ワイモバイル 機種変更 割引。 ワイモバイルで機種変更。お得にスマホを購入する方法

ワイモバイルの料金プランを比較解説|おすすめプランはこれ!変更・シミュレーションは可能?

ワイモバイル 機種変更 割引

mobileの店舗で申し込むメリット Y! mobileの店舗では、格安SIMに対応しているスマホを契約時に同時購入することができます。 格安SIM会社はスマホの取扱いがなく、対応するスマホを家電量販店などで購入して、別途用意しなければいけないなんてことも多々あるんです。 mobileには実在している店舗がありますので、購入したい端末を実際に手で触って仕様を確認した上で購入することもできます。 ですが、混雑していることが多く待ち時間が長かったり、仕事帰りにショップに寄った際営業時間外でガッカリ…ということもあります。 そういった時には、Web上で完結する契約も可能です。 Web上で契約が完結するオンラインストアは便利! Y! mobileオンラインストアであれば、実店舗のような営業時間というものがなく、またWebサイトからの手続きになるので店舗に行く必要もなく、24時間いつでも自分の都合がいい時に申し込み手続きができるのです。 mobileの利用メリット• 通信費を安くしてくれる• インターネットとセットでお得• 他社のスマホでも下取りしてくれる ソフトバンクのインターネット回線とセット利用で割引 特に、注目したいのは、インターネットとセットでお得という点です。 ソフトバンクエアー• 上記とコラボした、お得な割引サービスを実施しています。 自宅でインターネット回線を引いていて、それがこのどちらかであれば、Y! mobileで契約することにより、ひとりあたり毎月最大1,000円もの通信費の割引を適用してもらえます。 1人でもとってもお得なこの割引サービス、4人家族であれば、最大4,000円もの割引が実施されますよ。 ちなみに割引額に関しては、下記を参考にしてください。 MVNOの通信会社を利用する場合、この下取りが実施されないことで、契約時の初期費用などが増えてしまうと考えられがちです。 しかしY! mobileでは、現在使用しているスマホを買い取ってくれる、下取りプログラムを実施しているんです。 これを実施しているMVNOの通信会社は珍しいです。 キャンペーン適用には• 新規加入• MNP• 機種変更• 契約変更 上記を新たに行なった方であることや、下取り対象機種であることなど、細かな条件があります。 これらをクリアすれば、他社のスマホでも買い取ってくれ、端末代金と同様の料金分を利用料から2年間に渡り割引きしてくれます。 ただし、下取りに関する割引は2年(24回)に分けて徐々に行なわれるので、早期に解約してしまうと大損するので要注意です。 ちなみに、Y! mobileの通信費はもともと安価なわけですから、ここに各種割引『セット割』『下取りキャンペーンの割引』が実施されれば、お得にスマホを運用できるようになります。 mobileの申し込みステップ では、早速申し込みステップについて見ていきましょう。 端末選びやプラン選びを対面でスタッフと相談して行いたいという人は、このまま へお進みください。 既にお目当ての端末やプランが決まっている人や、店舗に行く時間がないという人は へお進みください。 【図解!】店舗で申し込む際のステップ 「やはり店舗でスタッフの説明を聞きながら安心して進めたい」という人は店舗に足を運び申し込み手続きをするのが良いでしょう。 STEP1 来店予約をする より簡単に最寄りのショップについて調べて予約することができます。 公式サイトの情報によると、17時以降は曜日に関わらず、非常に混雑が予想されるとのことですので、お仕事などでどうしても夕方しか店舗に足を運べないという方は、オンラインストアで店舗に行かずに手続きすると良いでしょう。 STEP2 必要書類を揃えて店舗へ行く 必要書類は下記のとおりです。 本人確認書類(運転免許証・保険証など)• 支払に使用する本人名義のクレジットカードまたはキャッシュカード(もしくは通帳)• 機種購入代金• MNP予約番号(他社から番号そのままで乗り換える場合) 本体を下取りに出す場合、利用中の端末も持参しましょう。 STEP3 Y! mobileが現在契約している携帯電話会社の解約手続き Y! mobileのスタッフが現在契約中の携帯電話会社の解約手続きを進めてくれるので、それが完了したら利用開始することができます! 【図解!】オンラインストアで申し込む際のステップ 「店舗が近くにない」「店舗に行っている時間がもったいない」「不明点はなくプランも決めている」という方はオンラインストアでの契約がおすすめです。 STEP1 オンラインストアへアクセスする こちらの より申し込みができます。 チャットでのサポートもあります。 STEP2 希望の機種やプランを選び申し込む 画像引用: このように、製品やプランを選んでいくと右カラムに月々の支払額のシュミュレーションが表示されます。 オプションもこのページで選択します。 必要書類は下記の通りです。 本人確認書類(運転免許証・保険証など)• 支払に使用する本人名義のクレジットカードまたはキャッシュカード 情報入力ページでは、他に契約者情報や支払情報などをガイドに従って入力します。 STEP3 審査を受ける アップロードされた画像などを基に審査があります。 STEP4 配送・利用開始 審査をクリアしたら、数日後に商品が届きます。 オンラインストアのタイムセールを活用しよう Y! mobileはオンラインストア限定でタイムセールを定期的に実施しています。 ピックアップされた機種がアウトレット価格で入手可能なので、乗り換えを検討している人はこまめにチェックしておきましょう。 目当ての機種が格安で手に入るかもしれませんね。 最新情報はY! mobileのページをご確認ください。 どのプランにする!?店舗に行く前に予習しておこう Y! mobileは、プランが3種類用意してあります。 これらのプランは、キャンペーン期間中に契約することで、1年間はインターネットを通常の2倍量使用することができます。 mobileで契約すると、国内三大キャリア契約時よりも月額の利用料は圧倒的に安くなります。 一昔前までは、通信量が多い人の場合、MVNOの通信会社で契約することにより、下手をすると国内三大キャリアで契約する時よりも通信費が高くなると言われていました。 しかし最近では、このような通信会社でも通話定額プランが充実し、通話量が多い人でもお得にスマホを運用できるようになっています。 mobileの合計額はワンキュッパ割を適用した金額になっており、1年後には月額利用料が1000円上乗せされますが、それでも半額程度の通信費で済ませることができます。 利用できるキャンペーン一覧 店舗でのお申込みの際にもキャンペーンを活用することで、お得に契約をすることができます。 2019年7月現在に実施されているキャンペーンは以下の通りです。 他社から乗り換え、新規申し込みでPayPayボーナス最大6,000円相当をプレゼント。 mobileの支払い方法の選択肢は2種類 Y! mobileの通信料の支払い方法は、• 口座振替• クレジットカード 上記2種類のみになります。 対して他社では、デビットカードや、各種ポイントを使用して支払えるようにしていることも。 通信料の支払い方法に関しては、Y! mobileは少なめであると言えるでしょう。 オンラインストアのメリットは限定セール 店舗とオンラインストアで異なる点は、以下のとおりです。 24時間いつでも契約手続きをすることができる• ショップと違い待ち時間がない• 必要のないオプションやアプリを勧められない• 高額な頭金 店舗手数料 がいらない• 送料・代引き手数料はキャンペーンで無料• オンラインストア限定セールなどあり 違いは様々ありますが、オンラインストアでは、自分のタイミングで契約ができるという点が最も大きなメリットといえます。 mobileオンラインストアを利用して購入した商品は、最短で当日発送をしてくれます。 発送なので、注文したその日に商品が届くわけではなく、商品の到着日は申し込みの内容や発送地域によって異なり、離島などの場合は日数を要するようですが、目安としては、1~3日程度で商品が届くようです。 ここでは主に、Y! mobileオンラインストアを利用するメリットを紹介しましたが、オンラインストアを利用する前には、一度ショップなど店頭で購入を検討している端末を触ってみるのも良いでしょう。 全国のワイモバイル代表的な店舗情報 格安スマホは店舗のある会社が少ないため、故障した際に相談窓口がないのが不安だという方も多いでしょう。 その点、全国約1000店舗の常設店舗を構えるのがY! mobileの特徴でもあります。 もちろんオンラインストアで購入した端末も、店舗で故障などの相談もすることができます。 mobileの店舗は、全国のショッピングセンターやソフトバンクの店舗内にあるため、アクセスに困ることもないでしょう。 mobileの店舗をスムーズに探す方法 より簡単に近くの店舗を探すことが可能です。 画像引用: ショップ名をクリックし店舗ごとのページを開くと店舗へのアクセスが確認できます。 画像引用: 待ち時間が嫌だという人は「かんたん来店予約」のページから来店予約をしてから店舗へ足を運びましょう。 来店目的を選択すると、予約できる日時を選択することができます。 画像引用: また以下の記事で、ワイモバイルの口コミやソフトバンクとの比較などをご紹介していますのでご参考ください。 WEBで申込みをするメリット3つ• オンライン限定のセールが実施されている• 24時間いつでも自分のタイミングで契約ができる• 必要のないオプションなどをすすめられない 契約方法や初期設定などの操作に不安がなければ、WEBで申込みを行う方が簡単でしょう。 ですが、専門スタッフのサポートを受けたい場合には、MVNOには珍しく全国に実店舗を持つワイモバイルは非常に便利だといえます。 ワイモバイルの店舗は、から簡単に検索できます。 店舗で申込みをする手順は、• 来店予約をする• 必要書類を揃えて店舗へ行く• 店舗で申込みをする の3ステップで、契約中の携帯電話会社の解約も行ってくれるので、サポートは非常に手厚い印象です。

次の

ワイモバイルの料金は2年後どうなる?押さえるポイントはここ!

ワイモバイル 機種変更 割引

mobile ワイモバイル への新規・乗換 MNP によるスマホプラン加入で、2年間のデータ容量が増量してくれるサービスがあります。 契約から2年間は毎月のデータ容量が増量されてお得だけど、3年目以降はどうなるの?と心配されている方へ、このサービスの仕組みをご紹介します。 このサービス、実は本来月額500円の「データ増量オプション」が2年間無料で適用される、という仕組みなんです。 そしてこの「データ増量オプション」をうまく使えば、スマホプランを3年目以降もお得に使い続けることができます。 この記事では、「データ増量オプション」のお得な使い方を詳しく説明しています。 データ増量オプション スマホプラン向けのお得な有料オプション Y! スマホプランSは毎月のデータ容量2GB• スマホプランMは毎月のデータ容量6GB• スマホプランLは毎月のデータ容量14GB ただし、スマホプランの新規契約者は契約から2年間はこのデータ容量がさらに増量される特典があります。 この特典「データ増量オプション無料キャンペーン」によって、スマホプランで毎月使えるデータ容量 ギガ は以下のようになります。 スマホプラン 基本データ容量 増量オプション 毎月使えるデータ容量 スマホプランS 2GB 1GB 3GB スマホプランM 6GB 3GB 9GB スマホプランL 14GB 7GB 21GB これは、スマホプランの契約者に対して「データ増量オプション」という月額500円の有料サービスが2年間無料で提供されているからです。 そして、この「データ増量オプション」はスマホプランの新規契約者特典とは独立した正式な有料オプションなんです。 「新規契約特典」として「2年間無料」となり、毎月使えるデータ容量が増量される仕組みになっています。 スマホプランでは2年間無料キャンペーン スマホプランの新規契約時には、自動的にこの「データ増量オプション」が無料でつけられる仕組みになっていることで、スマホプランは2年間データ容量 ギガ 増量を実現しているわけです。 新規契約時には「データ増量オプション」が自動的につけられる 本来は選択オプション• そして、2年間はオプション料金が無料• 最初の2年契約が終了する時点で、オプションは自動的に取り外される 3年目以降もオプションとして利用可能 スマホプランを3年目以降も使おうと思った場合、スマホプランの本来のデータ容量では足りなくなるでしょう。 しかし、3年目 更新月 に自動的に「データ増量オプション」は取り外されますが、別途月額500円を支払うことで有料オプションとして追加することができます。 つまり、スマホプランは3年目以降も月額500円のオプション料金を払うことで、ずっと「データ容量増量」にすることができるんです。 スマホプランLでの契約であれば、毎月500円で7GBものデータ容量 ギガ を追加購入できることになります。 機種変更によりさらに無料期間延長 この「データ増量オプション」ですが、実は3年目以降も無料にすることができます。 それは、3年目にY! mobile ワイモバイル の「機種変更サービス」を利用して新しいスマホに交換することです。 「機種変更サービス」を利用して機種変更すると、さらに機種変更から2年間「データ増量オプション」が無料となるキャンペーンを実施中です。 機種変更でも月額割引が受けられる Y! mobile ワイモバイル の機種変更サービスは、機種変更であっても新規契約時の端末購入と同様に「月額割引」を受けることができます。 この「月額割引」は毎月の端末代金を補てんしてくれる割引サービスで、この割引のおかげでスマホがとても安く購入できます。 スマホプランを永く使う スマホプランは仕事でもつかえる データ通信料金が劇的に安くなることで人気の格安SIMですが、自営業の方など仕事で使っている携帯・スマホを格安SIMにすることに心配している方も多いようです。 理由の一つは大手キャリアでは一般的な「かけ放題」のプランが格安SIMでは提供されていないこと。 格安SIMでは「5分かけ放題」「10分かけ放題」のオプションは一般的となってきました。 mobile ワイモバイル のスマホプランも標準で「10分かけ放題」です。 スマホプランの強みは、月額1,000円のオプション「スーパーだれとでも定額」をつけることで、大手キャリアと同じ「完全かけ放題」にできることです。 外部リンク 仕事での長電話が多い自営業の方なども大手キャリアにこだわることなく完全かけ放題のサービスを利用することができるのがスマホプランです。 参考 3年目以降の「データ増量オプション」でお得 スマホプランは複数キャンペーンの適用により、最初の一年目が2,000円割引、二年目が1,000円割引、そして二年間のデータ容量が1. 5倍へ増量、と、3年以上長く使うとお得感がなくなっていくように感じされます。 しかし、実際はそうではありません。 スマホプランは3年以上長く使ってもお得な仕組みがあります。 ここまで説明してきたように、三年目以降も月額料金500円の「データ増量オプション」を付けることでデータ通信容量を増量することができます。 スマホプランLであれば、月間で7GBものデータ量を500円で買うことができるわけです。 機種変更でさらにお得 そして大手キャリアと比べたときのもう一つの不安は「機種変更」です。 格安SIM各社では大手キャリアと違って機種変更の仕組みのないものが多いです。 しかし、Y! mobile ワイモバイル ではスマホプランの加入者を対象に、機種変更サービスを行っています。 しかも、スマホの購入がお得になる毎月の機種代金の補てん「月額割引」も新規購入時と同様に補てんされるため、継続利用することでとても安く機種変更ができてしまいます。 参考 そして、Y! mobile ワイモバイル で機種変更を行うとこの月額500円の「データ増量オプション」がさらに2年間無料となります。 mobile ワイモバイル のスマホプランは三年以上の長期利用においても、お得な仕組みが用意されているプランです。 長期利用割引 そして基本料金においても二年目以降は基本料金が変わりません。 最初の一年目は2,000円割引となりますが、二年目は1,000円割引となるスマホプラン。 このスマホプランには三年目以降「長期利用割引」が適用されることで、毎月1,000円の基本料金割引が受けられます。 つまり、二年目以降は基本料金はずっと変わらないのがスマホプランです。

次の

ワイモバイルの機種変更体験レポ!おすすめ、料金、割引まとめ

ワイモバイル 機種変更 割引

タイムセール• アウトレット タイムセールは一括1000円未満の機種が出ていることも。 (最近は一括100円も見つけました) 安く機種変更したいなら、こまめにチェックするとお値打ち機種に出会えます。 実はあまり知られていないけど、アウトレットの機種も結構お得。 こちらもワイモバイルの店舗にはおいていないオンライン限定キャンペーン。 全くの新品という訳ではないのですが、タイムセールの機種とは違う機種が選べるのでこちらもチェックしてみるのがおすすめ。 オンラインで機種変更するなんて難しそう…という方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と簡単です。 新しい機種を使えるようになるまでの手順を画像付きでまとめましたのでよろしければどうぞ 【機種変更の方法はこちら】 機種によっては機種変更は対象外の場合も ワイモバイルの下取りプログラムも併用するとさらにお得 ワイモバイルの機種変更するときにチェックしておきたいのが「下取りプラグラム」。 古い機種を高めで下取りしてくれるワイモバイルのサービスです。 下取り対象はワイモバイルで購入したスマホに限られます(機種変更の場合)が、使わない機種があるなら下取りしてもらった方がお得。 特に Androidスマホは中古ショップで買い取ってもらうより、高めの値段で下取りしてくれます。 下取りプログラムはオンラインショップで機種変更と同時に申込可能。 新しい機種がきてデータ移行とか全部やってからから返却キットで今のスマホをワイモバイルに送れます。 」という人もいるのではないでしょうか? ワイモバイルではiPhone7などのiPhoneに機種変更できます。 が、結論から言うと、ワイモバイルでの iPhoneの機種変更はあまりお得感がありません。 MNP転出手数料や事務手数料無料 乗り換えにはなりますが、 キャンペーンを使えば乗り換えのコストはかかりません。 ソフトバンクならiPhoneの割引キャンペーンも多いので、うまく適用すれば 実質負担抑えめでiPhoneを入手できます。 ワイモバイルのショップの機種変更は割引が期待できません ワイモバイルの店舗で機種変更したい人も多いと思うのですが、あまりおすすめできません。 ワイモバイルに限らないのですが、 機種変更ではほとんど割引はありません。 (乗り換えや新規に比べてショップが儲からないから) もちろん、古い機種だと多少割引がありますが、価格はオンラインストアと同じかオンラインストアの方が安いと思っておくと良いでしょう。 すでにワイモバイルを使っているなら放っておいても機種変更してくれるので、価格設定も強気。 価格交渉しても「家族がワイモバイルに乗り換えするなら」とかなり厳しい感じでした。

次の