中国 大使 館 パスポート 更新。 中国人の方が帰化申請に必要となる書類の一つ、国籍証明書について

中国ビザ・大使館申請 |種類と取得方法

中国 大使 館 パスポート 更新

東京に住んでいる中国人が 在日中国大使館(厳密に言えば、中国大使館の領事部)に足を運ぶ用事というのは、婚姻登記以外、香港/マカオの観光許可申請もしくは、パスポート手続きが多いかと思います。 今回の記事では、 駐日中華人民共和国大使館(下記同様: 在日中国大使館 と略称)のアクセス情報についてまとめてみました。 冒頭で留意してもらいたいですが、 在日中国大使館(中国駐日本大使館)の管轄区域は、 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・長野県・山梨県・静岡県・群馬県・栃木県・茨城県の計1都9県になりますので、こちらの記事では、日本でのお住まいがこちらの都県に住所登録している中国人が対象となります。 予めご承知ください。 Contents• 在日中国大使館で申請できる内容 念のために参考に、在日中国大使館では申請できる内容を紹介させてください。 中国のパスポートの更新 日本に住むと、在留資格と、中国のパスポートがとても大事ですよね。 たとえば、パスポート期限が切れる場合、中国の在日大使館で更新できます。 在日中国人のパスポート更新手続き:必要な書類と費用とは?(在日本如何更新中国护照)につきましては、次の記事にて参考してください。 香港進入許可(香港滞在ビザ)の申請 香港旅行のとき、香港経由という移動ルートの場合、在日中国人はノービザで香港にいけますが、もし香港滞在だけの香港旅行は、在日中国大使館で香港進入許可(香港滞在ビザ)の申請が必要です。 在日中国大使館の最寄り駅はこちら 電車で 在日中国大使館へ来られる場合、 東京メトロ 日比谷線と 都営地下鉄 大江戸線 「六本木駅」で下車すると近いですので、最寄り駅の六本木駅まで電車に乗ってください。 ちなみに、小ネタ情報ですが、その中で 東京メトロ 日比谷線に乗る場合、 「六本木駅」の 1a出口は、在日中国大使館(=中華人民共和国大使館)までの道がとても近い地上出口になりますよ。 在日中国大使館までの道順(アクセス方法) あくまで、私のお勧めとする在日中国大使館までのアクセス方法です。 まず、東京メトロ日比谷線 「六本木駅」の1a出口から地上までに出てください。 しばらくすると、あの有名な 六本木ヒルズが歩いている途中の左側に見えてきます。 そこを渡ってきたら下記の写真のような マクドナルド店が見えてきます。 真ん中の斜め感じの細い道を歩いていきましょう。 マクドナルドを通り過ぎると、もう一つの目印があります。 それは、通り向こう側にある 上島珈琲店ですね。 なかなか味がある場所でついに撮っちゃいました。 今度時間がある時、お参拝でも行ってみようかなと、笑 在日中国大使館の入り口前 おまけに、在日中国大使館の入り口前の様子をお届けします! ずらりと長い行列が並んでいます!こちらは朝9時ぐらいの現場です。 中国人同士で仲良く順序よくルールを守って行列を並んでいます!!! 最後に(まとめ) 以上、駐日中華人民共和国大使館のアクセス情報まとめでした。 在日中国大使館(=中華人民共和国大使館)の最寄り駅: 地下鉄六本木駅が最寄り駅ですので、これだけを覚えてもらうと良いですね。 そういえば、在日中国大使館の壁画は、中国特色の味がものすごく出ていますね。 ここには注目のポイントになりそうですね。 以上、最後まで読んでいただき、毎度ありがとうございます。 引き続き、本ブログの応援をお願い致します!.

次の

パスポート・旅行証のネット予約について

中国 大使 館 パスポート 更新

中国大使館領事部の認証は、書類交付までに要する期間の違いにより普通申請と加急申請と特急申請の3種類があります。 また、それぞれ手数料も異なります。 普通申請の場合は、申請から4営業日(中国の休日は営業日に含まず)後に認証が完了します。 それに対して、加急申請の場合は、申請した日の翌営業日(中国の休日は営業日に含まず)に認証が完了します。 加急申請は、普通申請に比べて短期間で、認証してもらえますが、普通申請よりも手数料が、3,000円高くなります。 また同様に特急申請の場合は、申請した日の午後に認証が完了します。 但し、普通申請よりも手数料が、4,000円高くなります。 申請の準備に時間的に余裕があれば、手数料も通常の料金さえ準備するだけで助かります。 ただし、期間(時間)に余裕が無いと思われる方は通常料金以外に別途料金が必要になります。 また、申請をした時に渡された、領証単は証書やビザ受取の際の受領証になりますので、大切に保管してください。 申請書類を受取時に必ず必要になります。 もし受領単を紛失した場合、必ず当事者自身が保証書と有効な身分証明を持って大使館領事部に来館して、所定の手続をした後の受領になりますので紛失しないように十分注意して下さい。 申請書類の受領は、受領日の午前9時~12時の間の時間帯に大使館領事部に出向き、1階或いは担当職員の指定した場所・方法で受領して下さい。

次の

中国大使館とビザセンター臨時業務体制のお知らせ(更新)

中国 大使 館 パスポート 更新

パスポートの新規発給 以下の場合にパスポートの新規発給申請をすることができます。 提出書類• 初めてパスポートの発給申請をする場合、パスポート紛失後に新規発給申請をする場合、氏名・本籍に変更があった場合には必要となりますのでご注意ください。 ただし、長期滞在者の方でやむを得ずパスポートを使用する必要がある場合は、旅券返納留保願書を提出の上、新しいパスポートをお渡しするまで現在使用しているパスポートをそのままお持ちいただくことも可能です。 個別にご相談ください。 手続方法• ただし、配偶者、二親等以内の親族又はその他ご本人が指定した代理人が代わりに提出していただくことも可能です。 その場合は次の点にご注意願います。 (イ) 代理人の方が当館に出頭するのに先立ち、あらかじめ「一般旅券発給申請書」及び「旅券返納留保願書」(やむを得ない事情がある場合のみ)を入手していただき、申請者ご本人が必要事項をご記入の上、署名していただく必要があります。 (ロ) 上記(イ)の際、「一般旅券発給申請書」の裏面の下の部分の「親族又は指定した者を通ずる申請書類等提出申出書」の欄にもあらかじめ必要事項をご記入の上、署名していただくことが必要です(ただし、申請者が未成年である場合に親が代理で申請書類を提出する場合など、代理人がいわゆる「法定代理人」である場合は、この欄への記入は不要です)。 (ハ)法定代理人が遠隔地等に在住していて一般旅券発給申請書裏面に署名できないときは、法定代理人の署名のある「旅券申請同意書」を提出してください。 (二) 代理人の方は、当館との意志疎通が可能であって、かつ必要な場合には当館から申請者ご本人への連絡事項を確実に伝達できる方でなければなりません。 なお、代理人の方が当館にお越しの際には、代理人の方ご自身の身分を証明するもの(パスポート、身分証等)が必要となります。 窓口でパスポートのICチップが確実に機能していること、及びその内容が正確であることをご確認いただいた上で、パスポートをお渡し致します。 パスポート交付の際に、手数料(現金)をお支払いいただく(領収書発行)とともに、「一般旅券受領証」に署名していただくことになります。 切替申請の場合は、それまで使用されていたパスポートは当館にて「失効」の処理を行います(パスポートの表紙から数ページにかけて「VOID」の文字の型抜きを行います)。 ご希望があれば、新しいパスポートとともに失効処理した古いパスポートもお渡しいたします(パスポートの中に有効な中国のビザがあるため、通常は引き続き所持していただく必要があります)。 交付時には必ず新生児を連れて来館する必要があります。 何らかの事情により早期にパスポートの発給を受けることを希望される場合は、個別にご相談願います。

次の