小川 紗良。 【画像比較】山田杏奈に似てる芸能人5人を検証!浜辺美波、小川紗良、葵わかな、etc|この人誰かに似てない?を探求するブログ「ニテルネ」

【画像比較】山田杏奈に似てる芸能人5人を検証!浜辺美波、小川紗良、葵わかな、etc|この人誰かに似てない?を探求するブログ「ニテルネ」

小川 紗良

昨年のNHK連続テレビ小説『まんぷく』で主人公の娘役を演じた女優・映画監督の小川紗良による4作目にして初の長編となる監督作品『海辺の金魚』が製作中であることが発表された。 昨年8月にクランクインし、既に撮影は完了。 今春完成の予定だ。 高校の卒業を控えた18歳の女子高生・花。 母親が起こした事件のせいで小さい頃から施設で育った。 施設で過ごすことのできる最後の夏。 そんな彼女は人生最大の選択を迫られる。 母を取るか、施設の子どもたちを取るか。 花の視線の先には…1匹の金魚。 母との記憶を巡りながら彼女は金魚を手に海へと向かう。 主演は、紗良監督の監督3作目である『最期の星』で主演デビューした18歳の小川未祐。 撮影地の鹿児島県阿久根市は紗良監督の母の故郷であり、昨春にこの企画をスタートした頃より紗良監督が同市で撮影をしたいと熱望。 多くの市民や阿久根市フィルムコミッションの全面協力もあり、無事に現地での撮影を終えた。 23歳の紗良監督と79歳のカメラマン山崎裕とのタッグも見どころだ。 紗良監督は本作について、「金魚は海では生きられません。 観賞魚として退化したからです。 それでも、私はもう一度海へ連れ出したいと思ったのです。 映画の主人公が、私が、そしてあなたが、自分自身の人生を歩み出せるようにと祈りを込めて」と話す。 紗良監督から「そこに在るだけで説得力のある瞳を持っている」と評された主演の小川未祐は「デビュー作である『最期の星』から2年が経ち、また小川紗良監督の作品に参加できて嬉しかったです。 監督は映像に映らない時間もすごく大切にされていて、そこから生まれたものが沢山ありました。 私はそれを少しでも逃さないように、毎日必死にしがみついていました。 役を演じるのではなく『役としてその場所に生きる』ということを体験したんだと思います」とコメントしている。 映画『海辺の金魚』は今春完成予定。

次の

小川紗良、中尾暢樹、松田るか、犬飼貴丈らが岡田健史の主演ドラマに参加(コメントあり)

小川 紗良

昨年のNHK連続テレビ小説『まんぷく』で主人公の娘役を演じた女優・映画監督の小川紗良による4作目にして初の長編となる監督作品『海辺の金魚』が製作中であることが発表された。 昨年8月にクランクインし、既に撮影は完了。 今春完成の予定だ。 高校の卒業を控えた18歳の女子高生・花。 母親が起こした事件のせいで小さい頃から施設で育った。 施設で過ごすことのできる最後の夏。 そんな彼女は人生最大の選択を迫られる。 母を取るか、施設の子どもたちを取るか。 花の視線の先には…1匹の金魚。 母との記憶を巡りながら彼女は金魚を手に海へと向かう。 主演は、紗良監督の監督3作目である『最期の星』で主演デビューした18歳の小川未祐。 撮影地の鹿児島県阿久根市は紗良監督の母の故郷であり、昨春にこの企画をスタートした頃より紗良監督が同市で撮影をしたいと熱望。 多くの市民や阿久根市フィルムコミッションの全面協力もあり、無事に現地での撮影を終えた。 23歳の紗良監督と79歳のカメラマン山崎裕とのタッグも見どころだ。 紗良監督は本作について、「金魚は海では生きられません。 観賞魚として退化したからです。 それでも、私はもう一度海へ連れ出したいと思ったのです。 映画の主人公が、私が、そしてあなたが、自分自身の人生を歩み出せるようにと祈りを込めて」と話す。 紗良監督から「そこに在るだけで説得力のある瞳を持っている」と評された主演の小川未祐は「デビュー作である『最期の星』から2年が経ち、また小川紗良監督の作品に参加できて嬉しかったです。 監督は映像に映らない時間もすごく大切にされていて、そこから生まれたものが沢山ありました。 私はそれを少しでも逃さないように、毎日必死にしがみついていました。 役を演じるのではなく『役としてその場所に生きる』ということを体験したんだと思います」とコメントしている。 映画『海辺の金魚』は今春完成予定。

次の

小川紗良とは?業界から大注目のワケ!ツイッターやインスタは?新たな才能をご紹介!

小川 紗良

俳優や映画監督として活躍している小川紗良(おがわさら)さん。 その姿が「ガッキーかと思った」「え、新垣結衣じゃないの?」と話題になり、そのマルチな才能とあわせて注目されています。 そんな小川紗良さんの活躍や意外な素顔、俳優と映画監督の両立について語ったことなど、さまざまな情報をご紹介します! 小川紗良のCMに「ガッキーに似てる!」の声が殺到 前述の通り、小川紗良さんは俳優の新垣結衣さんに「似ている」との声がよく上がります。 中には「第2のガッキー」との声も。 特に、多くの人を驚かせたのが『東京海上日動あんしん生命』のCMです。 新垣結衣さんに本当に似ているか、確認してみてください。 東京海上日動あんしん生命公式CM 『ひとりひとりの生きるのそばに』篇 物理的な両立は全く大変ではないです。 それは「学生」「女優」「監督」という3点をうまく繋げて生活できているからだと思います。 例えば、映画で描きたい内容に関することを、大学のレポート題材に選んだり。 ただ、精神的な両立はまだまだです。 特に「女優」と「監督」においては、良くも悪くも相互作用があるので、うまくスイッチを切り替える術を模索中です。 ーより引用 しっかりと自身の考えを持ち、行動している様子の小川紗良さん。 言葉の端々から情熱が感じられます。 小川紗良さんは、ほかにも雑誌で連載を持つなど『文筆家』としても活躍中です。 『俳優』『映画監督』『文筆家』という3つの才能を開花させ、活躍していることから『三刀流美女』と呼ばれるようになりました。 小川紗良はハロプロが大好き! ツイッターで素顔がチラリ そんな小川紗良さんは、『ハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)』が大好きという一面を持っています。 特にアイドルグループ『モーニング娘。 』が好きだといい、メディアのインタビューに「何かで、お仕事をご一緒できれば」と語ったこともありました。 ツイッターでもたびたび、ハロプロ所属のアイドルやグループについて語っています。 アンジュルム和田彩花さんの卒業公演を生中継で拝見。 神ががってるってこういうことなんだ…武道館のステージってあんなに回ったり浮いたりするんだ…メンバーもスタッフもお客さんまでもプロ意識が高すぎる。 家で観てるのに何度も立ち上がった。 私は星々の巡り合わせに感謝することしかできない。。 応援しよう」といった声が寄せられました。 小川紗良の現在・これからは 小川紗良さんは前述のドラマ『向かいのバズる家族』に出演したほか、2019年6月に公開されたロックバンド『Ghost like girlfriend』のMVにも出演しています。 Ghost like girlfriend 『girlfriend』MV.

次の