新宿駅 ご飯。 新宿のおすすめレストラン30選!ランチにもディナーにも使える

新宿をスマートに楽しむために!目的別・新宿駅出口ガイド

新宿駅 ご飯

バスタ新宿やニュウマン新宿 NeWoman といった新施設も出来、ますます活気づく 新宿駅。 東京観光の出発点として利用する方も多いです。 今回はそんな 新宿駅の朝ごはんを紹介します。 財布に優しい安ウマの朝ごはんから、絶品モーニングの人気店を 改札内と改札外に分けて14選ナビゲート。 ちなみに全て駅からすぐのお店を厳選しました! バスタ新宿を利用する方必見の内容です! 紹介するのは、グルメライターのグルメマンです! 【関連記事】 👉 新宿駅改札内 まずは、新宿駅改札内の朝食からご紹介!新宿駅改札内で朝食を食べられるのは 2店舗のみです。 5種類のモーニングセットは390円~500円。 ドリンクとパンに、サラダやベーコンなどがついて390円はお値打ちです。 椅子はなくテーブルのみですが、サクッと朝ごはんを食べたい方におススメです! モーニングは 6:30~11:00まで! 営業時間:[月~土]6:30~23:00[日・祝]6:30~22:30 席数:20席程 アクセス:JR新宿駅中央東口改札目の前 立ち食い蕎麦「そばいち」 改札内の立ち食い蕎麦 「そばいち 新宿店」。 急いでいる方にピッタリなお店です。 4席と少ないですが、座れる席もあります。 写真は ちくわ天そば430円。 もう一品欲しい方には、小さいサイズのネギトロ丼やかき揚げ丼がおススメです。 営業時間:[月~土] 6:30~23:00[日・祝] 7:00~23:00 席数:44席 完全禁煙 アクセス:JR新宿駅南口改札からすぐ。 15番線山手線外回り〈池袋・上野方面)と16番線中央線・総武線(各駅停車)への階段近く。 新宿駅改札外 続いて、新宿駅改札外の朝ごはん12選をご紹介! 手軽にパンを「グッドタイムス」 手軽にパンが食べたい時に便利な 「グッドタイムス新宿東口店 GOOD TIMES 」。 写真はポークハムが付いた、 モーニングプレート486円。 これにドリンクが付いてこの値段です。 モーニング以外にも、 キッパー卵サンド432円や写真の マイスターハム&ケーゼサンド518円などのメニューも注文可能。 とにかく、ソーセージやハムが美味しいですよ。 生ビールも324円とリーズナブル! クラフトビールも400円台から味わえます。 朝からお酒を飲みたい方にもピッタリな 「ベルク」は、席が空いていたら迷わず入りましょう! モーニングは 7:00~12:00! 営業時間:7:00~23:00 席数:45席 アクセス:JR新宿駅の東口改札を出て左に曲がるとすぐ! おにぎり定食「おだむすび」 美味しいおにぎりを求めて多くのかたで賑わう 「おだむすび ODMUSUBI 西口広場店」。 写真は一番人気の、 おむすび2こセット500円です。 好きなおにぎりを2つに、惣菜3種とお味噌汁が付きます。 おにぎりは、ほんのり温かく具もぎっしり!季節限定など20種類以上の種類がありますよ。 営業時間:[平日]6:45~20:30[土]6:45~19:30[日祝]6:45~18:30 席数:30席 完全禁煙 アクセス:JR新宿駅の西口改札を出て京王線方面に向かいましょう。 絶品カレー「カレーハウス11イマサ」 本格的なカレーが朝から食べられる 「カレーハウス11イマサ」。 1964年創業の老舗です。 こちらがモーニングメニュー。 カレーはなんと290円から、他にワンプレートもあります。 提供も早く、オイルで辛さの調節もできるのがありがたいです。 こちらは、お店の名物 MEGAカレー800円!このボリュームで、この価格は驚きです。 朝からガッツリ食べたい方におススメのお店ですね モーニングは 7:00~10:30。 営業時間:[月~金]7:00~23:00[土]7:00~22:30[日・祝]7:00~22:00 席数:25席 完全禁煙 アクセス:JR新宿駅西口改札から京王線方面に進む。 小田急エースの先の京王モールにあります。 コスパ抜群のうどん屋「つるこし」 サクッと朝ごはんをすませたいという方は 「UDONつるこし 京王モール店」がおススメ。 写真の Aセットは手延べうどん 小 とちくわ天、いなりずしがついて399円。 お財布に優しいメニューです。 手延べうどんは歯切れの良い麺が特徴で、朝ごはんにピッタリですよ。 モーニングは 7:00~10:00まで。 営業時間:[月~金]7:00〜22:30[土日祝]9:00〜22:30 席数:20席程 完全禁煙 アクセス:JR新宿駅西口改札から京王線方面に進む。 小田急エースの先の京王モールにあります。 優しい中華粥「粥餐庁」 食欲がないという方は 「おかゆと麺のお店 粥餐庁 かゆさんちん 京王モール店」。 胃に優しい中華粥で、エネルギーをチャージしましょう。 写真は 干しエビとザーサイのおかゆセット390円。 上品なお出汁に、干しエビの香ばしさがアクセントに!かなりクオリティーの高い中華粥が味わえますよ。 店内もオシャレで、女性の方におススメのお店です。 モーニングは 平日限定7:00~10:00です。 営業時間:[平日]7:00~23:00 L. 22:40 [土・日・祝]11:00~22:00 席数:26席 完全禁煙 アクセス:JR新宿駅西口改札から京王線方面に進む。 小田急エースの先の京王モールにあります。 厚切りトースト「亜麻亜亭」 美味しいコーヒーと厚切りトーストのモーニングが人気の 「亜麻亜亭 京王モール店」。 ケーキが付いてこの値段です。 厚切りトーストが自慢で、食べるとじゅわっとバターが!ジャムを付けなくても充分美味しいですよ。 モーニングは、 7:30~10:00です。 営業時間:7:30~22:30 席数:席 分煙 アクセス:JR新宿駅の西口改札を出て左方向に!小田急エースを抜けるとあります。 初上陸のパイ専門店「パイホール」【閉店】 2016年11月3日にオープンした 「ザ パイ ホール ロサンゼルス ルミネ新宿店」。 ロサンゼルスにある、パイとオーガニックコーヒー専門店が日本初上陸しました。 ディスプレイにパイがズラリと並びます。 スイーツ系だけでなく、食事系のセイボリーパイも揃うので、朝ごはんにもピッタリだと思います。 jorudan. html 中でも一番人気は、 マムズアップルクランブル450円。 シャキシャキのリンゴと、上に乗ったザクザクのクランブルの食感がクセになる一品です。 100%オーガニック原料のみを使用したコーヒーと一緒に、ワンランク上のモーニングを堪能しましょう。 営業時間:8:00~22:00 席数:30席以上 完全禁煙 アクセス:JR新宿駅南口からすぐの「ルミネ新宿LUMINE1」地下1階 絶品のだし茶漬け「えん」 昆布といりこの旨みが凝縮された出汁で味わう、本格志向のお茶漬け店 「だし茶漬け えん 新宿ルミネ店」。 店頭ではおにぎりの販売もしています。 全てのメニューに、お漬物と小鉢が付いてます。 ご飯の大盛りは無料で、さらに出汁のお替りも無料ですよ。 写真は、 蒸し鶏と青菜のお茶漬け520円。 食欲のない時でも、これならサラサラと食べられますよ! 朝食メニューは、 8:00~10:00です。 9:00からオープンなので、ブランチにピッタリなお店ですが、行列は覚悟です。 ふわふわのパンケーキは、ほのかにレモンの風味が。 甘さ控えめの生地なので、甘いのが苦手な方でもパクパクと食べられますよ。 食事向きのパンケーキです。 この他、 フラッフィーフレンチトースト1250円もおススメ! 営業時間:9:00~22:00 席数:62席 完全禁煙 アクセス:新宿駅南口すぐの「ルミネ新宿LUMINE2」2F 絶品クロワッサン「ゴントラン シェリエ」 朝はパン派という方はブーランジェリー 「ゴントラン シェリエ 新宿サザンテラス店」へ!こちらの看板メニューのクロワッサンは、一時期個数制限が出た程の一品です。 バスタ新宿からも近い人気店です。 こちらが クロワッサン180円。 しっかりとした生地の層が特徴で、バターの風味がたまりませんよ。 クロワッサン生地を使った モンブラン350円もおススメです。 中には、ラム酒入りのモンブランクリームがたっぷり!モーニングセットはありませんが、好きなパンとドリンクを選んで、2階のイートインスペースで食べましょう。 営業時間:7:30~22:00 アクセス:JR新宿駅南口を出て、甲州街道を渡ってすぐ! バスタ新宿の朝ご飯ならココ! 最後は、バスタ新宿の利用者に便利なニュウマン新宿 NeWoman からご紹介。

次の

新宿をスマートに楽しむために!目的別・新宿駅出口ガイド

新宿駅 ご飯

特徴 ラーメン 居酒屋・飲み屋 格安・安い おしゃれ 個室・接待・お祝い ディナー デート・女子会 レストラン ランチ 一人飯 焼肉 うどん カフェ・喫茶店 串カツ 鍋 もつ鍋 しゃぶしゃぶ 和食 洋食 焼き鳥 海鮮 イタリアン 鉄板 モーニング ホルモン 炭火焼き 中華 フレンチ アジア・エスニック カレー バー ハンバーガー つけ麺 餃子 お好み焼き そば 寿司 電源・Wi-Fi 食べ放題 穴場・静か スイーツ ステーキ パスタ・スパゲッティ 韓国料理 沖縄料理 天ぷら ビアガーデン おもしろい・コンセプト おもしろい 勉強・読書 定食屋 定食 喫茶店 昭和レトロ お子様ランチ 平均予算順 おでん 馬肉 牡蠣 コスパ 懐石 カワイイ スイーツビュッフェ 魚介 下町 せんべろ 酒場放浪記 アメリカン ちゃんこ ケーキバイキング いちご デザートビュッフェ 苺 お米 居酒屋 隠れ家 大人数 貸切り パーティー 宴会 打ち上げ 結婚式二次会 コース 学生 辛い ちょい飲み 空港グルメ 空グルメ 空港ランチ カクテル バル 中華街 神戸牛 ビジネスランチ コーヒー なごやめし 名古屋めし 名古屋グルメ きしめん 名古屋飯 八丁味噌 味噌カツ ひつまぶし うなぎ 鰻 ファミリー コスパランチ ワンコインランチ イニシエ系 美観地区 ままかり みそかつ デミカツ 懐石料理 会席料理 アジアン 多国籍料理 海鮮丼 町中華 ご当地グルメ スープカレー ジンギスカン 函館ラーメン 塩ラーメン 肉 日本酒 デカ盛り 食べ歩き• 新宿の特徴とランチ店を探す際のポイント 東京都の特別区となっている新宿は、渋谷・池袋と共に副都心として指定されており、都庁所在地としても有名な地だ。 巨大ターミナル駅でもある新宿駅を中心に、東口から出ると日本一の歓楽街といわれる新宿歌舞伎町、西口から出ると超高層ビル群が目に付くオフィス街に、多くの百貨店も立ち並ぶショッピング街など、日本のさまざまな情報発信の場として日本全国に知られている街といって良いであろう。 多くの外国人を含め、1日になんと347万人もの人が新宿を歩くという日本有数のメガシティだ。 ランチ時には多くの人がその日何を食べたいかを考え新宿の飲食店を探すが、大きな街だからこそどんなシーンやジャンルに適したランチを食べることができるところが新宿の良いところでもある。 老舗の人気店から、ひとりでゆっくりと過ごすことのできるカフェ、最新のおしゃれランチや、期間限定店までそのバリエーションは豊かだ。 職場の人と、友達と、大切な人と、家族と、そしてひとりで。 その時に応じた状況に対応できる食べたいランチをさがすことができる新宿のランチを東口・西口に分けてご紹介したい。 店名からもわかる通り、この店のウリは仲卸ならではの目利きで仕入れられた新鮮かつコスパ抜群の鮮魚を使った料理の数々。 店内もまるで市場のような雰囲気で、 築地の味と雰囲気が大都会新宿でも味わえる。 ランチタイムは鮮魚を使った定食を扱っており、一番人気はタカマル定食(1000円)で、 注文が入ってから切り分けられる刺身が桶満杯で提供される。 その他にもぶり漬丼や石狩丼、日替わり定食など、新鮮魚介を使った定食や丼ものを提供している。 ちなみにタカマル定食は16時以降は1680円となっており、ランチタイムがいかにお得かわかる。 大人気店なので並ぶのを覚悟するか、時間を外して訪れよう。 今日はお腹いっぱい美味しいものを食べたい!という人に是非訪れて欲しいのがもうやんカレーで、 1000円で特性ビーフカレーやポークバラ煮込みカレー、タンドリーチキン、サラダ、ルイボスティー、ホットコーヒーなどが食べ放題・飲み放題となる。 また、女性であればドリンクバーも飲み放題と、超お得だ。 もうやんカレーの ウリはなんと言っても2週間煮込んだ濃厚な欧風カレーで、野菜や果物などの素材を30種類以上使った凝りに凝った逸品だ。 カレーと相性抜群の 大きなお肉がゴロゴロと入っており、食べ応えは最高。 値段もお手頃なので、大食いじゃない人にもお勧めしたいお店だ。 店内には様々な漫画も置かれており、ランチタイムを少しずらせばのんびり漫画を楽しみながらビュッフェを満喫できる。 新宿駅からやや離れているが、遠出してでも訪れる価値のある店だ。 美味しいものを食べたくて、時間に余裕がある場合にお勧めしたいのが慎だ。 最小限の打ち粉で打った麺を一晩寝かせたつるっつるの麺と、釧路産の昆布や香川県産醤油などで作った関西風だしが絶賛されている。 暖かいうどんや、冷たいぶっかけうどん、ざるうどんなどのレパートリーがある。 トッピングも、定番のネギや卵の他、納豆や10種類以上の天ぷらなど選択肢が多い。 ついつい悩んでしまうが、基本である麺とだしが美味しいため何を頼んでも外すことがない。 新宿で一番人気のうどん店であり、12時から13時のランチタイムは大行列となるので覚悟が必要だ。 時間に余裕がない場合は、11時のオープン直後かお昼ご飯の時間をを少しずらして訪れよう。 店内は狭いが立ち食いではないため、入店してしまえばのんびりとうどんを楽しむことができる。 夜の超人気魚料理店である魚々子(ととこ)だが、ランチに提供するお得な海鮮丼も好評だ。 昼のメニューは海鮮ちらし丼(900円)、本日のお刺身丼(950円)、日替わり丼(900円)で、日替わり丼は豚の角煮丼など海鮮以外のものも数種用意されている。 全ての丼ものはご飯がなんと1合分もあり、腹ペコで訪れても満腹になること間違いなし。 ご飯少な目で注文するとサラダが付いてくるので女性にとってもお得だ。 もちろん、魚料理の専門居酒屋なので、どの海鮮料理も絶品だ。 最寄は西武新宿駅だが、JR新宿駅からも徒歩8分とアクセスも良好。 店内は落ち着いた雰囲気なので女性も含めて数人で訪れるにもお勧めのお店だ。 テーブル席もあり、席と席の間隔も広め。 店員のサービスも評価が高い。 西新宿で30年以上も続く老舗フランス料理店がこのル・クープ・シューだ。 フレンチと言えば高級なイメージがあるかもしれないが、ランチタイムであれば、 フランスで修行したオーナーが作る絶品フレンチをお得に楽しむことができる。 ランチ予約も可能だ。 メニューは前菜、スープ、メイン、パン、デザート、コーヒーが付いた定食(1700円)と、前菜またはスープ、メイン、パン、デザート、コーヒーが付いたクイックランチ(1260円)の2種類。 普段使いであればクイックランチ、デートなどの大事な機会や名店の味を堪能したいのであれば定食を注文しよう。 メインはお肉と魚から選ぶことができる。 いずれの皿も評価が高いが、特に 感動を呼んでいるのが作り方は企業秘密のバターで、絶賛の嵐となっている。 新宿の格安居酒屋ではNo. 1の評価を持つと言っても過言ではないのがこの白銀屋。 店の外からも見える 大きな炭炉を使った干物や焼き物を楽しむことができる。 夜の利用であれば炭火焼を肴に美味しいお酒を、お昼の利用であれば一級品の干物の定食を楽しむことができる。 ちなみに、550円からのお弁当も各種揃っている。 ランチメニューはさばの塩焼き定食(680円)、あじの開き定食(750円)、サーモンのハラス干し定食(800円)など、10種類を超す魚の炭火焼定食を取り揃えている。 クオリティから考えて明らかに値段が安く、コスパ抜群。 旨味成分が凝縮された魚の干物に炭の香りが移り、食欲が止まらなくなること間違いなしだ。 一人でも入れるカウンター席と、非常に込み合うため、できるだけ早めの時間を狙って訪れることをおすすめする。 新宿一番の天ぷら屋の呼び声が高いこちらの天秀だが、 天丼が900円からとランチは驚くほどお得に名店の味を楽しむことができる。 江戸時代から続く伝統製法で作られた胡麻油にサラダ油を合わせた油で揚げられた天ぷらは素材の味が引き立っている。 また、 素材は毎朝築地で仕入れらた正真正銘の江戸前ネタだ。 エビやキス、ナスなどが乗った天丼(900円)のほか、エビ、白身魚、白魚のかき揚げなどが乗った天重(1300円)、天ぷら以外にもお刺身などが乗った幕の内(1300円)、名店の味を堪能できる天ぷら定食(2200円)の4種類のランチメニューがある。 口コミ超高評価点でコスパも抜群であるにも関わらず、行列が常にできるわけではない穴場店なのも嬉しい。 国際都市である新宿には数多くのエスニック料理店があるが、ひと際評価が高いのがこのバンコクスパイスだ。 タイ人の料理人が作る 本格的なタイ料理と、デートにも使えるおしゃれで洗練された空間が人気となっている。 人気店であるにも関わらず、 席数が多いので入りやすいのもポイントが高い。 平日のランチメニューは定番のバジル炒めご飯(900円)、グリーンカレー(850円)、鶏肉のカレー炒めご飯(850円)に日替わり3品を加えた計6品から選ぶことができる。 全てのメニューにサラダ、スープ、デザートが付いている。 また、 辛さを調整できるので本場タイの辛さを楽しみたい人も、辛いのが苦手な人も大丈夫だ。 ホリデーランチメニューは1000円からとやや値段が上がるが、小トムヤムクンラーメンが付いていて一層堪能できる。 暑くてだるい日や、寒くて元気が出ない日こそ辛いもので気合を入れてみては? 豚珍館は 2017年の食べログとんかつ100名店に選ばれており、とんかつを語る上で外すことのできない有名店だ。 とんかつ好きも、他店でとんかつを食べてあまり美味しく感じなかった人も一度で良いから訪れてみて欲しい。 ただし、超人気店なので正午過ぎのランチタイムは行列となっている。 できるだけ早い時間か遅い時間に訪れるようにしよう。 豚珍館の魅力は 肉厚・柔らか・ジューシーなとんかつと、抜群のコスパにある。 薄くてサクッと食べられるカミカツ定食(600円)、とんかつ定食(880円)、ロースかつ(上)定食(1000円)と、いずれも一般的なとんかつ定食より安いだけでなく、 ご飯と豚汁のお替りが自由の大盤振る舞い。 食べ応え抜群のとんかつを甘、辛、甘辛の3種のソースで味を変えつつ、ご飯と豚汁と一緒にかきこんで、お腹いっぱい幸せな時間を過ごそう。 新宿西口で最も有名な飲み屋街である思い出横丁で長年愛される蕎麦屋がこのかめやで、 天玉蕎麦に温玉を乗せた初めてのお店とも言われる。 昔からのファンを数多く抱え、最近では外国人観光客も訪れる、時代を超えて活躍する人気店だ。 火曜から金曜が24時間営業、土曜も朝3時まで営業と、ランチだけでなくシメの店としての利用も多い。 この店で欠かすことのできないメニューは天玉そば(420円)で、 濃い味の出汁にかき揚げを浸して柔らかくし、蕎麦と一緒に口に入れると出汁の旨味があふれ出して最高だ。 味を変えたい場合は温玉を溶いてみると良い。 超人気店だが、オーダーから数十秒で蕎麦が完成するため人の入れ替わりが早く、あまり待たずに入店できるのも嬉しい。 パークハイアットと言えば世界的なホテルグループの ハイアットグループの中でも最高ランクに位置付けられるホテルで、パークハイアット東京ももちろん五つ星の高級ホテルだ。 一泊の料金は平日でも5万円前後からと、なかなか手の届かない超ハイランクホテルだ。 この一流ホテルの味をお手頃に楽しむことができるのが、ホテル内のデリカテッセンで、 ランチセットはサンドウィッチ、ケーキ、サラダ、ドリンクが付いて1500円。 サンドウィッチはシンプルなものから、チーズが挟まったパニーニやクロワッサンサンドまで様々。 ケーキの種類も多い。 最高級ホテルの雰囲気そのままに、席数が少ないにも関わらずあまり混雑していないのも嬉しい。 ゆったりとおしゃれなランチを楽しみたいのであれば絶対にお勧めだ。 この記事内でもご紹介した天ぷら屋の天秀が歴史ある伝統的な店だとすると、天吉屋はより庶民的且つ革新的な天ぷらのお店だ。 名物である天まぶし(1400円)はひつまぶしの天ぷら版のような料理で、4本の海老で作ったいかだ揚げや白身の包み揚げ、かき揚などの天ぷらとご飯、味噌汁、漬物のセットだ。 初めは天ぷら定食として味わい、その後特性タレをかけて天丼に、そして最後にカツオ出汁をかけて天茶漬けとして味わえる、 一品で三度楽しめる料理だ。 天まぶしの他にも、看板メニューでもある天吉丼(1200円)や天ぷらうどん(950円)などリーズナブルなメニューもある。 また、人気店なので正午過ぎの最も混む時間に訪れる場合は多少並ぶことを想定しておこう。 そばというと昭和な雰囲気漂う店内のお座敷で食べるようなイメージがあるかもしれないが、手打そば大庵の店内は大人な雰囲気漂う落ち着いた空間。 半個室や仕切りのある席もあり、会食やデートなどにももってこいのお店だ。 最近では珍しく、喫煙席もある(もちろん分煙)。 こちらのそばは、石臼でひかれた自家製粉のそば粉が手打ちで提供されるこだわりの品だ。 小鉢付きのせいろが864円からとお手頃価格なのも嬉しい。 お腹いっぱい食べたい場合は小丼&蕎麦セットがお勧めで、親子丼セット(1080円)やソースカツ丼セット(1296円)などから選べる。 店の雰囲気、料理のクオリティ、お値段、どれをとっても最高に使い勝手の良いお店だ。 中嶋はミシュランの一つ星にも選ばれた鰯料理の名店で、晩御飯に訪れたら1万円以上は必要な高級店だ。 一方、ランチタイムは鰯の刺身定食(800円)、フライ定食(800円)、煮魚定食(800円)、柳川鍋定食(900円)の4つで、 お昼であればいずれも1000円以下で楽しむことができる。 その他、刺身ハーフやフライハーフの単品もある。 特に刺身とフライの人気が高く、いずれの定食を頼む場合でも単品追加を頼む人が多い。 鰯フライには下味が付いており、そのまま食べても美味しいが、付け合わせのマスタードやレモンを付けると一層美味しい。 刺身は鮮度の良い鰯が細切りで供されて絶品だ。 柳川鍋も鰯を使ったもので、フライにされた身に出汁と卵が絡まっており、ご飯にぴったりだ。 11時半オープンだが、オープン前から並ぶ人が出る人気店なので時間に余裕がある日に訪れよう。 BURGERS CAFEは新宿駅南口寄りの落ち着いたエリアにあり、 席数180とかなり広々とした落ち着いてランチを楽しめるお店だ。 店内席とテラス席があり、テラス席は開閉可能な屋根と暖房があるため天気にあまり左右されずに利用できる。 ファストフードのハンバーガーショップのようなパッと食べてパッと帰るお店ではなく、美味しい食事と飲み物をゆっくり楽しめるお店だ。 ハンバーガーだけでなく、フライドポテトも人気で、時間がたってもしなしなにならず、カリっと感が続く。 スタンダードなハンバーガーセットが920円からと、ファストフード感覚だと少々値が張ると感じるかもしれないが、ボリュームも十分なので満足すること間違いなしだ。 ネパール料理に馴染みがない人も多いかもしれないが、イメージとしてインド料理に近く、サンサールではカレーやタンドリーチキン、ナン、ライスを組み合わせたランチメニューを提供しており、食後にはラッシーなどのドリンクが付く。 Aセット(850円)、Bセット(1200円)、日替わりセット(720円)、ネパールランチセット(950円)、スペシャルランチセット(1050円)があり、AセットとBセットとスペシャルランチセットは6種類のカレーの中から好きなものを選べる。 ネパール独特の料理を楽しみたいのあればネパールランチセット一択で、蕪とジャガイモとチキンの炒め物であるタルカリ、スパイスとニンニク香る豆のスープであるダルバート、ネパール風漬物であるアツァールにライスとドリンクを加えたセットだ。 本格的なネパール郷土料理を楽しむことができる。 店内はそれほど広くはないが大行列になることは少なく、穴場なお店だ。 全聚徳は北京に本店を置く、世界で最も有名な北京ダックの専門店だ。 年間300万羽以上のアヒルを500万人に提供していると言われ、世界中に店舗を持つ、名店中の名店だ。 また、 北京ダック以外の中華料理の数々のも流石本場の一流レストランの味であり、何を食べても美味しい。 一番のお勧めはもちろん北京ダックで、ランチではお得に食べることができる。 前菜に北京ダック一巻と麺料理が付いて1500円からと、ちょっと贅沢なランチと考えれば十分食べられる値段。 その他にも、本日の定食(1000円)や北京ダック特製あんかけご飯(1130円)など、お手頃なメニューも数多くある。 北京ダック一巻600円を単品で頼むこともできるため、好きな料理と組み合わせても良い。 ちなみに、昼からしっかりとしたフルコースを頼むこともできるため、歓送迎会やお祝いにもお勧めだ。 天ぷら新宿つな八は大正13年(1924年)に新宿でオープンして以来、数多くの美食家に愛されてきた伝統ある天ぷら店だ。 昼であれば膳や天丼を1500円程度から楽しめる。 席数120を超える大型店舗なので、人気店の中では珍しくほとんどの場合は待たずに入店できるのも嬉しい。 昼膳(1512円)をはじめとする各膳はまずご飯と味噌汁と漬物が運ばれてきて、その後順に 目の前で揚げた天ぷらが頂けるというシステムだ。 格安の天ぷら屋とは違い、揚げたてサクサクを頂くことができる。 それでいてこの価格はお得過ぎると言えるだろう。 大正10年(1921)年創業の王ろじは、ご飯の上にふっくらジューシーな豚カツとカレーをかけたトン丼で有名なお店だ。 一般的に、カツカレーは銀座の洋食店で1948年に初めて作られたという話が有名だが、カツにカレーをかけたのは王ろじの方がだいぶ先だ。 すなわち、 元祖カツカレーの店と言える。 名物とん丼(1050円)が圧倒的人気で、 100年近く愛されたきた豚カツとカレーとご飯の相性は究極の逸品と呼んで差し支えないだろう。 また、通は別料金の豚汁(450円)も口コミ大絶賛の味で、注文の都度ベーコンと玉ねぎを炒めるところから作るこだわりようだ。 席数が少なく、大人気のお店なのでお昼の時間帯は並ぶことを覚悟して訪れよう。 クレッソニエールのシェフである武田昌巳氏は赤坂で料理の道を歩み始めて以降、南青山、表参道、渋谷、そして本場パリでフレンチの修行をした本格派。 また、 フランス料理の発展普及を目的とするエスコフイエ協会にも入会し、ソムリエ資格も持つなど、超一流の料理人だ。 そんなシェフの料理が格安で楽しめるというのが口コミで広まり、大人気の店となっている。 ランチは全てのプレートメニューにスープ、パン、コーヒーが付いており、 日替わりメインディッシュが1150円からとお手ごろで、日によって豚肉、鶏肉、牛肉を使った料理が入れ替わる。 限定20食の丸ごとトマトの肉詰めローストプロヴァンス風(1300円)もお勧めなので、売り切れていない場合は是非頼んでみよう。 ホロホロになったトマトとひき肉が抜群にうまい。 1300円以上のセットには、更にサラダとデザートも付いてくるため、一層お得だ。 紀伊国屋書店の地下にカレー屋があるのをご存知だろうか。 昭和39年から続く、元祖サラサラ系カレーのモンスナック店内には、この店と紀伊国屋に通い詰めた数多くの有名人のサインが並ぶ。 コの字型のカウンター席はいつも混みあっているが、さっと食べてさっと出る人が多いため、あまり待たずに入店できる場合が多い。 モンスナックでは、北海道のスープカレーを思わせるほどサラサラ(しゃばしゃば)なカレーをベースに、ポークカレー(650円)、カツカレー(900円)、シーフードカレー(800円)など、10種類以上のカレーを扱っている。 サラサラなカレーとは言っても味が薄いわけではなく、 玉葱の甘みやチャツネの酸味、そしてスパイスが効いたコクのあるカレーとなっている。 ちなみに、店員さんに言えばコーンサラダが無料で付いてくる。 カレーとの相性が抜群なんで、是非貰おう。 日本中にナポリピザの店がある中で、このPIZZERIA CAPOLIはVERA PIZZA Napoletana(真のナポリピザ協会)の審査を受け、真のナポリピザを出す店と認定を受けた、正真正銘本場の味を出す店だ。 店内に入ると大きな薪窯が出迎えてくれるが、これはナポリ窯の名工が作り上げた本物だ。 日本にいながら、ナポリの味を楽しむことができる。 気になる大人気ランチメニューだが、 週替わりを含む11種類以上のピザの中から好きなピザを選び、ドリンクも付けて1000円とお得だ。 色んなピザを楽しみたいという人のためにハーフ&ハーフもできるのが嬉しい。 ナポリピザらしく薄焼きだがもちもちとした生地にトロトロのチーズが乗って絶品だ。 店内は比較的広く、ピザを作っている様子が見られたりとエンタメ要素もあるのでデートなどにもお勧めだ。 店名だけ聞くとインド料理店をイメージしてしまうが、 ガンジーは昭和54年創業の欧風カレーの老舗店だ。 初代がイギリスにいた頃インド人から習ったカレーがルーツで、日本風のアレンジを加えて完成させたとのこと。 店内はレトロな喫茶店のような雰囲気で、居心地がいい空間になっている。 2日間丹念に煮込まれたカレーは重厚で、甘味と辛みと酸味が絶妙なバランス。 ビーフカレー(1120円)やエビカレー(1080円)、トマトとチーズのカレー(1050円)などがあり、いずれも大満足の仕上がりだ。 何度も足しげく通ってそれぞれの味を楽しむのも良いが、スペアリブとビーフと海老の3種類の具にスライストマトがトッピングされたミックスカレー(1400円)という欲張りなメニューもあるため、そう何回も新宿に来ないような人はお試しあれ。 長春館は創業は昭和29年。 テーブル4席の小さい店から始まったが、 味にうるさいタクシー運転手の中で口コミが広がり行列の店になった、歴史が裏付ける焼肉の名店だ。 もともと高級志向の店ではなく、夜でも平均予算5000円前後と、 安くて美味しい肉をお腹いっぱい食べられるお店だ。 昼のメニューはお弁当形式で出され、ナムル、キムチ、サラダと生のお肉が入っている。 この肉を炭火で焼きながら食べるスタイルだ。 国産鶏モモ肉を使ったトリ焼き弁当(800円)や、 国産牛を使った焼肉弁当でも1000円と、実にリーズナブル。 その他にも単品メニューで冷麺やクッパ、チゲ鍋などがあるため、飽きずに楽しめる行きつけのお店になること間違いなしだ。 酔心は 牡蠣を中心とした瀬戸内の新鮮魚介料理を楽しめる居酒屋で、昼は定食や丼メニューを提供している。 定食や丼は安いもので1100円と決して安くはないが、この値段でも口コミ大絶賛なのには理由がある。 人気メニューであるかきフライ定食(1600円)は揚げたてを提供するため、注文から出てくるまで30分かかることを明言するこだわりようだ。 よくある小粒でへなへなになったかきフライではなく、 大粒でジューシーにも関わらずサクサクに揚げられた牡蠣が一つずつ蛎殻に乗せられて提供される。 かき好きには一度は訪れて欲しいお店だ。 その他にも、広島産麦みその角煮定食(1100円)や宮島風あなごめしセット(1200円)など、広島の郷土料理も楽しめるので是非試してみて欲しい。 場所は伊勢丹横の伊勢丹会館の地下1階で、新宿駅東口エリアであればどこからでもアクセスが良い。 個室や仕切りがあるテーブル席も多く、 静か目なお店で食事をしたい日にもお勧めのお店だ。

次の

新宿駅で絶品モーニング・朝ごはんを食べられるお店14選!

新宿駅 ご飯

は、都内有数の歓楽街。 あらゆる種類のやバー、最先端の家電製品を揃えた電気屋や、高級な百貨店からカジュアルなファッションビル、ドラッグストアなどさまざまな人のニーズに合う、なんでもある街です。 エリアによって雰囲気も異なり、東京都庁などで展望台を楽しめたり、 広大な敷地をもつ公園でのんびり過ごすなど、新宿にはたくさんの楽しみ方があります。 巨大な新宿の玄関口となる新宿駅は、 世界一の乗降客数を誇る駅。 巨大な駅構内には多くの人が行き交い、出口を見失ってしまうことも珍しくありません。 改札も複数あるため、 目的地から離れた改札で出てしまった、なんてこともしばしばあります。 東京に住んでいる日本人ですら迷ってしまうこともある新宿駅。 今回は、目的地別に出口の特徴を紹介します。 今回紹介する改札口は、 JR新宿駅。 一般的に「新宿駅の出口」というとJRの出口を指すことが多いので、出口を訪ねるときにも覚えておくと便利でしょう。 JR線の出口は東側、西側、南側の3方面に、合わせて6種類あります。 しかし、 東口、西口、南口の3つを覚えておけば十分です 表の出口名をクリックすると、詳細へ飛びます。 「東口」ー買い物、歌舞伎町にいくなら 新宿三丁目周辺のエリアは少し落ち着いた雰囲気。 お洒落なカフェや食事処が点在しています。 また、コンパクトで個性的な店が並ぶ ゴールデン街や、老舗の百貨店である 伊勢丹 新宿店、大型ショッピングスポットのなども人気の観光スポット。 家電量販店「ビックカメラ」とカジュアルファッションショップ「ユニクロ」が一緒になった ビックロもオススメです。 主なスポット 概要 小さな飲み屋がひしめき合う通り。 レトロな雰囲気が人気。 1886年創業の老舗百貨店。 地下2Fから地上7Fまで幅広い商品が揃う。 化粧品や薬、日用品が揃う大型ドラッグストア。 ビックカメラとユニクロの共同出店施設。 雨の日は地下を通って移動も!.

次の