けつ毛永久脱毛。 けつ毛を除毛処理したら毎日の生活が劇的に変わった!おススメしたい処理方法!

けつ毛はなぜ生えるのか?理由を紹介

けつ毛永久脱毛

大便時にけつ毛にうんこがつく…ウォシュレット無しのトイレが使えない けつ毛の鬱陶しさは男性ならばわかってくれるはず。 でも、恥ずかしさから家族や友達なんかも相談しにくいですよね。 最近の話ですが、お酒の場で「けつ毛につくウンコ」の話題が出てきて大いに盛り上がりましたが 笑 その時に、みんなが悩んでいたポイントを紹介したいと思います。 尻を拭いても毛先のうんこが取れない・取れた気がしない 大便後に綺麗にトイレットペーパーで拭き取ろうとするものの、 毛先についたうんこが取れたような気がしないですよね。 適当に拭いて、パンツを履いたらウンコがパンツにベッタリ…なんて経験がある人も。 毛が多くて長くなりすぎると、一定方向にふき取るのではなく、多方面へ丁寧にふき取る必要があり、非常に億劫です。 逆に綺麗に拭こうとしすぎると、 肛門周りがヒリヒリして痛くなったりしますよね。 うんこが毛に引っかかり痛い時がある 長期戦の大便になった時は、毛先についた小さいウンコが固まってしまう時もありますよね。 そうなったらトイレットペーパー越しに取ったり、毛ごと抜き取ったりした経験のある人もいました。 もちろん、用を足した後には手を洗いますが、生理的にも気持ち的にも抵抗があるとのこと。 下痢時の凄惨さが異常 下痢の時は毛を伝って汚れが拡散された状態になりませんか? 拭き取ろうにも広範囲に行き渡ってしまい、キッチリ拭けたかどうか全然わからないですよね。 皮膚に直接ついているものなら違和感で察知できるかもしれませんが、 毛先についた下痢は本当にわかりません。 「もしかして、この辺りの毛って拭いてない?」 と思って、スーッと毛を拭いてみたところ、ウンコがベッタリ…なんてことも。 ウォシュレットで解決!と思いきや… 今までのようなトラブルを助けてくれるのが ウォシュレットですよね。 どこが、どんなに汚くても、肛門周りを洗い流してくれる正義の味方です。 「ウォシュレット付きのトイレ以外ではウンコはしない!」 という意見もありました。 しかし、中にはこんな意見もあったんです。 【VIO脱毛ってツルツルになるの?大丈夫?】 医療脱毛をしてもVIOの毛は なかなかツルツルになりません。 皮膚の色素が濃い部分は、レーザーが毛に対して効果的に反応しない事が原因です。 しかし、 ツルツルにならない方が逆に良かったりするんです。 適度にけつ毛がある方が、ムレを防いでくれる効果があるからです。 なので、 個人的には医療脱毛クリニックの5 or 6回プランを受けると良いと思っています。 けつ毛の医療脱毛だけなら意外に安い おっさん達で話していた中で、一番びっくりされたのが VIO脱毛の料金の安さです。 やはり髭脱毛などを考えた人はいて、20万円〜30万円は必要だというイメージを持っていました。 VIOと聞くとデリケートな部分になるので、さらに高い料金が請求されそうな気もしますが、 髭に比べて照射範囲が狭く、回数が少なめでも満足できるようになるので、意外に安く済むのです。 ただし、対応してくれるクリニックはかなり少ないので、立地に恵まれていないと無理なんですよね。 SHR式脱毛機「メディオスター」を使えること• 出張先で確実に施術できること 肛門周りを見せるので、やはり施術者は男性であって欲しい。 痛みを感じやすい部分なので、比較的痛みが軽減される 「メディオスター」を使って施術してくれるのが1点。 料金も最安値の湘南美容クリニックに比べ、1. 5万円程度高いですが、たったそれだけでこの付加価値がつくならば、ゴリラクリニックの方が良いと判断しました。

次の

ケツ毛を永久脱毛したら超快適になった!方法や費用からサロン・クリニック情報まで満載の総まとめ

けつ毛永久脱毛

Oライン(けつ毛)脱毛の料金が安いのは「湘南美容外科」 一方、外部の脱毛サービスを利用するのも有りです。 脱毛サービスって料金が高いイメージがありますが、調べてみると意外とそんなこともないんです。 永久脱毛ができる医療脱毛クリニックの「湘南美容外科」なら、 6回 28,750円(税込)という破格で施術してくれます。 ボディシェーバーでもやはり自分でやるのは面倒なので、サクッと終われて、しかも永久に生えてこないようにしたい方は医療脱毛がおすすめですよ。 男性専門で安心なのは「ゴリラクリニック」 そして最近人気が出てきているのが男性専門の医療脱毛クリニックです。 なかでも、ゴリラクリニックは多くの芸能人も利用していて、非常に人気があります。 Oラインだと5回で45,000円(税抜)なので、少し湘南美容外科の安さには劣りますが、お客さんが男性しかいないですし、デリケートゾーンの施術は必ず男性スタッフがやってくれるので安心ですよ。 AGEOS編集部Kはこの前ゴリラクリニックさんでOライン(けつ毛)脱毛してきました! 良かったらゴリラクリニックの体験談も合わせてお読みください! 最近、お尻の毛を脱毛するメンズが増えているそうです。 実は、私AGEOS編集部Kも最近けつ毛脱毛に興味津々。 というのも、浪人時代にひどい痔の病気を発症したことがあるほど、 お尻に関してはデリケートな人種なんです。 中学・高校と運動部だったところから一転、毎日予備校と寮で勉強の日々を過ごしたことにより、お尻の血流が非常に悪くなり、切れ痔やいぼ痔が多発。 受験のストレスもかかり、ひどい時には朝しっかり用を足したとき便器を覗くと、真っ赤になっていて自分はこのまま倒れてしまうのではないかと心配になったほど。 この頃からしっかりと下半身に毛が生えていて、もちろんけつ毛もしっかりと生え揃っていました。 その時から、けつ毛があることで便が毛にまとわりついてしまい、 ウォシュレットやトイレットペーパーを駆使しないとなかなかお尻が綺麗にならない体になってしまいました。 恐らくこの状況下で、お尻が清潔に保たれていなかった時にばい菌が入り、最終的には痔瘻というなかなか大変な症状にまで発展してしまったのでした。 それぐらい、けつ毛に関しては非常に処理したい欲求が高い人生を送ってきました。 しかし、いざ処理しようと思っても、なかなかそういった本も売っておらず、誰に相談すればいいのかもわからないという状況だったので何も処理せずに来ちゃいましたね。 今回は同じような悩みを抱えている方のためにも、しっかりと処理方法を調査してまとめていきたいと思います。 けつ毛(Oライン)が生えているデメリット けつ毛があるメリットとしては、正直言ってお尻の穴を守っているぐらいしかありません。 お尻が擦れたり、ばい菌が入らないようにしてくれているのでしょう。 しかし、それ以外は正直デメリットしかないです。 1)お手洗いで大きい方をすると拭く時にとっても面倒 これが最大のデメリットと言えるかと思います。 けつ毛があると、排便後に拭いても拭いても汚れが落ちにくいんです。 しかし、私のようにけつ毛の量が多く、さらにちょっとしたストレスで便が柔らかくなりがちな方は、非常に共感していただけるのではないかと思います。 同士の方たちならわかるはず。 必ずウォシュレットが付いているトイレじゃないと用を足したくないと思ってしまいますよね? 学校や仕事で大きい方をする時は、ウォシュレット付きのトイレを探すハメになりますし、旅行で田舎や海外に行った時には、ほとんどウォシュレット付きのトイレなんて見つからないので、非常にストレスフルな生活を送ることになります。 そんな時、 しっかりとけつ毛が処理できていれば、スムーズに用を足せるのです。 長年の悩みが一気に解決されますね! 2)女性とそういうことになった時にドン引きされる可能性も そしてもう一つは女性と一夜を共に過ごす時です。 何とか関所を通り抜けて、彼女を落とす最後の時、体毛が濃かったりするとけっこうゲンナリする女性が多いのだとか。 ことけつ毛に関しては、ムード感たっぷりの部屋でけっこう暗いのであればバレる可能性が低いですが、一夜を共にした次の日の朝「え!?すごい生えてる。。。 」と気付かれてしまう場合も。 男のエチケットとして、けつ毛の処理もしておきたいところです。 けつ毛(Oライン)を脱毛処理する方法 さて、ここからは本題のけつ毛の処理する方法を調査していきたいと思います。 1)はさみで処理する まずは、毛の量を減らすという意味で、はさみでけつ毛を処理する方法があります。 立てられる鏡を前に置いて、座りながら処理をすることになります。 なので、一人暮らしの方であれば問題なくできますが、ご家族と住んでいたり、彼女と同棲していたりすると非常にやりにくい処理になります。 また、手軽ではありますが、 せいぜい3cm程度まで短くできるぐらいです。 完全に処理したいのであれば、他の方法を取るほうが賢明です。 2)カミソリで剃る こちらも思いつきやすい方法ではないでしょうか。 しかし、はさみと違ってこちらは注意しながら処理しないと、間違って肌を切ってしまう可能性があります。 髭とは違ってけつ毛が生えている部分は非常にデリケートですし、処理がしづらい場所です。 また、剃れたとしても、 剃った後が残っているとチクチクして仕方がないです。 あまり良い方法とは言えませんね。 3)1本1本毛抜きで抜く まゆ毛や胸毛、足の指毛などを毛抜きで抜いている方も多いと思います。 その感覚でけつ毛も抜いてしまうという手法です。 はさみやカミソリに比べたら、お尻を傷つける可能性は低いです。 しかし、生い茂っているとけつ毛を1本1本抜く事になるので、よほど暇な人は良いですが、 忙しいサラリーマンの方にはおすすめできないですね。 日が暮れてしまいます。 4)ガムテープで脱毛 これは、高校生・大学生の時に、すね毛を処理する流れでけつ毛もやっているという話が出た事を思い出します。 当り前ですが、ガムテープは毛を抜くためのテープではないので、なかなか処理しづらい上に、非常に痛みを伴います。 5)除毛クリームで処理 「だったら、除毛クリームだと楽に処理できるのでは?」と思う方もいらっしゃるかと思います。 しかし、基本的に除毛クリームは、顔から上の部位や、 デリケートゾーンなどの使用はできないということになっています。 毛を溶かすので、お尻周辺のデリケートな部分に使ってしまうと、炎症を起こす可能性が高いのでやめておきましょう。 6)ブラジリアンワックスで脱毛 さて色々と紹介してきましたが、手軽なけつ毛の処理方法で1番おすすめできるのは、ブラジリアンワックスです。 モデルさんなどが水着の撮影などで、どうしてもデリケートゾーンの処理をしないといけない時に、ブラジリアンワックスで処理をするぐらい、割と 女性の間では浸透しているアイテムです。 大体3,000円〜4,000円ほどで購入できますし、1つ購入しておけば、すね・腕・胸毛などいろいろな気になるムダ毛を処理できます。 こちらの記事で、処理部分はすね毛ではありますが、ブラジリアンワックスを使ってみた体験談をまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。 医療脱毛って効きそうだけど高そう• エステの方が安いのかな?そもそも違いってあるの? 色々と調査を重ねると分かってくるのですが、脱毛サロンよりもおすすめしたいのは 『医療脱毛クリニック』です。 そもそも、完全に脱毛するのであれば根毛をレーザーで処理する必要があるのですが、レーザーを使うには医療機関じゃないとできないんです。 つまり、脱毛サロンでは完全に脱毛することはできず、結局定期的に通わないといけなくなるんです。 それに、VIO脱毛に関しては、 意外と医療脱毛クリニックの方が料金が安かったりします。 Oライン(肛門) 1回 6,070円(税込) 6回 28,750円(税込) 1回 14,040円(税込) 5回 48,600円(税込) 1回 14,700円(税込) 4回 46,000円(税込) VIO脱毛 6回 58,000円(税込) 5回 151,200円(税込) 3カ所8回 231,000円(税込) 湘南美容外科は医療脱毛なのに、非常にリーズナブルな料金で施術してくれます。 施術回数も湘南美容外科のほうが多いですし、初めてけつ毛(Oライン)脱毛をトライする方にはおすすめですね。 気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。 ゴリラクリニックもOライン(けつ毛)脱毛は料金がそこそこ安いです。 何より男性専用クリニックなので、施術をしてもらう時にリラックスして受けられるのが良いです。 ゴリラクリニックのOライン(けつ毛)脱毛の体験談はこちらからどうぞ!.

次の

けつ毛脱毛のメリット・デメリットとおすすめ脱毛法を大公開

けつ毛永久脱毛

体に生えている毛の中でも、最も生えている理由が分からないケツ毛。 ケツ毛は厄介です。 自分からは見えませんから。 でも他人からは見られますから、ケツ毛には注意しないといけません。 温泉などに入っていて、ぷりっとしたお尻の合間からケツ毛がボーボーに生えていたら相当不潔な人間だと思われてしまいます。 また、異性とエッチをする時、ケツ毛が多いとそれだけで見た目が汚らしく、相手からゲンナリされてしまいます。 ケツ毛が多いとう〇こが絡まり異臭を放つ原因になりますし、トイレットペーパーでう〇こを拭いている時にはケツ毛が邪魔をしてう〇こを綺麗に拭き切れないことがあります。 いったいどうしてケツ毛は生えるのでしょうか?• なぜケツ毛は生えるのか? ケツ毛が生える理由は、単純に急所を守るためです。 お尻の穴(肛門)には粘膜がありますし、柔らかいですから、傷つきにくくしているのです。 また、肛門当たりは昔から急所だと言われていて、そこを攻撃する技なんかもあったようです。 でも実際はケツ毛がなくても生きていける しかし冷静になって考えてみると、別にケツ毛がなくなって生きていけます。 今の時代、肛門を攻撃されることなんてありませんし、お尻を閉じていれば肛門は守れます。 むしろ、ケツ毛がないほうが圧倒的に生きやすいですよね? ケツ毛がなければ周りの目を気にすることはなくなりますし、トイレに行った時もう〇こが絡まることがないので比較的清潔ですから。 ケツ毛は剃りにくい ケツ毛は自分ではとても見にくいので、処理が難しい部類に入ります。 また、剛毛な人は剃る度に時間を費やし、非常に面倒くさいと思います。 なので、お金に余裕があるならば永久脱毛をしておきたいです。 おすすめは医療機関でレーザー脱毛をしてもらうこと。 10万円以下で済むことが多いですし、一度やってもらえればもうケツ毛に悩まされることもなくなります。 ただ、他人にお尻の穴を見られることに強い抵抗がある人は、多くの人に人気が高いを利用するのもいいですね。

次の