スナック エンドウ ゆで 時間。 電子レンジでスナックエンドウを茹でることが出来る?

スナックエンドウの下処理と食べ方!生では食べれるの?

スナック エンドウ ゆで 時間

スナップエンドウ?スナックエンドウ?農水省からのお達しあり! スナップエンドウを思い浮かべるとき疑問として上がりやすいのは、『スナップエンドウか? それともスナックエンドウか? 』というものです。 実はこれにはちょっとした歴史があるのです。 スナップエンドウは、その名の通り『エンドウ豆』と兄弟の植物です。 エンドウ豆の兄妹はかなり多く、実はグリーンピースもその仲間の一つです。 では、それぞれの違いはなんなのでしょう? サヤエンドウ…サヤごと食べられ、実は熟していない。 グリーンピース…実だけで食べられるように品種改良 スナップエンドウ…サヤごと食べられ、実が熟している エンドウ豆…サヤは食せない。 身をゆでて食べる。 このように、同じエンドウ豆の兄妹でもいろいろな食べ方があります。 それぞれの押し示唆を楽しんでみてください。 スナップエンドウが、二分で茹で上がる!? スナップエンドウを食卓に乗せる際、どうしても面倒なのは茹でる際の下処理。 筋の取り方については別記事で紹介しておりますのでそちらを参考にしてください。 次に問題なのは、ゆで時間や鍋の大きさですよね。 実はこれには簡単な解決方法があります。 その正体は底の浅い、蓋つきフライパンを使用してゆで上げることです。 用意するものは蓋つきのフライパンと、マグカップ1杯の水、そしてスナップエンドウです。 まずはフライパンに水を注いで蓋を閉め、沸騰させます。 この際、事前に電気ケトルでお湯を沸かしておくと、さらなる時間短縮が図れます。 お湯が沸騰したら、スナップエンドウをフライパンの上に載せます。 この際重なってもかまいませんが、できる限りバラバラな状態になるように注意してください。 蓋を締め直したら、2~3分間お湯沸騰した状態を保ってください。 茹で終わったら、蓋を少しだけ内側にずらしてお湯を捨てれば、ざるを使用することなく湯切りが可能です。 この方法は、サヤエンドウでも使用することができますのでぜひ試してみてください!.

次の

スナックエンドウ(スナップエンドウ)を頂き2日前に塩ゆでをしていた

スナック エンドウ ゆで 時間

スナップエンドウは、次にも書いています。 スナップエンドウ 食べ過ぎはダメよ。 皮はシャキシャキでね、豆は甘くて美味しいのよ。 でも、スナップエンドウのことを知らない人も多いのでは。 スナップエンドウの原産地はどこで、どんな栄養が含まれているのかな??? ほとんどの人は分からないのではないでしょうかね。 それで、スナップエンドウとは何なの??? なので、基本のスナップエンドウの旬と栄養、とスナップエンドウの下処理方法と茹で方や。 茹で時間とスナップエンドウの美味しい食べ方や、最後に冷蔵庫と冷凍庫での保存方法まで調べたの。 スナップエンドウは英語っぽい響きでね、新しい野菜で1970年代にアメリカから輸入されたものですよ。 また、グリーンピースを改良した品種です、何となく豆の感触が似てる気がしたの。 そこで、似たものを並べて分かりやすくまとめるとね。 実を食べる豆でね、よくファミレスでお肉と一緒に出てきますよ。 グリーンピースと同じ種類で、より熟成させたものですね。 さやえんどうは、エンドウを皮ごとたべれるようにした野菜で、絹さやと呼ぶこともあります。 スナップエンドウはさやえんどうの仲間でね、皮ごと食べれる上に食感などが変わった品種改良された種類ですよ。 豆知識では、サクッとした食べ応えがスナックのような触感で、スナックエンドウと呼ばれることもあったのね。 でも、農林水産省が発表している正式名称はスナップエンドウですよ。 なので、グリーンピースと、さやえんどうを掛け合わせた、感じの野菜で鮮やかな緑色をしていますね。 シャキシャキした外のさやごと食べることができて、中に入っている豆には甘味がありますよ。 また、スナップエンドウは輸入やハウス栽培で1年中市場に出回っています。 3月〜6月が旬です、西日本〜東日本は冬に種をまき春が旬なの、東北〜北海道は春に種をまき初夏から夏が旬となりますよ。 それで、美味しいスナップエンドウは、さやがふっくらとしていて実がしっかり詰まっているものが甘くて美味しいのね。 スナップエンドウは、次にも書いています。 色も鮮やかな緑色ほど新鮮なスナップエンドウなのよ。 スナップエンドウ食べ過ぎの栄養素と効果です。 がバランスよく含まれていて、あっさりして意外に栄養価が高いんですよ。 リジンはカルシウムの吸収や骨の形成、コラーゲンの合成や組織の再生や増殖に効果があり、皮膚炎予防にも効果があるの。 でも、低カロリーでたっぷりの食物食物繊維でダイエット効果もね。 しかし、スナップエンドウのカロリーは100gで43カロリーで、一房だと約2カロリーで。 しかも、満腹感を得られて便秘も予防できる食物繊維がたっぷり含まれていますね。 また、ビタミンCは美肌効果があり、更にビタミンB1は糖質を分解、ビタミンB2は脂質の分解を助ける効果があるのよ。 それで、カリウムが塩分を輩出してむくみを解消してくれて、ダイエットにはぴったりの食材ですね。 なので、低カロリーなおかずにすることもできて、おやつとしてお腹が空いたときにかじるのにも良いの。 そこで、スナップエンドウに含まれるBカロティンは抗ガン、抗酸化作用があって。 何より低カロリーでね、生活習慣病を気にする人も注目ですよ。 スナップエンドウの正しい下処理方法と茹で方と茹で時間です。 また、スナップエンドウの下処理はね、筋を取ってさっと茹でることですよ。 筋の取り方は簡単です、スナップエンドウのヘタを折ってそのままさやの外側に向かって筋を引っぱるとむけますの。 両筋を取ることを忘れないでね。 でも、筋取り作業自体は簡単ですが、スナップエンドウの数が多いと面倒に感じられるかもよ。 なので、スナップエンドウの筋は固く太いので丁寧に取りましょう、食感もすごく良くなります。 また、次に沸騰させたお湯に塩を少し加えて1〜2分程を目安に茹でますね。 しゃきしゃき感を残したいのと、ビタミンCは熱に弱いため、あまり茹で過ぎないようにするの。 茹で上がったらね、すぐに冷水の中に入れて、冷やしたあとはざるに入れてしっかり水気をきってね。 それで、鮮やかな緑色になります、これで完了ですよ。 スナップエンドウ食べ過ぎのおいしい食べ方です。 下処理をしてね、さっと茹でた新鮮なスナップエンドウをサラダや和え物にして食べるのがシンプルですね。 また、マヨネーズやおかか醤油や酢味噌を添えて、玉ねぎや他の野菜と一緒にサラダにしてドレッシングをかけて食べるのもOK。 そこで、煮物やお弁当の色どりとしても活躍して、煮物は一緒に煮てしまうとスナップエンドウの色が悪くなるの。 仕上げに投入すると、煮物の茶色にスナップエンドウの鮮やかな緑色がぱっと映えて、華やかになりますよ。 でも、さっと炒めて塩コショウを振っても美味しいですね。 ベーコンや豚肉、卵、エビと一緒に炒めてもよく合いますのよ。 スナップエンドウの冷蔵庫での保存方法です。 スナップエンドウは乾燥に弱くて、痛みやすく基本的には新鮮なうちに食べるのが良いですがね。 冷蔵庫で保存する場合は、軽く湿らせた新聞紙やキッチンペーパーで包み、ビニール袋の保存袋に入れて冷蔵庫に保存です。 賞味期限は短く1〜2日です、早め早めでシャキシャキした食感が残るうちに食べきってしまいましょうね。 スナップエンドウの冷凍庫での保存方法です。 冷凍庫で保存する場合はね、筋を取るの下処理をしてから、少しの塩を入れて固めにゆでて。 重ならないようにね、平らに並べてビニール袋の保存袋に入れて保存しますよ。 その場合は、水気をしっかりと切り、重ならないように並べることがポイントですね。 冷凍保存の場合は賞味期限の目安は3か月ほどで、冷蔵庫で保存する場合よりは長く保存できますよ。 また、解凍させるときは、袋のままの状態で流水にさらすか熱湯にくぐらせますね。 でも、サラダや和え物など、生で使用する場合は熱湯にくぐらせるかレンジ解凍が良いですよ。 スナップエンドウ食べ過ぎの謎で、元気でね。

次の

スナップエンドウ人気1位レシピは?レンジで美味しいゆで方の時間は?

スナック エンドウ ゆで 時間

シャキシャキの歯ごたえが特徴のスナップえんどうは、大人から子どもまで大人気の春野菜。 彩りがきれいなのでお弁当やサラダにも映え、行楽の季節にもってこいです。 でも、筋取りや下茹でなど、「下ごしらえ」がちょっと面倒そう…なんて人もいるのでは? そこで今回はスナップえんどうが格段においしくなる茹で方と、簡単に下処理するコツをご紹介します! *** スナップえんどうの筋取り方法は? 下ごしらえの基本 食卓やお弁当のおかずとしておいしくスナップえんどうを食べるために、絹さやよりも太い「筋」を丁寧に取ってあげましょう。 コツをつかめば、簡単にできちゃいますよ。 〜筋取りの方法〜 1. ヘタが付いていないほうの先端を爪を立てて曲げ折り、そのままスーッと引っ張って短いほうの筋を取る。 続いて、ヘタのある頭も同じように曲げ折り、ゆっくり引っ張って長いほうの筋を取っていく。 シャキッと食感を楽しむための「茹で時間とポイント」 筋を取ったら、次は茹でていきましょう。 この、茹で時間がとっても大事! スナップえんどうはシャキッとした食感が命。 茹ですぎるとおいしさを十分に楽しめなくなってしまう可能性も。 【POINT】 茹で時間は、スナップえんどう10本に対して2分を目安にするといいですよ! 2分茹でたら鍋から取り出し、少し隙間を空けながらザルやバットに並べて冷ます。 【POINT】 これは「陸揚げ」 (おかあげ)といって、10分ほど自然に冷めるまで待つ方法です。 水に浸けて冷ますと水っぽくなりがちな野菜も、この方法なら保存期間が長くなりやすく、お弁当のおかずや作り置きにぴったり!陸揚げする時間がなければ、冷水に1分ほどさらして冷ましましょう。 スナップえんどうをおいしく茹でるポイント 茹でるときのポイントは、適量の塩加減にし、短時間で茹であげること。 適量とは、しょっぱくならずに素材の甘さと旨みを引き出すのに最適な塩加減のこと。 この塩加減で茹でると冷めても味がぼやけず、そのままお弁当に入れてもおいしく食べられます。 また塩には緑色の色素を引き出す作用があるので、茹であがりの色が鮮やかになるんですよ。 塩水が沸騰したら、強火で一気に茹であげましょう。 冷ます時の予熱で火が通るので、通常の温野菜より短めに茹でるのがポイントです。 【POINT】 下ごしらえで取り除いた筋を一緒に入れて茹でると、お湯にスナップえんどうの香りが移って、より香り豊かな仕上がりになるのだとか…。 ぜひやってみたいですね! 下ごしらえと茹でる際のほんのちょっとしたコツで、格段と食べやすく、おいしくなるスナップえんどう。 【関連記事】 【教えてくれた人】 飯泉友紀さん [PROFILE] 訪問調理師。 オフィスや家庭に訪問し、ケータリングや作り置きなど様々な形態での食事提供を行う。 キッチンがあっても作り手がいない場所へ、おかんとして食事を届けるプロジェクト「台所におかん」代表。

次の