どんなときもwifi 圏外。 よくある質問

【どんなときもWiFi】のデメリットこんなにあって大丈夫か?|どんなときもWiFi快適生活

どんなときもwifi 圏外

住んでる田舎の情報• 毎年雪が1mは降る【スキー場近くにあり】• 熊の目撃情報も出る【ホンマ外出れなかったです】• 電車は1時間に1本 私が持っているどんなときもWIFI もうこれがあれば、正直他に何もいらない感じです。 最強WIFIとはこのことでしょう。 WIMAX回線も高速で良いんですが、やっぱりつながらない時が多いのは少し問題です。 LTE回線なので、携帯が使えるなら使える どんなときもWIFIは田舎でも使えます。 LTE回線利用なので、携帯が使えるエリアならどこでも使えます。 先も言いましたが、私自身、熊が出て電車が全然こない田舎で使えてるので確実です。 (なんでそんなとこに住んでるのか 笑) 今読まれてる方が田舎に住んでらっしゃてて、携帯を普通に使えてるなら使えますよ。 どんなときもWIFIは携帯と同じ電波を使うので。 実家は世の中から隔離された環境です。 こんなど田舎でもネット難民にならないのは「どんなときもWiFi」のおかげです。 通信制限を気にせずに使えるから動画も見放題! 4G 回線だからスピードはそんなに早くないけど動画を見る程度なら問題ない。 例えば、ある地域でauだと思ったら、違う地域でsoftbankだったりします。 なので大手3キャリアの回線がつながる地域なら、確実につながるわけです。 気になったら早めの問い合わせがおすすめです。 月額3. 380円でポケットWIFIが使える• 無制限でネットが楽しめる(月300GBなので、ほぼ超えない)• 他社と比べて最安値の料金 どちらも利用は可能。 しかしWIMAXが夜に遅い時がある 「どんなときもWIFI」も「WIMAX」も、両方とも住んでる田舎では使えています。 ただしWIMAXは夜に遅い場合があります。 実際速度チェックしても40Mbpsとかですしね。 WIMAXは高速回線ですが、障害物に弱い特性を持っています。 なので夜で利用者が多いと、少しつながりにくい時があるんですね。 ホームルーター(コンセントさして使うやつ)のWiMax使ってみてるんだけど、昼間50Mbpsくらい出てたのが夜になると0. 実際に両者を2週間速度チェックした記事を作りました。 良ければ参考にしてください。 携帯がつながらない場所なんて、今ほとんどないよね。 今いる場所に一番合った回線に接続してくれます。 自分の体験上では「softbank」に接続されることが多いですね。 SNSでもその評価が多いです。 噂通りどんなときもWiFiの接続先はソフトバンクになっておる。 利用料金はアジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米で1. 280円、中東・南米・アフリカで1,880円です。 どれも1日料金ですね。 どんなときもWIFIの良いところは、海外でSIMカードを入れ替えずにそのまま利用できることです。 普通は空港や町で変えるので面倒だったりしますけどね。 クラウドSIMなので、そのまま使えます。 どんなときもWIFIですが、 2020年4月3日から新規受付を全面停止 し ています。 理由は通信障害にあるのでしょうが、いつ再開されるかは不明です。 どんなときもWIFI 新規受付中止の発表画像 ただ 「ポケットWIFIが早く欲しい!」という方はどんなときもWIFIの代わりに以下のWIFIがおすすめです。 現在たくさんのポケットWIFIが出ていますが、現状使うべきWIFIです。 理由はどんなときもWIFIと同じく、携帯の使える場所で利用でき、実質完全無制限でネットができるからです。 月300GBまで利用可能。 月300GBなら1日10GB、よほどのヘビーユーザーでなければ十分使えますね。 発売して間もないですが、実際の評判でも良い評判を確認できます。 栃木県日光市にある足尾銅山観光付近にて回線速度を測定しました! ・44. 29がワイモバイル ・27. どうせ使うなら安くて、たくさん使えるポケットWIFIが良いですもんね。 どこよりもWIFIは、どんなときもWIFIとは違う回線を利用しているので、速度が遅いこともないです。 気になったらすぐ問い合わせだけでもしてみる方が良いです。 遅くなって、後で後悔する方がいやです。 どこよりもWIFIは 携帯が使えるエリアのどこでも使える• WIMAX申し込むならこの代理店で決まりです。 auスマートバリューが使えたり、他社から乗り換えする際の違約金補助があるのがお得です。 ただ「3日で10GB」使うと制限かかったり、山や地下でつながらないのが短所です。 動画をみるのもほどほどだし、山や地下以外で使うことが多い!という方におすすめのポケットWIFIです。 利用する機械は2位のBroadWIMAXと同じです。 要は特典が違うんですね。 ただこのキャッシュバック金額かなり高いんですが、「約1年後のメールに返信しないともらえない」というカラクリが。 メールに返信するのを忘れて、キャッシュバックもらえなかった!という不満が数多くあるんです。 当たり前ですよね。 「もらう自信ある!」という方はGMOで申し込んだ方が良いです。

次の

どんなときもWiFiは地下鉄や障害物があっても普通に使える【圏外になる所も解説】

どんなときもwifi 圏外

読みたい場所へ飛ぶ• どんなときもWiFiを実際にレビュー どんなときもWiFiで採用されているポケットWiFiはグローカルネットの「D1」というポケットWiFiです。 こんな上品な梱包をされたポケットWiFiは初めてです。 中身はシンプルに本体の他にストラップとUSBケーブルと取扱説明書でした。 最近ではUSBタイプCケーブルで急速充電に対応している通信機種が多い中、マイクロUSBというのはちょっと残念ではあります。 どんなときもWiFiで別途販売されているUSBの急速充電も購入してみましたが、正直これは購入しなくて良いかもしれません。 市販のUSB充電ケーブルを購入したほうが安いです。 またグローカルネットのD1は従来の液晶ディスプレイが採用されていないシンプルなポケットWiFiで、さらにはSIMが不要で通信ができるクラウドSIMを採用しています。 背面には「どんなときもWiFi」のロゴがプリントされていました。 バッテリーのような形状で電波やバッテリー残量の確認はこのようにランプのみでチェックする必要があります。 WiMAXやワイモバイルなどでよくある液晶ディスプレイ採用のポケットWiFiだと電力がディスプレイ表示で消費してしまいます。 どんなときもwifi wimaxと比較したら速度、バッテリーもち、室内での通信状態、出掛けたときに圏外になることがない、電車や車の移動中も電波が途切れないなど。 トンネルの中のスマホナビも快適。 いずれも圧倒的に勝ってたのでwimax解約。 — メタボのつぶやき voice1043 ダウンロード28Mbps、アプロード23Mbps、Ping32ミリというスコアでした。 お昼過ぎの時間帯では悪くない速度だと思います。 モバイル回線の種類はソフトバンクが選択されています。 ドコモやauなどの回線を任意で選択できないがあるので、ソフトバンクエリアが届かない山奥などの場所によってはドコモやau回線への切り替えが行われるのではないかと思います。 どんなときもwifiは3キャリア使えるいってるけど、実際はソフトバンク回線が8割、ドコモの回線が2割くらいかな。 体感だけど。 auはつながったこたないよ。 — saskiyuka saskiyuka どんなときもWiFiはデータを使いすぎると、速度の遅いドコモ回線に切り替わるのですが、どのくらい使うと切り替わるのかよくわかりません。 1日で6GB〜25GBの間に閾値がありそうですが、ユーザが増えるにつれて、この閾値が下がっていきそうな気がします。 パソコンとの接続時の速度 駅前5分のにぎやかなワーキングスペースですので、はやり電波干渉は避けられませんがパソコンでのWiFi接続も10Mbps以上は確保できているので健闘しています。 またどんなときもWiFiのこのWiFiルーターは2. 4GHzの周波数の接続にしか対応しておらず5GHzの接続ができません。 ここは電波干渉の少ない5GHzでの接続にも対応してほしかったですね。 どんなときもWiFiと他社ポケットWiFiとの速度を比較 次に「」「」「」の3つの速度を比較してみます。 サービスと機種ごとの比較 実際の速度 SAKURAWiFi (602HW) 下り:9Mbps 上り:17Mbps Ping値:22ミリ どんなときもWiFi (機種:グローカルネットD1) 下り:15Mbps 上り:22Mbps Ping値:36ミリ WiMAX (SpeedWi-FiNext WX04) 下り:19Mbps 上り:5Mbps Ping値:70ミリ 3つのサービス、ポケットWiFi端末別で比較した結果、一番下り速度のスコアが良かったのはWiMAXでした。 ただしWiMAXだけPing値が50ミリを超えてしまっているため、オンラインなどの常時通信するようなサービスやゲームなどではラグなどが発生する可能性が高いです。 ただし意図的に500GBなどの大量のデータを使う場合は制限がかけられる可能性もありますが、100GBを消費するにもかなりの時間を要したので普段の利用ではまず心配することは無いでしょう。 どんなときもWiFiのルーター端末の特徴 今回どんなときもWiFiで提供されているグローカルネットD1のルーターを使ってみて今までのポケットWiFiとの違いも含めて特徴にも軽く触れてみたいと思います。 状態表示はボタンワンプッシュのみ 操作ができるボタンはこの側面のボタンのみで、長押しすることで電源のON、OFFが行えます。 そしてそれ以外はボタンを1回押すたびにWiFi、バッテリー、電波のインジケーター状態を確認することができます。 操作も非常にシンプルなので液晶ディスプレイがあるポケットWiFiと比べ誤動作などはほとんどないでしょう。 液晶ディスプレイがない分バッテリー時間が長い 1週間ほど持ち運びながら使ってきていますが、実際なところバッテリーがなかなか減りませんし長時間外で持ち運んでも今までのポケットWiFiに比べると圧倒的に長持ちします。 WiMAXやワイモバイル系のポケットWiFi端末だと最長でも6〜7時間が限界ですが、どんなときもWiFiは10時間以上は持ちます。 どんなときもwifi、満充電からちょうど12時間。 66GB通信したので、かなり使った方だと。 起きてる時間くらいは十分持ちそう。 すごいな。 はやり要因は液晶ディスプレイの有無でしょうね。 電源OFFからONまでの時間は長い どんなときもwifiのルーターグローカルネットは電源オフから起動して繋がるまで結構時間がかかる印象ですね。 約2-3分ぐらい。 クラウドなので、どの電波を掴むのかを選別するのに時間がかかるのかなと。 速度は13Mbpsで遅くもなく良いのではないかと思います。 回線はソフトバンクでした。 — ネトセツ netosetsu Twitterでもコメントしてますが、他のポケットWiFiと比べるとグローカルネットのD1は起動してWiFi接続して使えるまでには結構時間がかかります。 「まとめ」遅くもなく速くもないけど安定してる 実際にどんなときもWiFiのポケットWiFiを利用してみましたが、通信速度は混み合っている時間帯と場所にも関わらず遅いわけでもなく安定していました。

次の

どんなときもWiFiのエリア確認・検索をする方法は?クラウドSIMは対応キャリアとバンド数の確認を

どんなときもwifi 圏外

どんなときもWiFi• WiMAXの『ギガ放題プラン』 の2択で悩むと思います。 都心の方は申し訳ないんですけどおひきとりください。 長崎オンリーというすっごい局地的な記事になりますけど 実際に長崎のあちこちでガチ使いしてきたから書けるリアルな内容になってます。 そのほうが実用的な記事になると思ったのです。 『都会はバリバリ電波は入るけど地方や田舎は入らないんじゃ…?』 わたしはいつもそんなことを考えています。 10年ほど前、契約したポケットWi-Fiでは住んでる地域が全然電波が入らなくて苦汁を飲みました。 そんなWiFiにわたしは違約金に怯え2年間も使用料を払い続けたんです。 屈辱でした。 あれ以来わたしはWiFiに関してとても慎重になったんです。 でもこんな経験した人、実はわたしだけじゃないって知ってる。 そんな人の味方でありたいと思っています。 この記事があなたのWiFiチョイスのひとつの目安になってくれたら幸いです。 契約窓口が1つのどんなときもWiFiに比べWiMAXはめっちゃ多い。 自分で選んで契約する必要があるぞ! WiMAX WiMAXはUQコミニケーションズという会社が運用しています。 そちらと直接契約をすれば別にプロバイダは不要なんですが現在ではプロバイダを仲介して契約するのがスタンダードとなっております。 それには理由があってUQコミニケーションズにはない高額のキャッシュバックや限定キャンペーンがあってお得に契約できるからです。 キャンペーンの内容はその時々で違うので最安値を狙うならプロバイダ同士の料金比較を全て必ず行う必要があります。 『それはわかった!じゃあどのプロイバイダの端末が性能いいの?本家のUQコミュニケーションのほうがいいんじゃないの?』 って考えると思いますが 『 端末はどこも一緒!』です! 実際に送られてくる端末はどのプロバイダも最新のものを用意してるので、性能については心配しなくて大丈夫です。 ですのでわたしたちは 料金と契約形態だけに気をつければいいんです。 どんなときもWiFi そんなWiMAXに対してどんなときもWiFiは公式サイトからでのみの契約となっています。 迷いようがありません。 公式ページ見れば全てわかるんで非常にシンプルなんですよ。 そのぶんプロバイダ同士の競争がないので価格が下がらないことが予想されます。 最悪のパターン、競合がいないんで値上げに対する懸念も必要かもしれません 契約期間の比較 WiMAX 数年前までは2年契約が多かったWiMAXですが、 今はほとんどのプロバイダが3年契約となっております。 契約途中に新しいWiFiサービスが登場しても3年間は必ず使う必要があります。 そういった面ではこの契約期間の長さはデメリットといえます。 解約違約金に関してはプロバイダによって異なりますが人気の『GMOとくとくBB』を例にとると 24ヶ月目までは24,800円、36ヶ月目までは9,500円と高額。 その他のプロバイダは 12ヶ月目までは19,000円、24ヶ月目までは14,000円、36ヶ月目までは9,500円といったものが多いです。 どんな状況になっても3年間使い切るという確約ができない限りは解約違約金のことも頭にいれておいたほうが良さそうです。 引っ越しでエリア外になったりとかありますものね… 料金比較 それでは月ごとの支払額と2年間の合計をご覧ください。 WiMAXはプロバイダによって価格がまちまちなので人気の大手2社の料金と比較しました。 WiMAX 月額は飛び抜けて高いですが高額のキャッシュバックがあるGMOとくとくBBが一番安く、お得に使えるように思えます。 ただしWiMAXは3年契約という縛りがあるので3年間の合計で考える必要があります。 3年目の表がこちらです。 どのプロバイダも月額料金があがります。 Broad WiMAXとGMOとくとくBBの差が1万円を切っています。 安さと引き換えにキャッシュバック手続きのめんどくさを取るか、わかりやすい料金体制で契約後は手間なしの Broad WiMAX をとるかここは価値観によりますね。 ちなみにわたしはBroad WiMAXで契約しました。 携帯電話の更新月を忘れるタイプなんすよ…ぜったいキャッシュバックの手続き忘れるわって思ってですね… いや、これ思い出せないもんなんですよ…今携帯の更新月をパッと言えます? キャッシュバックを取り損ねる人は多いらしく、申し込み時フリーメールのアドレスで登録して、 他のジャンルの広告メールに紛れてキャッシュバックお知らせメールを見逃すパターンが多いみたいです。 しかもお知らせメールは契約して1年後とかの 『 絶妙にキャッシュバックのこと忘れかけてる時期』 にサラッと送られてくるんです。 もう忘れる自信しかない。 これ忘れたら普通に3万円分ほどドブに捨てることになるんです。 安さを取ったのに本末転倒です。 GMOとくとくBBで契約する人はアドレスと受信箱設定には十分注意してください… 安心をとるなら初めっから月額の料金が安いが安心ですぞ。 valuecommerce. valuecommerce. ただし 2年契約なので無理して月額が高い3年目まで使う必要もありません。 安いWiMAXに乗り換えるのも1つの手ではあります。 それでも Broad WiMAXとの差は3,000円ほど、熾烈なWiFi価格戦争の中、案外健闘しています。 興味深いのがどんなときもWiFiは クレジットカードと口座振替で料金が異なること。 2年間で1,2000円、3年間で17,000円ちかく違ってきます。 どう考えてもクレジットカード払いで契約しないと損です。 年会費無料のクレジットカードは楽天をはじめたくさんあるので現金派の方もこの機会に作るのが得策です。 町の買い物でもキャッシュレス還元の恩恵を受けれるので作っておいて損はありませんよ。 海外利用比較 WiMAX WiMAXは海外では使用できません。 ですが使う場所が国内だけという方は特に気にする必要はありませんし、レンタルで海外用SIMもありますのでそちらを利用すればことたります。 どんなときもWiFi どんなときもWiFiは事前申請不要で海外109カ国でも面倒な手続き無しで電源をONにするだけで使えます。 これはCMでも推してる大きな強みですね。 それでも気軽に海外で使用できる恩恵ははかりしれません。 ただし国内は無制限のどんなときもWiFiでも海外だと1日1GBまでとなっていて 1GBを超えると384kbpsの低速仕様になるので注意が必要です。 海外で使うといっても調べ物や地図ぐらいなものなのでそこまで気にしなくても良さそうですが海外でも動画をガッツリみたいというユーザーにはちょっと物足りないかもしれませんね。 そこは考える必要がありそうです。 通信制限の比較 無制限っていったじゃないですか!? マジでそれです。 無制限でガンガン使えるけどさすがに制約はあるのです。 注意してください。 WiMAX 特にWiMAXの3日で10GBは気になる人も多いと思います。 ただこれですね。 2年使いましたけどまず心配しなくてよかったです。 意外と使い切れません。 常に本気で使うと想定したらこれ1ヶ月100GB超えで使う計算になります。 携帯何GBで契約してますか?だいたいの人は使い切れないと思います。 んでWiMAXは速度制限になっても1Mbpsの速度は確保されてるんですよ。 テキストサイトを見る分には全然余裕でした。 この恩恵は素晴らしい。 ただ制限かかるとたしかに重い画像は遅いし、動画はぼちぼちみれるってレベルです。 どんなときもWiFi どんなときもWiFiは3日10GBの制限すら無し! 完全無制限に限りなく近いんですね。 速度制限の対象となるのは 速度制限の対象2• 海外での1日1GBの使用• 大容量のデータ通信 も速度制限の対象になります。 海外での使用制限はさきほど書いたとおりなんですけど気になるのが『 大容量のデータ通信』これってどの程度を指すのだろう? (これって暗に3日で10GBのこといってるのでは…?) あまりにも気になったんでサポートに連絡して『1日中アプリ落としまくったり動画観まくっても大丈夫ですか!?』って聞いたら そのレベルだったら制限はしないとのこと。 安心したのと同時にどんなときもWiFiが考える『大容量のデータ通信』がどれほどのものか逆に知りたくなりました。 どんなときもWiFiは企業やグループレベルでの本当に大きな通信での使用も想定しているらしくそこもキーポイントになりそうです。 法人でもない一般の個人が全力で使っても大容量データ通信の速度制限にかかることは考えにくいのかもしれません。 以下公式ページより引用 国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、違法ダウンロードなどの不正利用または著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合のみ、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。 上記のような利用でなければ制限をかけることはございません。 例えば、「長時間ゲームをする・動画を見続ける」といったご利用では制限がかかることはございません。 引用: 端末カタログスペック比較 WiMAX 2019年10月現在、WiMAXの最新端末はW06という機種になります。 主なスペックは以下の通り どんなときもWiFi仕様詳細• 同時接続端末数:5台• バッテリー駆動時間:12時間(最大)• 解約時端末返却:必要• 重量:151g• サイズ:127 x 65. 7 x 14. 7 x 14. 2 mm 128 x 64 x 11. 9mm どんなときもWiFiは端末要返却!ここ注意! ほとんどの項目でWiMAXが優勢です。 端末買い上げのWiMAXとは違い、どんなときもWiFiは解約後返却しなければならず、若干手間です。 忘れると違約金が発生するので注意ですぞ! また端末の軽さに加え同時接続数も11台以上差がでています。 ただどんなときもWiFiは駆動時間が長いので普段は常時持ち歩いてスマホ向けに、家ではPCとスマホだけって人はどんなときもWiFiの方が向いています。 そしてもっとも重要なダウンロードスピードは両者ともに100Mbps超え。 とくにWiMAXのW06に関してはGBの世界です。 どんなときもWiFiに比べてここでも圧勝しています。 でもここで過去にポケットWiFiを使ってきたことがある人はこういった疑問が浮かぶと思うんです。 その『最大速度』ってやつ、まず出なくないですか!? わたしもそうだったんですけど本当にユーザーが知りたいのは 『長崎で実際、ほんとのところどのくらいスピードでるの?』 ってとこだと思うんですよね。 そ こ で だ 実際の通信速度調査〜色んなところで測ってきました〜 稲佐山の上から市街地、海部まで調査してきました! 『実際のところがわからないのなら実際に測ればいい』 というシンプルな発想から長崎のいろんなとこで計測してきました。 稲佐山展望台 長崎市といえば稲佐山。 こちらはどんなときもWiFiが勝りました。 動画もスムーズにみれます。 WiMAXのほうは5Mbps切っていますがネット見るくらいならなんなくこなします。 ただし双方ともにアップロードスピードが伸び悩みました。 どんなときもWiFi WiMAX 下り速度 10. 61Mbps 3. 51Mbps 上り速度 6. 23Mbps 1. 95Mbps 新地中華街 双方ともに好調だった中華街。 かなり快適でしたね。 入り口での計測でしたが背の高い建物が多い中華街内でも安定していました。 どんなときもWiFi WiMAX 下り速度 39. 02Mbps 22. 02Mbps 上り速度 26. 71Mbps 2. 57Mbps 大浦天主堂 観光地ど真ん中の大浦天主堂での計測。 お昼休みの時間帯でしたがどんなときもWiFiがかなり高速でした。 アップロードスピードも上々。 どんなときもWiFi WiMAX 下り速度 35. 78Mbps 4. 08Mbps 上り速度 11. 56Mbps 1. 82Mbps 長崎駅前 長崎駅前では似たような結果になりました。 他のエリアに比べどんなときもWiFiの方が元気ないです。 もう少しアップロードスピードが伸びて欲しかった。 どんなときもWiFi WiMAX 下り速度 19. 69Mbps 18. 06Mbps 上り速度 7. 66Mbps 1. 29Mbps 水辺の森公園 こちらでは双方安定した電波状況でした。 WiMAXは海辺での使用は厳しいと聞いたことがありましたが問題なしです。 どんなときもWiFi WiMAX 下り速度 24. 39Mbps 12. 78Mbps 上り速度 24. 36Mbps 4. 93Mbps 鍋冠山展望台 こちらではWiMAXのほうがわずかに上という結果に。 稲佐山では不調でしたがこちらでは電波がうまく入っていたようです。 どんなときもWiFi WiMAX 下り速度 10. 25Mbps 12. 12Mbps 上り速度 10. 49Mbps 3. 63Mbps ダイヤランド バス停前 戸町エリアでも好調。 こちらでは双方ともに安定して10Mbpsを超えていました。 どんなときもWiFi WiMAX 下り速度 20. 85Mbps 10. 51Mbps 上り速度 10. 63Mbps 1. 82Mbps 山間部・長崎バイパス周辺 まわりに民家もほとんどない山間部での計測。 こちらはかなり厳しい結果になりました。 WiMAXがギリギリなんとか拾っていますがネット使用はまったくダメ。 それに対しどんなときもWiFiは10Mbps以上の下りスピードを確保。 上りのスピードはどちらも絶望的でしたが、まともにネットがみれるどんなときもWiFiに分がありました。 どんなときもWiFi WiMAX 下り速度 11. 08Mbps 1. 50Mbps 上り速度 0. 01Mbps 1. 19Mbps あぐりの丘 露骨に差がでたのがあぐりの丘、こちらはWiMAXに限らずどのWiFiも苦手とする場所だったんですがどんなときもWiFiのエリアカバー率の高さを実感した瞬間となりました。 どんなときもWiFi WiMAX 下り速度 39. 76Mbps 圏外 上り速度 33. 58Mbps 圏外 大型商業施設 特徴的な結果となったのが大型商業施設。 WiMAXがほぼ電波を拾っていません。 屋内の弱さがでた結果となりました。 ただ全ての施設がそうではなく、中規模の建物〜民家程度ならWiMAXは屋内でも全然使えます。 電波が入らないこういう場所ではその商業施設のフリーWi-Fiを使用するなどして対処するといいですね。 どんなときもWiFi WiMAX アミュプラザ長崎 下り速度 42. 45Mbps 圏外 上り速度 31. 84Mbps 圏外 みらい長崎ココウォーク 下り速度 38. 49Mbps 圏外 上り速度 24. 62Mbps 圏外 夢彩都 下り速度 28. 07Mbps 34. 75Mbps 上り速度 29. 60Mbps 5. 34Mbps スピード比較まとめ 各エリアのスピードを1枚にまとめました。 上記で紹介できなかったその他の場所もあわせて記載しています。 どんなときもWiFi WiMAX 稲佐山展望台 下り速度 10. 61Mbps 3. 51Mbps 上り速度 6. 23Mbps 1. 95Mbps 新地中華街 下り速度 39. 02Mbps 22. 02Mbps 上り速度 26. 71Mbps 2. 57Mbps 大浦天主堂 下り速度 35. 78Mbps 4. 08Mbps 上り速度 11. 56Mbps 1. 82Mbps 長崎駅前 下り速度 19. 69Mbps 18. 06Mbps 上り速度 7. 66Mbps 1. 29Mbps 水辺の森公園 下り速度 24. 39Mbps 12. 78Mbps 上り速度 24. 36Mbps 4. 93Mbps 鍋冠山公園 下り速度 10. 25Mbps 12. 12Mbps 上り速度 10. 49Mbps 3. 63Mbps ダイヤランド 下り速度 20. 85Mbps 10. 51Mbps 上り速度 10. 63Mbps 1. 82Mbps 山間部(長崎バイパス周辺) 下り速度 11. 08Mbps 1. 50Mbps 上り速度 0. 01Mbps 1. 19Mbps あぐりの丘 下り速度 39. 76Mbps 圏外 上り速度 33. 58Mbps 圏外 アミュプラザ長崎 下り速度 42. 45Mbps 圏外 上り速度 31. 84Mbps 圏外 みらい長崎ココウォーク 下り速度 38. 49Mbps 圏外 上り速度 24. 62Mbps 圏外 夢彩都 下り速度 28. 07Mbps 34. 75Mbps 上り速度 29. 60Mbps 5. 34Mbps 出島ワーフ周辺 下り速度 38. 13Mbps 9. 37Mbps 上り速度 27. 80Mbps 3. 42Mbps 浜町・中央橋付近 下り速度 17. 96Mbps 11. 00Mbps 上り速度 26. 45Mbps 5. 64Mbps 浜町アーケード内 下り速度 13. 36Mbps 5. 10Mbps 上り速度 24. 13Mbps 2. 77Mbps 眼鏡橋周辺 下り速度 26. 68Mbps 14. 85Mbps 上り速度 21. 63Mbps 3. 35Mbps 諏訪神社周辺 下り速度 15. 35Mbps 39. 32Mbps 上り速度 21. 22Mbps 15. 36Mbps 蛍茶屋周辺 下り速度 32. 59Mbps 17. 77Mbps 上り速度 14. 24Mbps 3. 23Mbps 長与・まなび野周辺 下り速度 41. 24Mbps 31. 18Mbps 上り速度 28. 10Mbps 13. 59Mbps 長与・サニータウン入口 下り速度 34. 54Mbps 4. 58Mbps 上り速度 8. 79Mbps 5. 11Mbps 東長崎まるたか生鮮市場前 下り速度 27. 54Mbps 17. 87Mbps 上り速度 14. 08Mbps 2. 92Mbps かなり差が開きました。 どんなときもWiFiがかなり強いです。 場所によってはWiMAXのほうが早い場所もありますが全体的に安定したのはどんなときもWiFiでした。 テストに使ったWiMAXのルーターはW04なので最新のW06と比較すると速度は異なるかもしれません。 室内で使うことが多い人は特に堅いと思います。 都会だったら電波も強いし整備されてるからWiMAXに分があるかもしれませんが地方の、少なくとも長崎ではそうは言えなそうです。 WiMAXの方が速いエリアもあるので一概には言えませんが 屋内施設と山間部の差は縮まらないかもしれません。 どんなときもWiFiが強すぎる。 その分WiMAXは 料金面・同時接続数で有利。 またルーターの性能は上なのでエリアによっては圧倒的なスピードが期待できます。 その他の場所でも屋外なら問題のないスピードがでます。 個人的な見解としては 『長崎で失敗しにくいのはどんなときもWiFi』 特にメインで使う場所が室内の人は失敗しにくいと思います。 WiMAXに比べ若干月額料金が高いですが常時電波が安定してるので携帯の容量プランを20〜30GBから3GBに変更したりできます。 通信料金トータルでみれば月額コストはさほどあがらないので快適さが十分勝りますよ。 ではでは今日はこのへんで!よきWiFiライフをお楽しみください!猫町でした!.

次の