タマン モンスター。 新タマンモンスター:リユースPCショップ店員のブログ

ボトムキング「シマノ」大物ぶっこみ釣り専用のモンスターロッド

タマン モンスター

こんにちは、リユースPC. comでございます。 皆様、いかがおすごしでしょうか?? タイトルにありますが、新タマンモンスターを購入しました! しかも、8号と10号(笑) 元々、モンスター8号とボトムキング8号を使用しておりまして、個人的にはモンスターが気に入っておりました。 そこへ、新モンスターの登場!!しかも8号は5m20、10号が5mと、20cmづつ長くなっており、kガイド標準搭載!! これは買うしかないでしょっ!と、即決w そして昨日、初陣に行ってまいりました。 場所は某砂浜。。。 私は2本出しで、もちろんタマモン兄弟! タックル1 竿:15バトルゲームタマンモンスター 10-50遠投 リール:12ブルズアイ9120(9140スプール装着) 道糸:DUEL ハードコアx8 6号-300m リーダー:ナイロン20号 10m ハリス:ナイロン30号 針:がまかつ タマン 24号 タックル2 竿:15バトルゲームタマンモンスター 8-52遠投 リール:パワーサーフ6000QD 道糸:パワープロ 6号-300m リーダー:ナイロン20号 10m ハリス:ナイロン30号 針:がまかつ タマン 22号 上記2本で参ります。 1には冷凍ボラ1匹掛け、2にはシガヤーで開始します。 開始早々、シガヤーにアタリが頻発します。 友人の竿にも、アタリが頻発。 全部シガヤーでした。 しかし中々喰ってくれません。。。 タマンではなく小魚でしょうか・・・。 2時間ほど経つと、アタリが止みました しばし暇になったので、小物釣りを始めます。 サンマの切り身を投げると、直ぐにアタリが。 お約束のヤマトビーです。 大物仕掛けにアタリが無くなっていたので、ヤマトビーを捌いて切り身を投入です。 そして、そろそろ潮止まりだなぁなんて思っていると、、、 ドカーーーン ヤマトビーの切り身を掛けた、タマモン8号が思いっきり曲がります すぐさま竿を取りフッキング!しかし、反応が無い・・・。 でも確かに重みは有り、何か付いている様子。 アタリからしてタマンと信じ、ゴリ巻きです。 最後の最後、水面でバシャバシャっと暴れました。 タマンだっ 砂浜に引きずりあげると、やはりタマンです 50ちょいのタマンでした。 あまり大きくはなかったですが、8号にカリーがついて何よりです それ以後はアタリもなく、潮も無くなってきましたのでさっっさと撤収しました。 10号にカマジーが喰ってくることはなかったです でもまぁ初陣で釣れましたので、満足満足です。 しかし、帰って捌いてみると身が黄色くなっており、卵巣に寄生虫が一杯・・・。 バター焼きにでもして食べよ。。。 と、そんな感じの釣行でした。 これからバンバン上げて行きます!!w 皆さんも一緒にがんばりましょー ではっ! 書き忘れておりました、タマモンの使用感ですが、8号は恐らく旧タイプと同じぐらいの硬さ、しなり具合で作られてるかと思います。 ですが20cm長くなった分、旧タイプよりも若干しなる感じです。 もしかしたら、食い込みやすくなっているのではないでしょうか。 個人的には、新タイプの方が好きですね。 眺めの竿が欲しかったもので。。。 10号ですが、旧タイプの10号を保有してなかったので、比較は出来ません・・・。 ですが、ボトムキングの10号を使用しておりましたのでそちらとの比較を。 こっちもやはり5mありますので、ボトムキングの10号(4m75cm)よりもしなりはあるように感じます。 しなりはありますが、頑丈そうな感じでバットから魚を浮かす力はかなりありそうでした。 40号のオモリも、ボトムキング程重みを感じなかったです。 やりとりもしやすく、パワーもありそうな感じです。 (まだ魚を掛けてないので、何とも言えませんが・・・) ボトムキング良いところは、軽さですかね。 かなり違います。 ですが、基本置き竿なので打ち込み釣りにはそこまで軽さを求めてはいません。 私はですが。。。 タマン竿でのカマジー狙いにはかなり良い具合だと感じております。 購入を検討されている方のご参考までに。。。 ではっ!.

次の

タマンとガーラを釣る打ち込み仕掛け

タマン モンスター

Contents• シーバスタックルでタマン を狙う 私は年間を通して シーバスタックルでタマン を釣っています。 夏場はウェーディングのハードルアーでタマンを釣り、冬場はリグを使った夜釣りでタマンを釣っています。 強靭な打ち込み専用タックルでゴリ巻きも良いですが、シーバスタックルでタマンと対峙するこ とのほうが 格別な楽しさが味わえるのではないか。 そのように考えています。 夏場にウェーディングでタマンを狙う 夏場のウェーディングタマンの為のタックルについての詳細はまた別途書きたいと思いますが、とりあえず一旦実際の釣行記事を下記に紹介しておきます。 下記からは冬場にシーバスタックルで狙うタマンについての記事です。 冬場もシーバスタックルでタマンを狙う 冬場はルアーを食ってもらえなくなりますし、寒くて中々ウェーディングもできなくなってきますよね。 そんな中でもタマンを狙えるのはやはり打ちこみ的な釣り。 私はその辺もシーバスタックルのままでやってしまうのですが、なぜ流用するのかを書いてみることにしました。 こんな人にはルアータックルの方が向いている!? 用途ごとのタックルを直近でそろえる金銭的な余裕が無い・・ ・・・ということがシーバスタックルでそのまま夜釣りなどをする、そもそもの前提としてあります 笑 打ちこみ専用タックルを揃えたら、元を取るまで打ち込みをしないといけなくなりますしね・・ そしてそんな単純な理由の他にもう一つ理由があります。 とてもせっかちでロッドを置きっぱで待てない・・ 私は性格がとてもせっかちなので、とにかく自分から仕掛けて釣る釣りが好きです。 自分から魚の居るところへ行き、仕掛けて魚のスイッチを入れて釣る。 やはりこれが超楽しいと感じています。 なので、打ちこみ専用竿をセットして一カ所で待ち続けることが出来ないんですよね・・ 極端な話、理想的には1時間程度である程度の大物を釣って帰りたい・・笑 ということで、機動力のあるルアーのタックルのままで昼夜をとわずタマンを狙っています。 へチ釣りも釣法的にはフライフィッシングやルアー釣りに近いと感じているので最高に面白い釣りなのですが、へチ釣りの欠点はへチリールではキャストが出来ないので延々と落し込むしかないんですよね・・ それに引き替え、ルアーのタックルならばウェーディングも出来ればオカッパリからのルアー釣りやリグを使って打ちこみに近い釣り方も出来る。 せっかち野郎な私にとってはルアーのタックルさえ揃えていればいろんなことが出来ると感じているのです。 シーバスタックルでタマン を狙う利点は・・? シーバスタックルの利点は超高感度であること! そしてとにかく素晴らしいところが、シーバスタックルはとにかく高感度! 他のロッドなどを使用した時に感じるのは・・ ・・・魚が触っているかどうかがさっぱりわからない・・。 それどころか、魚以外のその他の情報もわからないので、探って釣りたい場合にはまったくもって釣りにならない・・ 高感度なシーバスタックルであれば、海藻や浮遊物に当ったり、海底の状況や生き物がかすかに触った感触なども事細かにわかるので、「今この場所には魚が全くいない」という情報収集と判断が出来ます。 満潮前後のタイミングだけを狙う場合は時間が非常に限られているので、時間を無駄に出来ないんですよね。 食い気が無くても、居れば絶対かすかには触ってくるので「魚は居る」という判断が出来ることと、誘いをかけることが出来ることで短時間での釣果も可能になってきます。 よくよく考えると、限られた干潮前後の短時間で釣果を出すウェーディングの発想と一緒の思考回路になってますね 笑 最近よく思うことは、ウェーディングって夜釣りにもプラスになることばかりだなって思っています。 シーバスタックルでタマンのパワーに対応できる? シーバスタックルはタマンにパワー負けしないのか? 私が2. 82mのシーバスロッドをピトンにセットしていると、「タマンがきたら終わりだぜ」とささやかれたこともありますが、そんなことはありません 笑 使用しているモアザン93mlでパワー不足を感じたことはないので、シーバスロッドの上位機種は剛の竿でもあると言っていいと思います。 モアザン93mlのインプレは下記にまとめています。 リールもツインパワー以上のものでなくても、十分対応可能な機種があります。 私が使用しているシマノサステインのインプレは下記にまとめています。 やはりタマンを釣るには強靭なラインが必要不可欠。 ロッドやリールはイイものを選べばパワーの問題はないのですが、やっぱり一番の問題はラインが耐えきれるかどうかですよね。 ウェーディングでも兼用することを考えると、リールを軽いものにする必要があるのですが、それは巻けるPEのMAXが3号ぐらいになることを意味するのです・・ ラインに関してはその辺も含めて下記にまとめていますので良かったら参考にされてください。 あと、リールかラインのいずれかは釣具店での購入がおススメ! どちらかは釣具店で購入すれば糸巻きをやってもらうことが出来ます。 糸巻きは必ず釣具店でやってもらいましょう! リーダーはラインとのバランスが重要 スーパーファイヤーライン2. 5号には5号(20lb)のラインがベストで、スーパーファイヤーライン3号には7号(25lb)がベストです。 これよりもリーダーの号数をあげてしまうとラインとの結束部分からブツブツ切れてしまうので注意が必要です。 (結束方法にもよると思うのでいろいろ試してみてください。 ) 以上、参考になれば幸いに思います。 野生魚と野生地へ捧げる CAMP CAP を制作いたしました。 地図や風向きを何度もチェックし、さまざまな形で憑りつかれたような行動を触発するウェーディングの釣り・・ そのウェーディングで被りたいデザインのCAPを形にしました。 アウトドアのエッセンスをタウンユースでのスタイルに入れたいときにも使っていただけます。 素材は丈夫なカツラギ綿100%のCAMP CAPをベースに使用。 詳細は下記webshopにてご確認ください。

次の

タマン釣り用リール購入を考える|奄美釣りんちゅ釣行記

タマン モンスター

こんにちは、リユースPC. comでございます。 皆様、いかがおすごしでしょうか?? タイトルにありますが、新タマンモンスターを購入しました! しかも、8号と10号(笑) 元々、モンスター8号とボトムキング8号を使用しておりまして、個人的にはモンスターが気に入っておりました。 そこへ、新モンスターの登場!!しかも8号は5m20、10号が5mと、20cmづつ長くなっており、kガイド標準搭載!! これは買うしかないでしょっ!と、即決w そして昨日、初陣に行ってまいりました。 場所は某砂浜。。。 私は2本出しで、もちろんタマモン兄弟! タックル1 竿:15バトルゲームタマンモンスター 10-50遠投 リール:12ブルズアイ9120(9140スプール装着) 道糸:DUEL ハードコアx8 6号-300m リーダー:ナイロン20号 10m ハリス:ナイロン30号 針:がまかつ タマン 24号 タックル2 竿:15バトルゲームタマンモンスター 8-52遠投 リール:パワーサーフ6000QD 道糸:パワープロ 6号-300m リーダー:ナイロン20号 10m ハリス:ナイロン30号 針:がまかつ タマン 22号 上記2本で参ります。 1には冷凍ボラ1匹掛け、2にはシガヤーで開始します。 開始早々、シガヤーにアタリが頻発します。 友人の竿にも、アタリが頻発。 全部シガヤーでした。 しかし中々喰ってくれません。。。 タマンではなく小魚でしょうか・・・。 2時間ほど経つと、アタリが止みました しばし暇になったので、小物釣りを始めます。 サンマの切り身を投げると、直ぐにアタリが。 お約束のヤマトビーです。 大物仕掛けにアタリが無くなっていたので、ヤマトビーを捌いて切り身を投入です。 そして、そろそろ潮止まりだなぁなんて思っていると、、、 ドカーーーン ヤマトビーの切り身を掛けた、タマモン8号が思いっきり曲がります すぐさま竿を取りフッキング!しかし、反応が無い・・・。 でも確かに重みは有り、何か付いている様子。 アタリからしてタマンと信じ、ゴリ巻きです。 最後の最後、水面でバシャバシャっと暴れました。 タマンだっ 砂浜に引きずりあげると、やはりタマンです 50ちょいのタマンでした。 あまり大きくはなかったですが、8号にカリーがついて何よりです それ以後はアタリもなく、潮も無くなってきましたのでさっっさと撤収しました。 10号にカマジーが喰ってくることはなかったです でもまぁ初陣で釣れましたので、満足満足です。 しかし、帰って捌いてみると身が黄色くなっており、卵巣に寄生虫が一杯・・・。 バター焼きにでもして食べよ。。。 と、そんな感じの釣行でした。 これからバンバン上げて行きます!!w 皆さんも一緒にがんばりましょー ではっ! 書き忘れておりました、タマモンの使用感ですが、8号は恐らく旧タイプと同じぐらいの硬さ、しなり具合で作られてるかと思います。 ですが20cm長くなった分、旧タイプよりも若干しなる感じです。 もしかしたら、食い込みやすくなっているのではないでしょうか。 個人的には、新タイプの方が好きですね。 眺めの竿が欲しかったもので。。。 10号ですが、旧タイプの10号を保有してなかったので、比較は出来ません・・・。 ですが、ボトムキングの10号を使用しておりましたのでそちらとの比較を。 こっちもやはり5mありますので、ボトムキングの10号(4m75cm)よりもしなりはあるように感じます。 しなりはありますが、頑丈そうな感じでバットから魚を浮かす力はかなりありそうでした。 40号のオモリも、ボトムキング程重みを感じなかったです。 やりとりもしやすく、パワーもありそうな感じです。 (まだ魚を掛けてないので、何とも言えませんが・・・) ボトムキング良いところは、軽さですかね。 かなり違います。 ですが、基本置き竿なので打ち込み釣りにはそこまで軽さを求めてはいません。 私はですが。。。 タマン竿でのカマジー狙いにはかなり良い具合だと感じております。 購入を検討されている方のご参考までに。。。 ではっ!.

次の