発泡酒 おすすめ。 毎日飲める!「発泡酒」のおすすめランキング15商品!

「まずい」は先入観?うまい発泡酒・第3のビールおすすめランキング

発泡酒 おすすめ

お酒好きにとって、糖質制限を続けられるかは「うまい酒を飲めるかどうか」にかかっているといっても過言ではありません。 糖質の低いお酒といえばウイスキーや焼酎などが代表的ですが、最初の1杯にグビグビ飲みたいのは、やっぱりビールや発泡酒。 そこで今回は、主要メーカーの糖質ゼロ・オフの発泡酒や新ジャンル12種を飲み比べ! よりビールに近いのはどれなのか、勝手にランキングしてみました。 飲み比べるのは、2017年9月27日時点で価格. comのビール・発泡酒(新ジャンルも含む)売れ筋ランキングで100位以内にランクインしている糖質ゼロ・オフの発泡酒と新ジャンル11種に、セブンイレブンの「ザ ブリュー 糖質70%オフ」を加えた12種類 今回飲み比べを行うのは、3名の価格. com編集部メンバー。 それぞれの晩酌プロフィールを簡単にご紹介します。 編集長・鎌田(以下、K):昔は「ビールが主食」だったくらいのビール党。 最近はプリン体が気になるので、家ではもっぱら焼酎ハイボール。 そのぶん、たまにビールを飲む時はプレミアムビールを選びます。 今1番好きなのは、サッポロの「琥珀エビス」。 鈴木(以下、S):私は毎日3〜4杯飲みますが、最初の1杯は必ずビール! 好きなビールは、「よなよなエール」(「インドの青鬼」とか)、アサヒ「スーパードライ」。 発泡酒はあまり飲まないけど、飲むとしたらサントリーの「金麦」かな。 中野(以下、N):アサヒ「スーパードライ」、サントリー「金麦」を経て、今は一応健康面を気にして「金麦 糖質75%OFF」をメインで飲んでいます。 1日2〜3缶は空けてますね。 今日はいつもお世話になっている「金麦 糖質75%OFF」を必ず見つけ出してみせます! メーカー名や銘柄で先入観を持たないよう、最初はパッケージを隠して飲み比べ、十分味わったところで銘柄を明かしますよ。 かんぱーい! おつまみも糖質の低いものを中心にチョイスしました。 カルビー「堅あげポテト」は糖質のかたまりですが、個人的にどうしても外せません 「ビールに近いんじゃないか? ランキング」発表! さっそくですが、12位から1位まで一気に発表してしまいましょう。 ここでは、「いかにビールに近い味わいを感じられるか(ビール感)」の評価(5点満点)を軸に順位付け。 「コク」「キレ」「苦味」についてもそれぞれチェックし、3名の評価を平均化しましたので、参考にしてください。 com製品ページより抜粋。 12位 サッポロ 極ZERO ゴクゼロ (発泡酒) 世界初の「プリン体0. 00」と「糖質0」を実現しつつ、ゴクゴク飲める爽快なのどごしにより磨きをかけました。 3 コク:2. 3 苦味:1. 6 キレ:1. 6 【コメント】 K:なんだこれ、なんだこれ。 香りがフルーツっぽい。 ビールとは違う何か。 ちょっとやな感じ。 これ絶対「新ジャンル」でしょ。 S:甘い! いちごキャンディーの香り? 無理やり感ハンパない。 味のつけ方がいやらしい。 これは「ゴクゴク」は飲めないよ。 N: 甘い! 飲まなくてもにおいですでに甘い! これは発泡酒なわけがない。 大泉(以下、O):発泡酒みたいです。 S:えー! こういうスペックモンスターみたいなもの作るの止めてほしい。 K:昔「サッポロ黒ラベル」が大好きで、今も「琥珀エビス」が1番好きなのになぁ。 サッポロはプレミアムビールはうまいのに、こっち系は苦手分野なのかなぁ。 11位 アサヒ オフ (新ジャンル) 発泡酒をベースとした当社「リキュール 発泡性 」と比較し、プリン体85%オフ、糖質70%オフの新ジャンルです。 麦芽由来の自然な味わいと、すっきりとキレのいい後味を実現しました。 バランスのよい味わいを楽しめます。 6 コク:1. 6 苦味:1. 6 キレ:3. 3 【コメント】 K:味の方向性、目指しているところがよくわからず、飲んだ感、ビール感がない。 「アサヒ スタイルフリー」(後出)と近いけど、比べるとキレが弱いかな。 ノンアルコールビールの味付けに似ている。 ほかのアサヒは飲めるけど、コレはだめだな……。 S:いい香りだけど「アサヒ スタイルフリー」よりは弱い。 キレはまだある。 コク、苦味なし。 後味なしよく言えばすっきり。 発泡酒というよりアルコール炭酸水。 この中途半端な感じ、許せない。 N:「アサヒ スタイルフリー」に近いけど、「アサヒ スタイルフリー」のほうがおいしい。 10位 キリン 淡麗プラチナダブル(発泡酒) キリン独自の世界初の特許技術「プリン体カット製法」を採用し、プリン体0. 00、糖質0の2つのゼロと、淡麗ならではのスッキリ爽快な飲み口、アルコール5. 5%の飲みごたえと、「機能」と「うまさ」を両立させた、まさにプラチナ級の1本です。 5% 【評価】 ビール感:1 コク:3. 6 苦味:2. 6 キレ:3. 6 【コメント】 K:香りが完全にリキュールっぽくて、トータルバランスがよくない。 いろいろカットしたところに無理やりアルコール度数を高くしているのが違和感の原因? S:めちゃ甘い! ウイスキーやブランデーの香りすら感じるくらい。 ど・リキュール。 ハードリカー? 絶対「新ジャンル」だ。 コクとか苦味とか判断できない。 人工的で、ビールとは別の飲み物。 これだったらホッピーのがおいしい。 N:ハイボールっぽい香りが強い。 ある意味、コクはありませんか? ビールには遠いけど、僕はこれはこれでおいしいと思う。 O:これも発泡酒です。 一同:ひえー! 9位 キリン のどごしゼロ(新ジャンル) ジョッキでゴクゴクうまい、のどごしのゼロ。 3 コク:2. 6 苦味:3. 3 キレ:2. 6 【コメント】 K:発泡酒っぽい。 あ、でも味は微妙だなぁ。 味の方向性がノンアルコールビールっぽい。 S:アロマホップ感じる。 コクがない、苦味ある。 キレはあるのかないのかわからない。 これ、アサヒに近い味じゃないですか? 私はそこそこ好き。 たしかに発泡酒っぽいですね。 N:ビールには遠い。 僕は好みじゃないです。 O:これは意外にも「新ジャンル」です! S:なんと! でもたしかに「ゴクゴク飲める」っていうのはわかる。 8位 キリン 麒麟 淡麗グリーンラベル(発泡酒) アルコール度数4. 5%で、糖質を70%カットした 五訂増補日本食品標準成分表による 発泡酒爽快なうまさ、しかも糖質70%オフ。 5〜1. 5% 【評価】 ビール感:2. 6 コク:2. 3 苦味:3. 3 キレ:4. 6 【コメント】 K:キレがあって、味はライトだけど飲みやすい。 後味が主張しないのもいい。 飲みやすく研究されている感じがして、濃いビールが得意じゃない人にもいいのでは? キリン、さすがの仕事ぶり。 S:色が薄いですね。 味はキレッキレ! ビールに近いかどうかは置いておいて、すっきりしててわりと好きです。 特徴はないけど、飲みやすくて安定感がある。 変な後味がないのがいい。 N:とにかくすっきり、後味すっきり! 7位 アサヒ スタイルフリー パーフェクト(発泡酒) 「プリン体0」「糖質0」「人工甘味料0」「食物繊維入り」、4つの特長がうれしい発泡酒。 スタイルフリーブランドならではのすっきり爽快な後味、高めのアルコール度数6%によるしっかりとした満足感を楽しむことのできる商品です。 6 苦味:2. 3 キレ:3 【コメント】 K:苦味、香ばしさがあって味わい深め。 そこそこ飲んだ感あり。 S:色が濃い。 「アサヒ スタイルフリー」に比べて香りがちょっといい。 味がある。 でも、「アサヒ スタイルフリー」のほうがビールには近くて好きかも。 N:甘め? 炭酸が強く感じる。 僕も「アサヒ スタイルフリー」のほうが好き。 6位 アサヒ スタイルフリー(発泡酒) 厳選したホップを贅沢に使用し、豊かな香り・味わいと、すっきり爽快な飲みやすさを実現。 「糖質0」に加えて、「カロリー24kcal(100ml当たり)」。 6 【コメント】 K: さっぱりしていて飲みづらくはない。 のど越しもよくて、よくも悪くも後に残らない。 アルコール度数が低い感じ。 キレに走ってて、炭酸が強い感じはアサヒっぽい。 S:味のついたアルコール炭酸水という感じ。 キレがあってすっきりした味わい。 たしかに後味はないですね。 学生時代を思い出す味(笑)。 N:ひとくちでメーカーわかるほどアサヒらしい味。 後味スッキリで飲みやすい。 コクはないかな。 O:ちなみに、これは価格. comのビール・発泡酒「糖質0」ジャンルの中で1番人気なんですよ。 一同:へー。 たしかにコンビニとかでもよく見るけど……(納得はしていない様子) 5位 アサヒ クリアアサヒ 贅沢ゼロ(新ジャンル) 麦の使用量現行品比30倍、味わい深い特長を持つ国産ゴールデン麦芽を一部使用、更にアロマホップを使用した、贅沢な味わいが楽しめるアルコール6%の糖質ゼロです。 3 苦味:3 キレ:3. 3 【コメント】 K:ビールにやや近づいてきた。 「麦をたっぷり使っている」などのうたい文句も、なんとなく納得できる味。 ほかのもの(先に飲んだほかのアサヒ)より苦味があるけど、後付け感はいなめない。 S:香りが強い。 後味がしっかり残るけど、「ビールの味=アロマ感、ホップの香り」とすると、そんなにビールには近くないかな。 N:後味の強さが印象的です。 4位 アサヒ アクアゼロ(新ジャンル) 仕込み工程において、酵母の発酵に影響を与えることが知られている3種のミネラルを補いました。 また、さらに食物繊維を使用することで従来の糖質に配慮した新ジャンルと比較して、よりビールに近い「飲みごたえ」を実現しました。 3 キレ:2 【コメント】 K:アサヒはすっきり系がおいしいなぁ。 苦味とコク(と甘み?)がそこそこある。 バランスもよい。 ちょっとキリンっぽい味で、たしかにビールに近い味だとは思う。 S:これ、いい香り。 しかも色がきれい。 コクがあってキレはない。 こってり系と表現すればいいのかな? N:後味がすごくある。 甘みがあってキレがない。 今回飲んだアサヒの中では1番ビールに近いかも。 3位 セブンイレブン ザ ブリュー 糖質70%オフ(新ジャンル) 麦のうまみにこだわり、すっきり飲み飽きない味わいを実現しました。 51〜0. 6 苦味:3. 6 キレ:3. 6 【コメント】 K:ライト系だが飲みやすい。 無臭だな。 S:これ好き! なんか鉄っぽい感じがする? ビールに近い。 コクもたぶんある。 とにかく好きです。 セブンイレブンにこんなのあるの知らなかった! N:変な香りがないのがいいですね。 2位 サントリー 金麦 糖質75%OFF(新ジャンル) 糖質70%OFFながらも、麦のおいしさ・香りをお楽しみいただける中味に仕上げました。 二条大麦の中でも、うまみ成分 たんぱく質 を多く含む旨味麦芽を主に使用し、当社のこだわりである天然水で仕込むことで、雑味のないビール類本来のおいしさと、軽やかな飲みやすさを実現しました。 5〜0. 3 【コメント】 K:バランスよし、飲みやすい。 どこかで飲んだことのある味。 S:これ「金麦 糖質75%OFF」だ。 おいしい。 N:これだー!! いつも飲んでるやつです。 1位 キリン 濃い味 糖質0(新ジャンル) 「キリンのどごし」で培った当社独自のコク味付与技術を採用し、深みのある味わいとボディ感をつくりあげた。 また、カラメル麦芽による麦の香ばしさや、ファインアロマホップ、アロマホップによる引き締まった苦味が実感できる味わいに仕上げると同時に、カロリーオフも実現。 5%以上3. 5%未満 【評価】 ビール感:4. 3 コク:4 苦味:3. 6 キレ:4. 3 【コメント】 K:わりと旨い。 意外に旨い。 全体的にバランスがよい。 これで糖質ゼロ、しかも新ジャンルとはびっくり。 しかもアルコール度数も低いんだ! 味付けうまいなぁ。 S:これ糖質ゼロなんだ! おいしいなぁ。 キレがある。 コクもある。 N: これだ! これ「金麦 糖質75%OFF」でしょ!? O:違いますね。 N:……。 12種類の飲み比べを終えて、いちばんのお気に入りは? 録音データを起こしていて気がついたのですが、みなさん、順位が上のものを飲んでいる時はなぜか口数が少なくなってたんですよね。 「旨いものの前では言葉はいらない」的なことでしょうか? なんだか上位の情報量が少ないのは悲しいので、飲み比べを終えたところで、3人にマイベストを聞いてみました! お気に入りの1本の魅力を改めて聞かせてもらいましょう。 編集長・鎌田のマイベストは、「キリン 濃い味 糖質0」 糖質0発泡酒(新ジャンル)はおいしくないと思っていたけど、意外に「キリン 濃い味 糖質0」はオッケー。 バランスがよくてビールに味が近い。 ちなみに個人的ランキングの2位は「麒麟 淡麗グリーンラベル」なので、なんだかんだで俺はキリンが好きなんだな、と。 12種類飲み比べてみて、正直、こんなに差がわかるとは思わなかったです。 驚くべきことに、私が気に入ったのはすべて糖質オフの銘柄。 なので、発泡酒か新ジャンルかより、糖質がそこそこ入っているかどうかが私的には重要ですね 中野のマイベストは、「サントリー 金麦 糖質75%OFF」 実は最初、「キリン 濃い味 糖質0」を「サントリー 金麦 糖質70%OFF」だと間違えましたし、飲み慣れバイアスがかかっていることは否定しませんが、やっぱりバランスがよくて1番おいしいと思います! 全体的に個性が弱いので今回のランキングでは埋もれがちでしたが、アサヒ(「アサヒオフ」以外)も個人的には好みだなと思いました まとめ 3名とも、「発泡酒」と「新ジャンル」の飲み分けは外すことが多かったのですが、「糖質ゼロ」と「糖質オフ」の飲み分けはほぼ正解していたのが印象的でした。 そんな3人で「糖質ゼロとは思えない」と意見が一致した1位の「キリン 濃い味 糖質0」、改めてすごいですね。 今回の12種飲み比べでわかったことをまとめると、 ・やっぱり糖質とプリン体はうまい! ・「発泡酒」か「新ジャンル」かより、糖質の量がうまさを左右するのかも。 ・人はおいしいものの前では口数が少なくなる。 ・飲み比べは大人のレクリエーションとして楽しい。 わりと低予算なのに超盛り上がる! ・本物のビールも用意しておいて飲み比べ後に飲むと、「やっぱり本物のビールうまー!」ってなるのがまた幸せ。 みなさんも、自分のお気に入りを探す飲み比べをしてみてはいかがでしょうか! 宴のあと…….

次の

【2020】発泡酒・第三のビールおすすめ27選|人気4メーカー最新商品も比較

発泡酒 おすすめ

発泡酒の効果 発泡酒は日本の酒税法で定義されている酒類のひとつで、麦芽や麦から作る雑酒です。 ビールとの違いは、• 麦芽の使用率が67%未満である• ビールの原料として認められない素材を使っている• 麦芽ではなく麦を原料の一部としている という点です。 発泡酒はビールと比較すると高カロリーですが、値段は安いため、最近ではビールよりも発泡酒や第三のビールを飲む人が増えてきています。 味が薄い、苦味が足りないなどの評価が多い一方で、女性やアルコールを嗜まない人の間では、軽くあっさりしていて飲みやすいという評価もされています。 また、近年では、プリン体や糖質をカットしたカロリーオフやカロリーゼロといった発泡酒や第三のビールが増加しています。 発泡酒には、ナイアシンやパントテン酸が含まれているため、脳神経正常化やストレス緩和に役立つと考えられます。 発泡酒の人気&簡単レシピ 鶏のビール煮 トマト ポイントはニンニクと唐辛子を焦がすこと。 キツネ色になったらひっくり返すのは、一度だけ!冷凍の肉を使う場合は柔らかくなるまで時間がかかります アイスビール 凍らせたグラスが割れるときのことを考えて、安物を使った方がいいかと…。 飲み過ぎは冷えて体に毒なので、最初の1本だけにしましょう。 冬なら1時間〜1時間半くらいでOKです。 フィッシュ&チップス カリッカリ、サックサクに仕上げるコツは、衣を揚げる直前に作ること。 しばらく寝かせておくとベーキングパウダーのふっくら感がでます。

次の

【徹底比較】第三のビール・発泡酒のおすすめ人気ランキング22選

発泡酒 おすすめ

お酒好きにとって、糖質制限を続けられるかは「うまい酒を飲めるかどうか」にかかっているといっても過言ではありません。 糖質の低いお酒といえばウイスキーや焼酎などが代表的ですが、最初の1杯にグビグビ飲みたいのは、やっぱりビールや発泡酒。 そこで今回は、主要メーカーの糖質ゼロ・オフの発泡酒や新ジャンル12種を飲み比べ! よりビールに近いのはどれなのか、勝手にランキングしてみました。 飲み比べるのは、2017年9月27日時点で価格. comのビール・発泡酒(新ジャンルも含む)売れ筋ランキングで100位以内にランクインしている糖質ゼロ・オフの発泡酒と新ジャンル11種に、セブンイレブンの「ザ ブリュー 糖質70%オフ」を加えた12種類 今回飲み比べを行うのは、3名の価格. com編集部メンバー。 それぞれの晩酌プロフィールを簡単にご紹介します。 編集長・鎌田(以下、K):昔は「ビールが主食」だったくらいのビール党。 最近はプリン体が気になるので、家ではもっぱら焼酎ハイボール。 そのぶん、たまにビールを飲む時はプレミアムビールを選びます。 今1番好きなのは、サッポロの「琥珀エビス」。 鈴木(以下、S):私は毎日3〜4杯飲みますが、最初の1杯は必ずビール! 好きなビールは、「よなよなエール」(「インドの青鬼」とか)、アサヒ「スーパードライ」。 発泡酒はあまり飲まないけど、飲むとしたらサントリーの「金麦」かな。 中野(以下、N):アサヒ「スーパードライ」、サントリー「金麦」を経て、今は一応健康面を気にして「金麦 糖質75%OFF」をメインで飲んでいます。 1日2〜3缶は空けてますね。 今日はいつもお世話になっている「金麦 糖質75%OFF」を必ず見つけ出してみせます! メーカー名や銘柄で先入観を持たないよう、最初はパッケージを隠して飲み比べ、十分味わったところで銘柄を明かしますよ。 かんぱーい! おつまみも糖質の低いものを中心にチョイスしました。 カルビー「堅あげポテト」は糖質のかたまりですが、個人的にどうしても外せません 「ビールに近いんじゃないか? ランキング」発表! さっそくですが、12位から1位まで一気に発表してしまいましょう。 ここでは、「いかにビールに近い味わいを感じられるか(ビール感)」の評価(5点満点)を軸に順位付け。 「コク」「キレ」「苦味」についてもそれぞれチェックし、3名の評価を平均化しましたので、参考にしてください。 com製品ページより抜粋。 12位 サッポロ 極ZERO ゴクゼロ (発泡酒) 世界初の「プリン体0. 00」と「糖質0」を実現しつつ、ゴクゴク飲める爽快なのどごしにより磨きをかけました。 3 コク:2. 3 苦味:1. 6 キレ:1. 6 【コメント】 K:なんだこれ、なんだこれ。 香りがフルーツっぽい。 ビールとは違う何か。 ちょっとやな感じ。 これ絶対「新ジャンル」でしょ。 S:甘い! いちごキャンディーの香り? 無理やり感ハンパない。 味のつけ方がいやらしい。 これは「ゴクゴク」は飲めないよ。 N: 甘い! 飲まなくてもにおいですでに甘い! これは発泡酒なわけがない。 大泉(以下、O):発泡酒みたいです。 S:えー! こういうスペックモンスターみたいなもの作るの止めてほしい。 K:昔「サッポロ黒ラベル」が大好きで、今も「琥珀エビス」が1番好きなのになぁ。 サッポロはプレミアムビールはうまいのに、こっち系は苦手分野なのかなぁ。 11位 アサヒ オフ (新ジャンル) 発泡酒をベースとした当社「リキュール 発泡性 」と比較し、プリン体85%オフ、糖質70%オフの新ジャンルです。 麦芽由来の自然な味わいと、すっきりとキレのいい後味を実現しました。 バランスのよい味わいを楽しめます。 6 コク:1. 6 苦味:1. 6 キレ:3. 3 【コメント】 K:味の方向性、目指しているところがよくわからず、飲んだ感、ビール感がない。 「アサヒ スタイルフリー」(後出)と近いけど、比べるとキレが弱いかな。 ノンアルコールビールの味付けに似ている。 ほかのアサヒは飲めるけど、コレはだめだな……。 S:いい香りだけど「アサヒ スタイルフリー」よりは弱い。 キレはまだある。 コク、苦味なし。 後味なしよく言えばすっきり。 発泡酒というよりアルコール炭酸水。 この中途半端な感じ、許せない。 N:「アサヒ スタイルフリー」に近いけど、「アサヒ スタイルフリー」のほうがおいしい。 10位 キリン 淡麗プラチナダブル(発泡酒) キリン独自の世界初の特許技術「プリン体カット製法」を採用し、プリン体0. 00、糖質0の2つのゼロと、淡麗ならではのスッキリ爽快な飲み口、アルコール5. 5%の飲みごたえと、「機能」と「うまさ」を両立させた、まさにプラチナ級の1本です。 5% 【評価】 ビール感:1 コク:3. 6 苦味:2. 6 キレ:3. 6 【コメント】 K:香りが完全にリキュールっぽくて、トータルバランスがよくない。 いろいろカットしたところに無理やりアルコール度数を高くしているのが違和感の原因? S:めちゃ甘い! ウイスキーやブランデーの香りすら感じるくらい。 ど・リキュール。 ハードリカー? 絶対「新ジャンル」だ。 コクとか苦味とか判断できない。 人工的で、ビールとは別の飲み物。 これだったらホッピーのがおいしい。 N:ハイボールっぽい香りが強い。 ある意味、コクはありませんか? ビールには遠いけど、僕はこれはこれでおいしいと思う。 O:これも発泡酒です。 一同:ひえー! 9位 キリン のどごしゼロ(新ジャンル) ジョッキでゴクゴクうまい、のどごしのゼロ。 3 コク:2. 6 苦味:3. 3 キレ:2. 6 【コメント】 K:発泡酒っぽい。 あ、でも味は微妙だなぁ。 味の方向性がノンアルコールビールっぽい。 S:アロマホップ感じる。 コクがない、苦味ある。 キレはあるのかないのかわからない。 これ、アサヒに近い味じゃないですか? 私はそこそこ好き。 たしかに発泡酒っぽいですね。 N:ビールには遠い。 僕は好みじゃないです。 O:これは意外にも「新ジャンル」です! S:なんと! でもたしかに「ゴクゴク飲める」っていうのはわかる。 8位 キリン 麒麟 淡麗グリーンラベル(発泡酒) アルコール度数4. 5%で、糖質を70%カットした 五訂増補日本食品標準成分表による 発泡酒爽快なうまさ、しかも糖質70%オフ。 5〜1. 5% 【評価】 ビール感:2. 6 コク:2. 3 苦味:3. 3 キレ:4. 6 【コメント】 K:キレがあって、味はライトだけど飲みやすい。 後味が主張しないのもいい。 飲みやすく研究されている感じがして、濃いビールが得意じゃない人にもいいのでは? キリン、さすがの仕事ぶり。 S:色が薄いですね。 味はキレッキレ! ビールに近いかどうかは置いておいて、すっきりしててわりと好きです。 特徴はないけど、飲みやすくて安定感がある。 変な後味がないのがいい。 N:とにかくすっきり、後味すっきり! 7位 アサヒ スタイルフリー パーフェクト(発泡酒) 「プリン体0」「糖質0」「人工甘味料0」「食物繊維入り」、4つの特長がうれしい発泡酒。 スタイルフリーブランドならではのすっきり爽快な後味、高めのアルコール度数6%によるしっかりとした満足感を楽しむことのできる商品です。 6 苦味:2. 3 キレ:3 【コメント】 K:苦味、香ばしさがあって味わい深め。 そこそこ飲んだ感あり。 S:色が濃い。 「アサヒ スタイルフリー」に比べて香りがちょっといい。 味がある。 でも、「アサヒ スタイルフリー」のほうがビールには近くて好きかも。 N:甘め? 炭酸が強く感じる。 僕も「アサヒ スタイルフリー」のほうが好き。 6位 アサヒ スタイルフリー(発泡酒) 厳選したホップを贅沢に使用し、豊かな香り・味わいと、すっきり爽快な飲みやすさを実現。 「糖質0」に加えて、「カロリー24kcal(100ml当たり)」。 6 【コメント】 K: さっぱりしていて飲みづらくはない。 のど越しもよくて、よくも悪くも後に残らない。 アルコール度数が低い感じ。 キレに走ってて、炭酸が強い感じはアサヒっぽい。 S:味のついたアルコール炭酸水という感じ。 キレがあってすっきりした味わい。 たしかに後味はないですね。 学生時代を思い出す味(笑)。 N:ひとくちでメーカーわかるほどアサヒらしい味。 後味スッキリで飲みやすい。 コクはないかな。 O:ちなみに、これは価格. comのビール・発泡酒「糖質0」ジャンルの中で1番人気なんですよ。 一同:へー。 たしかにコンビニとかでもよく見るけど……(納得はしていない様子) 5位 アサヒ クリアアサヒ 贅沢ゼロ(新ジャンル) 麦の使用量現行品比30倍、味わい深い特長を持つ国産ゴールデン麦芽を一部使用、更にアロマホップを使用した、贅沢な味わいが楽しめるアルコール6%の糖質ゼロです。 3 苦味:3 キレ:3. 3 【コメント】 K:ビールにやや近づいてきた。 「麦をたっぷり使っている」などのうたい文句も、なんとなく納得できる味。 ほかのもの(先に飲んだほかのアサヒ)より苦味があるけど、後付け感はいなめない。 S:香りが強い。 後味がしっかり残るけど、「ビールの味=アロマ感、ホップの香り」とすると、そんなにビールには近くないかな。 N:後味の強さが印象的です。 4位 アサヒ アクアゼロ(新ジャンル) 仕込み工程において、酵母の発酵に影響を与えることが知られている3種のミネラルを補いました。 また、さらに食物繊維を使用することで従来の糖質に配慮した新ジャンルと比較して、よりビールに近い「飲みごたえ」を実現しました。 3 キレ:2 【コメント】 K:アサヒはすっきり系がおいしいなぁ。 苦味とコク(と甘み?)がそこそこある。 バランスもよい。 ちょっとキリンっぽい味で、たしかにビールに近い味だとは思う。 S:これ、いい香り。 しかも色がきれい。 コクがあってキレはない。 こってり系と表現すればいいのかな? N:後味がすごくある。 甘みがあってキレがない。 今回飲んだアサヒの中では1番ビールに近いかも。 3位 セブンイレブン ザ ブリュー 糖質70%オフ(新ジャンル) 麦のうまみにこだわり、すっきり飲み飽きない味わいを実現しました。 51〜0. 6 苦味:3. 6 キレ:3. 6 【コメント】 K:ライト系だが飲みやすい。 無臭だな。 S:これ好き! なんか鉄っぽい感じがする? ビールに近い。 コクもたぶんある。 とにかく好きです。 セブンイレブンにこんなのあるの知らなかった! N:変な香りがないのがいいですね。 2位 サントリー 金麦 糖質75%OFF(新ジャンル) 糖質70%OFFながらも、麦のおいしさ・香りをお楽しみいただける中味に仕上げました。 二条大麦の中でも、うまみ成分 たんぱく質 を多く含む旨味麦芽を主に使用し、当社のこだわりである天然水で仕込むことで、雑味のないビール類本来のおいしさと、軽やかな飲みやすさを実現しました。 5〜0. 3 【コメント】 K:バランスよし、飲みやすい。 どこかで飲んだことのある味。 S:これ「金麦 糖質75%OFF」だ。 おいしい。 N:これだー!! いつも飲んでるやつです。 1位 キリン 濃い味 糖質0(新ジャンル) 「キリンのどごし」で培った当社独自のコク味付与技術を採用し、深みのある味わいとボディ感をつくりあげた。 また、カラメル麦芽による麦の香ばしさや、ファインアロマホップ、アロマホップによる引き締まった苦味が実感できる味わいに仕上げると同時に、カロリーオフも実現。 5%以上3. 5%未満 【評価】 ビール感:4. 3 コク:4 苦味:3. 6 キレ:4. 3 【コメント】 K:わりと旨い。 意外に旨い。 全体的にバランスがよい。 これで糖質ゼロ、しかも新ジャンルとはびっくり。 しかもアルコール度数も低いんだ! 味付けうまいなぁ。 S:これ糖質ゼロなんだ! おいしいなぁ。 キレがある。 コクもある。 N: これだ! これ「金麦 糖質75%OFF」でしょ!? O:違いますね。 N:……。 12種類の飲み比べを終えて、いちばんのお気に入りは? 録音データを起こしていて気がついたのですが、みなさん、順位が上のものを飲んでいる時はなぜか口数が少なくなってたんですよね。 「旨いものの前では言葉はいらない」的なことでしょうか? なんだか上位の情報量が少ないのは悲しいので、飲み比べを終えたところで、3人にマイベストを聞いてみました! お気に入りの1本の魅力を改めて聞かせてもらいましょう。 編集長・鎌田のマイベストは、「キリン 濃い味 糖質0」 糖質0発泡酒(新ジャンル)はおいしくないと思っていたけど、意外に「キリン 濃い味 糖質0」はオッケー。 バランスがよくてビールに味が近い。 ちなみに個人的ランキングの2位は「麒麟 淡麗グリーンラベル」なので、なんだかんだで俺はキリンが好きなんだな、と。 12種類飲み比べてみて、正直、こんなに差がわかるとは思わなかったです。 驚くべきことに、私が気に入ったのはすべて糖質オフの銘柄。 なので、発泡酒か新ジャンルかより、糖質がそこそこ入っているかどうかが私的には重要ですね 中野のマイベストは、「サントリー 金麦 糖質75%OFF」 実は最初、「キリン 濃い味 糖質0」を「サントリー 金麦 糖質70%OFF」だと間違えましたし、飲み慣れバイアスがかかっていることは否定しませんが、やっぱりバランスがよくて1番おいしいと思います! 全体的に個性が弱いので今回のランキングでは埋もれがちでしたが、アサヒ(「アサヒオフ」以外)も個人的には好みだなと思いました まとめ 3名とも、「発泡酒」と「新ジャンル」の飲み分けは外すことが多かったのですが、「糖質ゼロ」と「糖質オフ」の飲み分けはほぼ正解していたのが印象的でした。 そんな3人で「糖質ゼロとは思えない」と意見が一致した1位の「キリン 濃い味 糖質0」、改めてすごいですね。 今回の12種飲み比べでわかったことをまとめると、 ・やっぱり糖質とプリン体はうまい! ・「発泡酒」か「新ジャンル」かより、糖質の量がうまさを左右するのかも。 ・人はおいしいものの前では口数が少なくなる。 ・飲み比べは大人のレクリエーションとして楽しい。 わりと低予算なのに超盛り上がる! ・本物のビールも用意しておいて飲み比べ後に飲むと、「やっぱり本物のビールうまー!」ってなるのがまた幸せ。 みなさんも、自分のお気に入りを探す飲み比べをしてみてはいかがでしょうか! 宴のあと…….

次の