楽天 証券 ポイント 投資。 【初心者向け】楽天証券でポイント投資のやり方【画像10枚で解説】

ポイント投資(投資信託)

楽天 証券 ポイント 投資

「楽天ポイントで投資ができるって聞いたけど、本当なの?」と思っているあなた! はい、楽天ポイントで本当に投資できます! もちろんリターンはポイントではなく、売却すれば本来の投資と同じように現金になります! は、楽天証券の株式投資および投資信託におけるサービス。 購入金額の一部はもちろん、なんとポイント全額でも購入が可能。 投資って、損したらと心配になりますよね!しかし、ポイントなので現金ではありません。 失敗しても、ポイントが減るだけです!そのため、楽天ポイント投資は、 投資初心者におすすめな投資方法です。 実際、弊サイトが楽天証券に行った独占取材でも下記のように述べています。 投資信託の積立をされている方のうち、半数ほどが楽天ポイントを利用されていますね。 (引用:) この記事では、楽天ポイント投資のメリットや利用する上での注意点、実際の口コミなど、徹底的に解説します。 楽天ポイントを持っていらっしゃるなら、今すぐポイント投資をして、最初の一歩を踏み出していただきたいと考えています。 楽天ポイント投資とは? 楽天ポイント投資とは、楽天のサービス「」で販売している 国内株式と 投資信託を楽天スーパーポイントで購入できるサービス。 売れば現金になりますので、楽天スーパーポイントを持て余している方には、圧倒的におすすめです。 また、ポイントなので、 損をしてもポイント分が減るだけ。 そのため、投資未経験者や初心者に最適な投資と言えます。 0〜10. 楽天ポイント投資がおすすめする7つの理由 ズバリ、楽天ポイント投資が投資初心者におすすめできる理由は以下の通りです! おすすめな理由• 余っているポイントの使い道に最適!• ポイント投資なので、実質元手ゼロで投資が始められる!• ポイントで投資したのに、現金で利益がもらえる!• 自動積立機能があり、貯金感覚でポイント投資ができる• 500円以上のポイント投資でSUPが+1倍• 源泉徴収ありの特定口座なら、確定申告の必要なし!• NISA、つみたてNISAの口座が利用できる それぞれ詳しく解説してきますね。 (1)余っているポイントの使い道に最適! 「楽天ポイントがたくさんたまるのは嬉しいけど、使い道に困る…」って思っていませんか? そんな持て余した楽天ポイントを、全て投資に使いましょう! 楽天市場でお買い物するとき、金額の一部を楽天ポイントに代替できるように、投資信託を購入する際も、金額の一部を楽天ポイントに当てることができます。 利用できるポイントは、なんと1ポイント単位から。 もちろん、全額を楽天ポイントで購入することも可能です! その場合は、100円からの利用になります(楽天証券での投資信託の最低購入金額は100円から)。 変にお買い物するより、 楽天ポイントが将来の資産になると考えると、コチラの方が断然お得。 さらに後述する積立を利用すれば、最初の設定だけで自動的に楽天ポイントで購入できるので、余計な手間もありません。 (2)ポイント投資なので、実質元手ゼロで投資が始められる! 「投資して失敗したらどうしよう…」投資初心者の永遠の悩みですよね。 しかし楽天ポイント投資なら、投資信託を全額楽天ポイントで購入できる(100円から)ので、 なんと実質元手ゼロで投資を始められます! 自分のお金に触れずに投資ができるのは、普通ありえないことです(別途手数料・信託報酬あり)。 つまり楽天ポイント投資なら、 損する不安を極力抑えて投資ができます! (3)ポイントで投資したのに、現金で利益がもらえる! 「他にもポイントで投資できるサービスがあるけど、どうせポイントでしかリターンもらえないんじゃ…?」 いいえ。 通常の「国内株式」や 「投資信託」購入するので、リターンも当然、現金でもらえちゃえます! これはもう、お金の錬金術です。 自分のお財布からお金を出さなくても、お金を増やすことができます。 (4)自動積立機能で貯金感覚でポイント投資ができる 毎月決まった注文金額を設定して、毎月自動で買い付けを行うことができます。 この機能を利用すれば「あ、今月は積立を忘れていたな」ということがないので、コツコツと貯金感覚で投資できます。 また、毎月何ポイントを上限に使うかも指定できます。 (5)500円以上のポイント投資でSPUが+1倍! 楽天サービスを利用する上で、絶対に欠かせないのがSPU(Super Point Up Program)。 楽天サービスを利用することで、楽天市場のお買い物金額の最大15%ポイント還元される、とてもおトクなキャンペーンです。 SPUの詳細は、公式サイトのをご参照ください。 楽天証券も、SPUの対象サービスとなっています。 楽天証券の場合は、 月に1回500円以上の投資信託の購入する際、楽天ポイントを1ポイント以上利用すれば条件達成。 簡単ですね。 楽天市場でお買い物してたまったポイントで投資して、SPUでもっとお得に楽天市場でお買い物しちゃいましょう。 (6)源泉徴収ありの特定口座なら、確定申告の必要なし! 楽天証券の口座を開設するときに、源泉徴収ありの特定口座にしていると、基本的には確定申告が必要ありません。 楽天証券が自動的に税金の計算や納付を行ってくれるからです。 ちなみに所得税の場合、年間20万円以下の利益なら確定申告をしなくてもかまいません。 しかし、住民税においては1円以上の雑所得が発生する場合、原則申請が必要です。 なので、基本的には確定申告は必要だと考えましょう。 ちょっと心配という方は、国税庁のホームページや税務署・税理士に相談すると良いでしょう。 (7)NISA・つみたてNISAの口座が利用できる 投資で利益を得た場合、その20. 315%が税金として納付する必要があります。 投資して利益が生まれても、税金で持っていかれるのはもったいないですよね。 楽天証券では、投資の利益が非課税になる国の制度「NISA」or「つみたてNISA」口座で利用が可能! 例えば、10万円利益をあげたとしても、20. 315%が税金として差し引かれてしまいます。 少しでも多くの利益を得たい方は、楽天証券口座と一生にNISA口座も開設すると良いでしょう! 注意点一覧• ポイント投資できるのは、「株式」と「投資信託」のみ• 投資信託で知るべき「買付手数料」と「信託報酬」• 使えるのは通常ポイントのみ!特別ポイントは使えない!• 株式へのポイント利用は単元単位なので、ハードルが高い• 「投資」なので、当然リスクも考えるべき それぞれ詳しく解説していきます。 注意点1. ポイント投資できるのは、「株式」と「投資信託」のみ 楽天ポイントが使える金融商品は、 株式と 投資信託(通常・積立)のみです。 通常の株や現物などの金融商品は購入できません。 特に、 投資信託は、投資初心者にぜひおすすめしたい金融商品です。 家計が安定的な資産形成を行うためには、長期・積立・分散投資を促していくことが有効と考えられる。 引用:() 投資信託では、一般的に日本株や世界株など世界中の銘柄の投資を行います。 例えば、日本の財政を支える日銀も、ETFという取引所に上場した投資信託で資産運用を行っています。 (引用:) 一方、株はあまり初心者向きの金融商品とは言えません。 なぜなら、売るタイミングを吟味する必要があるからです。 したがって、投資信託以外で楽天ポイントが使えないことは、そこまで気にする必要はありません。 むしろ初心者向きの金融商品なので、おすすめです。 どの銘柄を買えばいいかも後述するので、参考にしてくださいね。 注意点2. 投資信託で知るべき「買付手数料」と「信託報酬」 投資をする上で、絶対に無視できないことが手数料。 手数料を長期で運用するほど大きな差となるので、できるだけ安い手数料の投資信託を購入すべきです! ポイント投資の場合も、 金融商品を売買する以上、手数料は避けて通れません。 とりあえず、初心者の方は、投資信託における 「買付手数料」と「信託報酬」については、しっかり押さえておく必要があるでしょう。 買付手数料 その名の通り、投資信託を購入する際の手数料です。 しかし楽天証券では、一部の投資信託は「ノーロード」で買付が可能。 ノーロード投信の場合、 買付手数料は無料です。 例外もありますが、初心者の方が投資信託を購入する際は、基本的にノーロードの商品を購入することをおすすめします。 信託報酬 名前からはイメージしにくいですが、これも投資信託選びの際の重要な手数料です。 投資信託は、ファンドにお金を預けて、ファンドマネージャーという投資のプロに代わりに運用してもらう仕組みとなっています。 つまり、 信託報酬は資産をファンドへ預けている限り、永遠に発生します。 一番注意したいのが、購入した商品の資産が増えない場合も、信託報酬を払い続ける必要があるので、結果として元本割れしてしまう可能性もあることです。 したがって、信託報酬は投資信託を購入する際は必ず確認し、高すぎる信託報酬の投資信託の購入は避けましょう。 基準としては、インデックス型(パッシブ運用)といわれる投資信託の場合は、年率0. アクティブ型と言われる投資信託の場合は、年率1. 注意点3. 使えるポイントは通常ポイントのみ 楽天ポイント投資は、通常ポイントのみ利用できます。 期間限定ポイントは使えません。 つまり、SPUや各種キャンペーンで受け取った楽天ポイントは、投資に使えないということです。 これはとくに気をつけたいところです。 通常ポイントは、楽天サービスを利用すれば、利用金額の1%から付与されます。 詳しくは、公式サイトのをご参照ください。 期間限定ポイントは「楽天ペイ」で使おう! 「じゃあ期間限定ポイントはどうしたら良いの?」って思いますよね。 私が期間限定ポイントの使い方で一番おすすめするのは、「」で使うことです。 楽天ペイとは、楽天のスマホ(モバイル)決済アプリ。 コンビニや飲食店、オンラインでも使えます。 期間限定ポイントを優先的に使うので、誤って通常ポイントが使われることはありません。 普段のちょっとしたお買い物のときに、期間限定ポイントで購入すれば、チャージいらずお財布いらずで、お手軽にお買い物ができます! 詳細: 注意点4. 株式へのポイント利用は単元単位なので、ハードルが高い 国内株式にポイントを使って投資する場合は、単元株からになります。 単元株とは100株単位になった束のこと。 1株単位は単元未満株と呼ばれます。 単元未満株の場合は、数百円単位で購入できることもありますが、単元株だと数万円の元手が必要になるケースが多いです。 投資信託が100ポイント単位で購入できることと比較すると株式投資にポイントを利用するのは少々ハードルが高いですね。 注意点5. 投資なので、当然リスクも考えるべき ポイントで投資すれば、実質本元ゼロで投資ができますが、「投資」に変わりはありません。 投資のリスクは必ず把握しましょう。 (引用:楽天公式サイト) 少し難しく思いますが、 要するに元本割れする可能性があるとということです。 ポイント投資なので、あまり損するということに対する認識は緩みがちですが、リスクとリターンは表裏一体です。 想定リターンが高ければ、その分損失する可能性も高くなります。 これは投資の基本なので、しっかり理解しておきましょう! 4. 楽天ポイント投資を始めるべき人はこんな人! メリットや利用する上での注意点を把握した上で、結局誰が楽天ポイント投資に向いているのでしょうか? ズバリ、が向いている人は以下のような人です! 始めるべき人• 楽天の通常ポイントを余らせている人• 投資を初めてみたい人 それぞれ詳しく解説していきます。 また、ポイントの一部を1ポイント単位で投資信託に回すこともできます。 楽天カード愛用者や楽天サービスを日頃から使っている人は、ポイントがたまるスピードも早いと思いますので、通常ポイントをそのしよう先として活用するのは大いにありでしょう。 また、500円以上のポイント投資では、SUPのポイント倍率が+1倍になるので、楽天ユーザーにとってはさらにお得になり、オススメです。 楽天ポイント投資なら、 楽天ポイントのみ投資信託を購入可能(100円から)なので、お財布いらずで投資を始められます。 また、投資信託は投資のプロにお金を預けて、代わりに運用してくれるので、初心者におすすめ。 仮に価格が下落して損をしたとしても、 全額 ポイントで購入すれば、お財布にダメージはありません(買付手数料・信託報酬などは別途かかります)。 これを期に、投資家デビューしてみませんか? 5. 楽天ポイント投資の口コミ・評判を徹底調査! 「楽天ポイント投資やってみたいと思ったけど、実際利用している声が聞きたい!」って思っている方へ、 楽天ポイント投資について、口コミ・評判を徹底調査して参りました! 良いところ悪いところ双方とも、調査した結果を記載しています。 ぜひ、ご確認ください。 良い点 楽天ポイント投資の注文完了。 今月は20,000ポイントもありました! これで累計7万円くらいになってる まだまだ積み立てまくる — のがたか noggylog がっつり楽天ポイントで投資をしていらっしゃいますね! ふと画面を見たら増えてました。 元本ゼロのポイントのみでこれは本当にすごい!微々たる金額ですが😅 — THE INC. 楽天ポイント投資しようかなと思ったけど今高いな…やめとこ…… — 麦 変数II mugi2856 投資はある程度余裕がある時に行いましょう。 投資信託の信託報酬はいつ引かれるの?• ポイント利用の上限はある?• まずは、どの投資信託に投資したら良いの?• 間違って注文した場合、ポイントは返ってくる?• 楽天証券が倒産したらどうするの? それぞれ順番に解説していきますね。 投資信託の信託報酬はいつ引かれるの? 信託報酬は毎日支払われます。 しかし、商品の表記としては「年率」で表示されています。 例えば、ある投資信託の信託報酬の年率が0. 5=5,000円を年間で支払います。 この場合、購入した商品が1年で5,000円以上増えないと、実質資産は増えません。 このため、信託報酬はできるだけ安いものを選ぶことをオススメします。 ポイント利用の上限はある? 楽天会員のランクにとって利用できるポイントの上限が変わります。 まずは、どの商品に投資したら良いの? 楽天証券がおすすめする「楽天証券ファンド7」から購入しましょう! 楽天証券ファンド7は、楽天証券が投資初心者に向けの 手数料が安く、長期運用に向いているファンドを厳選したものです。 購入するものに困ったら、まずは楽天証券ファンド7から選んでみてはいかかですか? とくにおすすめしたいのは「楽天・インデックス・バランスファンド(株式重視型)」です。 この投資信託一本で、appleなどの世界の大企業に低コストで分散投資ができます。 間違って注文した場合、ポイントは返ってくる? 各ファンドが設定している、申込の締切時間前(一般的に15時)までにキャンセルすれば、ポイントはそのまま戻ってきます。 購入した日にとって、締め切り日は変わるので注意しましょう。 楽天証券が倒産したらどうするの? 公式にサイトには以下のようにあるので、基本的には心配する必要はないでしょう。 証券会社は、お客様からお預かりした有価証券や預り金については「顧客資産」として、証券会社自身の資産と区別して保管することが義務付けられています(これを顧客資産の「分別管理」といいます)。 証券会社が分別管理をしっかり行っていれば、万一破綻した際でも、お客様の有価証券や金銭はお客様に返還されます。 当社では、従前より法令に従い、お客様の大切な資産を安全確実に保管・管理しています。 (引用:楽天証券公式) 7. どうしても「楽天ポイント投資」をためらってる人へ 「それでも投資を始めることに躊躇ってしまう…」という方は、 「」から始めてみませんか? 楽天ポイント運用とは、楽天PointClubが提供するサービス。 楽天証券のサービスではありません。 投資信託とは違い、 資産の増額はポイントとして受け取ります。 手数料もかからず、投資のコースも2種類から選ぶだけ。 仮に価格が下落しても、0ポイント未満になることはありません。 投資信託購入の手順• 投資信託を選ぶ• 注文方法を選ぶ• 引き落とし方法を選ぶ• 積立日とポイントの使い方を指定• 積立金額と分配金コースの指定• 口座の指定• 目論見書の確認 (1)投資信託を選ぶ 楽天証券にログイン後、画面右上メニューの「投資信託」をタップし、購入したいファンドを選びます。 もし、購入する商品に迷った場合は、 「楽天証券ファンド7」から選びましょう! (2)注文方法を選ぶ 単発で購入する「通常」か、定期的に購入する「積立」どちらかを選び、買い付け日を設定します。 楽天サービスを愛用している方なら、毎月通常ポイントが還元されているので、 「積立」を選んで毎月ポイント投資するのがおすすめです。 (3)引き落とし方法の選ぶ 初めて購入する際、楽天カードをお持ちの方は、ココで登録した後、引き落とし方法を選びます。 持っていない方は「楽天カードをお持ちでない方はこちら」をタップし、そのまま引き落とし方法を選びます。 (4)積立指定日とポイントの使い方を指定 積立する日にちと、ポイント利用の有無を設定します。 積立で購入する場合は、『指定のポイント数・ポイントを全部使う・使わない』から選択できます。 (5)積立金額と分配金コースを指定 毎月増えた金額(分配金)を受け取る「分配型」か、分配金を追加投資する「再投資型」から選びましょう。 より資産を増やしたい場合は、 「再投資型」がおすすめ。 得た利益をそのまま投資するので、より利益を増やすことができます。 (7)口座を選ぶ 「通常口座」か「特定口座」どちらかを選びます。 本来、投資で得た利益は確定申告する必要があります。 特定口座は、源泉徴収ありの場合、代わりに証券会社が確定申告をしてくれる口座です。 通常口座は、ご自身で確定申告を行います。 (7)目論見書の確認 「目論見書」の確認を迫られます。 目論見書とは、投資信託を購入する上での注意事項のようなものです。 大事な情報が記載されているので、必ずチェックしましょう。 以上の購入設定が完了したら、 設定事項に間違いないか、購入手数料・信託報酬を確認し、購入ボタンをタップしましょう。 これで晴れて、投資家デビューです! 将来に向けて、コツコツを資産形成をしていきましょう! まとめ とは、楽天のサービス「楽天証券」の株式と投資信託を楽天ポイントで購入できるサービス。 全額をポイント購入しても、株式の配当や投資信託の分配金は現金で受け取れるので、 投資未経験者や初心者に最適です。 ただし、投資である以上、ポイントで購入するにしても、リスクや手数料には注意が必要です。 それでも、楽天ポイントで投資信託が購入できるのは、大きなメリットがあります。 ぜひ、しちゃいましょう! この記事が参考になれば幸いです。

次の

楽天ポイントだけで投資信託を積立て!1年運用してみた結果楽天ポイントだけで投資信託を積立て!1年運用してみた結果

楽天 証券 ポイント 投資

「手数料が安い」 「投資情報やツールが豊富である」 「投資信託や海外投資にも力を入れている」 「楽天ポイントで積み立て投資が出来る」 「積立NISAがクレジットカードで積立できる」 などです。 特に、まだFX・株・投資信託などを始めたことのない、 投資初心者の方には「 楽天証券」を一押しです。 特に 手数料が安いというのは 初心者にとって多くのメリットとなります。 では具体的におすすめポイントを書いていきます。 良かった点 手数料が安い 楽天証券を使って口座を開設して良かった点と言えば、 まず間違いなく一番が「 手数料が安い」という点です。 株式などの証券を売買した時に発生するのが売買手数料。 売買する株式や証券の金額で手数料の額が決まるのですが、 その手数料が間違いなくめちゃくちゃ安いのです。 証券の売買が決まることを「約定」といい、 そして、その金額を「約定代金」といいます。 「超割コース」 約定代金が5万円以下の場合は 楽天証券の「 超割コース」であれば 50円(税抜き)とめちゃくちゃ手数料が安く済みます。 いきなりの高額で取引をすることは 初心者の方にはあまり無いと思いますので 株式売買手数料が殆どかかからないというのは 初心者にとって非常にありがたいです。 もちろんよく株を売買する人にとっても ありがたいことですよね。 楽天証券のデメリット 楽天証券のデメリットと言っても さしあたり大きな デメリットはありませんが、 一番の問題は 「実店舗がない」というところでしょうかね。 ネット証券会社全てに共通することなのですが 実店舗がありません。 常にネット上でのみの取引となります。 店頭での相談が出来ないことがが大きなデメリットとなります。 また、 楽天銀行の口座や楽天カードをお持ちでない方は 正直、楽天証券にされるメリットが無い事がデメリットです。 しかし、 楽天証券に対する デメリットを色々と考えましたが 特にこれと言った デメリットはありません。 前述したように 実店舗があれば 特にFX・株・投資信託の初心者の方には大変有効になるのでしょうが、 それはネット証券会社であればどこでも一緒なので 楽天証券に限った事ではありません。 その分、手数料が安いって訳ですね。 楽天証券で口座を開設するなら楽天銀行も開設するべき。 ポイントがけっこう貯まる 楽天証券は楽天で買い物されている方・ FX・株・投資信託、初心者の方に 非常にお勧めのネット証券会社だと思います。 貯まったポイントで投資信託が買える・すなわちポイントが現金になる さらに加えると、 「楽天証券で口座を開設するなら楽天銀行も開設しましょう!」 ということです。 もちろん、私はポイントが沢山もらえるので 楽天証券と 楽天銀行、 両方、口座開設していますが、 楽天銀行に口座を持っておくことで、 より多くのサービスを得ることが出来ますし、 ポイントが貯まっていくサービスを たくさん企画しているので、 ポイントがどんどんたまって その ポイントで、簡単に投資信託などを購入できます。 楽天ポイントで積み立て投資が出来る 実際、4月頃から積み立てで、ポイントをやり始めました。 1ヶ月500ポイント(500円)を3銘柄の投資信託、 合計1500ポイント(1500円)分を積み立てでやってます。 積み立ての設定なので、毎月1日に自動で買ってくれるので 楽でいいです。 ポイントで買った投資信託です 2019・7・19現在 集まったポイントが投資信託にかわるので、オススメです。 100ポイントから始められますので、お気軽で良いと思います。 売ってしまえば、ポイントが現金に変わります。 積立NISAがクレジットカードで積立できる じっくり運用したい方は積立NISAがオススメです。 毎月、自分で決めた金額を 決めた日に引き落としして 積立ます。 年間40万円まで非課税ですので、かなりお得です。 運用したいけど忙しい方・普通預金でお金を眠らせている方 設定さえすれば、自動で積立ますので、便利だと思います。 おまけに支払いをクレジットカードですれは、 100円につき1ポイントつきます。 画面の操作、使いやすいです 実際に画面の操作、株・投資信託・FXの買ったり、売ったり、銘柄を調べたり 株主優待を調べたりすることなど、画面の操作は使いやすいです。 マネックス証券の口座も開設してますが、 比較したら、断然、 楽天証券の方が使いやすいです。 マネックス証券をずっと使ってましたが、楽天証券の方が 丁寧で、初心者の方でも、分かりやすいと思います。 勉強したい方はセミナーも定期的にやってます 楽天証券なら 「各種セミナー」も定期的に行われています。 私も一度だけ参加したことがあるのですが、 初心者の方には非常に有用なセミナーだったと思います。 しかし、「ネットで調べれば分かることだったなー」 という感想を持ったのも事実です。 多少残念な感じはありましたが 今後のセミナーの参加の仕方に気を付けていこうと思います。 セミナーに参加した方の様子・ツイッター 楽天証券サービス開始20周年記念投資セミナーに参加してみた — おたんこ craftsmanwork 実際に足を運んで話を聞くことは大事だと思うのですが、楽天証券のセミナーは人が思ったより多くてちょっと疲れてしまいました。 久しぶりに堀古英司さんに会えたりと投資をする者には面白い話が聞けて満足。 他にもスタンプラリーの抽選に当たって本をGETしたり色々と貰えて言う事なし。 毎月、淡々と楽天カード5万円分積立。 久しぶりにマイナスになりました。 去年はこれが普通だったので、懐かしい感じ。 なので、恩恵を沢山受けるためには積極的に楽天市場で買い物をして楽天カードを使いまくる。 すなわち楽天に染まらなくてはいけません。 とくに、もうすでに楽天銀行の口座や、 楽天カードを使われていらっしゃる方は 楽天証券を使わない理由がないと思います。 気軽に口座を開設することも出来、 売買手数料もほとんどゼロに近いですし、 さらにサポート体制も充実しています。 実店舗が無いのは多少のデメリットですが、 分からないことはネットで調べたり、 サポートに問い合わせたり、 セミナーに参加したりすることでカバーできることばかりでしょう。 私も楽天銀行の口座を持っていたので すぐに楽天証券で投資を始めることが出来ました。 是非、FX・株・投資信託を始めてみたい方は 「楽天証券」から始めてみられてはいかがでしょうか? オススメです!.

次の

楽天ポイントも貯まる楽天証券の投資信託!おすすめファンド5選

楽天 証券 ポイント 投資

通常の口座では後述しますが楽天ポイントで投資を行っても利益がでた分には20. しかし、『つみたてNISA』を活用することで税金まで非課税とすることができるのです。 一方のSBI証券やdポイント投資ではNISA、つみたてNISA、iDeCoといった非課税制度を利用できません。 非課税制度の活用という観点からも楽天証券のポイント投資は抜きんでていますね。 分配金を受け取ることができる 個別株に投資できるTポイント投資は1株から投資ができ配当金も受け取ることができます。 ただ株主優待に関しては単元 100株又は1000株 以上でないと獲得する権利がないため優待を獲得することはできません。 楽天証券ポイント投資は投信での投資であるため配当金や優待はそもそもありません。 しかし、投信が実施する分配金については受け取ることができます。 楽天証券のポイント投資のメリット それでは楽天証券のポイント投資のメリットをTポイント、dポイント投資と比較しながら見ていきたいと思います。 現金を使わずにポイントを使って投資することができる 紹介した三つのサービス全てにいえることですが、ポイント投資では現金を使わずに投資をできることが最大のメリットです。 ただ難点としては長期投資に適したインデックス型の投信は還元率が低いということじゃ。 私がは還元率が低い指定銘柄A-指定銘柄Cとなっています。 一方、楽天証券はポイント還元が以下のように充実しています。 投信積立の購入手数料が全額ポイント還元• マネーブリッジとの連携で投信保有残高10万円につき月間4ポイント• 購入手数料が無料で年間の信託手数料が0. ポイント還元は楽天証券が一強状態じゃ。 ポイント投資が開始して以降楽天証券の口座開設数がSBI証券を大きく上回っているんのも頷けるわい。 結果的に以下のように楽天市場でのポイント還元率は7倍となっています。 更に得られたポイントでポイント投資をすることで効果は倍増するぞ! その他にも楽天ポイント還元率を上昇させるプランは以下のように数多く用意されています。 生活も投資も楽天で行うことで非常にお得に生活しながら資産を構築することができるのです。 楽天証券のポイント投資のデメリット 今まで楽天証券のメリットについてお伝えしてきましたがデメリットについて見ていきたいと思います。 期間限定ポイントをポイント投資に使うことができない ポイント投資でポイントを使うことで楽天の他のサービスで楽天ポイントを使用することができません。 しかし、一種の天引き投資と同じと考えることをおすすめします。 ポイントで買い物をすることもできますが、今長期投資に適した投信に投資をすることで資産を増やすことができます。 例えば1万円分のポイントをお買い物で使っても1万円分の価値しかありません。 6万円分の価値となって返ってくるのです。

次の