アトピタ アトピー。 アトピタ 保湿全身泡ソープ

猫のアトピー性皮膚炎~症状・原因から治療・予防法まで皮膚病を知る

アトピタ アトピー

スポンサードリンク どんな石鹸を使ってもアトピーは変わらないと思っていた 私が息子に使う石鹸選びについて真剣に考え始めたのは、実はつい最近のこと。 それまでは、ベビーコーナーに置いてある石鹸やボディソープの中から「なんとなくアトピーっ子によさそうだな」と思うものを根拠なく選んでいました。 よく買っていたのはアラウとアトピタ。 その他にも色んなメーカーのものを試してみました。 かかりつけの小児科の先生の勧めで2e デューエ のボディソープも使ったりしました。 泡で出てくるタイプのボディソープを主に買っていましたが、固形石鹸も何度かトライしてみたりしました。 そして、それらのボディソープや石鹸を使ってみた感想は正直こんな感じでした。 「どれを使っても大差ないな…」 そうなんです、どの石鹸を使っても息子のアトピーの状態は大して変わりませんでした。 著しく悪化する、ということはありませんでしたが、どの石鹸を使っても 「アトピーが改善された」とはっきりと感じたことは一度もありませんでした。 ですので、「石鹸やボディソープを変えてもアトピーの症状は変わることはない」、これがそれまでの私の考えでした。 成分が純せっけんのみの固形石鹸を試してみよう!と思った 相変わらず息子に使う石鹸やボディソープはベビーコーナーでなんとなく良さそうなものを適当に選ぶ、という日々が続いていたときのことです。 何かの会報誌を読んでいると、 「純せっけんだけの固形石鹸を使うようになったら、娘のアトピーがいきなりよくなった」という投稿が目に入りました。 私は息子のアトピーやアレルギーの対策をするにあたって、 「経済的に続けられないものや無理が生じるもの、または精神的に続かないものは取り入れない(そして人に勧めない)」と決めています。 だけど、純せっけんの固形石鹸なら1個100円~200円くらい。 その値段ならなんも迷いもなくトライできる!と思いました。 私が選んだ無添加石鹸はこれ 私は早速、成分が純せっけんのみの固形石鹸を探しました。 そして、ちょうど純石けんの洗濯用洗剤を買おうと思っていたミヨシのホームページで無添加の純石けんを見つけました。 私が選んだ石鹸はこちらです。 ミヨシの「無添加 白いせっけん」。 香料・着色料・防腐剤などはいっさい含まれていない純せっけんです。 108gと結構たっぷり使える量です。 香料が使われていないので、昔ながらの「これぞせっけん!」という香りがします。 素朴で懐かしくて私は好きな匂いです(香料が使われている石鹸を好まれる方の中にはもしかしたら抵抗を感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが)。 私自身も洗顔に使っていますが、洗った後つっぱった感じはありません。 純せっけんを使って息子のアトピーはどう変わったか さて、ミヨシの純石鹸を使ってみて、 息子のアトピーがどう変わっていったかについて書いていこうと思います。 効果は初日から感じられました。 ミヨシの石鹸を使い始めた次の日の朝、いつものアトピーの薬を肌に塗っているときに 息子の肌がいつもよりモチモチしているのに気づきました。 「なんか今日、ちゃおずちゃんの肌モッチモチだね。 あ~、羨ましい!ママ、最近カサカサでさ~…」 そこまで言って、やっと気が付きました。 「ハッ!これってもしかして石鹸のおかげなんじゃ?!これはいけるかもしれない。 思った以上にアトピーを改善できるかも!」 そう確信して、ミヨシの石鹸を使い続けました。 アトピーの息子の肌がツルツルお肌に変わってきた 1ヶ月ほどすると、息子のアトピーは劇的に改善されていました。 息子のアトピーが一番ひどかったのが背中でした。 赤く炎症をおこし、広範囲にステロイドを塗る必要がありました。 毎日のように夜中に背中が痒くて起きていました。 それが、ミヨシの石けんを使い続けた結果、こんなにツルツルの背中になりました。 赤い炎症はすっかり消え、背中のかゆみで起きることはなくなり、息子のボリボリと掻きむしる音で夜中に目が覚める日々から私はやっと解放されました。 わが家では、汚れがひどいところ以外は石鹸を使わない入浴法を実践していて、背中にも石鹸は使っていなかったのですが、シャンプーの洗い流しが思っていた以上に背中の方に流れていて、炎症がひどくなっていたのかもしれないなと思います。 今では、頭もミヨシの純せっけんで洗っています。 夏は日焼け止めを塗るので、顔もミヨシの石鹸で洗っていたのですが、ご覧の通り お顔もつるつるです。 純せっけんを使い始めて2ヶ月ほど経つと、ついにかかりつけの小児科の先生から 「これならステロイドを減らしても大丈夫!」とお墨付きをもらいました。 今ではステロイドの外用薬は補助的に少量使うまでに息子のアトピーは改善されました。 石けんのスキンケアと平行して外用薬の治療は継続しよう 石けんを変えたことによる息子の肌の変化は、正直想像以上でした。 もし、これと言った石鹸に辿り着いていないという方は一度純せっけんを使われてみるのもいいかと思います。

次の

アトピー入浴剤おすすめ5選!乾燥肌・かゆみにお風呂で保湿対策

アトピタ アトピー

それまでには乳児湿疹をなんとかしてあげたいなと思っていたのですが、乳児湿疹がなかなか良くならず、からだ全体が痛々しく赤く湿疹が広がる状態でした。 そんな私は乳児湿疹には適切な保湿ケアが必要だということを知り、薬局で アトピタという保湿クリームを購入したのです。 アトピーじゃないし、ただの乳児湿疹だから・・・と思ったのですが、アトピー肌専用のものではなく、赤ちゃんのトラブル肌に使用できるということで使用してみることにしたのです。 もちろん保湿効果はあったのですが、 購入前に知っておいてもらいたいことがいくつかわかりました。 乳児湿疹に悩み、アトピタを購入しようかと悩んでいるあなたは一度この記事を最後まで読んでから検討してみてください。 アトピタと一緒に使用すると効果倍増のアイテムもご紹介しますね。 Contents• 乳児湿疹にはアトピタ? 乳児湿疹を治すためには、保湿ケアにより肌を乾燥させることなく、 肌のバリア機能が正常に機能する状態を作る必要があります。 ではアトピタで乳児湿疹は改善するのでしょうか。 アトピタの効果は・・・? わたしも勘違いしていたのですが、アトピタという名前なのでアトピー肌用なのかと思っていたのですが、実は誰でも使用できる保湿剤です。 効果としては・・・• トラブル肌の改善• 乾燥肌の保湿 保湿ケアに使用するものでした。 炎症をおさえる効果などは無いので、湿疹が悪化しているという場合は効果を示さないので気を付けてください。 種類も豊富で全身に使用できるミルキーローション、全身を洗いながら保湿するという全身泡ソープ、保湿入浴剤、保湿全身謁見、シャンプーやリップ、UV クリームなどもあります。 乳児湿疹にはアトピタの理由は? アトピタは赤ちゃんを持つママさんたちにも人気でした。 その理由は・・・• 無香料・無着色・パラベンフリー・アレルギーテスト済みで安心• 母親のお腹の中と胎脂由来の保湿成分使用• 天然由来成分使用 ヨモギエキス• 防腐剤不使用• コスパが良い 低刺激で赤ちゃんの肌を保湿してあげられるということで人気なのですね。 使用方法は? 私が使用した保湿剤の使用方法としては、 肌を洗い清潔な状態にしてから塗るだけという方法です。 乾燥は5分後から加速していくということで、出来れば入浴後3分以内に塗ってあげられると良いですね。 焦って怪我・・・などということもあり得るので焦りすぎずできれば5分以内には塗るようにしていました。 アトピタで保湿、乳児湿疹は治るの? 実体験 まず保湿をすれば乳児湿疹って治るのでしょうか。 そして実際にアトピタを使用してみました。 ある程度の湿疹と乾燥は改善する アトピタを塗ることで、ある程度の湿疹は治まりました。 プツプツと出ていた赤い湿疹が徐々に小さくなり、次第に消えていきました。 しかし、掻き傷が出来ている箇所や炎症が酷く赤みが広がり酷くなっている部分などには効果があまり感じられず、治りません。 保湿しても治らない乳児湿疹は? 乳児湿疹の中には炎症が起こった原因は細菌やウイルス性ではなかったものの、炎症が起き、弱くなってしまっている部分に、細菌やウイルスが侵入し、グチュグチュしたり、「」が出たりということが起こる場合があります。 すると保湿剤だけでは治らず、薬によって細菌やウイルスを死滅させなければいけません。 保湿剤では治らないところまで進行してしまっているという場合は、一度皮膚科で薬をもらい早期治療をしてあげたほうが良いです。 関連記事: アトピタを使用する時の注意点 娘の入浴後に毎日しっかりとアトピタを塗るようにしました。 入浴後に塗ると朝にも乾燥しているので、もう一度塗ります。 泣いた後やよだれが垂れた後は、拭いてあげるとまたそこが乾燥するのでアトピタを塗ります。 肌を清潔にしてから塗るということを朝や随時塗るときに守りましょう。 肌に付いているホコリなどの刺激もろもろ一緒にアトピタを塗ってしまうということ、刺激により乳児湿疹の悪化や再発に繋がります。 濡らした清潔なガーゼで拭いてからアトピタ、口が汚れたときも清潔に拭いてからアトピタという使い方をしましょう。 アトピタだけでは追いつかない保湿?! 一番最悪な状態からは抜けだせるのですが、少しでも乾燥した状態が続いてしまったり、塗り残しがあると、すぐに湿疹が出ます。 アトピタは大体3時間ほどで乾いてきて肌が乾燥してしまうのです。 また、首が座りだし、コロコロと顔を布団にこすり付けるため、そのたびに アトピタが取れ、乾燥してしまうようになりました。 せっかくの頑張っている成長を止めるように寝返りを打てなくするわけにもいかない、 3 時間ごとの保湿剤塗りにも疲れてくる、神経質になりすぎて自分へのストレスにもなってきてしまう。 兎に角、アトピタ自体はものすごく良いなと思っていたのですが、保湿が追い付かないのです。 一日中我が子の傍で保湿している保湿ババアになったようでした。 アトピタを片ときとも手放せません。 保湿剤の上から保護?! 母子手帳の副読本で紹介されているものが目に付いたのです。 【ファムズベビー】 という泡状の塗るもので、市販の保湿剤とかの上から塗ると保湿剤の蒸発を防いだり、肌の水分の蒸発も防いでくれるというものです。 ファムズベビーを一緒に使用すれば、アトピタが乾いてしまったり、擦れて取れてしまうことが防げます。 これぞ保湿の連鎖から救い、我が子の乳児湿疹からも脱出させてくれると思ったのです。 ファズムベビーの使用で乳児湿疹は・・・ 私はまず肌に合わなかったら嫌だなと思い、少しだけ方頬にだけ アトピタを塗ったうえからファズムベビーを塗りました。 結果は肌に問題なし!赤くなることもなく使用できました。 その後数時間、アトピタを塗ったところが乾燥してきたのでもう一度塗ろうとしたとき、 ファズムベビーを塗った部分だけ見事に乾燥していない!! 私は驚きのあまり、入浴後顔全体にファズムベビーを塗りました。 夜中確認しても乾燥していない、そして朝はいつもすごい乾燥になっているのに、 朝までしっとりと肌が潤いカサカサしていなかたったのです。 これってすごい!! ピンポン玉くらいの泡をての平に出し、白い泡っぽさが無くなるまで肌に塗り込むだけなのに、アトピタだけの時よりも、かなり保湿力も保湿持続時間もアップしていました。 そして、驚くことに、今まで2カ月もかかってようやくここまでおさまってきた湿疹が、【ファムズベビー】 を使用してからたったの 3 日で顔の赤みが引き、ほぼ綺麗な肌まで回復したのです。 それから我が家では 魔法の泡と呼んでいるほどです。 まとめ 薬を使用せずに、湿疹が治ったのは、アトピタ+ファズムベビーと出会えたからです。 保湿をしっかりするって本当に大切なのですね。 しかし、十分な保湿が必要です。 定期的に塗ったり、乾いてないかこまめに確認したり、ママも物凄く大変ですが、続けることで乳児湿疹を悪化させることなく治すことができます。 そこでファズムベビーを使用することで、保湿連鎖のストレスを軽減させることが出来ます。 より良い保湿をストレスレスで続けましょう。

次の

アトピー改善によく効く入浴剤!その理由とは

アトピタ アトピー

いろいろ使ってもダメだった時。 とりあえず、アベンヌのハンドクリームでノンステロイドで手湿疹は改善しました。 完治じゃないよ、改善・マシになったってコトなのでね。 アベンヌの化粧水などは香料が入っているのか「海外の化粧品」な香りがして、アベンヌウォーター以外は受け付けないのですけど。 (一家に一本はあっても良い!) これはめずらしくノンスメル。 特に香りは感じないです。 白色のクリームタイプで伸びもよく、しっとり感も長続きです。 割と荒れていた時に使えた救世主のようなハンドクリームです。 ドラッグストアによっては、大きいサイズとリップサイズぐらいの10gぐらいの小さいサイズをセットに包装して置かれている所もありますね。 この小さいサイズがちょっとしたお手掛けの時などにかばんに忍ばせられて結構重宝してます! 置きクリームとして100gサイズ・かばんに50gサイズ・ポーチには10gサイズとフルラインナップの時期もありました・・・(笑) ほとんどのドラッグストアで見かけるので、購入しやすいのも良いです。 ベビーセバメドのモイスチャークリーム。 赤ちゃんでも使える弱酸性pH5. 全身用というコトで、本当は身体の保湿用に買ってみたモノでした。 ジュクッと荒れている所には向いていないのか、身体に使った時は私はちょっと荒れた感じでした、 なので、その時の症状ではちょっとあわないかな~としばらく使っていなかったのですが。 乾燥が気になるハンドクリームとして使ってみたら良い感じに! カサカサ部分にはオススメです。 香料でほんのりと香りますが、すぐ消える程度です。 白色のクリームタイプで、アベンヌよりはちょっと柔らかめかな。 伸びも良く、表面も中もしっかりしっとりする感じも良し。 しっとり感はあるけど、表面はさらっとっしてる感触は結構気に入っています。 ただ、あんまりドラッグストアでは見かけないような・・・ 私もネットで買いました。 その点ではちょっと残念かな~。 やっぱり欲しい時にすぐ買えるモノが良い! ハンドクリームは生活の一部になっているので・・・なくなるとある意味新死んでしまう。。。 お出かけの時、ハンドクリームを忘れた!!とりあえずコレなら大丈夫かな?!! と思って買ったら思いのほか良かったモノ(笑) アベンヌやセバメドに比べるとサラサラ感はあるけど、しっかっりうるおいます。 テクスチャーもこの3つの中では一番ゆるいかも? でも、ジャータイプの定番中の定番のヴァセリンを塗るコトを考えたら、塗りやすくて使いやすくて良い! ちょっと香りは気になるけど。。。 化粧品の香りです。 そんなコトより、何よりプチプラなコト。 300円ちょっとぐらいでした。 敏感肌用のモノは、ハンドクリームでも何でもそれなりのお値段がするモノ。 300円なら、これならまぁちょっと失敗しても良いか、と思えるお値段。 それにハンドクリームはこまめにたっぷりと使いたい! このお値段でお肌に合ってずっと使えるのなら、かなりオススメです。 ただ、意外と置いているお店少ない?? 見つかりそうでなかなか見つからない・・・ 皮膚科が一番の近道 ヒルドイドが一番 いろいろ紹介したけど、やっぱり一番の近道はきちんと皮膚科で軟膏を処方してもらうコトだと思います。 まぁたいていステロイド出されますけどね・・・ ステロイドとヒルドイドで乾燥予防するのが一番最強ではあります。 私は、アベンヌで真っ赤でボロボロ状態だったのが、色がまだらで荒れているね~状態になった頃にステロイドとハンドクリームとしてヒルドイドを処方してもらいました。 やっぱりキレイになります。 皮膚科に行かないと手に入らないヒルドイド。 最終兵器としてヒルドイドは常備しています。 一度、キレイにしてから、悪化しないように肌に合うハンドクリームを使うようにしています。 あとは、食器を洗う時にゴム手袋や肌にやさしい洗剤に変えるコトも効果的でした! 今でも調子にのって素手で食器洗いしたら荒れてきます・・・。 予防も大事ですね。

次の