プテラ タスク。 【ポケモンGO】メルタンスペシャルリサーチの内容まとめ。高難易度タスクの攻略法も解説!

【ポケモンGO】タスク一覧と報酬ポケモン|フィールドリサーチ

プテラ タスク

気になるところからcheck!• cafeblog. Lv10 Lv20 Lv30 Lv40 HP最小値 72 99 118 126 HP最大値 79 108 129 138 CP最小値 601 1124 1607 1830 CP最大値 711 1330 1902 2165 プテラは非常に優秀なポケモンです。 素早さも中の上程度あり、先手で攻撃することが可能です。 げんしのちからを覚えることで圧倒的な力を披露することも可能で、苦手なタイプを苦としないプレイができます。 覚えさせるわざを考える必要があるがピッタリマッチしていればそう負けることはありません。 短所として、弱点が非常に多いです。 プテラは、いわ・ひこうタイプのポケモンであるがゆえ、弱点が非常に多いです。 しかし、 『いわなだれ』や『つばさでうつ』など多彩なわざが豊富であるので、苦手なタイプを倒すことは困難ではありません。 プテラの覚える技とおすすめ技 覚える技 通常わざ 通常わざ名 タイプ 威力 DPS ゲージ増加 かみつく あく 6 12 7 はがねのつばさ はがね 15 11. 28 4 必殺わざ(ゲージ技) 必殺わざ名 タイプ 威力 DPS ゲージ数 アイアンヘッド はがね 30 15 3 げんしのちから いわ 35 9. ここぞというときに役に立つはかいこうせんを狙うもよしです。 タマゴだけを所持していてもタマゴが孵化することはありません。 孵化させる為には必ず『ふかそうち』内にタマゴをセットする必要があります。 ふかそうちは2種類 ふかそうちにはゲーム開始時から所持していて壊れることがない『ムゲンふかそうち』と、プレイヤーレベルを上げたり・課金アイテムで購入することができる『ふかそうち』の2種類があります。 通常の『ふかそうち』は3回使用すると壊れてしまうので、絶対に壊れることのない『ムゲンふかそうち』でタマゴを1個ずつ孵化していく方法が基本的な流れになります。 より効率を求めるプレイヤーさんは『ふかそうち』を複数購入し使用する事によって複数のたまごを一度に孵化させる事が可能です。 効率のいいタマゴ孵化方法 歩数ではなく距離 タマゴ孵化に必要な値は、『歩数』ではなく『距離』で計算されているので、実際に外に出て移動する必要があります。 たまごを早く孵化させる方法 時速10. 5kmで直線距離で移動し続けるのが一番たまごを孵化させる方法です。 時速10. 5kmまでは移動した距離がそのままカウントされると確認済みです。 ただし、10. 8kmになると一気にカウントが遅くなるので時速10km弱ぐらいで移動するのがおすすめです。 徒歩の時速は時速4kmから時速5kmくらいですから、 自転車で移動するのが一番早くたまごを孵化させる方法です。 ジョギングはビギナーだと時速7. 5km程度なので、普通の人には時速10kmで長時間移動するのは難しいです。 距離の測定方法 たまごを孵化させるための速度や距離の測定方法は、 『1分に1回現在地を確認して、直線距離で速度と距離を計算する』という形式です。 『1分に1回現在地を確認する』ということは移動をやめてから1分弱はポケモンGOを起動させたままにしたほうがたまごが早く孵化するということです。 また、たまごの距離の情報は4分に1回更新されます。 たまごの距離が表示されているページを開いたままでも距離はカウントされますが、表示は更新されません。 最新のたまごの距離が正確に見たい場合は、たまごのページを一旦閉じて再表示する必要があります。 boom-app. youtube. 特定のポケモンを孵化させる裏技はありませんが、たくさんたまごを孵化させてプテラを見つけましょう。 ポケモンGOのジムバトルでもきっと活躍してくれる事でしょう。

次の

【ポケモンGO】レイドバトルで5回勝つのタスク報酬ポケモン|フィールドリサーチ|ポケらく

プテラ タスク

田舎でも楽しめる京都日記! 本日も前々回の内容に引き続いて 50連続タスクをやっていきたいと思います。 9連目からのスタートとなります。 貯めていた2連続タスクから開始ですね。 もう見慣れてきましたね。 ブログを書いている者としてどうかと思いますが 正直言う事が何もないです(笑)。 前回の北新地の内容と日にちは同じです。 この日はモジュールコースだけではなく、 タスクを確保するために 付近を歩き回ります。 休憩していたわけでもないのに 少し集めるのに時間がかかりました。 大阪付近は確かにが多いですが、 タスク自体はかなり少ないですよね。 当然 色違いは 出現せずと。 珍しく大阪でを発見します。 今回のイベントは岩タイプの出現は 増えているらしいのですが、 に至っては 通常の量な気がしますね。 少しの可愛さに癒されたところで まだまだタスクチャレンジを やっていきたいと思います。 大阪付近は普段行くと迷いやすいですが、! のマップを見ていると 地形が特徴的なので、 今日どこのを回したか、 簡単に理解することができます。 ただ効率よく タスクを集められるのと 色違いが出現するかは別問題ですね。 約1時間と少しに一回ぐらいのペースで 3連タスクに挑戦していきます。 正直 道が舗装されている大阪とはいえ 足がガクガクですが(笑)、 その努力は報われません。 帰宅後この日最後の2連タスク、 果たして色違いは出現するのか・・・!? 出た紫色!? ・・・いえ、 背景が紫なだけでした。 正直この時紫色に見えました。 だいぶ疲れていました。 ということで! ここで本日のタスク終了~。 結果21連続タスク・・・ 色違いなし! 足で稼いだ一日だっただけに かなり苦痛でした(泣)。 色違いがまだ捕獲できていない皆様、 引き続き共に頑張りましょう。 本当に期間中に50連終わることができるのか、 だんだん不安になってきました・・・。 本日はここまでとなります。 最後まで読んで下さった方、ありがとうございました!! はルールとマナーを守って正しくプレイしましょう。 それではまた次回! kyotopgo.

次の

ポケモンgoのスペシャルリサーチでプテラは難関?クリアする方法は?

プテラ タスク

今回の記事では、タスクの一覧をおさらいしつつ、高難易度タスクをなるべく効率的にクリアする方法を紹介します。 イベント終了後はクリアが困難!? メルタンスペシャルリサーチ内容まとめ 『 』に新ポケモンとして追加された「 メルタン」。 幻のポケモン「メルタン」は、体の大部分が液体状の金属で構成されており、無邪気で愛嬌たっぷりのポケモンです。 このスペシャルリサーチですが、実装当初に開催されていた「」の最中はクリアが比較的簡単でした。 しかし、ピカブイイベントが終了してしまった現在だと、クリアするのが難しいタスクがいくつかあります。 まずはタスクの一覧から見ていきましょう。 (文:えだまめ) メルタンの謎を終え! のタスク一覧 まずは全タスクと、達成時の報酬を一覧で紹介します。 それらのタスクをなるべく効率的にクリアするための方法を紹介します。 メタモンを1匹捕まえる 今から攻略しようとして、まず最初に引っかかるのは「 メタモン」の捕獲タスクではないでしょうか。 「」開催中であれば、メタモンが確定で出現するフィールドリサーチがあったのですが、現状だとメタモンが化けている可能性のあるポケモンをひたすら捕まえ続けるしか入手手段がありません(交換だとタスク達成になりません)。 メタモンに化けている可能性のあるポケモンは以下の通り。 コラッタ• ポッポ• ズバット• マンキー• コイキング• ゴース• オタチ• ホーホー• ヤンヤンマ• テッポウオ• ゴクリン• ジグザグマ• ちなみにですが、メタモンが化けている上記のポケモンを捕まえる時、本物よりも 捕獲率が下がっています。 もしも、やたらとボールから出てくるポッポやコラッタがいたら、それは メタモンかもしれないので、ズリのみやハイパーボールを使って確実にゲットするのがおすすめですよ! レイドバトルを10回プレイする 意外と引っかかりやすいのは、レイドバトルを10回こなすタスクではないでしょうか。 レイドパスは購入しない限り、基本的に 1日1枚しか入手不可能。 毎日こなしていても 10日もかかってしまいます。 しかし「周りに仲間のトレーナーさんがいなくてレイドバトルがクリアできない……」と悩んで、このタスクをクリアできていないトレーナーさんも多いのではないでしょうか? 実はこのタスク、 レイドパスを消費した時点で回数がカウントされます。 つまり、 勝ち負けに関係なく回数を進めることが可能なのです。 どうせやるなら勝ちたいところではありますが、どうしてもクリアが難しい場合は、とりあえずレイドパスを使うだけというのも視野に入れてみてはいかがでしょうか? (1人参加しているのをみて、他のトレーナーさんも参加してくれるかもしれませんし!) プテラを1匹捕まえる メルタンスペシャルリサーチの中で、ダントツで難しいタスクは、やはり「 プテラ」の捕獲タスク。 上記にもあった「ピカブイイベント」開催中であれば、プテラを確定入手可能なフィールドリサーチがあったのですが、現在は無くなっています。 交換ではカウントされず、レイドバトルにも出現していないので、現状プテラを入手する手段は、野生での超低確率に賭けるしかありません。 誤った情報を伝えてしまい大変申し訳ございませんでした。 あのときの感動は未だに忘れません……(しみじみ) プテラは定期的に開催される季節イベントなどでも出現しますが、次にいつ出現するのかわからないのは結構辛いですよね……。 プレイ環境によっては少し難しいタスクも 上記の3つが特に難しいタスクですが、プレイする環境や状況によってはクリアが難しいタスクも。 オムナイトかカブトを2匹捕まえる 普段プレイしていて、「オムナイト」や「カブト」を見かける機会って実は少ないですよね。 それを2匹捕まえるのは意外と難しかったりします。 それを進化させるとなると、アメが 50個必要になるので、最近『』を始めた新人トレーナーさんは、特に引っかかることが多いのではないでしょうか。 1匹でも持っていれば、相棒に設定してアメを稼ぐこともできますし、少しもったいないですが「 ふしぎなアメ」を利用してアメの入手も可能。 このタスクは「 進化」がポイントとなるので、交換で入手するのもアリですよ! これらのポケモンは「ピカブイイベント」で大量出現したので持っているトレーナーさんも多いと思いますが、全員博士に送ってしまうと達成が難しくなってしまうので、最低1匹は残しておくようにしてくださいね! 最近気温の上下が激しく、体調を崩しているトレーナーさんが多いような気がしています。 無理のない範囲で2018年最後の月の『ポケモンGO』ライフを満喫しましょう!.

次の