誠に 類語。 目上に使える敬語?「誠にありがとうございます」の使い方と類語

「心苦しい」の意味と使い方とは?ビジネスでの例文と類語も解説

誠に 類語

「 嘘から出たまこと」ということわざについて解説します。 読み方は、「うそからでたまこと」です。 この「嘘から出たまこと」ということわざは、「まこと」の部分がいろいろな漢字で表されていて、統一されていません。 以下にそれぞれ記載しましょう。 「嘘から出た実」「嘘から出た真」「嘘から出た真実」「嘘から出た誠」 というように、4種類の漢字が見当たります。 「嘘から出た実」は、「嘘」の対義語が「実」であるため、こちらが用いられている場合が多くあります。 「嘘から出た真」は、江戸系のいろはかるたにこの表記をするものが多くあります。 「嘘から出た真実」は、あまり一般的ではないようです。 「嘘から出た誠」は、こちらも一般的ではありませんが、ことわざに詳しい人には通じることがあるかもしれません。 いずれの漢字も、もちろん読み方は同一で、「うそからでたまこと」です。 さて、どれを使ってよいのか迷ってしまいますね。 どれも真実(しんじつ)です。 迷った場合は、「嘘から出たまこと(うそからでたまこと)」と平仮名で記載してもよいのではないでしょうか。

次の

目上に使える敬語?「誠にありがとうございます」の使い方と類語

誠に 類語

「誠に勝手ながら」の意味 「誠に勝手ながら」の意味 「誠に勝手ながら」とは読んで字のごとく、「非常に勝手ではありますが」という意味になります。 「誠に」を言い換えると「本当に」、「非常に」、「実に」などとなり、後ろに来る言葉を強調する副詞としての役割を果たしています。 「誠に勝手ながら」はクッション言葉 「誠に勝手ながら」はクッション言葉として用いられます。 クッション言葉とは相手に言いにくいことなどを伝えるときに、その言葉の持つ響きを和らげて、できるだけ相手の気分を害さないようにするために用いる言葉です。 クッション言葉はビジネスの世界では非常に重要な言葉で、できるビジネスマンであれば誰もが身に付けています。 中でも「誠に勝手ながら」は様々な場面で使われる代表的なクッション言葉の一つです。 ビジネスで使えるクッション言葉の例 せっかくクッション言葉の説明をしたので、ここでは「誠に勝手ながら」以外のクッション言葉についても以下にいくつかご紹介します。 いずれもビジネスの現場でよく用いるものなので覚えておくことをお勧めします。 申し訳ありませんが~• 突然ではございますが~• 早速ですが~• 大変恐縮ですが、~• もしよろしければ~• ご面倒をおかけしますが~• 大変申し上げにくいのですが 「誠に勝手ながら」の正しい使い方 目上の人に使っても問題なし 「誠に勝手ながら」は「勝手」という言葉が含まれているせいか、目上の人には用いることができないと思っている方もいますが、そのようなことはありません。 「誠に勝手ながら」の「誠」は誠心誠意の「誠」であり、真心を表す言葉として用いられます。 このため、上司や取引先の相手に対して用いても失礼に当たることはありません。 むしろ、相手に対してへりくだっている印象を与えることができるので、好感を持って受け止められる場合が多いです。 頼みごとをしたいときに便利に使える 相手にものをお願いするのは時としてなかなか勇気が要ります。 ましてその相手が上司などの目上の人であればなおさらです。 そんなときに「誠に勝手ながら」をうまくクッション言葉として活用することで頼みにくい事柄でも比較的すんなり口にできることもあります。 使い方としては、「誠に勝手ながら〇〇をお願いしたく思います」などとすればよく、丁寧でへりくだった印象を与えることができるので相手にもお願いを受け入れてもらいやすくなります。 「誠に勝手ながら」を使った例文 ここでは、「誠に勝手ながら」を用いた例文をいくつか紹介したいと思います。 基本的な使い方のパターンをしっかりと頭に入れ、ビジネスの現場などで臨機応変にご活用いただければ幸いです。 誠に勝手ながら、本日の営業は終了させていただきます。 誠に勝手ながら、本件について弊社は辞退させていただきます。 誠に勝手ながら、至急当社までお越しいただきたく、お願い申し上げます。 誠に勝手ながら、明日より1週間休業させていただきます。 誠に勝手ながら、本日は休ませていただきます。 誠に勝手ながら、年末年始は営業日程を変更させていただきます。 「誠に勝手ながら」の類語や言い換え 「誠に勝手ながら」にはたくさんの類語表現があります。 「誠に勝手ながら」とこれらを交互に使うことで表現の幅がグッと広がりますので、ぜひこの機会に覚えておきましょう。 相手にお願いをする場合 相手に何かをお願いをする場合は、「誠に勝手ながら」の代わりに以下のような表現を使うことができます。 誠に恐れ入りますが~• お手数をおかけしますが~• ご面倒をおかけしますが~ 自分の我がままを許してもらう場合 自分の我がままな行動について相手の理解を求める場合は、「誠に勝手ながら」に代わって以下のような表現を使うことができます。 ご無礼を承知のうえで~• 勝手とは存じますが~• ~についてご了承いただきたく思います 「誠に勝手ながら」の英語表現 「誠に勝手ながら」に相当する英語表現には以下のようなものがあります。 I am sorry to trouble you, but ~ いずれもシンプルな単語で構成された表現なので英文のビジネスメールなどでぜひお使いください。 まとめ 「誠に勝手ながら」はクッション言葉の代表格であり、相手の意にそぐわない要望を率直に伝えたいときに大変重宝する言葉です。 条件交渉時などビジネスの世界では頻繁に使うことのできる言葉なので、この機会にしっかりとマスターしておくと良いでしょう。

次の

「御礼申し上げます」の意味/類語・ビジネスシーンでの用例

誠に 類語

「心苦しい」の意味とは? 「心苦しい」の意味は「申し訳ない気持ち」 「心苦しい」とは「申し訳ないと思う気持ち」を意味する言葉です。 たとえば、「質問ばかりで心苦しいのですが」という使い方の場合、質問ばかりすることに対して「申し訳ない」と感じていることを表します。 また、「申し訳ないと思う気持ち」の他に、「心が痛む様子」という意味も含まれています。 たとえば、「我が子が苦労している姿を見るのは、大変心苦しい」という例文。 上記の例文の場合、他人を思いやることで自分の心が痛む様子を表しています。 古語では「心配」を意味する 「心苦しい」は古語で「心配」を意味し、他人を気遣う状況で使われていました。 有名な書物では、清少納言の「枕草子」や平安時代の初期に成立されたとされる「竹取物語」にも、「心苦しい」が使われています。 現代では「相手を思うばかりに自分の心が痛い様子」を表す「心苦しい」ですが、古語として使用する場合は、素直に「心が痛むこと」を表すことが多く、時代が流れるにつれて「他者を思うばかりに心を痛める様子」を表すようになりました。 「心苦しい」のビジネスでの使い方 「心苦しい」はお詫び・お願いのシーンで使う ビジネスシーンではお詫び、お願いのシーンで「心苦しい」が使用されます。 相手へ何かを依頼する場合、「心苦しいのですが、よろしくお願いします」と伝えることで、相手を配慮していることを表せるのです。 上記の例文は、相手からのクレームや自分側のミスに対して詫びている状況で使用できます。 ただ、「心苦しい」そのものに謝罪の意味はありません。 「大変申し訳ございません」など、1度しっかりと謝罪したあとに「心苦しい」と感じていることを伝えましょう。 「心苦しいのですが」はお断りシーンで使える 「心苦しい」の使い方に「心苦しいのですが」があります。 「心苦しいのですが」は相手の要望を断るシーンで使用できます。 たとえば、「心苦しいのですが、ご要望にお応えすることはできません」という例文。 単に「ご要望にお応えすることはできません」と言うよりも、「心苦しいのですが」を加えることで「申し訳ない気持ち」を表すことができます。 「心苦しいところではありますが」はメールで使用 「心苦しい」はビジネスメールでも使用できます。 メールで使用する場合、声色や表情がわからない分、話し言葉よりも丁寧な表現が求められます。 「心苦しいところではありますが」はとても丁寧な表現であるため、メールでお詫びや依頼をする状況で使用してみましょう。 また、「心苦しいところではございますが」や「大変心苦しいのですが」も、丁寧な表現であるためメールに適しています。 「心苦しい限りです」は「この上ない様子」を表す 「心苦しい」の使い方の1つが「心苦しい限りです」です。 「心苦しい」を使った例文 「心苦しい気持ちでいっぱい」を使った例文• 社員一同、心苦しい気持ちでいっぱいです• せっかくのお誘いを断ることになり、心苦しい気持ちでいっぱいだ 「心苦しいですが」を使った例文• わたしも心苦しいですが、社長の判断に従うしかないのです• 誠に心苦しいですが、本日を持ちまして閉店とさせていただきます 「心苦しい」の類語表現 「心苦しい」の類語「申し訳ない」 「心苦しい」の類語に当てはまるのが「申し訳ない」です。 「申し訳ない」とは、謝罪の意味をもつ言葉で、自身のミスを認めてお詫びをする状況で使用されます。 たとえば、「心苦しいのですが、今回の件はなかったことに」という例文。 上記を「申し訳ない」で言い換えると「申し訳ないのですが、今回はなかったことに」となります。 「心苦しい限り」は「恐縮至極」に言い換える 「この上なく心苦しい様子」を表している、「心苦しい限り」という言葉。 「心苦しい限り」の類語表現には、「恐縮至極」が当てはまります。 読み方は「きょうしゅくしごく」で、「至極」と「恐縮」を入れ替えて「至極恐縮」とも言います。 「恐縮至極」とは、「この上なく恐れ入ること」を意味する言葉です。 お礼や謝罪、依頼のシーンで使用される言葉であるため、使用される状況が「心苦しい」と類似しています。 また、ただの「恐縮」ではなく「至極」を加えることで、「この上ない様子」を表しているのです。 「心苦しい」の英語表現 「心苦しい」は英語で「Feel sorry for」 「心苦しい」の英語表現は「Feel sorry for」が適しています。 「Feel sorry for」とは「心苦しく思う」「申し訳なく思う」ことを表しています。 たとえば、「I feel sorry for asking mother to do this kind of thing. 」という例文。 上記の文章は、「このようなことを母親に言うなんて心苦しい」という意味になります。 まとめ 「心苦しい」とは「申し訳ない気持ち」や「心が痛む様子」を意味する言葉で、古語としては「心配」を表します。 「心苦しいのですが」や「心苦しい限りです」などの使い方をされ、主に謝罪や依頼、お断りのシーンで使用されます。 類語には「申し訳ない」や「恐縮至極」が当てはまりますが、「恐縮至極」はかたくるしい表現であるため、使用するシーンに注意しましょう。

次の