嫌でした。 私は予約をしてからマザーズハローワークに行きました。 時間ぴったりから話を聞いてもらえたので良かったです。 相談すると、「ご両親が遠方にいて、子どもが病気の時に助けてもらえないので、職場に理解があることが必要です」と言われました。 また、保育園がいっぱいで待機児童が多いため、「できれば託児所付きの勤務先がよい」とアドバイスを頂きました。 また、「子どもを連れて行くには、車通勤可であることも大切」とのことでした。 そのような条件で探して頂き、「病院が併設している事業所でケアマネジャーを募集している」とのことで、紹介してもらいました。 私は「家庭と育児と両立できるぐらいのペースで働きたい」と思っていたのですが、週に3回の勤務で、9:30~16:00までという理想的な求人でした。 職場の人も託児所に子どもを預けて仕事をしてきた先輩たちばかりだったので、育児に対する理解がありました。 いろいろなアドバイスを受けることもでき、仕事に打ち込むことができました。 1年半働いたところで、旦那が病気になり、しばらく病院に通いたいので退職しましたが、「子どもがいても働きやすい職場はあるのだ」と実感しています。 マザーズハローワーク以外を利用しての就職活動もしていましたが、仕事探しは簡単ではありませんでした。 マザーズハローワークはプロの視点で力になってくれたのでよかったと思っています。 住所、連絡先電話番号、利用時間などは各施設の都合により変更されることがあります。

次の