コニー 抱っこ 紐 使い方。 コニーの抱っこ紐。店舗はあるの?サイズの選び方は?気になるメリット、デメリットをまとめました

おんぶも抱っこも簡単ERGObabyの使い方|エルゴ抱っこ紐専門店Sevencolors

コニー 抱っこ 紐 使い方

Contents• コニーの抱っこ紐って? コニーの抱っこ紐。 最近街中でも使っている人をよく見かけるようになりました。 コニーの抱っこ紐は2017年に韓国の女性により開発されたものです。 エリンという韓国人の女性は、出産前より首のヘルニアを患っており、そのため出産後も赤ちゃんを楽に抱きたいと思っていました。 そこで海外の様々な製品をためしたそうですが、実際してみると大きさがデザインが気に入るものがなく、そこで自分自身抱っこ紐をデザインし、生地市場と縫製工場を行き来しながら制作してできたのが、このコニーの抱っこ紐だったのです。 わたしにもたくさん韓国人のお友達がいますが、出産祝いにオーガニックブランドの服をいただいたり、赤ちゃんに対して安心や安全への気遣う女性が多いことに気がつきます。 そんな環境だから赤ちゃんにも自分にも優しい抱っこ紐ができたのだと思います。 コニー抱っこ紐はどこで買えるの? わたしもコニーの抱っこ紐に興味を持ってから、試着して買いたいと店舗情報をさがしました。 なぜならネットのみで買うのに少し抵抗があったのです。 というのも、赤ちゃん用品に関しては、自分で触ってみて実際使ってみて買わないと安心できないと思っているからです。 せっかく買っても、使えないものであれば気分も落ち込みますよね。 そこで実店舗を探しました。 しかし コニーの抱っこ紐は実店舗の販売はありませんでした。 ネット販売のみです。 残念ながら実際に試してから買うということができないのです。 商品の購入サイトはここです 商品の購入はオンラインからの購入になります。 以下が公式サイトです。 日本語のサイトになっているので、安心ですよ! またPaypalや日本のクレジットカードの利用もできます。 コニー抱っこ紐の販売会社は韓国にあるので商品は韓国から航空便(DHL便)で通関を通って送られてくることになります。 そのため送料が一律1000円と少し高めです。 国外のサイトから購入するのはちょっと不安という方はアマゾンでも購入することもできますよ。 サイズの決め方 コニーの抱っこ紐を購入するにあたり一番悩むのがそのサイズです。 商品の交換は可能ですが、送料などは実費でかかってきてしまうためです。 商品も韓国からDHL便で送られてきます。 返品時も自分で送料負担をしなくてはいけません。 ですから、返品は避けたいものですね! そのためか、コニーの公式サイトにはかなり詳しくサイズの選び方が掲載されています。 基本的にコニーの抱っこ紐のサイズは着用した時少しきついなと感じるほうがよいとのこと。 また体重に関しては出産で増えてしまった方も多いかと思いますが、出産前の体重で考えるとよいということです。 わたしの場合、身長は160㎝、体重は現在52kgですが、出産前は48kgでした。 XSでもよいかなと悩みましたが、胸回りが授乳によってかなり大きくなっているのでSにしたところサイズはぴったりフィットしました。 コニーの抱っこ紐が使用できる対象月齢と体重 コニーの抱っこ紐は、 新生児から体重20kg、36ヶ月(3歳)まで使用することができます。 また使用の方法は、 対面抱っこと前向き抱っこ、2パターンとなります。 コニーの抱っこ紐のメリット、デメリット このサイトを読んでくださっている方の中には、コニーの抱っこ紐の購入を悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 そこでわたしが購入して感じたコニーの抱っこ紐のメリット、デメリットについてまとめました。 メリット ・価格が比較的安い ・生地が柔らかいため肌触りがよい ・持ち運びが便利 ・装着が比較的簡単 ・新生児から使える ・洗濯が楽 ・ママとの密着度が高いので赤ちゃんが安心しやすい デメリット ・試着できないのでサイズを選ぶのが難しい ・首座り前は頭を支えないとぐらぐらする。 両手をあけれない* ・すべて布製のため冬は普通のケープをつけにくい(専用ケープは売っています) ・人にあったサイズを選ぶ必要があるのでパパと共有はできない ・赤ちゃんが寝てしまっても降ろすときに、寝たまま出せないので起きてしまう確率が高い ・夏は暑い ・肩の下まで布を下ろすので腕が上げにくくなる *使用時の注意として 「常に手でお子さまを支えてください」とあります。 おすすめの使用方法 コニーの抱っこ紐を使っているママ友に聞くと、セカンド抱っこ紐として使用している人が多いというのが印象です。 やはりエルゴベビーなどのキャリアタイプの抱っこ紐の方が肩腰への負担は少ないため、長時間使うには適しています。 またパパと共有でいないため、共有できるタイプのものをもちつつ、セカンドとしてコニーの抱っこ紐を持つ人もいます。 わたしもコニーの抱っこ紐は家や近所の買い物用に買いました。 上の子供とおでかけの時や、公共交通機関(バス、電車)にのる時は、赤ちゃんの体が安定し、両手を自由に使うことができるビョルンやエルゴの抱っこ紐を使用しています。 そのため以下の目的での購入をおすすめします。 ・セカンドの抱っこ紐として ・車生活がメインで抱っこ紐をあまり使わない方 基本的には子どもを抱っこした後、片手で支える必要があるため、両手に荷物を持つ場合やお兄ちゃん、お姉ちゃんがいて手をつないだりして、片手があかない時には不向きです。 しかし、セカンドの抱っこ紐としては、生地も柔らかく、手軽なので大変重宝します。 追加:購入してから半年経過後の感想 購入して半年。 当時新生児だった娘も現在は6ヶ月となった現在の使い心地を追加します。 コニーの抱っこ紐は使うのは1週間に一度程度となってしまいました。 理由は、 ・両手をつかえないので不便 ・抱っこ紐への子供の出し入れが案外面倒(寝ている子も物理的に起きてしまう) ・密着しすぎて子供が嫌がる なかでも 大きな理由は、娘が密着が嫌なのか15分ほどすると出たがってしまうからなのです。 さて、同じ月齢でコニーを愛用しているママ友には現在使っている理由を聞きました。 ・軽くて持ち運びに便利だから ・密着するので子供がすぐ寝てくれる どうも赤ちゃんによってママとの密着が好きな子と嫌いな子に分かれるようです。 また子供の体重が重くなるとコニーの抱っこ紐はだんだんそれにあわせて伸びていきます。 大きくなってから突然利用すると赤ちゃんからしてみたら少し窮屈に思えるかもしれません。 コニーの抱っこ紐と新型コロナウイルス コニーの抱っこ紐を購入したい場合は、韓国の公式サイトで注文するか、アマゾンにて注文とお伝えしました。 現在、新型コロナウイルスの影響により公式サイトで注文した場合韓国からの航空便の影響を少なからず受けています。 そのため、遅延する場合がありますが、通常通り出荷は行っているとのことです。 航空便が成田空港と関西空港に制限されたため、通関によりお届けに時間を要する場合がございますが、大体出荷から2-5営業日でお届けしております。 コニー公式サイトより また、コニー抱っこ紐の制作現場でも消毒や感染予防策を講じているということです。 基本的に輸入品などの荷物で感染するというような事例はいままで出ていないので安心して大丈夫かと思います。 それでも心配な方はアマゾンで購入されことをおすすめします。

次の

コニーの抱っこ紐。店舗はあるの?サイズの選び方は?気になるメリット、デメリットをまとめました

コニー 抱っこ 紐 使い方

新生児から長く使える抱っこ紐14選!ママ絶賛のおすすめは? 2018年4月5日 こそだてハック 泣いている赤ちゃんをあやすとき、寝かしつけるとき、移動したいときなどに重宝する抱っこ紐。 公共交通機関での移動が多い場合や、1ヶ月健診などもママが一人で対応する場合には、抱っこ紐があると便利ですよ。 今回は、新生児期から使えるタイプを含めた、人気の抱っこ紐を14点紹介します。 先輩ママの口コミも参考にしてみてくださいね。 抱っこ紐はどんなタイプがあるの? 抱っこ紐にはさまざまなタイプがありますが、一般的には下記の4種類です。 抱っこ紐の選び方 1. 抱っこ紐の使用時期 主に新生児から使える商品と、首がすわってから使える商品に分かれます。 退院時に電車やバスで移動したり、移動時間が長かったりするときは、出産前に新生児でも使える抱っこ紐を購入しておくと安心です。 首がすわるのは生後3~5ヶ月頃。 産後しばらくはほとんど外出しないという人は、首がすわってから使えるものを選ぶと良いですね。 抱っこ紐の利用シーン おでかけ 月齢が低いうちはママ向き(対面)で抱っこでお出かけする機会がほとんどですよ。 腰がすわる生後6~7ヶ月頃になると、ママと同じ景色が見られる前向きを好む赤ちゃんもいます。 視界が広がり機嫌が良くなることも。 お出かけの機会が多い人は、前向き抱っこもできるタイプを検討するのもおすすめです。 家事の最中 家事をしている最中、抱っこしていないと赤ちゃんが泣いてしまうこともあります。 首すわり後から、おんぶしながら家事をするママも多いですよ。 抱っこ紐の使いやすさ 抱っこ紐は基本的にママ一人で着けたり外したりするもの。 着脱しやすいかどうかも、とても大切なポイントです。 抱っこ紐の素材 赤ちゃんは大人よりも暑がりで汗をかきやすいので、夏はもちろん、真冬に抱っこしていても汗をかくことがあります。 メッシュ素材でできたものや、通気性が良いものがおすすめです。 抱っこ紐の機能 抱っこひもの種類によっては、肩に大きな負担がかかる場合もあります。 力があまりないママは、腰ベルトがしっかりしたタイプの抱っこ紐がおすすめです。 また、細身のママや小柄なママは、海外製だとサイズが合わない場合も。 体への負担が少なく、自分の体格にフィットするものを探してみてくださいね。 新生児期からタテ抱っこできる抱っこ紐 1. ベビービョルン ベビーキャリア ONE KAI Air 出典: 通気性&速乾性抜群のメッシュ素材 日本人向けに作られたモデル 新生児からタテ抱っこができる抱っこ紐として広く知られるのベビービョルンの「ONE KAI Air」。 通気性に優れたメッシュ素材だけで作っている点や、日本人の体格を考慮した専用モデルという点がおすすめポイントですよ。 赤ちゃんを支える面もすべてメッシュ素材。 暑く湿気の多い日本に合わせた仕様なので、夏場でも背中が蒸れず快適ですよ。 それでいてクッション性もあり、肩が痛くなりにくいのも魅力の1つです。 首がすわった頃から使える抱っこ紐 以下2商品は、別売りの専用インサートを用意すれば、新生児期から使用できます。 コンビ ジョイン EL-E 抱っこ紐 出典: 細かな配慮が光るコンビ製の抱っこ紐 肩の痛みを軽減してくれる軽量設計も魅力 幅と厚みのある肩ベルトに、620gという軽量設計で、ママの肩ラクを追求したのが「ジョイン」です。 首がすわる前の赤ちゃんの頭を支える、別売りの専用インファントシートを付けたタテ対面抱っこを含めると、4通りの抱き方ができます。 小物を収納できるファスナー付きポケットや、頭を支えるおやすみフードなど、細かいところにもママが使いやすい配慮がたっぷり。 ホールドベルトとホールドカバーという2つの機能で、赤ちゃんの落下もしっかり防ぎますよ。 抱っこ紐はヒップシートキャリアタイプも人気! 13. ポグネー ヒップシートキャリア オルガ 抱っこひも 出典: わずか420gの軽さでママの体の負担を軽減 使い方のバリエーションも豊富! ヒップシートキャリアは、近年日本でも広がり初めている新しいタイプの抱っこ紐。 名前の通り、赤ちゃんのお尻を支えるヒップシートがついているのが特徴で、通常の抱っこ紐と比べると、赤ちゃんの体重を腰でも支えることができるので、とっても楽なんです。 ソフトフォームという特別素材を使っていて重量はわずか420g。 また、対面抱っこ、おんぶだけでなく、前向き抱っこもできる3Wayタイプだからシーンに合わせて使い分けができます。

次の

コニーの抱っこ紐。店舗はあるの?サイズの選び方は?気になるメリット、デメリットをまとめました

コニー 抱っこ 紐 使い方

さん konny. jp がシェアした投稿 — 2018年10月月15日午後4時40分PDT サイズはウチは妻と使うしMとLを買いました。 僕はLかなと思っていたのですが意外とMがぴったり着用できていい感じ。 子供も大きくなるしこれからLも使うのかなと思っています。 ちなみに180cmの72KgでMいけました。 でもそれでギリギリMかなぁっていう具合です。 あと僕は筋トレ毎日していてある程度筋肉量があるので同じ72kgでも割としまっているのかなと 自分で言っちゃってますけど 脂肪と筋肉だと脂肪の方が同じ重さでも質量があるので。 これから抱っこ紐を買おうかなと思ってる人は是非オススメですよ。 赤ちゃんの乳児湿疹に良いオススメの洗浄剤もあります。 ウチはこれでツルツルのスベスベお肌です。

次の