はやぶさ 斬り。 テリー

【テリワンSP】口伝の種類と入手場所一覧|おすすめも紹介!【テリーのワンダーランドSP】

はやぶさ 斬り

概要 はやぶさのごとき 高速の2回攻撃 片手剣スキル58ポイントで覚えられる特技。 消費MPは2。 剣を構え、瞬速の二回攻撃を繰り出す単体技であり、片手剣の数少ない多段技である。 初期は使い勝手が悪かったが、複数回の強化と仕様変更の結果、非常に頼れる特技となっている。 現在の倍率は1. この技の最大の特徴は 殆どの特技に存在する会心率のマイナス補正がかからない。 という点にある。 即ち錬金などの数値を合計した会心率そのままの値の2回攻撃なのである。 初登場は6で、以後全ての作品に登場。 6、7では他の強力な特技に押されて地味な特技だったが、スキルシステムが採用された8以降は剣スキルの代名詞的な技となった。 8と9ではを装備して打つと4回攻撃となって非常に強力だった。 本作では発動時や時などを除いては、常に二回攻撃である。 敵ではなどが使用。 倍率は旧仕様の0. 特に攻撃力が高くバイキルトも持つキラージャックのものは注意が必要。 またやをはじめとする2回攻撃の技は、旧はやぶさ斬りの0. Ver. 0 この時の倍率は0. 片手剣の単体攻撃の中では最もダメージ倍率が高い技であるが、と比べ倍のMPを消費しながら威力は大差なく、他武器の複数回攻撃の特技と比べてもパッとしない性能だったため、なけなしのスキルポイントを58もつぎ込んだ片手剣戦士を大いに落胆させることとなった。 何より致命的だったのが、との相性の悪さ。 同剣装備時のはやぶさ斬りは通常攻撃の威力 倍率1. 7 を下回るため、打つ意味が全くなってしまう。 当時は『片手剣と言えば』であったため、多くの片手剣使いにとってこの特技は用無しであった。 以後しばらく、この特技は片手剣の不遇と非力さを象徴する存在となる。

次の

ドラクエ11!

はやぶさ 斬り

概要 ナンバリング から登場する攻撃系の特技。 以降は専用の特技となる。 通常攻撃より低い数字で敵1体にする。 できるを装備すると4回攻撃ができる。 ではでは消費が0だったが、版ではを2消費するようになった。 も2で取得できる。 以降ではのを装備していてもとなる。 ただしの発動時、の場合は4回となる。 をとすると、この技のさらに上をいく「はやぶさ斬り」を取得する。 ではととがで覚える。 消費は4。 はさらに「はやぶさ斬り」を取得する。 とがはやぶさ斬りを覚えると「のまい」が使えるようになる。 がはやぶさ斬りを覚えている状態で、がの特技「」を覚えていると、「王大連撃」が使える。 ちなみにはやぶさ斬りを覚えていなくても、・・の3人けい技「3連」を使える。 外伝作品 では「れんぞくこうげき」という名前になっている。 では専用の技として登場する。

次の

宝珠:超はやぶさ斬りの極意

はやぶさ 斬り

ドラゴンクエスト11で、はやぶさの剣2本の二刀流が4回攻撃のぶっ壊れ性能だったので、強さや性能について分かりやすくまとめてみました。 中盤から入手できる最強片手剣です。 【 はやぶさの剣が強すぎ問題】 はやぶさの剣は、ドラクエシリーズ定番武器で、 2回連続攻撃できる特殊効果を持っています。 実際に使用してみると、ゾーン状態に入っていない場合でも 気持ち良いほど会心の一撃が出まくります。 会心の一撃のダメージ倍率は忘れましたが、適正レベルのザコ敵ならワンパンで消し飛ぶ火力があります。 多少残念な点も ただし、はやぶさの剣を二刀流した状態で、 片手剣スキル「はやぶさ斬り」を放つと何故か 威力高めの 3回攻撃になってしまいます。 1発1発の威力は上がっているのですが、1回分攻撃しないので 会心の一撃が出る確率が下がってしまい、結果的に残念なスキルになります。 また、同様に 火炎斬りやドラゴン斬りは2回攻撃のみになります。 スキルを使うと、 はやぶさの剣の特殊効果が無くなる仕様みたいなので、通常攻撃メインで戦いましょう。 pgrkun.

次の