この す ば みたい な アニメ。 質問です。ソードアートオンライン的な、このスバみたいなアニメ知りま

【面白い】「この素晴らしい世界に祝福を! 」をアニメを見始めたおっさんが見てみた!【レビュー・感想・評価★★★★★】 #この素晴らしい世界に祝福を #このすば

この す ば みたい な アニメ

え、終わった……? 2020年1月27日に配信されたアニメ『バビロン』の最終回を見終わって、まず私(中澤)がしたのは、12話が最終回かどうかを確認することだった。 公式Twitter()は「最終回」って言ってる。 マジか……やっぱり終わりなのか。 でも、この終わり方大丈夫なの? そう思っていたら一夜明けて Amazonレビューが大荒れになっていた。 ・「バビロン」とは 死にたい人は自殺を選べる法律「自殺法」。 物語は、日本に新しい考えとして生まれた自殺法が中心に展開していく。 徐々に民衆に浸透していく自殺法。 それを阻止しようとするのが検事である主人公・正崎善だ。 最終話前には世界を巻き込む壮大なストーリーに発展するこのアニメ。 1月27日についに最終回12話が配信されたわけだが、この最終話を見たユーザーからのコメントでAmazonレビューが大荒れとなっている。 内容のほとんどは、広げた風呂敷をたためていないという感じである。 そんな荒波の中、以下のような評価もポツポツと垣間見える。 もの凄く賛否両論になっているのである。 高低差含めてこれぞ荒波だ。 ・賛否両論の野崎まどさん 冒頭の通り、予想外すぎるラストに驚いた私だが、最終回を配信日にチェックするくらいまでには惹きつけられていたことも事実。 賛否両論はアニメのどこを重視するかの違いなのかもしれない。 というわけで、『正解するカド』に続き、賛否両論となっている原作・野崎まどの『バビロン』。 気になる人はぜひご自身の目で確認してみてくれ。

次の

ジョジョみたいなアニメありますか?

この す ば みたい な アニメ

Voters: 55 redditの反応 54 points ゴーレムが早く旅を終わらせたがっていると誤解して、悲しむソマリを見るのは辛い。 彼には時間がないから、ソマリのために急いでいるんだよ。 彼がするすべてのことはソマリを守るためだ。 たとえそれが、ソマリに秘密を作ることであっても。 redditの反応 38 points 地下の大洞窟を見て、スカイリム(ビデオゲーム)のブラックリーチを思い出した。 redditの反応 34 points それで…あのリーグオブレジェンド(ビデオゲーム)から来たみたいなハンターは何を求めて来たんだ?• ソマリ• キノコモンスター• 願いを叶える花• redditの反応 何てこった。 傷心の時間はさけられないのか? ソマリが父親と離れたくないことをどれだけ見せれば気が済むんだ? 私が想像しているようなエンディングだったら、耐えられるかどうか自信がない。 ソマリの笑顔は何としても守られなければ。 それはともかく、ソマリに初めての友達が出来て嬉しい。 全てが終わった時、一緒にいてくれるかもしれない家族がまた出てきた。 洞窟の風景は本当にゴージャスだ。 この世界は生き生きとしていて、色使いも素晴らしい。 素晴らしいアドベンチャー。 redditの反応 怖がっているソマリもカワイイ。 そして制服に合ってるゴーレム。 キキーラはいい友達だな。 まだ子供だから、あの場所の危険さに気づいていなかったことが残念。 確かに美しい場所だけど。 正直、ソマリが命の危機にさらされないエピソードを一度くらい見てみたい。 redditの反応 14 points 全編の音楽が素晴らしすぎてシーンの効果を高めている。 効果が凄すぎて、気持ちが盛り上がるシーンでなくとも泣いてしまいそうだ。 あのウルフマンはソマリの正体に気づいているのかね? もしそうなら予告でソマリを守っていたキキーラの事も分かるけど。 興味深い。 redditの反応 19 points 箱の下にいるのはラビットではなく、スネークだと思ったのに。 スポンサーリンク redditの反応 9 points ソマリの父親の定義を聞いて泣いた。 彼女は彼と一緒にいたいだけなんだ。 redditの反応 13 points このアニメの世界は本当に美しい。 redditの反応 6 points あの一本だけ独立してた花はかなり怪しい。 あの木はああやって獲物を待っているのかな? redditの反応 このエピソードはずっとふわふわモフモフだった…。 小さなソマリがでっかいオオカミに遭遇するまでは…。 redditの反応 あれもモフモフのわんわんガイだよ。 だから問題ない。 MALの反応 このアニメの世界観の見せ方が好き。 まるでファンタジーゲームのようだ。 MALの反応 ソマリに友達が出来た。 キュート。 次は漫画でも好きだったパート。 どうするのか見てみたい。 色使いが本当にグレートだ。 MALの反応 ゴーレムパパはウェイター。 再び迷子のソマリ…。 MALの反応 とても悲しい。 ソマリは、旅の終わりに父親が自分を捨てると思ってる。 オーマイガー、地下世界の植生が素晴らしい。 今回はとっても楽しめた。 MALの反応 オーノー、狼も人間の匂いに気づいたの? MALの反応 こういうショーは魂に良い。 純粋で無邪気な交流。 そこはかとなくセクシーだったり、乱雑なファンサービスもない。 MALの反応 レストランの料理はとっても美味しそう! MALの反応 ソマリは本当に尊い。 彼女が泣くと私も泣いてしまう。 引用:reddit, MAL, 4chan MALスコアは7. 世界の美しさと色遣い、そしてソマリの尊さも相変わらず好評。 洞窟のシーンは多くの人が反応してました。 ゲーム世界に例えている人も結構いましたね。

次の

ジョジョみたいなアニメありますか?

この す ば みたい な アニメ

Voters: 55 redditの反応 54 points ゴーレムが早く旅を終わらせたがっていると誤解して、悲しむソマリを見るのは辛い。 彼には時間がないから、ソマリのために急いでいるんだよ。 彼がするすべてのことはソマリを守るためだ。 たとえそれが、ソマリに秘密を作ることであっても。 redditの反応 38 points 地下の大洞窟を見て、スカイリム(ビデオゲーム)のブラックリーチを思い出した。 redditの反応 34 points それで…あのリーグオブレジェンド(ビデオゲーム)から来たみたいなハンターは何を求めて来たんだ?• ソマリ• キノコモンスター• 願いを叶える花• redditの反応 何てこった。 傷心の時間はさけられないのか? ソマリが父親と離れたくないことをどれだけ見せれば気が済むんだ? 私が想像しているようなエンディングだったら、耐えられるかどうか自信がない。 ソマリの笑顔は何としても守られなければ。 それはともかく、ソマリに初めての友達が出来て嬉しい。 全てが終わった時、一緒にいてくれるかもしれない家族がまた出てきた。 洞窟の風景は本当にゴージャスだ。 この世界は生き生きとしていて、色使いも素晴らしい。 素晴らしいアドベンチャー。 redditの反応 怖がっているソマリもカワイイ。 そして制服に合ってるゴーレム。 キキーラはいい友達だな。 まだ子供だから、あの場所の危険さに気づいていなかったことが残念。 確かに美しい場所だけど。 正直、ソマリが命の危機にさらされないエピソードを一度くらい見てみたい。 redditの反応 14 points 全編の音楽が素晴らしすぎてシーンの効果を高めている。 効果が凄すぎて、気持ちが盛り上がるシーンでなくとも泣いてしまいそうだ。 あのウルフマンはソマリの正体に気づいているのかね? もしそうなら予告でソマリを守っていたキキーラの事も分かるけど。 興味深い。 redditの反応 19 points 箱の下にいるのはラビットではなく、スネークだと思ったのに。 スポンサーリンク redditの反応 9 points ソマリの父親の定義を聞いて泣いた。 彼女は彼と一緒にいたいだけなんだ。 redditの反応 13 points このアニメの世界は本当に美しい。 redditの反応 6 points あの一本だけ独立してた花はかなり怪しい。 あの木はああやって獲物を待っているのかな? redditの反応 このエピソードはずっとふわふわモフモフだった…。 小さなソマリがでっかいオオカミに遭遇するまでは…。 redditの反応 あれもモフモフのわんわんガイだよ。 だから問題ない。 MALの反応 このアニメの世界観の見せ方が好き。 まるでファンタジーゲームのようだ。 MALの反応 ソマリに友達が出来た。 キュート。 次は漫画でも好きだったパート。 どうするのか見てみたい。 色使いが本当にグレートだ。 MALの反応 ゴーレムパパはウェイター。 再び迷子のソマリ…。 MALの反応 とても悲しい。 ソマリは、旅の終わりに父親が自分を捨てると思ってる。 オーマイガー、地下世界の植生が素晴らしい。 今回はとっても楽しめた。 MALの反応 オーノー、狼も人間の匂いに気づいたの? MALの反応 こういうショーは魂に良い。 純粋で無邪気な交流。 そこはかとなくセクシーだったり、乱雑なファンサービスもない。 MALの反応 レストランの料理はとっても美味しそう! MALの反応 ソマリは本当に尊い。 彼女が泣くと私も泣いてしまう。 引用:reddit, MAL, 4chan MALスコアは7. 世界の美しさと色遣い、そしてソマリの尊さも相変わらず好評。 洞窟のシーンは多くの人が反応してました。 ゲーム世界に例えている人も結構いましたね。

次の