クレヨンしんちゃん 都市伝説。 クレヨンしんちゃんの都市伝説!怖すぎてトラウマ注意!

クレヨンしんちゃん都市伝説!ホラーすぎる10の噂と悲しい最終回とは?

クレヨンしんちゃん 都市伝説

ここがポイント!• ウソ?ホント?「しんこちゃん」の正体とは… クレヨンしんちゃんの公式設定で、 しんこちゃんは「5年後の未来から来た ひまわりのお友達」という事になっている。 SF作品でもないクレヨンしんちゃんでタイムトラベラー設定がある時点でまず驚きだ。 しかし、映画版を見ればこれくらい有り得る設定だ。 問題は「ある 裏設定」を作中で彼女自らが明かしていたという点…本人が語ったのだから信憑性は極めて高い。 それとも本人しか語っていないため疑うのか…それは人それぞれだ。 しかしながら、ネット上では この裏設定を確信している人が多い。 つまり、彼らはしんこちゃんの正体を「友達」ではなく「 ひまわり本人」だとしている。 では、何故そう噂されているのか。 しんこちゃんにまつわる裏設定の数々 この説については 多くの理由が存在する。 そのほとんどはしんこちゃんが実際にしゃべった内容によるものだ。 例えば、しんこちゃんが自己紹介したときの話。 「ひま…な子ども、しんこ」という紹介の仕方をしている。 途中で一回噛んでいるのが分かる。 危うく「 ひまわり」と言いそうになったのか? こんな感じでしんのすけのことを「おに…ぎり頭」とか「おに…ひまちゃんのお兄ちゃん」とも語っている。 Sponsored Link これもうっかり「 お兄ちゃん」と言いかけたように聞こえる。 また、クレヨンしんちゃんと言えばしんのすけの 「言葉間違い」もお約束の一つ。 例えば「お久しぶり」が「おさしみぶり」になったり、「衣替え」が「こもろがえ」と言った様にだ。 しかし…「 同じミス」をしんこちゃんもしている。 なんと全く同じフレーズで間違えていたのだ。 更にこれも裏設定っぽい話だが、クレジット画面では「???」と表示されたしんこちゃんの声優。 ファンの間では、声のトーンなどから「同じ声優」ではないかとされている。 これだけ証拠が多いと「 しんこちゃん=ひまわり説」がかなり濃厚のようだが…いかがだろう? しんこちゃんが雨の日に来るのはナゼ? これは「しんこちゃん」が未来のひまわりだと信じた上での話だが… しんこちゃんがアニメ・クレヨンしんちゃんに出てくるとき必ずと言っていいほど 雨が降っている。 これにもちょっとした裏設定があるそうだ。 まず「ひまわり」という花は漢字で「 向日葵」と書く。 葵というのは植物の名前なのでそのまま「 お日さまの方を向く植物」と言うことだし、実際にひまわりは太陽の方を向いて育つ植物だ。 つまり太陽とものスゴく関係のある植物なのだ。 しかし、雨の日には当たり前だが太陽は見えない。 このことから、しんこちゃんはひまわりの「 影の存在」だと考えられている。 また別の説では、雨が降っている時じゃないと「 後ろを向けない(=過去に来れない)」という説まである。 いずれにしろ「しんこちゃん」の謎を解くヒントが雨にあるのは間違いなさそうだ。 さてこのしんこちゃん、最近はめっきりクレヨンしんちゃんに登場していない。 元から登場回数が少なく資料もあまりないので謎は深まるばかりだ。 願わくはそろそろ彼女の再登場を望む。

次の

クレヨンしんちゃん都市伝説!交通事故としんこちゃんの謎

クレヨンしんちゃん 都市伝説

しんのすけは、ひまわりを助けるためにトラックにひかれて亡くなる。 息子を亡くしたショックから、みさえは物語を描き始める。 しんのすけの遺品のノートとクレヨンで綴られる物語。 それが、「クレヨンしんちゃん」である。 「クレヨンしんちゃん」は、全て母・みさえの妄想によるものだという都市伝説。 タイトルの「クレヨン」は遺品のクレヨンを使っていることから来ているという説ですね。 本当は? 「クレヨンしんちゃん」というタイトルから端を発しているともいえる上記の都市伝説。 ですが、クレヨンの由来については、双葉社が正式に発表しているようです。 ネットで調べたところ、「幼稚園児を連想させるものだから」「語呂が良いから」「特に深い意味はない」などの情報がありました。 深読みすると、意味深な「クレヨンしんちゃん」というタイトル。 ですが、シンプルに考えるとなんてことない由来だったようです。 また、「主人公が実は死んでいた」「全ては妄想」という都市伝説は国民的アニメにはあるあるです。 ドラえもん、サザエさんにも同様の都市伝説は存在します。 野原家の飼い犬・シロに関する都市伝説ですね。 都市伝説の内容 捨て犬だったシロをしんのすけが拾ってきたというのは公式設定です。 都市伝説では、シロが元々の飼い主に捨てられた理由は「ガンだから」とされています。 重い病気にかかったことで、面倒になったのか、捨てられてしまったという内容です。 本当は? シロが捨てられた本当の理由は、「飼い主が病気にかかったから」。 これは、原作でも明記されています。 シロはボルシチという犬から生まれて、3匹の兄弟と暮らしていました。 シロの元々の飼い主一家の父が、犬に触れると呼吸困難や不整脈になるという「突発性犬アレルギー(架空の病気です)」を患い、犬が飼えなくなります。 飼い主一家は犬の里親を探しますが、シロとボルシチの引き取り手がどうしても見つかりません。 そこで、仕方なく保健所に連れていくことにします。 その姿を可哀想に思った飼い主の娘は、シロを保健所から連れ出して段ボールに入れて道に放置します。 それをしんのすけが見つけて、野原家で飼うことになります。 このエピソードが存在することから、上記のような「ガンだから捨てられた」という都市伝説は全くの嘘ということになります。 ただ、公式設定もかなり切ないですよね。 保健所に行ったボルシチのその後を想うと悲しくなります。 作品内に社会問題を入れることのある臼井氏は、捨て犬の問題を「クレヨンしんちゃん」の物語内に組み込んだのかもしれませんね(これは私の想像ですが)。 二人の馴れ初めに関する都市伝説ですね。 都市伝説の内容 結婚する前のみさえは、実は声優。 自宅で役の練習をしていたところ、いやらしいシーンの声が外に漏れてしまいます。 その声を偶然聞いていたのがひろし。 この出来事がきっかけで、ひろしはみさえをストーキングするようになり、後にみさえと結婚することになりました。 本当は? なぜストーカーから結婚相手になったのか…。 色々とツッコみどころのある都市伝説ですよね。 この都市伝説も公式の設定で否定することが出来ます。 まず、みさえが結婚する前の職業。 声優ではなく、小山田物産という会社のOLでした。 次にひろしとの出会い。 都市伝説ではストーキングがきっかけ、とありますが実際にはみさえが落としたハンカチをひろしが届けたことが出会いのきっかけになっています。 ちなみに、ひろしからみさえへのプロポーズの設定は二つ存在します。 一つ目は、夕暮れ時に浜辺でプロポーズ(1995年9月11日放送「プロポーズ記念日だゾ」より)。 二つ目は、北千住駅のホームでプロポーズ(1998年10月10日放送「母ちゃんといれかわっちゃったゾ2」より)。 クレヨンしんちゃんの作者である、臼井氏に関する都市伝説です。 作者の遺書は存在せず、そもそも不慮の事故で亡くなられています。 都市伝説の内容 2009年に不慮の事故で亡くなられた臼井儀人氏。 多くのファン、人々に衝撃を与えました。 放映中の国民的アニメの作者の訃報ということもあって、連日大々的に報道されました。 その報道の前後でネット上に遺書とされる画像が出回り始めます。 真っ赤な背景に歪んだ文字。 そして歪んだしんのすけの横顔のような絵が書かれています。 画像の下部には、赤い文字で「ごめんねおらもう」という言葉が記載されています。 この不気味な画像が、臼井氏の遺書なのではないかという憶測が流れ出します。 画像が出回ったのが訃報の出る前だったことから、噂はどんどん広がっていきました。 本当は? 都市伝説化している「ごめんおらもう」の画像ですが、第三者がイタズラで制作したものと判明しています。 画像の作者とみられる方が名乗り出ては、自らのブログで事の真相を語っています。 自作のフェイク画像が出回ったことについて釈明をしてはいますが、一部茶化すようなエントリを書いていることから、コメント欄には作者を非難する声が多く書き込まれました。 イタズラで作った画像が、訃報のタイミングと偶然重なったことで拡散。 それが都市伝説化したというのが真相のようです。 スポンサーリンク.

次の

クレヨンしんちゃん都市伝説!ホラーすぎる10の噂と悲しい最終回とは?

クレヨンしんちゃん 都市伝説

今回ご紹介するのは、 臼井儀人先生が クレヨンしんちゃんを 連載前に考えた初期設定です。 クレヨンしんちゃんは双葉社『 漫画アクション』で 連載が始まった国民的人気マンガです。 『漫画アクション』は青年向けだったため、 「スキン」「ホテル」「キャバクラ」等の性表現があり、 時には直接的な性的シーンも掲載されていました。 また、「ベルリンの壁」「天安門広場」など 当時世相を反映させたエピソードも多く ブラックユーモアがこめられた内容でした。 その後、子供や女性に人気が出てから ホームコメディへと路線変更され現在に至ります。 この クレヨンしんちゃんの初期設定ですが、 2009年9月に原作者の臼井が事故でお亡くなりになります。 その後、臼井の元スタッフによる新連載 『新クレヨンしんちゃん』作製のため 2012年に公開され関係者をとても驚かせたそうです。 その内容は、 みさえの職業は声優。 練習でエッチな声を家で練習しており、 それがきっかけで ひろしにストーカーされる。 その結果成功して結婚にまで至った。 しかも ひろしは元女性で、 みさえの側にいるために性転換して男になった設定。 ひまわりは養子で野原夫婦の実子ではない。 シロはガンになったから捨てられた。 主人公のしんのすけは交通事故で死亡。 そのショックでみさえ達が精神病になる。 そして しんのすけの幻覚が見えるようになる。 そしてみさえが日記で「 もししんのすけが生きていたら」 の 設定で描かれているのが放送中のクレヨンしんちゃんなんです。 都道府県&カテゴリから探す• 386•

次の