秘書 代行。 月額2960円(税込)の電話代行・電話秘書・秘書代行のMKサービス

電話秘書代行はアイズコール あなたの会社を声でアシスト

秘書 代行

なぜ御社だけ飛び抜けて安いんですか?・・・。 よく聞かれるご質問です。 当社スタッフの電話応対力(クォリティ)は高水準です。 電話代行の良さを最安値の当社サービスで。 お電話を取りこぼしなく、しっかりと対応。 ・日本全国どこからでもご利用できます ・どの電話会社・回線種別でも対応可 当社制約なし ・お申込〜ご利用開始まで最短で半日 申込当日も ・お客様情報シートの記入はとても簡単(記入例付) 住所貸しはバーチャルオフィスで。 電話代行は当社で。 このような組合せをされている会社も多いです。 ・料金が安いので他社サービスとの併用も余裕 ・業者には得手・不得手、可能・不可能があります ・電話受付サービスは、専業の当社がベスト (例)スモールプラン(1ヶ月電話回数20回プラン)なら・・・ 月額料金は2,960円(税込)!! 正確なご判断ができるよう、で全料金規定を包み隠さず公開。 1 電話番号をお持ちの方・・・電話転送でご利用ください。 「留守中に会社の電話番号に掛かってきた電話を代わりに取ってもらいたい。 」というご要望をお持ちの方はこちらのご利用方法となります。 お客様がお持ちの電話番号に掛かってきた電話を当社が代わりにお受けするためには、NTTボイスワープなど、電話会社がオプションサービスとして用意している 電話転送機能を使って当社へ電話転送をしていただきます。 その際、お貸し出しした東京03番号を当社への転送先電話番号として設定していただきます。 転送設定後は、お出掛けになる時に電話転送をONにして外出されれば、 御社の電話番号にかかってきたお電話は当社に転送されてきますので、当社オペレーターが御社名を名乗ってお取りいたします。 (約7割のお客様がこの方法でご利用されています) 留守にしていたために重要な連絡や新規問い合わせなどのビジネスチャンスを逃してしまった、ということの無い様、弊社秘書センターが取りこぼしなく丁寧に電話応対いたします。 2 電話番号をお持ちで無い方・・・お貸出番号を御社番号としてご利用ください。 当社がお貸出しする東京03番号をお客様の会社の電話番号としてご利用される方法です。 この番号を使った電話発信はできませんが、受信専用番号としてこの番号に掛かってきたお電話は御社宛のお電話として、当社オペレーターが御社名を名乗ってお取りいたします。 東京03番号をお持ちで無い方や 名刺やチラシ、ホームページに03番号を掲載したい方にはとても便利なサービスです。 あらかじめご周知願います。 無料お試し時からお使いいただいた貸出番号は正式契約へ移行後も変わりません。 (再設定、印刷やり直しなどの心配ご無用) 双方のサービスとも、電話のご用件は会話(電話)終了後すぐにご希望先のアドレス(スマフォなど)へメール報告いたします。 (報告メール内容の作成時間を除き、ほぼ即時報告です) 電話代行とは?基本的な業務内容のご説明(スマートかつシンプルに) 当社の電話代行は、社員の方が皆営業等で外出され、会社に誰も居ないときに掛かってきたお電話に対し、当社オペレータが 御社の女性事務員として受電対応する、というシチュエーションのサービスです。 御社内に当社オペレータが居る(=勤務している)わけではありませんので、御社の電話番号に掛かってきた電話を当社が取れるよう、事前に電話転送設定をしていただきます。 (別のご利用方法として、当社が御社にお貸出しした電話番号に掛かってきたお電話を御社宛の電話としてお取りする方法もございます) お電話が掛かってきた際、まず当社オペレータが 御社名を名乗って電話をお取りします。 」、「宅配です。 (これ以上の項目聞き取りのご希望がある場合は、オプション扱いにて対応いたします) そして、相手の方がお応えいただいた(=お聞きできた)内容をお電話終了後、御社指定先のメールアドレス(携帯アドレス等)に すぐにメールでご報告する、というサービスとなります。 電話の対応は、シンプル(=知らないのに余計なことを言わない)でかつスマートに(=流ちょうに相手の方と会話をし、代行と気付かせない)、そして受電報告は具体的に(=どういう電話や状況であったかをわかるように書く)、ということをモットーにしています。 【ご参照】電話応答の流れ(対応例)につきましては、で詳しくご案内しております。 月額2,960円 税込 からご利用できます。 個人法人問わずご利用下さい 当社では、月額2,960円のスモールプラン(月間規定受電回数20件)、5,720円のハーフプラン(同40件)、11,040円(同80件)のスタンダードプランの3種類をご用意しております。 お客様の会社で想定される月間の受電件数から最適なプランをお選びください。 なお、電話転送用または表記利用のため当社からお渡しします 東京03の電話番号貸出代(1つ)は、すでに上記プラン料金に含まれており、別途いただきません。 比較的電話回数が少ない場合や、どれだけ電話が来るかわからないようなときは、まずはスモールプランからお始めください。 ご利用後でもプランの変更はいつでも可能です。 電話番号を複数ご用意し、番号別に名乗る名称を変えて応答することも可能です。 転送先の(お貸出する)電話番号は1つだけでなく、いくつもご用意できます。 本支店別や各種サービス別に電話受付を分けたいようでしたら、番号別にご指定いただいた名乗り名で電話をお取りすることも可能です。 同じように FAX番号も同額でお貸出しています。 (ご注意)同一企業でのご利用が前提です。 例えご経営者が同じでも別会社の場合は別途ご契約が必要です。 なお電話応答名を分ける必要がないようでしたら、どの拠点(サービス)でも最初にお渡しした1つの番号へすべて電話転送(または1番号を自社番号として表記利用)されても結構です。 この場合は追加料金はかかりません。 お聞きした電話内容は即時にPCと携帯両方のメールアドレスへメール報告します。 御社のスタッフとして電話をお取りし、丁寧に応対した後、すぐにメールでお電話内容をご報告します。 (電話終了後のメール送信処理はかなりスピーディーです) ご報告内容は基本的に、相手の方の個人名(+社名)、ご用件、折返し電話番号、相手の方のご様子(クレーム、急いでいる、困っている等)、そして誰宛のお電話なのか、などです。 例えば、「電話の宛先の本人と社長、総務部長の計3名のPC、携帯アドレスへ報告を希望」というようなご要望も可能です。 会員様マイページで電話受付履歴や料金・サービス内容の照会が可能。 電話応対後は即刻ご報告メールをご指定のPCアドレスや携帯アドレス(またはその両方)に送信いたしますが、それとは別に当社の Webサイト内にお客様専用ページを無料でご用意し、24時間いつでもご契約内容や 電話受付内容 過去6ヶ月分まで をご確認いただけるようにしています。 昨日の電話内容をもう一度確認したい、この会社の以前のやり取りはどうだったかな、社員のAさんは登録したっけ?などのような受電履歴や現在の登録情報の確認だけでなく、住所が変わった、社員が入社(退社)したので追加登録(抹消)依頼をしたい、報告メールアドレスを追加したい、というような登録内容の追加や変更、抹消などの申請もここからできます。 現況の登録情報を確認し、不足や変更点があれば登録依頼を行う、というのが最も理想的・効率的な情報管理です。 またネット回線に接続できるPCやスマートフォンさえあれば、出張先からでも情報閲覧ができ、とても便利です。 今日一日分の電話報告内容をまとめてFAXでもらえないか、というご質問をいただくことがございますが、このお客様専用ページをご活用されれば、余計なサービス料金を支払う必要はありません。 会員専用画面サンプル なぜ御社だけ飛び抜けて安いんですか?・・・。 よく聞かれるご質問です。 電話代行の仕事は、日々の電話オペレータ業務やお申込み・お問合せ対応だけでなく、お客様個々の進捗管理 申込〜契約成立までの工程管理 完了・不備監視・催促・期限・書類作成・メール自動発信等 やデータ集計(請求・入金・分析・評価 、データ履歴化(過去情報も保持)など、かなりの仕事量になります。 当社ではこれらの事務管理をすべて自前でシステム化。 手間のかかる業務はシステム主導で行なっているため、スピードアップだけでなく正確性も確保。 事務部門の余計な人件費を無くし、お客様のご利用金額の低料金化を実現しています。 自社でシステム構築しているのでシステム開発代や使用料(ライセンス料)は実質0円で、常時システム改良を行うことで、オペレータ業務、バックヤード業務共に機能の向上と、更なるコスト削減が図られています。 社屋や設備に関しましても、低価格維持を念頭に倹約に努めています。 一例としてお客様専用ページ ログイン 内の各種情報サービスは単なる情報サービス程度ですが、それでも他社にはない最新サービスの一事例としてご認識いただけると思います。 安かろう=悪かろうではありません。 経営努力・効率化の賜(儲け主義でない事も) 電話代行業界は古くからある業界で、当社がサービスを始めた時にはほとんどの業者が月額1万円以上でした。 そこに当社が月額2800円(税込)で新規参入、新風を巻き起こしました。 現在10年目を迎えていますが、今も消費税増税分の価格変更のみで、ご利用者様から喜ばれてご利用いただいております。 一般的に言う「安かろう=悪かろう」や、料金が安いから電話を丁寧に取れない、または取りこぼしがある、などという論理は当社には当てはまりません。 しっかりと対応(会話)をしているからこそ、明瞭かつ、的を得た受電報告を行っており、今まで多くのお客様に信頼・ご愛顧いただき、当社もこれに応えて参りました。 当社オペレータの稼働体制は十分で、人数不足で電話を取れなかったことは一度もございません。 教育制度だけでなく、各自がプロとしての自覚を持って電話応答をしています。 また働きやすい職場で仕事に誇りを持ってもらえているためか、離職率も非常に低く、この点もサービスの品質や安定性に寄与しています。 安価料金を長く維持することは大変ですが、このデフレの時代のニーズにマッチするよう今後も経営努力に努めてまいります。 <よくあるご質問Tips> 当社電話代行サービスに対する最も多いご質問だけを集めました。 参考にして下さい 1 代行サービスを申込む前に準備しておくことって何? 2 申し込んでからどの位で利用開始できるの? 3 入会金はかかるの? 4 提出書類って何? 5 スモール、ハーフ、スタンダードの違いは? 6 電話番号を借りる場合は別途料金はかかるの? 7 毎月2960円しか、かからないの? 8 電話の内容 報告事項 はどこまで聞いてくれるの? 9 報告はどうやってくれるの? 10 代金はどうやって支払うの? 11 在宅勤務は居ないって聞いたけど、本当? 12 電話を受けてくれるスタッフは全員女性? 13 業務日と時間帯は?また休日や時間外の電話はどうなるの? 14 電話転送をしない時は事前に連絡しないといけないの? 15 貸出してもらえる電話番号は他の利用者と共用の番号?それとも専用の番号? 16 無料お試しの時に貸出してもらった電話番号は正式契約時には変わってしまうの? 17 貸出してもらえる電話番号には、大阪の市外局番もあるの? 18 住所も借りられるの?郵便物も受けてもらえる? 19 ちょっと安すぎない?大丈夫? 〒102-0093 東京都千代田区平河町 1-8-8 桔梗ライオンズマンション平河町201 TEL 03-3234-7933 FAX 03-5860-4801.

次の

在宅(オンライン)秘書の仕事とは【徹底解説します】

秘書 代行

在宅秘書をやりたい人「在宅秘書ってどんなことするのかな?」 こんな質問に答えます。 在宅秘書のポイント• クライアントの仕事を理解する• クライアントの生産性を高める• 依頼された仕事+アルファのことをする この記事を書いている私は15年間秘書の仕事をしてきて現在は在宅秘書をしています。 どんな仕事をしているかはをご覧ください。 これから在宅秘書を始めたい人はこの記事を読んで参考にしてください。 在宅(リモート)秘書とは 事業が忙しくなってくると事務作業やマネジメントの一部を「誰かに任せたい」「事業に集中したい」と思う経営者やフリーランスがたくさんいます。 大手のように予算が多くない中小企業は秘書を社員として雇う余裕がありません。 そんな 経営者やフリーランスのお手伝いをするのが「在宅秘書」なんです。 在宅秘書の仕事内容と働き方 在宅秘書の仕事内容は多岐にわたります。 「オンラインでできる事務作業全般」といったイメージですね。 具体的な業務内容• 資料作成• メール対応• リサーチ業務• スケジュール管理• 郵便物の発送作業• ブログ・SNSの代理投稿• 出張手配や宿泊先の予約 英語ができる方の場合には通訳や翻訳、英語でのリサーチが入ってきますね。 web関連に強い場合にはサイトへの投稿やデザイン加工、画像処理なども頼まれることもあります。 クライアントの喜ばれる在宅秘書とは広く浅くいろんなことができる人なんです。 必須条件としては オンラインで仕事ができる環境が整っていることです。 「パソコンが苦手」 「ITは分からない」 「インターネットは嫌い」 という人にはオンラインでの在宅秘書の仕事は難しいかもしれません。 最低限必要なもの【ハード面】• パソコン• インターネット環境• 基本的なPCスキル この3点は必須で場合によってはwebカメラ(パソコンに内蔵されていればOK)があると便利ですね。 最低限必要なもの【ソフト面】• ビジネスマナー• 調べる検索能力• コミュニケーション能力 ビジネスマナーに自信がない人はをさらって読んでおくと良いかもしれません。 在宅秘書の勤務時間 基本的にはクライアントが動いている時間帯が勤務時間になることが多いですね。 コアタイムは10時~15時くらいで前後2~3時間くらい幅があるといった感じなので割と融通が利きます。 勤務時間の例• 9時~16時• 10時~15時• 10時~17時 週5日で働く人もいるし週2、3日で働く人もいます。 最初は少ない日数で始めてみて慣れてきたら少しずつ増やしていくといいかもしれません。 人によっては秘書 チームを組む場合もあります。 チームを組む利点はお互いにカバーできるので仕事に穴をあけずに済むことですね。 在宅秘書のメリット・デメリット メリット• 自宅で仕事ができる• 時間を有効に使える• 仕事の仕方で報酬が決められる 在宅秘書のメリットはなんといっても自宅で仕事ができることですよね。 通勤の必要がないので 時間を最大限に有効に使えるのも効率的ですよね。 また慣れてきたら時給を上げることができますよ。 デメリット• 雇用が不安定と感じる場合がある• 勤務時間が不規則になりやすい• 相性が合わない場合仕事がしにくい 正社員ではないので仕事がなくなる不安を感じるかもしれません。 でももし契約が終わったとしてもまた新たに仕事を探せば問題ないかなと思います。 不安にならずに済む方法は 自分のスキルを磨くこと。 スキルを磨いておけば自信を持てるので不安を感じることがなくなります。 また自宅で仕事をするといつでも仕事ができる環境になるので何時間でも働けてしまいます。 メリハリをつけることが大切ですね。 もしクライアントと相性が合わないと感じたら ムリに仕事を受ける必要はありません。 なんかムリかも…と思ったら契約更新はしないで新しいクライアントを探すようにしましょう。 その方がお互いに幸せですよ。 在宅秘書の1日の流れ 在宅秘書の具体的な働き方を紹介します。 自宅で仕事したい人• 海外在住の人• 出勤するのがイヤな人 在宅秘書の仕事は日本国内在住の人のみならず、 海外在住の人にもできる仕事なんですよね。 時差の問題もありますが、できる仕事は多いんですよ。 また住む国によっては時給1,500円でも現地の価値としては上がる場合もあるので効率的に稼げることもあります。 在宅秘書(オンライン)はこんな人に向いている• 責任感がある人• 自己管理ができる人• 問題点を見つけられる人• 臨機応変に対応できる人• 報告・連絡・相談ができる人• ビジネスマナーが分かっている人• 分からない時自分で調べて解決できる人 だれからも管理されないので自分で自分を管理する必要があります。 業務をただこなすだけではなく、 改善点を見つけて提案できればクライアントから喜ばれますよね。 与えられた仕事以外にも自ら動いてクライアントが仕事をしやすい環境を整えられれば、末永くクライアントともお付き合いできますよ。 コミュニケーションをとりながら クライアントが求めいてることをいつも考えるようにしていると、いい案も浮かんできやすくなります。 でより詳細なことを解説しています。 在宅(リモート)秘書の報酬 クライアントによりますが「月給制」もしくは「時給制」で依頼される方が多いです。 時給制の場合平均時給は1,500円ほどですね。 フルタイムで仕事される方は少ないですが、時給1,500円の場合で毎日5時間週に5日仕事をしたら(20日間)15万円ほどになります。 ちなみに 時給は上げることができます。 頼まれている仕事にプラスアルファの付加価値をつけることで単価は上がりやすいんですよ。 例えば語学の能力が高い場合やIT関連の知識がある場合は特に単価が上がりやすいです。 翻訳は外注するとわりと高くて量が多いと10万円かかったりしますがこれを5万円で翻訳してみたり。 ホームページの作成見積で70万円かかるところを35万円で請け負ってみたり。 可能性とやり方は無限にあります。 経費削減もできていつも仕事をお願いしている人に頼めるのですからクライアントも嬉しいはずです。 時給を上げたい人は在宅秘書をしながら スキルを上げていくといいですよ。 単価を上げるプラスアルファの提案• web関連• 語学を磨く• 経営を勉強する 在宅秘書の仕事の探し方 最初から自分で営業するのは少し難しいと思うので「在宅(リモート)秘書代行会社」や「クラウドソーシングサイト」を使うと見つけやすいですよ。 在宅秘書代行会社は在宅秘書を雇いたい中小企業やフリーランスの方を紹介してくれるサービスを提供しています。 クラウドソーシングサイトは「仕事を依頼したい人」を紹介してくれるサイトです。 秘書だけでなくライティングやwebデザインなど様々な業種を紹介しています。 在宅秘書代行会社• フジコさん• キャスタービズ• ビズアシスタント• スーパー秘書 クラウドソーシングサイト• クラウディア で登録方法を紹介しています。 自分で探す 検索するときに【在宅秘書】【リモート秘書】などキーワードを入れればわりと件数多くヒットしますよ。 インディード• 求人ボックス 【まとめ】 最初の質問に戻ります。

次の

電話代行の渋谷オフィス|起業家・小規模経営の秘書代行サービス

秘書 代行

一般的に、秘書代行・電話秘書サービスは、サービス内容やオペレーターの体制によって料金がかわってきます。 貴社の業態・規模に合った秘書代行を選ぶことで、料金とサービス内容のバランスを取ることができます。 電話番号貸出し FAX番号貸出し 名刺、広告などに掲載可能です。 東京03、大阪06番号など貸出可能 2,000円 時間外ガイダンス 時間外は弊社規定のガイダンスを使用いたします。 2,000円 時間外は 貴社指定のガイダンスを使用いたします。 3,000円 時間外は 貴社指定の留守ガイダンスと録音をいたします。 4,000円 フリーダイヤル貸出 媒体へ記載するフリーダイヤル番号を貸出いたします。 3,000円 付加機能は別途 受信報告レポート 1日の受信記録をFAXやメールにて報告します。 3,000円 郵便受付サービス 住所使用、郵便物の受け取り、保留、転送いたします。 大阪のみ可能 5,000円 FAX受信サービス 受信FAXをPDFメール送信、出先のホテルへ転送いたします。 それで、電話に関しては私の携帯電話に転送していたのですが、どうしても「出られない時」や「受けられない時」があり、大クレームになったからです。 [当社サービスをご利用後は?] 第一に安心感が全然違いますね。 現場スタッフの欠勤連絡の電話があった際なども、すぐに報告してくれるので、事後対応がスムーズにいきますし、クライアント企業からの評判も上々です。 また、新たにスタッフ募集をする際に、求人広告を出した時なども必要情報をきっちり聞いてくれて、スケジューリングまでしてくれるので、大変助かっています。 旅行代理店 B様 [ご依頼した理由] 当社は、主にウェブサイト上で旅行商品を販売しています。 なので、新規のお客様からの問い合わせをはじめ、ツアー参加後のお客様、宿泊施設、保険会社、業務提携先など、とにかく電話が多いのです。 会社の信用度を考えて、全ての電話にきちんと対応しようと電話受付専用のスタッフを採用したのですが、長く続かなかったり、何より人件費が高いので秘書代行を利用することを考えました。 [当社サービスをご利用後は?] 電話受付の体制が安定したことはもちろんですが、大幅に経費節減につながったことが大きいと思います。 スタッフの人件費だけでなく、実際は求人広告費もかかっていたので。 あと、面接を行ったり、スタッフへ指導する時間も必要なくなったので、その分、時間も生まれました。 現在、社内スタッフはツアー企画や各種手配連絡、法人営業などに集中して業務を行っています。 家事代行会社 C様 [ご依頼した理由] もともと、電話の受付に関しては平日の9時から18時ごろまで対応していたのですが、夜21時まで、土曜や日曜も受付しようと思い、秘書代行を検討することにしました。 というのも、夜間や休日にも新規のお客様からの依頼や問い合わせが多いということを耳にしたからです。 最初は携帯電話に転送していましたが、作業中などは電話に出られない時があったりして対応に困っていました。 [当社サービスをご利用後は?] 思っていたより夜間や休日の問い合わせが多く、お客様からの依頼対応件数は増えました。 やはり、お休みの日や仕事が終わってから色々と探されるお客様は多いみたいですね。 お客様の希望される代行内容をしっかりと聞いてくれて、料金案内などもしてくれているので非常に助かっています。 当初は夜間や休日のみでしたが、今は平日昼間の電話対応もお願いしています。

次の