焼津 水産 化学。 魚介エキスに強い焼津水産化学工業から4,000円相当の優待が到着

ご挨拶

焼津 水産 化学

ブルドックソース連結170. 0億円・ブルドックソース単体117. 0億円 両社ともそれなりの売上があるカテゴリーでの商品回収であり、一部商品とはいえ大きな費用が発生するだろう。 加えて回収に伴う人件費・運賃・廃棄費用も請求されるため、焼津水産化学工業は多額の損害賠償をすることになるだろう。 また、使用するはずのアルコールを使用していなかったり、定められていた量より少ないという不正も判明した。 宝酒造はそのことを知らなかったが、食品表示法に抵触するため、十数種類にわたる製品を自主回収することとなった。 IRでも触れられているが、市販品の『京寶』煮物万能つゆ1.8Lペットのほか、加工業務用向け製品(食品メーカーや外食チェーン向けの業務用商品)の十数種類でも同様の事例があった。 これをソースの原料に使用していた【2804】ブルドックソースの子会社イカリソースが主力製品を含む10種類のソースを自主回収するという二次被害が起きている。 現在、食品メーカーには生協や大手量販店から「焼津水産化学工業の製品を原材料として使用してないか」との問い合わせが複数寄せられ対応に追われている。 食の安全やコンプアイアンスが重要視される昨今、焼津水産化学工業の製品使用を控える動きも出てくる可能性は大きい。

次の

ご挨拶

焼津 水産 化学

ご挨拶 このたび、当社製品において、不適切な食品表示が行われていた事実が判明いたしました。 株主の皆さま、お客様をはじめ関係各位に多大なご迷惑、ご心配をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます。 焼津水産化学工業グループの品質保証体制の見直しとコンプライアンス意識の改革を進め、早期の信頼回復に全力を挙げて参ります。 当社は、主に魚介類などの水産系天然素材から天然調味料や健康機能成分を製造しております。 当社製品は、各種食品メーカーや健康食品メーカーに原料素材として長年ご愛用いただいております。 これまで、60年余の歴史の中でその製造技術を磨いてまいりました。 当社は「天然素材の持つ無限の可能性を追求し、"おいしさ"と"健康"で豊かな食生活に貢献する」を企業理念としており、当社の事業が多くの方の食生活の一助となるよう日々活動を続けております。 国内の食品業界を取り巻く環境は、人口減少、少子高齢化、気候変動による天然素材の安定調達不安など大きな変化への対応が必要であり、また、末端製品の多様化や差別化がより一層促進されております。 一方、国外ではASEANをはじめとするアジア諸国の経済が引き続き拡大していくことが予想され、日本食の拡大と健康志向の高まりを見せております。 こうした状況の中、当社は2020年3月までの3ヶ年中期経営計画「Create Next YSK」を策定いたしました。 これまで築いてきた強みを土台に「"おいしさ"と"健康"で価値創造フィールドを拡大し、顧客に支持される食品メーカーへ」を経営ビジョンとして掲げ、差別化とフィールド拡大による成長、海外事業のステージアップ、新規事業育成など、さまざまな取り組みを進めております。 今後ともより一層のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

次の

焼津水産化学、2割超の139品目で不適切表示 :日本経済新聞

焼津 水産 化学

海の恵み• おいしく おいしさを大切に、 安心して 続けられるものを。 健やかに 日々のお悩みを 根本から解消して、 健やかな明日へ。 美しく 身体の奥から、 きれいに美しく、 輝くような笑顔に。 豊かな海の恵みと、天然素材のチカラで、 心も身体もいきいきと輝く暮らしのお手伝いをさせていただきたい。 そんな思いを込めて、UMIウェルネスは商品をお届けしています。 私たちの親会社である焼津水産化学工業は 東証一部上場企業であり、魚介類を原料とした 天然調味料のリーディングカンパニーです。 また、健康や美容にかかわる機能性素材の研究・製造でも 豊富な経験とノウハウがあります。 私たちは、その研究開発から生まれたオリジナル素材をベースに、 国内製造にこだわり、品質においても、安全面においても、 信頼できる商品を開発、販売してきました。 そしてこれからも、「おいしさ」と「健康」を通じて、 豊かな生活に貢献できる、ものづくりに挑戦しています。 いつまでも健やかな笑顔で暮らしていただくために、 UMIウェルネスの商品を末永くご愛用いただければ幸いです。 UMIウェルネス株式会社 代表取締役 高藤忠明 焼津水産化学工業の独自技術 「N-アセチルグルコサミン」は、身体のすべての細胞に含まれている成分でありながら、以前はその役割はほとんど解明されていませんでした。 私たちの親会社である焼津水産化学工業は、「N-アセチルグルコサミン」に大いなる可能性を見出し、その宝庫である原料のカニ殻やエビ殻を徹底的に研究しました。 25年以上の歳月をかけ、試行錯誤の結果、酵素分解によって、ゆっくり丁寧に天然のまま抽出される「N-アセチルグルコサミン」が完成しました。 製法特許により量産化を可能にしたのは、焼津水産化学工業。 私たちが、他社にはないユニークな商品をお届けできるのも、焼津水産化学工業の技術力・開発力があるからです。 YSKは主力である天然調味料事業のほか、健康食品メーカー、化粧品メーカーなどに向けて自社で研究・開発・製造した機能性食品素材の原料供給を行っております。 当社は、主に通販事業を通じて、年々拡大する機能性食品マーケットで、消費者の皆様と一歩進んだコミュニケーションを図っていきたいと考えております。 アクセス.

次の