血流改善。 血行が悪いと病気になる? 血行不良を改善する方法

血流改善で疲労回復

血流改善

抜け毛や薄毛の原因は人によって様々ではありますが、最も有効的な方法は頭皮の血流を良くすることです。 毛乳頭が活性し、毛母細胞の細胞分裂を活性化するには、栄養が必要です。 その細胞分裂に必要な栄養を運んでくれるのが血液です。 血液の流れが良いと、しっかりと毛母細胞が細胞分裂を行い発毛していくのです。 こんな人は頭皮の血流が悪い 運動や入浴後の全身の血行が良くなったときに、頭皮が赤っぽくなる 頭部への血流が良くなった際に、頭皮が赤くなる人がいます。 これは鬱血(うっけつ)もしくは充血といって、血流が停滞し増加した状態で起こり、赤味が出ます。 時間とともに赤みは解消しますが、血行が悪い方の特徴として頭部の血行が悪い方の多くに見られる現象です。 頭皮を触ってみるとゴムみたくブヨブヨする。 頭皮は人によって硬さが違います。 柔らかい人、硬い人がいますが、これは皮膚の真皮層が関係しています。 今回のブヨブヨさは柔らかい硬いに関係ありません。 ではブヨブヨしているとはどういう事かと言うと、ゴム風船を触っているような感覚のブヨブヨさです。 これは老廃物が溜まっている状態です。 頭皮も肩が凝るように凝るのですが、コリは血流を悪くし、更には老廃物の回収能力も落ちます。 老廃物が溜まるとブヨブヨした頭皮になります。 頭皮をマッサージすると痛む。 上述しましたが、頭皮も肩が凝るように凝ります。 事務仕事が多い方、スマホをよくいじっている方、ストレートネックの方に多いのですが、まず肩が凝り、首が凝り、そして頭皮が凝るといった順番に凝っていく方が多いです。 後頭部の耳の後ろ辺りには頭蓋骨の縫合部分があるのですが、ここを凝っている方が多いです。 縫合部に沿って触ってみて下さい。 凝っている方は痛みがあります。 肩こりは血流の悪化を引き起こすを言われていますが、頭部のコリは頭皮への血流悪化を引き起こすのです。 頭皮の血行を良くする3つの方法 頭皮マッサージ マッサージは頭皮への血行を良くし、老廃物の排出を促進し、頭皮を健康的な状態に導いてくれます。 効果的なマッサージ方法は、頭蓋骨の縫合部分とツボを刺激することです。 頭蓋骨は23個の骨から成り立っています。 その縫合部分には老廃物が溜まりやすいのです。 頭の皮膚をマッサージするという感覚ではなく、頭蓋骨の縫合部分をほぐしていくという感覚でマッサージすると頭が軽くなる感覚になっていきます。 頭皮がブヨブヨしている方は、10分もマッサージすると先ほどまでの頭皮の感じと全然変わったのが分かります。 また鬱血しやすい人も繰り返しマッサージをする習慣をつけることで、鬱血しにくい頭皮に変化していきます。 頭皮のツボ押し 頭にはツボが沢山あります。 ツボの効果として言われているのが、血流の改善、ホルモン分泌の促進、内臓機能の正常化、免疫力アップなどです。 頭部のツボを効果的に刺激することで血流改善効果が望めます。 マッサージと合わせて行うことで、より効果的になります。 耳つぼマッサージ 最近はよくダイエットに効くツボがあると言われていますが、耳にもツボが沢山あります。 頭皮のツボ同様に、マッサージすることで血流の改善が望めます。 その他ツボによって様々な効果を得られますが、ここでは具体的なツボを押すことよりも、耳タブをつまんで引っ張る方法をご紹介します。 まず、耳タブをつまんで引っ張ります。 そのまま外側を通って上までマッサージをすると、耳全体の血流が良くなり耳が温かくなってきます。 耳全体が温かく感じたらオッケーです。 効果実感は長期的。 継続すれば改善します。 発毛には血流が密接に結びついています。 頭の血行を良くすることで抜け毛が改善し、また徐々にではありますが発毛も実感できるでしょう。 是非継続して頭皮マッサージを続けて下さい。

次の

発毛には頭皮の血流改善が一番!頭皮血流改善3つの方法

血流改善

「キレイの先生」編集部です。 今回は、青山ダンスクラフトの渡辺 智子 先生に取材させていただき、ストレッチの方法を教えていただきました。 渡辺 先生は、スポーツトレーナーなどをされていらっしゃいます。 今回の取材では、ストレッチのテーマは、私からリクエストさせていただきました。 このサイトは、主に、美肌や小顔に関する美容情報を中心に取り上げています。 そこで、渡辺 先生にリクエストさせていただいたのは、小顔や美肌にもつながる「首のストレッチ」、そして「血流改善のストレッチ」です。 渡辺 先生の記事は、前後編で分けさせていただき、こちらはその後編で、「血流改善のストレッチ」についてまとめます(前編では、「首のストレッチ」について取り上げています)。 血行が良くなれば、美肌効果も期待できます。 どんなストレッチが、血行促進になるのでしょうか? 渡辺 先生に教えていただきました。 血液は、 全身の細胞に栄養を送り届ける役割があり、皮膚の(細胞の)活動に必要な栄養も、血液から届けられています。 ただ、身体には優先順位があります。 栄養(や酸素)を送り届けるのにも、生命維持に欠かせない脳や内臓が最優先され、末端の組織である皮膚は、優先度は低いといえます。 そのため、血流が悪くなると、皮膚に十分な栄養が行き届かなくなり、お肌は栄養不足になりやすいです。 すると、ターンオーバーも乱れてしまい、お肌のコンディション低下にもつながります。 つまり、血流を改善することで、 皮膚にも栄養が行き届くようになり、美肌効果が期待できるのです。 他にも、美容面では、(血行不良から来る) 顔のくすみの改善などにもつながります。 もちろん、血流を改善することは、美容面ではなく、健康面でも多くの効果が期待できます。 例えば、身体の冷えは血行不良と関係していますから、血流を良くすることで、冷えの解消にもつながります。 ストレッチで血流が良くなる? 渡辺 先生の前編の記事でまとめていますが、ストレッチは「 筋肉を伸ばしてほぐす」ことをいいます。 筋肉が凝り固まると、血管が圧迫されてしまい、血流も悪くなります。 ストレッチは、 筋肉を伸ばしてコリをとることで、(血管の圧迫もなくなり)血流改善につながります。 渡辺 先生には、(前編の記事で)首のコリをとるストレッチを教えていただきましたが、それも、血流改善に良いです。 身体が固い人でも、それを少しずつやると、自分の身体のコリにも気付きやすくなります。 それだけでも、十分なストレッチになります。 まとめ 渡辺 先生の話をお聞きして、ストレッチが特別なものではないことを感じました。 例えば、両手を組んで上げ、伸びをするだけでも、背中を伸ばすストレッチになります。 これは、私も仕事中に、時々やっていました(無意識の内に、ストレッチを行っていたのですね)。 そして、それだけでも、(背中の筋肉を伸ばしてほぐすので)血流改善にもつながります。 同じ姿勢が続くと、血流は悪くなりやすいです。 そういうときは、伸びをするだけのストレッチで、筋肉をほぐし、血流を良くするのも良いかもしれません。

次の

血流改善・血流をよくする方法

血流改善

突然ですが、そこのあなた! 布団の中に入ってしばらくしても、なんだか手足が温まらない… 体が凝って、寝ても翌日に疲れが取れていない… そんな症状に悩まされていませんか? 実はこのような症状は全て、 血流に関係していることをご存知ですか? 血の巡りが悪いと、必要な栄養分が体の隅々まで行き届かず、このような症状を引き起こしてしまいます。 また、筋肉が固まりやすくなり、全身の凝りに繋がります。 しかし、毎日忙しいから仕方ないかな…と諦めて騙し騙し生活しているという方、 結構多いのではないかと思います。 一度、根本から症状の改善を、試みてはいかがでしょうか。 実は、日々忙しく、ゆっくり体を休めている時間もないという方にこそ、 試してもらいたい方法があります。 悩める現代人の強い味方、それが サプリメントです。 栄養バランスを考えて食生活を見直す、体を温めるために時間をかけて半身浴をする… 一日だけであれば休日に実行することはできますが、これらの方法は続けてこそ効果が発揮されます。 一見簡単そうですが、日常のなかで毎日継続するというのは、意外と難しいものです。 しかしサプリであれば、帰宅時間が遅くなっても、外食する日でも問題なく続けることができます。 ではいったい、どんなサプリがあるのでしょうか? さらに、サプリには具体的に、どのような効果が期待できるのでしょうか? それらの疑問を、本記事で徹底的に解消します。 1 血流改善サプリの種類と成分 「サプリって、薬なの?何を基準に選んだらいいの?実際どんな成分でできているの?」 そんな疑問に、本記事では最初にお答えします。 薬局などで気軽に購入できるものを挙げつつ、含有成分などについてご説明します。 血流改善サプリの種類 まず初めに、みなさんも日常的に目にしているでしょう、 DHCの製品からご紹介いたします。 大豆イソフラボン 大豆イソフラボンは、大豆製品に含まれている イソフラボンを25㎎配合したサプリメントです。 25㎎とは、一日の摂取目安量の半分です。 イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きを持つ成分なので、特に女性には摂取してほしいサプリです。 DHA こちらのサプリは、機能性表示食品にも認定されています。 主に、血中の中性脂肪値を低下させる機能があります。 DHA510㎎、 EPA110㎎が配合されており、特に魚類に含まれているDHAを摂取することができます。 ナットウキナーゼ ナットウキナーゼは、今や世界的にも有名な食品となった「納豆」に含まれている成分です。 納豆の粘りには、 血栓を溶解する酵素が含まれており、このサプリはその成分を凝縮したものとなっております。 血流改善サプリの成分 では次に、症状別にお勧めできるサプリをご紹介していきます。 冷え性の方 こちらの商品は、生姜の成分を配合したサプリです。 通常、サプリは、 ・即効性はあるが持続性の弱いもの ・持続性はあるが即効性のないもの のどちらかでした。 しかし、このサプリは2種類の暖かさを、時間差で感じることができるので、 即効性も持続性も兼ね備えたサプリです。 肩こりでお悩みの方 ロスミンローヤルは、9種類の製薬成分が含まれています。 それらの成分が、血行や新陳代謝を整えます。 メディアでも数多く紹介されており、肩こり以外にも ・腰痛 ・神経痛 などでお悩みの方にもおすすめです。 疲労を回復したい方 イミダゾールペプチドとは、2週間以上も飛び続けると言われている、渡り鳥の羽の付け根に付着している成分です。 ・なんとなく気分が重い ・すぐに疲れてしまう そんな方にお勧めします。 2 サプリはとっても手軽 次に、サプリをお勧めする、最も大きな理由を説明いたします。 なぜサプリが必要なのでしょう。 その疑問にお答えします。 日本人の大豆摂取量の減少 ところで、みなさんは日常的にどれくらいの頻度で和食を食べますか? 時代とともに、どんどん外国の食べ物が流行し、それと反比例すように和食を食べる人が減っています。 しかし、血行を促進する食べ物として、最も有効的である「大豆製品」は、和食に多く含まれています。 半日分の成分を一瞬で摂る サプリはこうした、和食離れによって引き起こる、生活習慣病なども予防することができます。 というのも、上記でご紹介したDHCの「豆乳イソフラボン」を一例としても、 2粒で 一日に必要なイソフラボンの半分 を摂取することができるからです。 毎日継続的に摂取可能 当たり前ではありますが、食事の内容は、日によって変わってきます。 今日はしっかり和食をしっかり食べた、という日はサプリを飲まず、不足していると感じた日だけ飲むことができることも大きなメリットです。 これによって、毎日栄養素が不足することなく、継続的に摂取できるというわけです。 血流改善だけじゃない!サプリの隠された効果 血流促進で改善できるのは、肩こりや冷え性だけではありません。 実は、他にも多くのメリットが隠されているのです。 ダイエット効果 まず、挙げられるメリットが「ダイエット効果」です。 血行を改善することで、同時に期待できるのが新陳代謝の向上です。 代謝が上がると、脂肪が燃焼されやすくなり、同じように体を動かしていても、効果に差が出ます。 いわゆる、 痩せやすい体質になるのです。 アンチエイジング効果 次に「アンチエイジング効果」が挙げられます。 血流を改善する方法として多いのは、 ・血液中の血栓を溶かす ・中性脂肪を減らす などです。 これらは全て血をサラサラにすることに繋がっています。 血がサラサラになることで、栄養分が体の隅々まで行き渡り、結果的に肌の状態を整えます。 体調を整える 上記で説明した通り、血液をサラサラにすることは、美容に関するメリットだけではなく、体の機能の全てに繋がっています。 血管が詰まることによって、引き起こされる病気、 ・狭心症 ・動脈硬化 ・心筋梗塞 などを予防することにおいても、とても有効です。 サプリほど手軽なものはない 以上のことから、サプリが ・簡単に摂取できる ・多方面に機能的である ということが、お分かりいただけたのではないでしょうか。 また、サプリは外出先でも水さえあれば、どこでも飲むことができます。 急な外泊、会社の飲み会等、どんな場面でも問題なく摂取できます。 3 サプリに頼り過ぎてはいけない 様々な面で、非常に優れているサプリですが、実は落とし穴もあります。 それは、サプリに頼り過ぎてしまうことです。 極端な例ではありますが、 サプリだけを飲んでいれば健康が保てるというわけではありません。 当然ながら、最も大切なのは日ごろの生活です。 ・体を冷やさない ・適度な運動やストレッチ ・バランスの取れた食生活 ・アルコールを摂り過ぎない 等の4つに心がけ、サプリはあくまでも 栄養補助食品であることを忘れないようにして、上手に使いましょう。 4 血流を改善することの5つのメリット そもそも、どうして血流を改善しなければならないのでしょう?血流が促進されると、どんなことが改善されるのでしょうか?最も多いものが ・頭痛、腰痛、関節痛などあらゆる痛み ・疲労感、倦怠感 ・肩こり ・体のむくみ ・老化促進 等が挙げられます。 血流を改善するだけで、これほどの効果が期待できるのです。 このことから、いかに私たちの体にとって 血流を改善することが大切であるのかがわかりますよね。 血流を促進するだけで、あらゆる体の不調を改善することができます。 5 さいごに いかがでしたでしょうか?サプリは健康や美容の面で、とても優秀なアイテムです。 今回は、血流を改善するサプリだけをご紹介しましたが、他にも様々な症状を改善するサプリがあります。 ぜひ、試してみては?•

次の