いたずらごころ。 【検証】いたずらごころ持ちポケモンの道連れは悪タイプのポケモンに効果を発揮するのか|ポケモニア

【剣盾】【クイズ】いたずらごころオーロンゲの初手リフレクターの発動を防ぐ方法はある??

いたずらごころ

わざ1 わざ2 わざ3,4 育成論と使い方 いたずらごころを活かして起点作り いたずらごころの効果でやどりぎやみがわり、アンコールなどを先制して起点を作る型。 削り性能も高いので、後ろの エースの火力が微妙に足りないという場合にも役立つポケモンだ。 あくタイプには変化技が効かない 注意したいのは、いたずらごころの効果によって悪タイプ相手には変化技が無効になるということ。 やどりぎは草だけでなく悪にも効かない。 あくタイプ相手にはタイプ一致のムーンフォースで弱点を突こう。 みがわりかまもるどちらかは必須 やどりぎと相性がいいみがわりかまもるの最低でもどちらか一つは欲しい。 どちらか片方を選ぶなら、 連打してダイマックスターンを枯らせる身代わりがおすすめだ。 誰を対策するのか、どう戦うのかで決めよう。 サザンドラ抜きまでS調整も選択肢 サザンドラはフェアリー4倍弱点のあくタイプなため、素早さ関係で相性が大きく変わる敵。 ただ、エルフーンはムーンフォースを持つ可能性が高いため、弱点は突かれてしまう。 ダイマックスは使わないで戦う こちらがダイマックスしてエルフーンを攻撃しようとすると、先制のみがわりでターンを消費させられる。 エルフーン相手にダイマックスを切るのは勿体無いのでやめておこう。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

特性詳細「いたずらごころ」

いたずらごころ

変化技とは• おにび• やどりぎのタネ• でんじは• まねっこ 特性いたずらごころを持つポケモンは、変化技を先制で撃つ事ができます。 しかし、いたずらごころは第7世代(サン・ムーン)から仕様の変更があり、弱体化してしまいました。 悪タイプのポケモンにいたずらごころが発揮できなくなったのです。 いたずらごころを持つ主なポケモン 特性いたずらごころを持つポケモンは約14種います。 エルフーン ヤミラミ ボルトロス クレッフィ 他にも• ヤミカラス• バルビート• イルミーゼ• メガジュペッタ• リオル• チョロネコ• レパルダス• モンメン• トルネロス• ニャオニクス サポートに特化したポケモンが多い印象。 特にボルトロスとクレッフィはいばるなどで運ゲーに持ち込むことを得意としていたため害悪ポケモンと呼ばれていました.

次の

あくタイプ同士の対面でいたずらごころが失敗するのは挑発や電磁波...

いたずらごころ

「いたずらごころ」のデメリット 相手が「あくタイプ」のポケモンの場合は、「いたずらごころ」の特性が発動しないばかりか、そもそも変化技を打つことができません。 失敗してしまいます。 このことが最大のデメリットと言えます。 また、 「いたずらごころ」は必ず変化技を先制で打てるわけではなく、あくまで「優先度+1」で打てるようになるものです。 そのため、相手に 「優先度+2」の「しんそく」を選択されたら相手が先制で行動します。 また、相手も「優先度+1」の技を選択していたら、自身と相手のどちらが先に行動することができるかは、「素早さ」が速い方になってしまうのでご注意ください。 相手に使用された時の対策は上記のことをこちらがやる 強力な特性「いたずらごころ」ですがデメリットも上記でお伝えした通りあります。 つまり「いたずらごころ」への対策としては• 「あくタイプ」を手持ちに入れる• 優先度+2以上の技を選択する• 優先度+1の技を選択した上で、素早さ対決に持ち込む これらのことがあげられます。 「」は強力なポケモンが多いので、チーム編成の際に1体でも入れてあげると良いでしょう。 まとめ:「いたずらごころ」は強力な特性のため、対戦で必ず考慮しよう 自身が「いたずらごころ」ポケモンを使用する場合は、後続に積みエースのポケモンを採用して、場の起点作りをしてあげましょう。 「いたずらごころ」は通信対戦をしていく上で、必ず見かける特性です。 変化技を「優先度+1」で打てるのは非常に強力であり、こちらの起点作成に優秀な反面、相手に使用される時にはこちらが対策をしていないと相手に好き勝手にされてしまいます。

次の