そんな バナナ。 そんなバナナミルクがコンビニ(セブン)登場!カロリーや口コミ、値段などをまとめてみました

【ガチ】砂糖不使用のバナナジュース専門店「そんなバナナ」が奇跡のウマさ

そんな バナナ

出だしからぶっ放すが、今回ご紹介するバナナジュース専門店『そんなバナナ』は マジのマジで本物だ。 つい先日、同店で初めてバナナジュースを飲んだ私、P. サンジュンは、ただただ感動した。 「この世にこんなにウマいバナナジュースがあったのか」と。 たかがバナナジュースごときで何を言ってるんだ? そう思う人がいても無理はない。 だがしかし、そういう人に限って『そんなバナナ』のバナナジュースを飲んだらきっとこう言ってしまうことだろう。 ・世にも珍しいバナナジュース専門店 東京メトロ日比谷線・八丁堀駅から徒歩2分ほどのところに店を構えている、そんなバナナ。 おそらく日本に数少ない(唯一?)バナナジュースの専門店で、 砂糖を使用せずバナナと牛乳だけで仕上げられているのが最大の特徴だ。 私は過去に喫茶店でバイトをしていたことがある。 その際、バナナジュースも作っていたが、実際に使用するバナナはほんのわずか。 あとは牛乳と なかなかヘビーな量のガムシロップでバナナジュースを仕上げていた。 そしてそのバナナジュースも普通に美味しかった。 ……んが! そんなバナナのバナナジュースを飲んでしまった今、過去に飲んだバナナジュースは「 全てニセモノだった」と言わざるを得まい。 それくらい同店のバナナジュースは明らかに別物、リアルにして本物、ファンタスティックかつファビュラスな1杯だったのだ。 ・賞味期限は20分 とはいえ、先述のようにバナナと牛乳だけで作られているので、他に詳細な情報はない。 注文してから1杯1杯作ってくれること、そして凍らせたバナナを使用していることくらいしか、カウンター越しからはわからなかった。 また、 賞味期限は20分だそうだ。 そのお味だが、口当たりはねっとりと濃厚で「本当に砂糖使ってないの?」と疑いたくなるほど甘い。 それもクドい甘さではなく、後に残らない非常にスッキリした甘さなのだ。 チープな表現で申し訳ないが、あえて言うなら「 無限に飲めそうなバナナジュース」といったところだろうか。 A post shared by p. sanjun on Apr 21, 2019 at 7:40pm PDT ・ビッグサイズ一択 なので、購入される際は絶対にレギュラーサイズよりビッグサイズをオススメしたい。 ビッグでもあっという間に飲み終わってしまったから、迷うことなく ここはビッグ一択。 なお、価格はレギュラーサイズが税込450円、ビッグサイズが税込650円だ。 とにもかくにも、そんなバナナのバナナジュースは 奇跡的なウマさであると言っておく。 オフィス街の八丁堀にたまたま出かける機会は少ないかもしれないが、このバナナジュースを飲むためだけに八丁堀を訪れる価値がきっとあるハズだ。

次の

そんなバナナ セブンイレブンで買ってみた。値段と感想は?【バナナジュースとぷっちょ】

そんな バナナ

出だしからぶっ放すが、今回ご紹介するバナナジュース専門店『そんなバナナ』は マジのマジで本物だ。 つい先日、同店で初めてバナナジュースを飲んだ私、P. サンジュンは、ただただ感動した。 「この世にこんなにウマいバナナジュースがあったのか」と。 たかがバナナジュースごときで何を言ってるんだ? そう思う人がいても無理はない。 だがしかし、そういう人に限って『そんなバナナ』のバナナジュースを飲んだらきっとこう言ってしまうことだろう。 ・世にも珍しいバナナジュース専門店 東京メトロ日比谷線・八丁堀駅から徒歩2分ほどのところに店を構えている、そんなバナナ。 おそらく日本に数少ない(唯一?)バナナジュースの専門店で、 砂糖を使用せずバナナと牛乳だけで仕上げられているのが最大の特徴だ。 私は過去に喫茶店でバイトをしていたことがある。 その際、バナナジュースも作っていたが、実際に使用するバナナはほんのわずか。 あとは牛乳と なかなかヘビーな量のガムシロップでバナナジュースを仕上げていた。 そしてそのバナナジュースも普通に美味しかった。 ……んが! そんなバナナのバナナジュースを飲んでしまった今、過去に飲んだバナナジュースは「 全てニセモノだった」と言わざるを得まい。 それくらい同店のバナナジュースは明らかに別物、リアルにして本物、ファンタスティックかつファビュラスな1杯だったのだ。 ・賞味期限は20分 とはいえ、先述のようにバナナと牛乳だけで作られているので、他に詳細な情報はない。 注文してから1杯1杯作ってくれること、そして凍らせたバナナを使用していることくらいしか、カウンター越しからはわからなかった。 また、 賞味期限は20分だそうだ。 そのお味だが、口当たりはねっとりと濃厚で「本当に砂糖使ってないの?」と疑いたくなるほど甘い。 それもクドい甘さではなく、後に残らない非常にスッキリした甘さなのだ。 チープな表現で申し訳ないが、あえて言うなら「 無限に飲めそうなバナナジュース」といったところだろうか。 A post shared by p. sanjun on Apr 21, 2019 at 7:40pm PDT ・ビッグサイズ一択 なので、購入される際は絶対にレギュラーサイズよりビッグサイズをオススメしたい。 ビッグでもあっという間に飲み終わってしまったから、迷うことなく ここはビッグ一択。 なお、価格はレギュラーサイズが税込450円、ビッグサイズが税込650円だ。 とにもかくにも、そんなバナナのバナナジュースは 奇跡的なウマさであると言っておく。 オフィス街の八丁堀にたまたま出かける機会は少ないかもしれないが、このバナナジュースを飲むためだけに八丁堀を訪れる価値がきっとあるハズだ。

次の

【バナナジュース専門店】そんなバナナ東京の店舗まとめ!裏メニューもあるって知ってた?

そんな バナナ

出だしからぶっ放すが、今回ご紹介するバナナジュース専門店『そんなバナナ』は マジのマジで本物だ。 つい先日、同店で初めてバナナジュースを飲んだ私、P. サンジュンは、ただただ感動した。 「この世にこんなにウマいバナナジュースがあったのか」と。 たかがバナナジュースごときで何を言ってるんだ? そう思う人がいても無理はない。 だがしかし、そういう人に限って『そんなバナナ』のバナナジュースを飲んだらきっとこう言ってしまうことだろう。 ・世にも珍しいバナナジュース専門店 東京メトロ日比谷線・八丁堀駅から徒歩2分ほどのところに店を構えている、そんなバナナ。 おそらく日本に数少ない(唯一?)バナナジュースの専門店で、 砂糖を使用せずバナナと牛乳だけで仕上げられているのが最大の特徴だ。 私は過去に喫茶店でバイトをしていたことがある。 その際、バナナジュースも作っていたが、実際に使用するバナナはほんのわずか。 あとは牛乳と なかなかヘビーな量のガムシロップでバナナジュースを仕上げていた。 そしてそのバナナジュースも普通に美味しかった。 ……んが! そんなバナナのバナナジュースを飲んでしまった今、過去に飲んだバナナジュースは「 全てニセモノだった」と言わざるを得まい。 それくらい同店のバナナジュースは明らかに別物、リアルにして本物、ファンタスティックかつファビュラスな1杯だったのだ。 ・賞味期限は20分 とはいえ、先述のようにバナナと牛乳だけで作られているので、他に詳細な情報はない。 注文してから1杯1杯作ってくれること、そして凍らせたバナナを使用していることくらいしか、カウンター越しからはわからなかった。 また、 賞味期限は20分だそうだ。 そのお味だが、口当たりはねっとりと濃厚で「本当に砂糖使ってないの?」と疑いたくなるほど甘い。 それもクドい甘さではなく、後に残らない非常にスッキリした甘さなのだ。 チープな表現で申し訳ないが、あえて言うなら「 無限に飲めそうなバナナジュース」といったところだろうか。 A post shared by p. sanjun on Apr 21, 2019 at 7:40pm PDT ・ビッグサイズ一択 なので、購入される際は絶対にレギュラーサイズよりビッグサイズをオススメしたい。 ビッグでもあっという間に飲み終わってしまったから、迷うことなく ここはビッグ一択。 なお、価格はレギュラーサイズが税込450円、ビッグサイズが税込650円だ。 とにもかくにも、そんなバナナのバナナジュースは 奇跡的なウマさであると言っておく。 オフィス街の八丁堀にたまたま出かける機会は少ないかもしれないが、このバナナジュースを飲むためだけに八丁堀を訪れる価値がきっとあるハズだ。

次の