ドイツ fkk 体験。 【死ぬまでに行きたい風俗】ドイツ風俗

【ドイツ】FKKランキング(oase FKK,palace FKK)

ドイツ fkk 体験

タグ 18サウナ css FKK GA technologies html Javascript PRESI Renosy webディレクター webデザイナー webデザイン おやつ アクセス解析 アパート アパート経営 アルギニン アンプルール ウェット エンジニア カリカリドライ キャットフード クラチャイダム クラチャイダムゴールド グライバル ゴリラクリニック サウナ サプリメント シェアハウス シトルリンDX スキンケア ソーシャルアパートメント チントレ ドイツ ナイトライフ ニキビ バリテイン フリーランス フルーツ青汁 ブラビオン プロキオン プログラミング プログラミングスクール プロパティエージェント ベルテックス ペニブースト ペプチア マカ マカオ マンション投資 ランキング ランドネット リオスパ ワンルーム ワンルームマンション 亜鉛 副業 即効性 受験勉強 在宅 増大サプリ 増大系アプリ 増大系サプリ 増大系プリ 大学受験 子猫 年収 投薬補助 栄養補助 民泊 治験 治験サイト 治験バイト 独学 猫 短小 筑波大学 精力サプリ 精力剤 美容法 美肌 美顔器 自己資金 芸能人 融資 転職 青汁 香港 目次• ドイツのFKKとは 早速ですがドイツのFKKとは、日本にはない形態で宿泊可能な夜の施設です。 ドイツFKKは、マカオのサウナに行ったことがある人であれば馴染みがあると思いますが、本当にあんな感じです。 違いといえば、金髪美女がメイン、外でもプレイ可能、といったところでしょうか?お客さんもドイツなので欧州の方が多いですね。 外国語が出来るに越したことはないですが、まあ最悪できなくても遊ぶことはできます。 この動画をご覧ください。 夢にまで見た世界がドイツのFKKにはあるのです。 さあ、お金を稼いでドイツFKKに旅たちましょう。 ちなみに似たような施設はマカオにもあり、で紹介しています。 金髪美女を抱ける ドイツのFKKの最大の特徴は先ほどの動画にもあるように、ほぼ在籍している女の子が金髪美女であることが特徴でしょう。 日本だとなかなか金髪美女に出会うことはありませんが、ドイツFKKではむしろ金髪美女しかいません。 あんな金髪美女に誘惑される世界がドイツFKKです。 こんな世界なかなかありませんよね。 ちなみに金髪美女たちは、欧米人を普段は相手にしているのでサイズ感は重要です。 宿泊可能 またドイツFKKは宿泊可能です。 なので、ドイツに訪問した際は絶対に訪れるべきホテル代わりの施設なのです。 宿泊だけならそこまでお金もかからず、入場料だけで50ユーロなので7000円もあれば十分です。 この辺りの金額はマカオのサウナと同じですね。 またマカオのサウナと同様に、ドイツFKKも食べ放題になっています。 欧州らしい豪快な肉料理を食べ放題で、金髪美女も食べ放題です。 年に1回はドイツFKKに訪問して英気を養いたいですね。 ドイツFKKは裸体主義先進国 世界を見てもドイツFKKはかなり稀な施設です。 合法ですし、基本的にそこらへんに裸体の女性がウロウロしています。 これの理由としては、ドイツは裸体主義でしてヌーディストビーチとかもあるんですが、裸体主義というところが大きな理由です。 FKKという意味自体も、原点回帰というドイツ語なんですが、裸体主義に原点回帰しようという意味合いが受け取れます。 他には、マカオのサウナなどもありますが、裸体ではないですしウロウロもしていません。 こういった体験ができるのは、裸体主義である先進国ドイツならではです。 男であれば、人生で1回は裸体主義であるドイツFKKを経験してみましょう。 ドイツのFKKで出来るプレイ そんなドイツFKKでは、日本ではなかなかできないプレイを堪能することも可能です。 そもそも、FKKとは、ドイツ語で確か人間本来に戻る、という意味です。 人間は本来は服を着ず、青空の下でヤッていたということですね。 そのため、青空の下で豪快に遊ぶことも可能で、そういうプレイ専用のマットも庭にあるようです。 また、女の子によってはどこまで出来るかは変わりますが、前だけでなく後ろでも遊ぶことも可能なようです。 こんな動画に出てくるレベルの金髪美女を後ろの方で突けるなんて想像しただけで、鼻血が出てきそうです。 ドイツのFKKでの遊び方 ドイツのFKKに初めて行く場合は、どう遊ぶのか不安に思うと思います。 マカオのサウナも同じですが、ドイツFKKも出来れば現地の言語が出来るに越したことはありません。 例えばドイツ語はできなくても英語が出来れば価格交渉だとかプレイの交渉だとか、人間としての会話が出来るのでプレイの面白さに拍車がかかります。 とはいえ、できなくても何も問題はありません。 ドイツのFKKも、会話ができずともやることといえばヤることなのでまあそこまで不安に思う必要はありませんね。 むしろ、大勢の男女がいる中で(もちろん最中では、部屋に入ります)、ちゃんと息子が立派になるかどうかの方が重要かもしれません。 ドイツのFKKにいる美人たち ドイツのFKKでは金髪美女が目白押しと言いましたが、具体的にどんな女の子が多いかというと、多くは出稼ぎの外国人でドイツ人は少ないようです。 もっとも多いのは、ルーマニアで過半数以上です。 いわゆる東欧美女です。 東欧美女は超美人が多いのでおすすめです。 あとは、周辺のハンガリーとかたまにイタリアやスペインのラテン系もいます。 ドイツ人の場合は、期間限定で働いている女子大生のようです。 まあ国籍を気にする必要がないほど、金髪美女のクオリティが揃っているので安心して下さい。 量的な話をいうと平均的なドイツFKKの施設で、だいたい30〜50人ほどですね。 ドイツにはFKKが各地にありますが、やはり都市部のフランクフルトがおすすめですね。 ドイツのFKKの料金相場 ドイツのFKKの料金相場を次は見ていきましょう。 日本からドイツに行くだけでも、かなり資金が必要なのでプレイ代金も気にしないとたくさん遊べませんからね。 では、見ていきましょう。 入場料 基本的に入場料は、安いところで20ユーロ、平均は50ユーロ、高いところで70ユーロ程度です。 なので、高くても8000円といったところです。 この料金で、宿泊サービス、食べ放題、フリードリンクがつきます。 プレイ料金 加えて遊ぶとなると、30分で50ユーロが相場です。 なのでそこまで長くはないですが、まあ普通に遊んでいろいろな金髪美女を抱く場合はむしろ好都合ですね。 注意点は、女の子によってかなりサービスレベルが変わるということです。 基本的には、口と本番になりますが、キスをしたくないという女の子がドイツFKKには多いようです。 文化の問題でしょうか?そのため、どこまで出来るのかというのは都度コミュニケーションを通して把握すべきです。 仲良くなれたら、向こうも人間なのでサービスがよくなるかもしれません。 特殊プレイの場合の料金 またドイツFKKでは、特殊というかオプションみたいなものがあります。 これもメニューがあるわけではなく女の子1人1人で変わります。 例えばキスするなら追加いくらとか、後ろの穴でしたいないくらとかそういう感じです。 あとは、お気に入りの女の子が見つかったら1000ユーロで1日中ずっと遊べるとかもできますね。 お金があればぜひやりたいものです。 だって、日本と比較したら圧倒的に安いですもの。 ドイツのFKKのおすすめの時期 そんなこんなでドイツのFKKを遊び尽くすコツも、あと少しです。 実はドイツFKKにも遊びやすいベストなシーズンというものがあります。 マカオのサウナでいう3月らへんですね。 ドイツの場合は、また地理的な問題でシーズンが変わります。 ドイツのFKKの場合は、外でも遊べることから暖かい時期に行くことを推奨します。 なので、5月から9月がおすすめです。 とはいえ、この時期は結構混む時期でもあるのでチケット代との相談でもいいかもしれません。 ドイツのFKKは、1年中営業していますが、シーズンによって女の子の質と量が大きく変動はしないのでまあいつでもいいかもしれません。 ドイツのFKKは合法 また、ドイツのFKKは大丈夫なの?危なくないの?というリスク面が気になると思いますが、結論安全です!というのも、ドイツのFKKは合法なのです。 合法なので、突然警察がやってきて取り押さえられるなんてこともありません。 安心して遊ぶことが可能です。 また日本と異なりドイツの法律によって、口でする場合もゴムが必要なので病気リスクも低いです。 プレイごとにシャワーで清潔にしていることもありますしね。 ドイツFKKオススメランキング では最後にドイツFKKのオススメランキングを紹介します。 オススメランキングといっても筆者のお気に入りに近いのであえて順位は書いていません。 どれもオススメです。 しかし、メリットとデメリットがあるので、どれを選ぶかであなたなりのドイツFKKランキングに昇華させてぜひドイツFKK巡りの参考にするといいでしょう。 Mainhattan 1つ目のドイツFKKのオススメは、Mainhattanです。 フランクフルト中央駅からすぐにアクセスできる場所的なメリットと、女の子の顔面偏差値が比較的高いのがMainhattanというドイツFKKのメリットだと思いますね。 また庭もあるにはあるが、都心部にある分だけ面積は小さいのがデメリットかなと思いますね。 初めてのドイツFKKではまずは、入り口としてMainhattanに通って顔面レベルの高い女の子と遊んでテンションをまずはあげるという戦法もオススメできますね。 Sharks 次のオススメのドイツFKKは、Sharksです。 筆者的にはSharksという店舗名もドイツFKKぽくって好きですね。 SharksというドイツFKKは、フランクフルト郊外のダルムシュタットにあります。 なのでちょっと遠いかもしれません。 しかしその分、敷地が大きいので庭も開放的ですね。 フランクフルトからアクセス自体はしやすいので、ちょうどいい感じです。 またドイツの現地の男性にも大人気なので、その分だけ女の子も数が多いです。 まあ、男性客も多いという裏返しですがね。 週末には100人超えないくらい女の子が揃うのでその眺めも壮観です。 デメリットとしては、人がうじゃうじゃいて若干バカンス感覚がないかもしれません。 ただ、お祭り騒ぎ感覚にはなれます。 FKK World 最後は店舗名にもFKKの名がつく、FKK Worldです。 FKK Worldは、フランクフルト郊外のギーセンというエリアにあります。 初めて行くとマカオでいうリオスパのような感じで、とても豪華な施設にテンションがバクあがりします。 初めてのドイツFKK遊びでは、最後にいくのをオススメしますね。 テンションが上がって終われるので、良い旅だったなとなると思います。 フランクフルト中央駅から、1時間ほどかかるものの、静かなエリアで楽しめますし、女の子が他のFKKよりもサービスレベルが高めなのでしっかりと満足できる可能性も高いです。 ドイツのFKKは最高! ということで最後ですが、ドイツのFKKは最高です!まさに男天国です。 20万円もあればチケット代と遊び代で2泊3日くらいは遊べると思います。 その代わりに、観光はできないですけどね。 ちなみに、ドイツFKKを最大限に楽しむには精力剤を事前に仕込んでおくと現地でバッチリと息子が大活躍してくれます。 筆者も絶対に仕込んでからドイツFKKに望んでいます。 最大限に楽しむための精力剤などは、で解説しています。 ということでドイツのFKKのレポートでした。 今年は3月くらいに行きたいなー。

次の

ドイツのFKKはマジでおすすめ!FKK別の違いも紹介│丸の内ブログ

ドイツ fkk 体験

こんにちは。 とらまるです。 みなさん、FKKという言葉を聞いたことがありますか? 恐らく、多くの方は、FKKって何!?!?と思うはずです。 たくさんありますね。 本記事を読むと、 FKKのシステムと筆者の体験談 について知ることができます。 それでは行ってみましょう! FKKとは FKKとは、 ドイツにある日本でいうソープです。 所謂、風俗です! ちなみに、正式な呼び方は、ドイツ語読みで、FKK(エフ カー カー)と呼びます。 FKKには素人の女の子が集まっており、 自分でイチャイチャしたい子を見つけ、交渉することができます! FKKは、別名 「人生の楽園」とも呼ばれています。 アクセス方法(ベルリン中央駅から電車) 今回紹介するFKKはベルリンにあるので、 ベルリン中央駅から電車でのアクセス方法について解説していきます。 電車に15分ほど揺れれば、ほどなく到着します。 これがアルテミスを正面から撮影したものです。 【受付】 店に入ると受付に人がいます。 (2人ほど立っています) まずは、受付で 入場料80ユーロ払いましょう。 受付のすぐ横にセーフティボックスがあるので、 ここで貴重品(スマホ、財布など)を預けましょう。 プレイをした後、受付横のセーフティボックス近くでお相手にお金を払います。 貴重品を預けた後、ロッカーに行き、バスローブに着替えます。 まずは、各階について、少し説明します。 【一階:男女のお喋り場所】 一階は、バーもあり、ソファーもあり男女がお喋りをする場です。 男性はだいたいバスローブですが、女性はほとんど全裸もしくは下着を少し履いています。 男どもはここで、プレイをしたい相手を見定めます。 そして、その奥を進むと、食事ができる場所があります。 【地下:男の憩いの場】 地下一階は、男の休憩場所です。 休憩所は、螺旋階段を降りた地下1階にあります。 シャワー、サウナ、プール、バー、ソファ、ベッドもあり、快適にくつろげる空間となっています。 基本的に、女性は地下には来ないので、ゆっくりくつろぎたいときは地下で休むことをおすすめします。 ここで、注意していただきたいことが一つあります。 地下に来る女には気をつけろ! 地下に来るような女は、男からも相手にされず、容姿も性格もあまり良くないのがほとんどです。 少し怖いですが、無視すれば大丈夫です。 【2階:プレイルーム】 一緒にプレイする相手が決まるったら、2階のプレイルームへ行きます。 ゴングを鳴らして、プレイスタートです。。。 そこで、プレイをします。 ただそれだけです。 (笑) 実は、ゴングは鳴らしません。 【プレイ料金相場】 プレイ料金は 30分60ユーロがだいたいの相場になっています。 ここから、値段交渉しようと思うと、英語初心者ではかなりきついと思います。 なので、僕みたいに英語が苦手な人は、相手の指定した金額に従うしかありません。 Could you lower the Price? 」 とでも言ってみましょう。 私は、言いませんでしたが案外うまくいくかもしれませんね。 【おすすめの曜日】 僕がアルテミスに行った日は、月曜日でした。 それもあり、人があまりいませんでした。 行くなら、人が多い 金土日がおすすめです。 【体験談】 ようやく、僕の体験談を話す時が来ましたね。 結論から、言うと僕は 24歳のルーマニア人とプレイしました。 私は、最初一回の奥の方にあるソファに友人と座っていました、 くつろいでいると、たびたび女の人が寄ってきて、こう言います。 「Can I play a sex?」 ん?。。。 私は、最初耳を疑いました。 しかし、彼女らはホントにそう言っていたのです。 そして、特に興味がなかったら、すかさずこう言ってあげましょう。 「 Later!」(また今度ね) 英語が苦手な方はこれで十分です。 私も、これで対処しました。 (笑) そして、FKKに来ている子がおもしろいことを言ってきました。 「 シコシコしよう?」。。。 歩いていると、「 Japanese??」 と声をよくかけられます。 FKKには、日本から多くの観光客が来ていることが分かります。 実際、私が行ったときも数人日本人がいました。 その後、何人も厳選をしていると、好みの白人の子がいました。 そして、ソファで待っていると向こうから話かけてくれました!! ある程度何分でいくらやどんなプレイができるかを聞き、2階のプレイルームへ行き、プレイしました。 プレイ後、地下へ行き、サウナでロシア人のおっさんとアルメニア人のおっさんと片言英語で談笑しましたとさ。 【余談】 後から気づいたのですが、プレイする直前まであそこが大きくなっていなかったのです! 緊張からなのか、西洋人だから大きくならないのかは、謎ですが驚きました。 【終わりに】 FKKそれは未知なる世界ですが、ドイツに行く機会があったら、ぜひ訪れてみてください! 行くなら、 金土日の夜に行くのがおすすめです! それでは、このへんでばいばーい👋.

次の

ドイツの風俗や夜遊び!FKK(エフカーカー)は多国籍の女の子がエロく誘ってくる

ドイツ fkk 体験

どうも、 世界中のナイトスポットを巡る 自由パパの、大島享(おおしまとおる)です。 先日スタッフと、ドイツ旅行へ。 そちらの記事はこちら ドイツに来たら、 FKKを覗きたい。 と、スタッフが、言い出したので行ってきました。 よっしゃー、パツキン美女を眺めにいくかー ってことで、ベルリン「アルテミス」へ FKKは、ドイツの「エロサウナ」です。 金髪美女と、本番 1万円以下の、 ワンダフルランド。 この記事は、ベルリンのFKK「アルテミス」を スタッフの体験談を交えつつ、紹介しつつ 初心者向けに、遊び方を解説します。 FKKとは?アルテミスとは? ドイツ中心に、周辺国に「FKK」はあります。 風呂や、サウナで、リフレッシュして その後、金髪美女とファックする。 笑 値段も安く、60ユーロほど。 (約1万円) マカオの「サウナ」と近いイメージ 施設に、長時間滞在することも可能。 スーパー銭湯のような、大型施設に ・バー ・サウナ ・シャワー ・プール ・飲食施設 ・AV鑑賞ルーム ・ジャグジー ・ジムなどがあり そこに、ほぼ、裸の男女が集っています。 慣れるまでは、ビビりますが、 慣れたら、何も感じなくなります。 笑 この中にいると、エロとは何か チラリズムとは何かを、考え始めます。 笑 見えそうで、見えないからエロい、 裸の女を見ても、何も感じなくなるので。 大島式チラリズムのすすめです。 簡易宿として使う サウナや、ジャクジーを楽しんで 食事をしつつ、仮眠する。 欧州のホテルは、バスタブが基本無いし ジャグジーに浸かったり、サウナで汗を流したい 身体を芯から、温めたい場合は、おすすめです。 明け方まで、営業しているので、 早朝便で、移動する場合など便利。 安宿をとって、寝るだけなら ジャグジーと、サウナに入って仮眠するほうが よっぽど、疲れが取れます。 簡単な食事も、入場料に含まれています。 ドイツ式ソープを楽しむ FKK内にいる、女性は、交渉の上 別途、個室で「セックス」が出来ます。 ドイツ人はもちろん、ヨーロッパ全域から 金髪美女が、集まっています。 モデルのような、美女がたくさんいます。 可愛い系が好きな、大島にとっては パツキンモデル系は、苦手なのですが、 好きな人には、たまらない環境でしょう。 笑 パツキン系、AVで萌えるって人は 死ぬまでには、一度は行って欲しいです。 FKKアルテミスの場所・アクセス・営業時間 アルテミスは、 ベルリンの西部にあります。 ベルリンの壁など、観光スポットは、 主に東側に、密集しています。 主要観光スポットは、アルテミスから遠い。 そのため、アルテミス目当てなら、 ベルリン西部に、 宿泊するのがオススメです。 ・電車で行く 最寄駅は「ヴェストクロイツ駅」です。 ここから徒歩5分程度です。 ・タクシーで行く アルテミスと伝えたらオッケー。 すぐ理解してくれます。 笑 アルテミスを、知らない運転手はいません。 ベルリン東部からでも、30ユーロほどで行けます。 タクシー料金は、日本より若干安めな印象です。 アルテミスの営業時間は、 11時~翌日5時までです。 アルテミスの価格・値段・料金 価格は、3つに別れています。 ・入場料:80ユーロ ・アルコール類:10ユーロ〜 ・女性へのチップ:60ユーロ〜 合計で15000円〜30000円程度で FKKを楽しむことが出来ます。 ・入場料とは?80ユーロとは? アルテミスは、1日80ユーロ。 FKKにより、差があります。 風呂代、ドリンク代、食事代が含まれ アルコール、女性へのチップは含まれません。 11時〜5時まで定額で、途中出入り可能。 ・アルコールは有料 ソフトドリンクは無料ですが アルコール類は有料で、1杯10ユーロ めちゃ高いので、外出したほうが良いです。 笑 もちろん、飲まなければ、かかりません。 ・女性へのチップ 30分/60ユーロ 基本は、ゴム付フェラと、 ゴム付セックスの価格です。 多少のタッチは、オッケーですが、 手マンとか、キスは別途オプションです。 もちろん、やらなければチップは発生しません。 見るだけなら、入場料だけでOK 女性とヤルかどうかは、別として 一度見ておく分には、損しないです。 風俗といえども、文化形成により その土地で発達してきたものですから 社会科見学の一環としてどうでしょうかw FKKアルテミスの遊び方 遊び方の流れは、以下の通り 初めて行く場合は、頭に入れておきましょう。 (写真は、アルテミス前のくま) 1、80ユーロを払って入場 受付で、入場料を支払います。 クレジットカードも利用可能です。 入り口にATMもあります。 2、ガウン&鍵を受取る 施設内で着るガウンと、鍵を受取ります。 鍵は「貴重品ロッカー」「 着替えロッカー」共有。 3、貴重品ボックスに、貴重品を入れる 入口にある、貴重品ボックスに、 貴重品を入れます。 服以外は入れましょう。 4、ロッカーでガウンに着替える 男性更衣室で、洋服からガウンへ 靴から、スリッパへ着替えます。 5、1階はメインフロア こちらは喫煙可で、メインバー 食事処・屋外ジャグジーなどがあり 多くの女性が、待機しています。 こちらは女性があまりいなく、 休憩したい時におすすめです。 7、お気に入りを見つける 主にメインフロアで、 お気に入りを見つけます。 基本は女性側から、話しかけてきます。 お気に入りを見つけたら、 アイコンタクトしたり、近くを歩いてみたり ハワユーなどと、話しかけてみましょう。 8、女性に値段を確認 値段は30分60ユーロですが 一応、値段を確認しましょう。 アルテミスは、ほぼ無いですが、 他のFKKでは、ふっかけられることも。 ヤリ部屋に入る前に、事前確認しましょう。 9、2階のヤリ部屋へ 2階にヤリ部屋があり、一緒にそちらへ とても清潔で、広い部屋です。 基本は受け身で、ゴムフェラ、ゴムセックスです。 30分といっても、一発出たら終わりです。 60分だと、キスオッケーになったり、2発だったりとするようです。 10、貴重品ロッカーまで一緒に戻り、お支払 終わったら、貴重品ロッカーに戻ります。 そちらで、女性に料金を支払って終了です。 細かいお金が無くても、受付で両替してくれます。 遊び方のポイント、注意事項 FKKでは、女性から営業をしてきます。 アルテミスでは、ほぼいませんが 中には、ぼったくってやろうと 考えて近づいてくる、女性もいます。 (他のFKKは多いです) そのため ・あまりに、ガンガン話しかけてくる ・あまりに、親しくしてくる ・あまりに、くっついてくる 女性には、気をつけましょう。 オプションで色々要求されて、 通常の倍以上することも。 あからさまな詐欺というよりは、 少し上乗せするレベルですが 気分が、萎えてしまうと思うので、 予めそのような、女性はNGにしておいた方が無難。 自分が気に入った子に アイコンタクトを取ってから、話しかけてくる そのくらいの、女性が良いでしょう。 これでトラブルは避けることが出来ますし 気分良く要られるはずです。 アルテミスまとめ ベルリンで唯一のFKKは、アルテミスです。 アルテミスは、とても優良なFKKで 美人が多く、ボッタクリ的な女性も皆無です。 ヨーロッパ各地から、 欧州ギャルが集まっている印象で どっからきたの?なんて話すと それこそ、ヨーロッパ中の国名が出てきます。 FKK内も広く、清潔ですし ゆっくり、仮眠することも出来ます。 ベルリンに行ったら、一度は行ってみたら 楽しいと思いますよ。 パパでも、ドイツで豪遊するには 僕は、自宅で 1日1時間で、月100万円以上稼ぎ 経済的、時間的に、自由です。 普段は、家にいて、家事も育児もして 家にお金も、沢山入れます。 奥さんも、ご機嫌です。 笑 だから、世界中・日本中を旅して ナイトスポット巡りが、許されています。 笑 あなたも、結婚後も、遊びたいなら 僕の無料メルマガで、学んでみてください。 経済的・時間的自由人になる方法を、教えています。 収入アップ率100%のネタを配信中です。

次の