たけのこ保存 冷凍。 たけのこの保存 冷凍できるの?その場合の保存期間は?

タケノコの冷凍保存の仕方。解凍方法と保存期間

たけのこ保存 冷凍

生(皮付き)の状態でのタケノコの保存方法・日持ち まずは 皮付きのたけのこの日持ちについてです。 つまり収穫してきてそのまま(茹でる前)の状態のタケノコですね。 時間がなかったりタケノコがたくさんあったりすると湯がくのを後回しにしたくなりますが、 タケノコは収穫したらできるだけ早くアク抜きをしてください。 タケノコは生の状態で放置すると、その時間が長いほどエグみが出てきて美味しくなくなってしまいます。 急がなきゃいけないと思うと大変ですが、タケノコを無駄にしたくないときはなんとか時間を作って早めに茹でていきましょう。 ゆでたタケノコの保存の仕方も紹介していきますが、まずはタケノコの茹で方を書いていきますね。 たけのこはどうやって茹でる? 生のタケノコをゆでる時は、 ヌカを使うのが基本的な方法となります。 ここではそのやり方を説明しますので、たけのこが水にひたるくらいの大きめの鍋を用意しましょう。 タケノコの外側の皮を2、3枚くらいむいて、しっかりと洗う• 穂先を包丁で斜めに切り落とす• 穂先から縦に半分くらいの長さ・2、3cmくらいの深さで切れ目を入れる(火の通りがよくなります)• 根元部分のイボイボは包丁で薄く削ぎ落とす• タケノコを鍋に入れ、タケノコがひたひたになるくらい水を入れる• ヌカも鍋に加えて、タケノコが浮かないように落し蓋をし加熱する。 1時間くらい茹でる。 竹串などの細いものを刺してみて、通りがよければ火を止めてOK(まだ固ければ追加で茹でましょう)• アクを抜くため、その状態のまま茹で汁が冷めるまで放置する• 冷めたら縦に入れた切り込みから皮をむいて水洗いし、水に浸す 水にヌカを入れるときに、赤唐辛子があれば一緒に入れてもOKです。 (なくても茹でることはできます) なお、大量にタケノコがある場合や鍋の大きさの都合でカサを減らしたい時は、皮をすべて剥いてから茹でることも可能です。 (コチラのほうが茹でる時間が短く済みます) この場合で大きいタケノコは、皮をむいたら輪切りの2、3等分にして茹でると鍋に入りやすいです。 スポンサーリンク ゆでたタケノコの保存方法と日持ち 基本的にゆでたタケノコは、水を張った密閉保存容器(タッパーなど)に浸して冷蔵庫に入れれば1週間くらい保存可能です。 タケノコの量があまり多くないときや、すぐに消費できそうな時はこの方法で問題ないかと思います。 茹でた状態でもアクは出るので、水は毎日入れ替えてくださいね。 もう少し持たせたい場合は、次に4つの方法を紹介するので、合うやり方を試してみてください。 塩水につける(やり方と賞味期限) 水に塩を多めに溶かして、そこにアク抜き済みのタケノコを浸して保存する方法もあります。 やり方は、この項目の最初に紹介した方法と基本同じなのですが、浸すとき水の代わりに濃いめの塩水を使用します。 この方法だと 1ヶ月持たせることができます。 塩水につけたタケノコを使う際は、すぐ出した状態ではしょっぱすぎるので、塩を抜く必要があります。 なので1回で使う分を前日に別容器に移して水にさらすか、薄めの塩水につけておくと塩抜きができます。 薄めの塩水ですが、水500mlであれば小さじ1. 5くらいでOKです。 <瓶詰めのやり方>• 保存する瓶を煮沸消毒する• タケノコを瓶に入る程度の好きな大きさに切り、瓶の中に詰めていく• タケノコを詰めた瓶の中に水をギリギリまで入れ、軽くフタをする• 30分経ったらビンを取り出し、瓶の蓋をきっちりと閉じる• フタを閉めたら再度ビンを鍋に入れる。 次はビンの全体がしっかり浸かるようにし、また30分煮る• 煮えたらビンを鍋から出し、ビンを逆さまにしてそのまま冷ます 保存は、常温でも冷蔵庫でもOKです。 塩漬けにする(やり方と賞味期限) 先に塩水につける方法を紹介しましたが、 こちらは塩を直接まぶしていくやり方になります。 この方法だと1年持つ上、常温での保存が可能です。 夏でも常温で大丈夫ですが、気になるな~ってときは冷蔵庫に入れてもOKですよ。 塩抜きはたっぷりの水をボウルなどに入れ、塩漬けタケノコを加えて2〜3日水を交換しながら行います。 (塩気が抜けているかどうかは、少し味見して確認すると良いかも) また、先に紹介した薄めの塩水につける方法と同じやり方でも、塩抜きが可能です。 薄い塩水をこまめに交換(2、3時間ずつくらい)すると、早くタケノコの塩を抜くことができますが、交換のたびに新しい塩水をつくる手間があります。 冷凍する(やり方と賞味期限) たけのこは冷凍できますが、小さく切ってから冷凍するのがポイントとなります。 冷凍すると1ヶ月ほど保存することが可能で、解凍しなくても使うことが可能です。 タケノコの冷凍方法についてはこちらで詳しく書いています。

次の

たけのこは冷凍保存でおいしさ長持ち!正しいやり方とおすすめレシピを公開(暮らしニスタ)

たけのこ保存 冷凍

スポンサードリンク たけのこご飯は冷凍がおすすめ たけのこご飯は次の日まで持たす場合も冷蔵保存が必要です 傷みやすいということと、この時期の急激な気温の上昇にもよります。 なので、たけのこご飯は出来るだけ早く小分けにして冷凍しておくほうが安心です 筍ご飯は薄く筍をスライスしているので、繊維も残っていて美味しいです 冷凍なら1ヶ月は大丈夫です。 電子レンジで加熱するときに、水やお酒を少量炊き込みご飯にふりかけて、レンジで加熱すると、ふっくらと仕上がります。 たけのこご飯をお弁当に たけのこご飯をお弁当に入れる場合に注意したいのは、タケノコご飯は傷みやすいですということを頭に置いておくことです たけのこご飯だけでなく味のついたご飯は傷みが早いのでこれからの暑い時期に出来たら避けたい 炊き込みご飯は、おかずの物足りない時には重宝するので、お弁当に使いたい場合は 冷凍のまま持っていき食べる前にレンジでチンできる環境ならそれがおすすめですが、なかなかそうはいきません 解凍して、保冷剤を付けておくと大丈夫です できれば、あまり暑い時期や暑いところで保管する場合はお弁当には使わず、朝ごはんにしましょう たけのこを冷凍保存する方法 たけのこは大きなまま冷凍すると大きなスがはいっておいしくありません。 たけのこの水煮を冷凍するポイントは ・薄切りか千切り等小さく切って冷凍 ・砂糖をまぶして冷凍 2つの方法がおすすめです スポンサードリンク たけのこを砂糖で冷凍保存する方法 ゆでた竹の子に砂糖をまぶして冷凍保存するという方法もあるようです。 砂糖をまぶして冷凍すると、あのたけのこのシャリシャリ感は残ったまま 美味しく保存できます。 甘くなるので、レパートリーは、筑前煮など砂糖を使う料理にと多少限られてしまいますが。 通常の方法で下ごしらえした筍を薄切りに切り、 筍100gに対して、砂糖小さじ1をまぶします ジップロックに入れて、しっかり密封します。 味付けの時は砂糖の量に気を付けてくださいね。 砂糖を使った冷凍方法の応用編で 下ゆでした竹の子を適当な大きさにカットし、だしに砂糖を加えて煮て、冷まして冷凍しておく方法もおすすめです。 味がついているので、そのまま煮物の具などに使えます。 たけのこを調理して冷凍保存する方法 薄くスライスしたり、細かく刻んでの冷凍保存が基本ですが、いっそのことそのまま使えるように調理しておいて冷凍するのもオススメです ちらし寿司のタネ 細かく刻んだにんじんや干ししいたけと共に甘く煮て、 冷凍しておけば、混ぜ寿司やいなり寿司を作るときに重宝します。 小さく切ってると、食感もあまり気になりません。 レンジでチンすると、風味が壊れるので、自然解凍の方がおすすめ。 使う少し前に外に出しておくだけでOK。 それほど解凍に時間はかかりません。 たけのこ入り肉団子 通常の肉団子を油で揚げて冷凍する容量で、肉団子にたけのこのさいの目切りを入れておく 使うときは、あらかじめ解凍(こちらは電子レンジでもOK)。 甘辛いだしで煮たり、フライパンでたまねぎと一緒に炒めてケチャップで 味付けすれば、子供にも喜ばれます。 お弁当のおかずにもよいです。 シナチク シナチクのような感じに、少し濃い目に煮付けて、ジップロックで冷凍保存しています。 解凍して、そのまま食べたり煮物にしたりしています。 たけのこの冷凍保存期間 冷凍する場合、霜がつくとどの食材も美味しくないので、2週間から1ヶ月ほどで食べるのがオススメです が、せっかく冷凍したのだから、お正月まで持たせたいなんて方もおられるかもしれません 冷凍保存している人の中には1年前の物も美味しかったという声もありますので、そこは自己責任で^^ 今まで冷凍が無理だと言われていたたけのこも処理の仕方、調理の仕方によっては冷凍でも美味しく食べられます 1度挑戦してみて下さい.

次の

ゆでたけのこの保存方法!冷凍はできる?日持ちする?|健康♡料理♡美容♡恋愛

たけのこ保存 冷凍

取った 直後なら生で食べれられるそうですが、あっという間に鮮度が落ちるので手に入ったら、できるだけ早く下処理をしましょう。 たけのこ 下処理方法 1. たけのこの皮を2・3枚取り綺麗に洗う。 鍋にタップリの水と米ぬかを入れ たけのこが柔らかくなるまでグラグラ。 「たけのこ=お金持ち」こんなイメージが今も強く、残っています。 旬の時期しか食べられない新鮮なたけのこは、 贅沢な食材と言えますね。 スポンサードリンク 水煮の日持ちは? たけのこの 水煮、下処理してからどれくらい日持ちするの? ちょっと調べて見ました。 下処理後水につけた状態で冷蔵庫へ入れておきます。 白い物質、アクが出てくるので 翌日には綺麗な水に換えてあげましょう。 水を交換し続けて数日は保存できます。 たけのこご飯・味噌汁・たけのこの煮物。 煮物が一番量を使うので私は選択しがち。 中途半端に余ったらもったいないもん。 ドッカーンと 大鉢に持ったたけのこの煮物。 始めは喜んで食べてくれた旦那と子供。 半分も進まない内に「もう飽きた…」あらら私の腕に問題ありでしょうか。 でも丸1本分のたけのこの煮物を、一度に食べきるのは無理な話かもしれません。 どうやって保存したらいいでしょう? 答えは「冷凍」、約1ヶ月ほど保存できますよ。 たけのこの煮物・保存方法 1. 煮物を適当な大きさに揃える 2. 汁ごとジップロックに入れる 3. 空気をしっかり抜き冷凍保存 たけのこの煮物は、私の実家ではお上品な雰囲気じゃなく田舎料理って感じの趣き。 私もそれを受け継いでいるので、ついついたけのこを大きめに切っちゃいます。 冷凍する際はなるべく急速に冷やした方が、たけのこの煮物の味を落とさずに保存できるのでうちの様にドデカたけのこの場合は、 小さくしてから冷凍してくださいね! 味付け前の水煮たけのこも 保存したい! 私みたいに面倒くさがって一つの料理に贅沢に使う主婦は少ないでしょうか。 時々ですけど。 水煮のたけのこはそのまま冷凍すると、解凍した時に水分が抜けて歯ざわりが悪くなっちゃいます。 水煮たけのこは 砂糖をよく揉みこんでから冷凍です! 水煮たけのこの保存 1. 水気を切ったらたけのこの重さに対し、 10%程度の砂糖をまぶします。 モミモミして水分が出てくるまで待つ 3. 1時間ほど経ってから冷凍庫へ! 再び夕飯に出してもブーイングが出そう。 違う料理に リメイクしちゃいましょう!

次の