和風ハンバーグ弁当 カロリー。 セブンイレブンのお弁当!和風ハンバーグ弁当 アンガス種牛肉使用のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

ハンバーグ弁当のカロリーと栄養成分(コンビニ・弁当チェーン参照)

和風ハンバーグ弁当 カロリー

このページの目次• 和風ハンバーグ弁当 アンガス種牛肉使用の詳細 名称 弁当 商品名 和風ハンバーグ弁当 アンガス種牛肉使用 価格 ¥498 原材料名 御飯(国産米使用)、ハンバーグ、オニオンソース(玉ねぎ、洋風調味料、醤油、アップルソース、その他)、小松菜コーン醤油たれ和え、じゃがいも煮、人参煮、パセリ、トレハロース、pH調整剤、加工澱粉、増粘剤(加工澱粉)、調味料(アミノ酸等)、グリシン、カラメル色素、炭酸Na、香料、酸味料、香辛料尾抽出物、酸化防止剤(V. E)カロチノイド色素、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、牛肉、豚肉、鶏肉、ゼラチンを含む) 消費期限 約半日(商品購入が3月11日の午後3時頃で消費期限が3月12日の午前3時) 保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する レンジ加熱目安 500W:3分00秒、1500W:1分00秒 製造者 (株)武蔵野 神奈川工場 神奈川県厚木市酒井1400-1 TEL:0120-656-578 栄養成分表示 熱量 603kcal たんぱく質 23. 2g 脂質 19. 1g 炭水化物 84. 6g ナトリウム 1. 3g 商品の開封まで こちらが今回紹介していく和風ハンバーグ弁当 アンガス種牛肉使用です。 フタを開けなくても大きなハンバーグの存在が伝わってきます。 ハンバーグですが、大きすぎて枠に収まっていないのでお弁当の容器を傾けるとすぐに位置がずれてしまいます。 すぐに食べる場合は、そのままの状態でレンジに乗せていきます。 レンジに乗せたら、出力を500w、時間を3分に設定して温めていきます。 温めるとこんな感じ。 温め終わったら、OPENの部分からフィルムを剥がして容器のフタを開けていきます。 中を開けると、ハンバーグにかかっているオニオンソースがフタに付かないように保護シートが乗せてあるので、食べる前にこれをどかしていきます。 中身はこんな感じ。 5 メインのハンバーグは文句なしですね。 強いていえばとかそういう欠点は一切ありません。 ボリュームだけでなく味が伴っていますからね。 このサイズで498円は素直に安すぎる!と思います。 で、残念なのはご飯ですかね。 量はまあ普通という感じで全然良いのですが、パセリの味が邪魔をしていてハンバーグとご飯を一緒に食べている時にパセリの味が邪魔してくるんですよね。 ハンバーグ弁当にパセリの味は求めてないです。 見た目的にパセリがないと質素になってしまうのは分かるのでもう少し量を減らすとかにした方が良いと思います。 セブンイレブンはセパレートタイプ以外のお弁当になると純粋な白ご飯って思った以上に少ないんですよね。 セパレートタイプのお弁当で白ご飯は散々販売しているから、普通の平たいお弁当ではちょっと違ったものにしてみよう。 という方針なのでしょうか。

次の

セブンイレブン和風ハンバーグがめちゃくちゃ美味い。コスパ良好|セブンイレブンに魂を売った男

和風ハンバーグ弁当 カロリー

お弁当用冷凍ハンバーグ売上No. 「できるだけ食品添加物を少なくしてほしい。 シリーズでは「着色料」「保存料」「化学調味料」を使っていません。 これは便利!かんたんアレンジ カレーにのせても! いつものカレーに乗せて、ボリュームアップ!お子様も大満足のおいしさです。 こんな食べ方も!おすすめアレンジ お弁当のおかずをおにぎりに入れてにぎるだけ!とっても簡単なアレンジ天むすです。 6g 脂質 2. 2g 炭水化物 2. 5g 食塩相当量 0. 3g カリウム 57mg リン 25mg 商品情報 商品規格 6個入 126g 調理方法• method1• method6 JANコード 4902130390418 生産工場 原料原産地 たまねぎ(中国又は国産(5%未満)) たまねぎの産地は2018年4月〜2019年3月の使用実績・割合によるものです。 その他の原料原産地情報につきましては、こちらからお問い合わせください。 添加物情報.

次の

低カロリーでも満腹◎【ヘルシーハンバーグ】のおすすめレシピ・作り方20選

和風ハンバーグ弁当 カロリー

和風ハンバーグ弁当を実食!口コミ・体験レポ 和風ハンバーグ弁当はどんな宅配食? カロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の1つ、和風ハンバーグ弁当はさっぱりとした味わいで人気が高い和風ハンバーグを主菜とした献立です。 しかも肉シュウマイもついているので、カロリー制限をしながら今日はお肉が食べたい!という時に嬉しいメニューです。 おかずの内容・献立 和風ハンバーグ弁当の献立内容は• 和風ハンバーグ(付け合せに大根さくら漬け)• オクラの胡麻和え• カレー風味ソテー• 肉シュウマイ 以上の主菜・副菜合わせて4品のおかずです。 和風ハンバーグと肉シュウマイでお肉を食べつつ、カレー風味ソテーとオクラで野菜を摂るというイメージですね。 冷凍状態の和風ハンバーグ弁当 原材料は? エネルギー264kcal・9. 9g・14. 2g・23. 5(19. 5g・4. 0g)・ナトリウム765mg・カリウム362mg・リン102mg(食塩相当量1. 9g) 和風ハンバーグ弁当は今回のカロリー制限気配り宅配食7食セットの献立の中でカロリーが高い献立でした。 それでも264kcalとなっていますので、お肉料理を楽しみながらが行える満足度の高いメニューという印象です。 オクラの胡麻和え カレー風味ソテー 肉シュウマイ 器に盛り付けて4品のおかずが完成ですね。 主菜の和風ハンバーグは原材料を見ると鶏肉がメインに牛脂をプラスして旨味を高めつつ、椎茸などの具材をあわせることで和風だしの風味や食感を高めているという印象です。 実際に食べてもさっぱりとしながらお肉の旨味も感じる主菜にふさわしいおかずです。 肉以外の具材が多いですが、水っぽいことはありませんでした。 ネバネバが健康に良いと評判のオクラを胡麻で和えた副菜です。 管理人はこういった副菜が大好きで自分でも作りますし、スーパーなどでも購入しますが、それらと比較して少し薄味ですが、それでもオクラの香りと胡麻がよく合っていてい程よい塩味で口直しにもピッタリです。 ソテーとありますがこれは野菜炒めと書いた方がわかりやすいかなと思います笑 キャベツと人参、ウインナー、玉葱などを使いカレー味にまとめています。 こちらも良いアクセントだなと思います。 ただ少し水っぽさを感じたのが残念。 でも味わいはカレー風味で和風ハンバーグとも良く合います。 ウインナーもさり気なく入っていました。 そして和風ハンバーグに次いでの主菜とも言える肉シュウマイです。 こちらはサイズ的に小さめですが、中身はギュっと詰まって見た目よりもボリュームがあるように感じました。 まとめ~カロリー制限をしながらお肉料理が2品と満足できる献立 ウェルネスダイニングの制限食メニュー「カロリー制限気配り宅配食7食セット」の1つ和風ハンバーグ弁当の実食の体験レポートでした。 ボリューム感 和風ハンバーグと肉シュウマイで満足度は高くお肉を楽しめる献立 味 和風とカレー風味のアクセントでごはんも進み美味しかったです。 気になった点 付け合せの大根さくら漬が付け合せなのに食べる量では無いように感じたのが残念。 というのが感想でした。 カロリー制限気配り宅配食の7食の中でもボリューム感のある献立だと思います。 その中で肉を合挽きにしたり、牛脂をプラスするなど、調味料を工夫して旨味をアップしながらヘルシーに仕上げているという感じで、カロリーコントロールのこともしっかりと考えられているのが特徴だと思います。 使用されている原材料が多いので、 見た目以上に品目を食べているという点で栄養バランス的にも自分で作るよりも良いのでは?と感じました。

次の