荒野地帯 骨塚。 遊戯王 真DM2 攻略メモ集:キャンペーン攻略:赤薔薇編

【MHWアイスボーン】導きの地の採取ポイントと仕様

荒野地帯 骨塚

導きの地をやる意味って何? 導きの地をやる意味は 大きく分けて2つあります。 隠しモンスターを出現させる為• カスタム強化の素材を取得する為 詳しくお話ししていきます! 隠しモンスターを出現させる為 導きの地では、導きの地のレベルを上げないと出現しない 隠しモンスターが存在します。 なので、狩りたいモンスターに狙いを定めて、 地帯レベルを上げていく必要があります! 地帯レベル 出現エリア 出現モンスター レベル2 森林地帯 ジンオウガ 氷雪地帯 トビカガチ亜種 レベル3 森林地帯 イャンガルルガ 氷雪地帯 ジンオウガ亜種 レベル6 森林地帯 傷ついたイャンガルルガ 荒地地帯 リオレイア希少種 陸珊瑚地帯 リオレウス希少種 瘴気地帯 ティガレックス亜種 火山地帯 ラージャン 氷雪地帯 ジンオウガ亜種 レベル7 氷雪地帯 悉くを滅ぼすネルギガンテ 歴戦個体 カスタム強化の素材を取得する為 マスターランクの武器をカスタム強化するには、導きの地で採取したり、導きの地でモンスターを狩猟した際に取得することができる素材が必要となります。 一度入手したことがある素材なら、 マカ錬金で手に入れることも可能です。 導きの地の進め方 ここからは、「導きの地」を どのように進めていけばいいのかを解説します。 導きの地でやることは大きく分けて、 3つあります。 地帯レベルを上げる• 特殊素材の入手• 特殊痕跡の解析 地帯レベルを上げる 地域に対応したモンスターを 狩猟したり、部位破壊をすることで地域レベルが上がっていきます。 痕跡集め:上げたい地帯のモンスターの痕跡を集める!• 部位破壊:上げたい地帯のモンスターの部位破壊をする!• モンスターの狩猟:上げたい地帯のモンスターを狩猟する! モンスターの属する地帯は ハンターノートから導きの地を選択すると確認ができます。 また導きの地でのマップ画面で今出現しているモンスターと モンスターアイコンの横に地帯アイコンがあります。 そのアイコンの地帯がそのモンスターを討伐することによってレベルアップしていきます。 でも、一度ゲットしたことがある素材ならマカ錬金で交換が可能! 注意点ですが、地帯レベルは モンスターと戦うフィールドで上下する訳ではありません! 例えば、森林地帯で戦闘中だったアンジャナフが荒野地帯へ逃げたとします。 そして、逃げた先の荒野地帯でアンジャナフを狩猟したとしても、 アンジャナフ自体の地帯属性は「森林地帯」なので、 「森林地帯」の地帯レベルが上昇するといった感じです! 特殊素材の入手 導きの地で モンスターから得られる素材は ハンターノートから確認可能です。 導きの地でしか得ることのできない素材が沢山ありますので、 欲しい素材を確認してから、モンスターを倒しにいきましょう! 特殊痕跡の解析 フィールドに 「縄張り争いの跡」や モンスターの部位破壊や剥ぎ取りなどから、 特殊痕跡を手に入れることができます。 この特殊痕跡を解析することで、該当モンスターを 導きの地でおびき出すことができるようになります。 ゲージがマックスになったらレア素材確定! 鉱脈と骨塚で取れるアイテム一覧! 地帯 鉱脈 ゲージの色 骨塚 ゲージの色 森林地帯• 龍脈炭のかけら(燃料:20)• 龍脈炭(燃料:100)• 結晶化した骨片(100pts)• 結晶化した竜骨(250pts)• 結晶化した古龍骨(700pts) 導きの地の注意点 地域のレベルは下がることもある。 導きの地の地帯レベルはマップから確認可能! 一つの地帯レベルを上げていると、 他3つの地帯レベルが下がってきます。 これは導きの地の仕様の一つで、 全部の地帯レベルをマックスまで上げることは出来ないみたいです! レベルが下がるのには理由があって、地帯レベルが上がると 歴戦モンスターが出現するようになるからです! 通常モンスターと歴戦モンスターで取得できるアイテムが違うので、レベル3の通常モンスターの素材が必要になったら、レベルを下げたい地帯以外のモンスターを狩猟することで、徐々にレベルを下げることができます。 逆に、地帯レベルを上げたい場合は、上げたい地帯のモンスターを狩猟することで上がっていきます。 レベル下げるのが面倒な人は、自分より地帯レベルが低い人とマルチプレイすることでも可能! マルチの際は目当ての地帯と目標が一緒の部屋に入ろう!• 10月10日に行われた第1弾無料大型アップデートで 地域レベルを下げないようにする設定が追加されました。 地帯レベルを変えずに色々なモンスターを狩りたい場合は設定をONにすれば大丈夫です!• アップデートにより任意で地帯レベルを下げられるようになりました!導きの地で受付嬢に話しかける事で出来ます! レベル3のアイテムはマカ錬金で交換可能! レベル下げるのが面倒臭い。。 という方は、 一度入手したことのある素材であれば、マカ錬金である程度は補えます。 導きの地で取得できるモンスターの素材同士で交換しますが、 イヴェルカーナの素材であれば、 ほぼ全てのモンスターの素材と交換可能です!.

次の

【MHW】「導きの地」に発生する「巨大鉱石/骨塚」の出現場所まとめ【アイスボーン】

荒野地帯 骨塚

対戦相手にある程度選択の幅があるため、苦手な相手を後回しにしたり目的の対戦者に素早く到達したりとプレイしやすい内容になっている。 ・インセクター デッキ方針 デッキリーダー フィールド内訳 切り札 昆虫族強化デッキ ベーシック・インセクト:中尉 (リーダー能力無し) 森46、荒野3 ジャベリンビートル 究極完全態・グレート・モス すっかりおなじみインセクター羽蛾のデッキは単純明快な昆虫族強化デッキ。 単純とは言え侮るなかれ。 主力カードであるクワガー・ヘラクレス(ATK1900)に強化カードを使い、さらに地形効果を得て攻撃力2900クラスのモンスターを繰り出す強敵である。 先ずはフィールドカードを使用し虫たちを森から追い出す。 それが出来ない場合は荒野地形に逃げ込み返り討ちで倒す。 ともかく地の利を嫌というほど思い知らされる相手である。 積極的に攻めてくることこそ少ないが、いざ究極完全態が誕生してしまうと弱体化能力で自軍がぐずぐずに崩されてしまい敗北必至だ。 難しい面も多いが、極力短期決戦で勝利をもぎ取ってしまいたい。 報酬として狙い目のカードは「人喰い虫」や「ブレードフライ」など。 またグレート・モスの素材を入手しておけば今後の戦いがかなり楽になるだろう。 ・ダイナソー デッキ方針 デッキリーダー フィールド内訳 切り札 恐竜族突進デッキ 二頭を持つキング・レックス:少佐 (味方同族移動力増大) 荒野34、迷宮15 ブラキオレイドス 成仏、酸の雨、神の息吹 相方ダイナソー竜崎のデッキも単純明快な恐竜族強化デッキ。 恐竜族最強のブラキオレイドス(ATK2200)を切り札とし、強化カードと地形効果によって最悪最初の対戦から3000超の攻撃力を拝むことになる。 ・・・のだが、なにぶんダイナソー自身のAIが貧弱なためさして強敵と言うわけでも無い。 こちらの得意地形に平然と突っ込む、裏側表示のカードにはとりあえず攻撃してみる、弱小モンスターでもとりあえず特攻させる、と面白いほどに自滅してくれる。 迷宮地形のせいでいまひとつ効果が薄いのだが、フィールド魔法によって得意地形を用意できれば楽勝だろう。 なお元々の得意地形が荒野だった場合は3種類も用意された除去系カードが怖いので、主力モンスターを召喚するタイミングには気をつけておこう。 報酬として狙い目のカードは「覚醒」と「マンモスの墓場」あたりか。 ほかに除去系カードを入手しておけばピンポイントで役に立つぞ。 初期デッキでは挑戦さえ出来ないので、先ずはカードを収集しデッキを調整してからの対戦となる。 肝心のデッキ内容についてはこれまでと同様の単純強化が中心なのだが、デッキリーダーが同族強化能力を持つため敵陣地(荒野)でのアンデッドモンスターは一気に1000ポイントも強化されることになる。 これではこちらから攻めても勝ち目が薄いので、海から手前の草原地帯で敵を待ち伏せ、チマチマと迎撃する戦法を取っていこう。 ただ持久戦になると敵のパンプキングが怖いので、ダイナソーから成仏、あるいはペガサスからホーリー・ドールをいただいておくとよりベターだ。 報酬として狙い目のカードは「死者の腕」や「死者蘇生」など。 敵の主力を道連れにして蘇生する極悪コンボだ。 ・ダークネスルーラー デッキ方針 デッキリーダー フィールド内訳 切り札 暗黒の落とし穴デッキ 闇魔界の覇王:大佐 (味方同族強化) 闇41、森8 硫酸のたまった落とし穴 闇の呪縛 ゴーゴンの眼 ゼラ 闇のプレイヤーキラーが使うのは悪魔族を中心とした罠デッキ。 闇と装備魔法で強化された悪魔族の強さもさることながら、闇に潜めた数々の罠カードが厄介な強敵だ。 うかつにモンスターカードで攻め込むと主力カードを硫酸の〜で除去されたり、中堅モンスターを闇の呪縛で弱体化されて大ダメージを受けたりと痛手を被るので、こちらも罠カードで進撃し相手の罠を除去しながら戦おう。 また戦闘面については、悪魔族の弱点である「森」をインセクターから手に入れておけばぐっと楽に戦うことができるだろう。 報酬として狙い目のカードは「闇の呪縛」や「しびれ薬」など。 罠カードはどんなデッキであれ活躍するので多めに集めておくといい。 ・キース デッキ方針 デッキリーダー フィールド内訳 切り札 機械族超強化デッキ スロットマシーンAM-7:中佐 (味方同族移動能力増大) 荒野36、迷宮13 スロットマシーンAM-7 リボルバー・ドラゴン メタル・デビルゾア バンデッド・キースが使うのは機械族を徹底強化させる物量デッキ。 ただでさえ強力な機械族モンスターをリミッター解除や7カードで大幅に強化し、攻撃力3000〜4000のモンスターを一斉に進撃させてくる強敵である。 単純攻撃力で真っ向からぶつかっても勝ち目は薄いので、ここはからめ手を用意して挑むといいだろう。 強敵ではあるが対策を立てやすい相手なので、カードさえそろえば苦戦はしないだろう。 報酬として狙い目のカードは「リミッター解除」や「マジック・ジャマー」など。 全体的に機械族デッキ以外では扱いづらいカードばかりである。 ・ラビリンスルーラー デッキ方針 デッキリーダー フィールド内訳 切り札 迷宮自在デッキ モンスター・テイマー:准将 (リーダー能力無し) ノーマル14、ウイルス3、迷宮15、森3、草原4、海2、荒野4、闇4 地雷蜘蛛 三魔神 ゲート・ガーディアン 迷宮兄弟の御先祖が扱うのは迷宮地形に移動できるカードで構成された迷宮デッキ。 こちらが迷宮をチマチマと進む横から特殊なモンスターで奇襲を仕掛け、戦力の分断を狙ってくる。 ・・・のだが、迷宮に侵入できるモンスターは強くても迷宮の魔戦車(ATK2400)止まり。 強化カードもほとんどないので、これはあっさりと撃退してしまえるだろう。 むしろ脅威となるのは敵DL周辺に召喚される地雷蜘蛛の存在。 こちらの強化をリセットするという悪夢のような能力を持っており、元々の攻撃力が2200以上のモンスターを召喚できなければ勝利は難しい。 もっとも、先にイシュタルと戦って双頭のサンダー・ドラゴンの素材を1体分用意できれば、そのまま圧殺出来るのだが。 単体ではどちらも最高クラスのモンスターだ。 本作におけるトゥーン・ワールドとは「トゥーン以外のすべてのモンスターが苦手とする特殊地形」となっており、うかつに踏み込めば敵モンスターと差し引き1000ポイントの差が生まれることとなってしまう。 さらには催眠術や六芒星の呪縛といった罠カードでの弱体化を狙ってくるため、不用意な戦闘はいずれも命取りとなるだろう。 もっともモンスター自体はそれほど強力でないため、フィールド魔法でトゥーンの牙城を切り崩していけば攻略への道が開けるはずだ。 ただし。 ペガサスはさらに洗脳や心変わりといったコントロールを奪う魔法を所持しており、こちらの主力モンスターを奪って即座にダイレクトアタックを仕掛ける戦法を好んで使用する。 追撃に火炎地獄が飛んでくるとそれだけで死ねるので、くれぐれも味方モンスターの攻撃範囲内に立たないようにして戦おう。 報酬として狙い目のカードは「魔法を打ち消す結界」や「巨大化」など。 洗脳やコピーキャットは手に入らない。 ズルい。 ・イシュタル デッキ方針 デッキリーダー フィールド内訳 切り札 孤島包囲デッキ 黒き森のウィッチ:中将 (支援範囲拡大、味方同族強化) 海24、ウイルス21、荒野4 双頭のサンダー・ドラゴン 銀幕のミラーウォール イシズが扱うのはウイルス地形に対応した水・雷族融合デッキ。 ウイルス地形で破壊されないギリギリのモンスターを中心にデッキを組み、それらを素材にして強力な融合モンスターを召喚するのが基本戦術だ。 よしんば反撃を行ったところで銀幕のミラーウォールを発動し、こちらの反撃力を根こそぎ奪い去るという強敵だ。 ただし、それはこちらから手を出した場合・・・の話。 決闘開始と同時に島の中央に進軍し、ウイルス地形を守備力1500以上のモンスターで陣取ってしまえばこちらのもの。 反射ダメージで手傷を負わせたなら、そのまま99ターンをしのぎ切って判定勝利してしまえるのだ。 頻繁に融合を行うため安定した報酬も有り、正に戦わずして勝つのが最上の相手だと言える。 報酬として狙い目のカードは「暗黒の眠りを誘うルシファー」や「アクアの合唱」など。 もちろん双頭のサンダー・ドラゴンの素材もたっぷりといただいておこう。 ・リチャード・ヘイシーン・オブ・ヨーク デッキ方針 デッキリーダー フィールド内訳 切り札 直接対決デッキ 牛魔神:元帥 (同族召喚レベル軽減、支援範囲拡大、味方同族移動能力増大) 山24、草原25 ジャッジ・マン サンダー・ボルト 硫酸のたまった落とし穴 ヘイシーンが扱うのは戦士族モンスターを強化して突撃させる単純強化デッキ。 ぶっちゃけるとインセクターやダイナソーよりちょっと上程度の内容なのだが、一応強力な除去カードが3枚入っているので注意が必要だ。 万全を期すならば地形カードを使う、罠の除去に罠を使う、などして場をならしてしまうといいだろう。 報酬として狙い目のカードは「ブルー・ニンジャ」や「魔法解除」あたりか。 こちらも微妙である。 ・セト デッキ方針 デッキリーダー フィールド内訳 切り札 ブルーアイズデッキ ブルーアイズ・ホワイトドラゴン:元帥 (同族召喚レベル軽減、支援範囲拡大、味方同族移動能力増大) 森4、草原24、迷宮8、ノーマル13 ブルーアイズ・ホワイトドラゴン ブルーアイズ・アルティメットドラゴン 死者蘇生 海馬が扱うのは原作を再現したブルーアイズデッキ。 ミノタウルスやジャッジ・マンでブルーアイズ召喚の時間を稼ぎ、召喚したブルーアイズで粉砕・玉砕・大喝采というのが基本戦術だ。 要はブルーアイズを召喚して攻撃するだけのデッキなので、苦戦することは無いだろう。 地形効果がないので、ドラゴンの秘宝を二つ付けて4000もいけばいいところである。 が、あまりのんびりしていると究極竜の儀式でブルーアイズ・アルティメットドラゴンが降臨したり、勇気の砂時計を壊して敵軍全体が1000ポイント強化されたり、と厄介なことになりかねない。 LP1000以下ではディスティニー・ドローも発動させるので、隙を見て一息にたたみかけるのが良いだろう。 報酬として狙い目のカードは「ホーリー・エルフの祝福」や「クレセント・ドラゴン」など。 残念ながらブルーアイズはスロットに落ちない。 そのデッキは超強力なトラップをふんだんに組み込んでこちらの戦力をそぎ落としつつ、ダメージ魔法でライフポイントを減らしつくすという極悪スペルデッキだ。 中でも気をつけたいのは装備魔法「フォース」。 「相手のライフポイントを半減させ減らした数値分あらゆるモンスターを強化」と言う効果は、強化魔法としてもさることながらダメージ魔法としても破格の威力を持っている。 フォースの後に火炎地獄を2発もらったら終了なのですぐさま回復したいところだが、一度に回復させると再度強烈なフォースをもらうのでここはこまめに回復していこう。 さてモンスターの方はどうかと言うと、実は最強のカードでスカルビショップの攻撃力2650、次点がダーク・エルフの2000、とそれほど強くない。 フォースで強化されたモンスターを封殺し、ダメージ魔法の連打に耐えきり、長期戦に持ち込めれば、勝利への道が開けることだろう。 報酬として狙い目のカードは「墓荒らし」。 これ以外の強力カードはスロットに落ちない物ばかりだ。

次の

【モンハンワールド】俺は荒地の運搬屋【フリークエスト】

荒野地帯 骨塚

溶岩地帯の入手素材 骨系の素材 鉱石系の素材 導きの地の鉱石・骨塚素材一覧 導きの地で手に入る鉱石素材 森林地帯 荒地地帯 陸珊瑚地帯 瘴気地帯 溶岩地帯 氷雪地帯 導きの地の採取の解説とコツ 地質学を発動しよう スキル「地質学」は、 採取回数を増やせる。 採取メインで導きの地を探索する際は、必ず発動させること。 場所は固定で出現はランダム 導きの地の採取ポイントは、 マップに映らないが場所は決まっている。 しかし、必ず出現するとは限らない。 探索の度に各地帯を周ってこまめに採取しよう。 時間経過で復活or移動する 1度採取した骨塚や鉱脈は、時間経過で再び採取可能になるか、同地帯の別の場所に移動する。 採取後に同地帯での戦闘が長引いた場合は、再び採取ポイントを周ってみよう。 採取ポイントにはグレードがある 骨塚や鉱脈にはグレードがあり、高いほど貴重な素材が入手しやすい。 同地帯で採取を続けるとグレードが上がっていく仕様だ。 出現したら、必ず採取しよう。 地質学の恩恵を受けるのは通常の採取ポイントのみ。 このため、 グレード赤を維持して素材を入手し続けることはできない。 その他モンスター・素材関連記事 モンスター・クエスト関連記事.

次の