たねや 水 羊羹。 【2020年夏】お洒落な羊羹ラインナップ

たねや本生水羊羹 美味しさの秘密|たねやのお菓子

たねや 水 羊羹

じっくり見て楽しみ、まったり食べる。 素敵な夏の午後3時。 暑い夏に思わず手に取り、口にしたくなるようなお洒落な羊羹。 写真映え間違いなし、魅力あふれる羊羹を紹介していきたいと思います!• 2020年の提案はズバリ「羊羹」 羊羹は、古くから定番の和菓子として親しまれています。 そんな羊羹ですが、3時のおやつにちょっと一息、夏の夜食としても最適です。 羊羹といっても、菓子屋によって味のバリエーションもさまざまです。 たくさんあるので、どれを購入すればいいか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。 今回は、覚えておきたい老舗菓子屋の2020年の羊羹ラインナップをご紹介します。 とらや 1つ目にご紹介するのは、老舗和菓子店の「とらや」。 「とらや」は、古くからの伝統を大切にしながらも、季節や時代の変化を巧みに活かした、新しい商品を生み出し続けています。 そして羊羹といえば、「とらや」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 そんな老舗和菓子店「とらや」の2020年夏の羊羹ラインナップを紹介していきます! 空の旅 1つ目は「中形羊羹 空の旅」です。 夕焼け空に浮かぶ雲が表現されてあり、白小豆入りのとてもきれいな紅色をした羊羹です。 15代店主の黒川武雄さんが飛行機の窓から見える夕焼け空の美しさに感銘を受け、昭和26年に考案しました。 デザインもネーミングも趣のある一品となっています。 こちらの「空の旅」を含む5つの羊羹の詰め合わせになった、パッケージがとても可愛い商品があります。 それがこちら 【空港限定】小形羊羹 5本入 飛行機の絵が描かれているこちらの商品。 朱色が夕焼けを連想させる、美しく可愛いパッケージです。 こちらの商品は、小形羊羹「空の旅」1点と、「夜の梅」「おもかげ」「新緑」「はちみつ」各1点が詰め合わせになった商品です。 詰め合わせられた商品を左から順にひとつずつ紹介していきます。 おもかげ 「おもかげ」とは、記憶に残る人や事物を思い起こさせる、奥ゆかしい言葉です。 黒砂糖の独特の風味に、遠い日の面影を蘇らせる懐かしい昔を思い出す方も多いことでしょう。 とらやでは、沖縄・産の黒砂糖を使用しております。 オンラインでは中形からの販売となっています。 はちみつ カナダ産のクローバー蜂蜜を使用したコクのある風味と白餡の上品な甘さを楽しめる一品です。 ツヤがあり綺麗で、丸みのある口当たりとなっています。 ファンも多いこの商品は、オンラインでは詰め合わせの1つとして売られています。 新緑 おだやかに抹茶が香る煉羊羹です。 深い緑色とほのかな抹茶の香りに心が和む一品。 新緑の季節らしくとても爽やかな夏を感じるビジュアルで、気持ちよくお茶を楽しむことができます。 夜の梅 切り口の小豆が夜に咲くを思わせるとらやを代表する小倉羊羹です。 切り口から名前がつくなんて、とても素敵ですね。 甘すぎず、上品なあずきの味。 緑茶にすごく合う一品です。 今ならオンラインで購入可! 「とらや」では、先ほど紹介した「空港限定商品」の他に赤坂店限定、東京駅限定などオンラインでは購入できなかった商品が期間限定でオンラインで購入できます! 地域が限定されて発売されている商品には、パッケージが可愛いことはもちろん、味も地域に合わせた商品が多いです。 今回は、胸をギュッと掴まれた商品を4つ紹介します! TORAYA TOKYO 小形羊羹 5本入 東京駅丸の内駅舎が描かれたパッケージの商品です。 先ほど紹介した「夜の梅」5点が詰め合わせられています。 繊細でお洒落なこの商品は、通常東京駅のみでの販売ですが、5月1日から期間限定でオンラインで購入することができます。 【京都限定】小形羊羹5本入 京都限定小形羊羹「」「黒豆黄粉」各2点と、「夜の梅」1点が詰め合わせられています。 通常京都限定で販売されているこちらの商品は、オンラインショップで2020年5月10日から期間限定で販売されています。 京都を感じるこちらの商品に「夜の梅」以外に詰め合わせられている2点を左から順に紹介します。 黒豆黄粉 黄粉の香ばしい風味が特徴の京都にちなんだ原材料を使用した小形羊羹です。 2016年4月よりパッケージをリニューアル。 京都生まれの家、神坂雪佳氏の絵がモチーフの、はんなりとした絵柄です。 甘すぎず、コクのある一品です。 京都にちなんだ原材料を使用した入りの小形羊羹です。 の塩気がクセになるとファンの多い一品。 2016年4月よりパッケージをリニューアル。 京都生まれの家、神坂雪佳氏の絵がモチーフの、はんなりとした絵柄です。 特製羊羹 千里の風 虎は一日に千里往って千里還ると言われる、勇猛かつ霊妙とされる動物です。 風を切って走る虎の躍動感を、黄と黒の虎斑模様で意匠化した屋号の虎にちなんだ特製羊羹です。 パッケージ、ユーモアあふれる商品のビジュアル、味ともに100点の一品。 赤坂店限定販売のこちらの商品は、2020年4月12日から期間限定で販売しています。 風の薫 風が稲を揺らす初夏の情景が浮かぶ「風の薫」は青葉の香りを含んだ風が、稲を揺らすさまを表現しています。 緑と白の道明寺羹と、小倉羊羹の3層でつくられています。 こちらの商品は、季節の羊羹として2020年5月中旬~6月上旬に販売されます。 福寿堂 昭和23年に創業した、洗練された浪花文化の土地柄で福壽堂秀信は、季を尊び、素材を選び、手の技を鍛えることを旨とし、当に美味しい和菓子を作り出しています。 抹茶水羊羹 3個入 香り豊かな「西尾の抹茶」がきめの細かい自家製餡に練り込み、くちどけの良い なめらかな水羊羹に仕上げていあます。 よく冷やして食べると、ひんやりしてさらに美味しい一品です。 価格は3個入りで1404円 税込 です。 さんが火付け役の「」というお店。 バームクウヘンでも有名な「」には、少し変わった羊羹が販売されています。 のどごし一番 本生水羊羹 長年変わらず親しまれつづける、の夏を代表する水羊羹です。 すくって口に運べば、さらりと溶けてなくなるほどのこれまでにない柔らかさ。 そして、小豆の旨みも引き立つ、なめらかなのどごし。 のどごしなめらかなまったく新しい「生」水羊羮な一品。 まとめ おうち時間がふえる2020年夏。 どれもハズレなくおいしく楽しめる羊羹ばかりなので、気になるものがあればぜひチェックしてみてくださいね。

次の

人気の水羊羹を手土産に!有名店の美味しい水ようかん特集

たねや 水 羊羹

甘露したたる瑞々しさと、ひと匙すくって口に運べば、さらりと溶けてなくなるほどのこれまでにない柔らかさ。 そして、小豆の旨みも引き立つ、なめらかなのどごし。 従来の水羊羮のイメージを変えてしまうような、いわば、新鮮な「生」の水羊羮を作ることが、長年の夢でした。 作りたての美味しさを何とか商品化できないかと、十数年、たねやは夢を追い続け、素材の配合から、餡の炊き方、寒天の具合など、何度も何度も試作を繰り返してきました。 炊きたての水羊羮の風味をそのままに。 この難問題を解決したのが、炊き立てを素早くホット充填する たねやの「本生製法」です。 2004年、たねや愛知川工場内のクリーンルームの完成により、日保ちさせるための余計な熱を一切加えず、美味しさをそのままに保つ本生製法を可能にし、のどごしなめらかなまったく新しい水羊羮が生まれました。 左写真:商品開発室で延々と繰り返される、商品化テストと議論。 水羊羮は「新鮮さ」が命です。 作りたてだからこそ、素材の風味が生かされます。 驚くような口どけ。 餡にかける熱を極限まで少なくし、小豆本来の風味と旨みをそこなうことなく仕上げる製法です。

次の

近鉄百貨店ネットショップ|たねや のどごし一番本生水羊羹: 販売中近鉄百貨店ネットショップ|

たねや 水 羊羹

小豆のおいしさを堪能! とらやの「水羊羹」 「とらや」は言わずと知れた和菓子の名門で、中でも羊羹をカットしたときの小豆が夜に咲く梅の花に見えるという「夜の梅」は有名です。 1635年京都市で創業したとらやは、その後、東京赤坂に本社を移しました。 2016年には新宿のNEWoManに「トラヤカフェ・あんスタンド新宿店」を、2019年4月19日には東京駅構内に「とらや グランスタ」をオープンさせ、次々とさまざまな展開を見せてくれます。 とらやの水羊羹は四角い容器に入っていて、やや小さめ。 すっきり味のこし餡「御膳」、豆の食感が味わえる「小倉」、黒砂糖風味の「黒砂糖」、白餡に抹茶風味の「抹茶」の風味を添えた「抹茶」の4種類があります。 写真は「小倉」。 とらやの水羊羹はしっかりとした手応えのある硬さが特徴です。 「小倉」には粒の揃ったきれいなツブツブの小豆の歯ごたえとおいしさ、そして上品な甘さが味わえます。 甘いものが苦手でもぺろりといける味に思わず感動です。 「たねや」の「のどごし一番 本生水羊羹」 1872年創業の「たねや」の本店は滋賀県近江八幡市にあります。 和菓子だけでなく洋菓子製造にも力を入れていてバームクーヘンも有名です。 スプーンではきちんとすくえるのに、口に入れた瞬間にトロトロと溶けてしまうのがたねやの水羊羹。 まさしく「のどごし一番 本生水羊羹」という商品名通りです。 これはたねや独自の本生製法で小豆本来の旨味を追求して作られているためで、なめらかな口あたりが楽しめる水羊羹です。 しかし、開けるときには注意が必要です。 力任せにフタを開けると、一緒に水羊羹まで飛び出てしまう恐れがあるほどプルプルです。 ツブツブのあんの中にとろりとした求肥が入った「あも」や「一壺天」などを次々とヒットさせ、オリジナリティ溢れる和菓子店としても有名です。 見た目も涼しそうな竹を模した容器に入っているのが「水羊羹」です。 見た目はトロトロとしていますが、スプーンを入れると意外としっかりとした手応えが感じられます。 つるりとした水羊羹の食感は厳選した天然糸寒天のみを使っているため。 甘さはちょうど良く、小豆の風味が利いた上品なあんを味わえます。 「水羊羹」 ・形状:竹筒型のプラ容器入り ・サイズ:51ミリ円柱 ・重さ:90g ・カロリー:171kcal ・賞味期限:製造日より30日 ・販売期間:9月上旬頃まで ・価格:300円(税抜) 甘さ控えめで缶入り! 老松の「水ようかん」 甘さ控えめで上品な味が特徴の京都老舗の和菓子「老松」。 夏みかんを丸ごと味わえる「夏みかんゼリー」が有名ですが、「水ようかん」も夏の逸品です。 上品な色合いの箱に入っていますが、開けると昔なつかしい丸い缶入りの水羊羹が現れます。 水羊羹特有の柔らかな色合いが美しく、手に持つと缶のひんやりとした冷たさが伝わってきます。 見た目はちょっと硬そうですが、スプーンを入れるとするりと入り、見た目以上に柔らかいのが特徴です。 口あたりの良いこしあん仕立てで、甘すぎず、口の中に入れると香り高いあんの風味をしっかりと味わうことができる上品な水羊羹です。 鶴屋吉信の「涼涼 生水羊羹」 1803年(享和3年)創業の「鶴屋吉信(つるやよしのぶ)」。 京都・西陣に本店を置く和菓子店です。 東京・日本橋にある「鶴屋吉信 TOKYO MISE」では、常設生菓子実演コーナーやカフェもあり、気軽にいろいろな和菓子が楽しめます。 「涼涼 生水羊羹」はこしあん、挽茶の2種類。 容器のふたを持ち上げた瞬間に中から水がジュワ~ッと噴き出てきて、こぼれ落ちそうになるほどみずみずしい水羊羹です。 半月型なので、見た目は少し小さめという印象を受けますが、食べるとちょうどよく、また、品の良いこしあんが味わえる水羊羹です。 「涼涼 生水羊羹」 ・形状:半月型 ・サイズ:直径60ミリの半分、高さ3. 3ミリ ・重さ:50g ・カロリー:73kcal ・賞味期限:製造日より70日 ・販売期間:8月下旬頃まで ・価格:220円(税抜) 水羊羹は昔から夏の定番品。 もちろん、冬に水羊羹が食べたくなったら「えがわの水羊かん」がおすすめです。 ただし、福井の水羊羹は生ものですから、日持ちはしません。 しかし、温かいこたつに入って水羊羹を食べるのもなかなかいいものです。 さて、ご紹介した東京の各デパートでゲットできる水羊羹は、お店によって販売時期が異なります。 お土産で喜ばれるためにも、事前チェックがおすすめです。 この夏は、お土産ついでに自分用にも買っていろんな水羊羹を頬張ってみませんか。

次の