ウーバーイーツ カナダ 働く。 カナダ(トロント・バンクーバー)のウーバーイーツ配達員・登録等全ての手順まとめ

UberEatsウーバーイーツとは?働く方法、メリット、デメリット

ウーバーイーツ カナダ 働く

ウーバーイーツとは? UberEats(ウーバーイーツ)とは、 2015年12月にカナダのトロントで始まり、今では世界200都市でサービスを展開しているフードデリバリーサービスです。 ウーバーイーツに登録しているレストランの店舗数も世界8万軒以上となっています。 日本でも2016年9月からサービスが開始され、今では東京、横浜、大阪、川崎でサービスを展開しています。 まもなく神戸と京都でもサービスされる予定です。 ウーバーイーツはどのようなサービスかというと、今まで出前を行っていなかった個人レストランも、ウーバーイーツとレストランパートナーを結べばデリバリーサービスが始められるというサービスです。 誰が配達するのかというと、レストランやUBERの従業員ではなく、スキマ時間で収入を得たい個人です。 自転車か125cc以下のバイクがあれば、誰でもウーバーイーツで働くことができます。 お腹を空かしたユーザー、スキマ時間にお金を稼ぎたい配達員、そして、低コストで宅配事業を始めたいレストランが持つ三者のニーズを同時に満たす、まさに 「Win-Win-Win」のサービスです。 ウーバーイーツで配達するには? ウーバーイーツで配達するには、一度 UberEatsパートナーセンターに登録しに行く必要があります。 UberEatsパートナーセンターでは、配達の仕方や配達用アプリの操作方法、配達用バッグの使い方の説明があり、最後に配達用バッグが支給されます。 この配達用バッグですが、8,000円支払う必要(給料から差し引き)があります。 ただし、これはデポジットといって預かり金のようなもの。 配達員を辞める時にバッグを返却すれば、お金は戻ってきます。 ですので、実質は無料です。 登録が終わったらもうその日から仕事ができます。 どうやったら仕事が入るかというと、UberEats専用の配達用アプリをオンラインにするだけ。 そうすると、ウーバーイーツと契約した飲食店に注文が入ると、店の付近にいる配達員に配達の依頼が入ります。 スマホに「ピコーン」って通知が来るので見逃さないように気を付けてください。 通知がきたらスマホ画面をタップして依頼を受けます。 配達用アプリ上に依頼が入った飲食店が地図上に出てくるので、その飲食店まで出向き、商品を受け取り、注文者まで届けるという流れです。 商品を届けたら配達用アプリ上に今届けた分の配達料がリアルタイムに表示されます。 ゲーム感覚でやってて楽しいという人も結構多いようです! UberEatsパートナーセンター一覧 ウーバーイーツ配達員に登録ご希望の方は以下のパートナーセンターで登録手続きを行います。 【東京】 住所: 東京都渋谷区恵比寿1-25-1 NAGAHAMAビル 5F 営業時間:月〜日: 12:00〜19:00 住所:東京都千代田区神田須田町1-25-4 マーチエキュート神田万世橋 営業時間:月〜日: 12:00〜19:00 【横浜】 住所: 神奈川県横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル4階A 『アンクロートスペース横浜』 営業時間:月, 水, 土: 12:00〜19:00 祝日も営業 【大阪】 住所:大阪市中央区南船場4-4-21 りそな船場ビル604 営業時間:月〜日 12:00〜19:00 【京都】 住所:京都府京都市下京区金換町109-1 営業時間:金〜日 12:00〜19:00 【神戸】 住所:神戸市中央区琴ノ緒町5-4-8 TKP三宮ビジネスセンター 営業時間:金〜日 12:00〜19:00 ウーバーイーツはいくら稼げる? ウーバーイーツはいくら稼げるのでしょうか?まずはウーバーイーツ配達員の給料の仕組みをご紹介いたします。 収入は3種類。 1つが基本料金となる 「配達料」で、配達する距離が遠いほど高くなります。 2つ目が 「ブースト」。 これは配達が多い時間帯や配達料が少ないエリアなどにつく倍率で、配達料に掛け算されます。 例えば、配達料が500円でブーストが1. 2倍の案件なら600円の収入になります。 3つ目が 「インセンティブ」です。 雨の日や土日などにプラスされる特別収入です。 配達料に加算されます。 配達料の相場ですが、1件配達すると500円くらいです。 配達時間は20分ほど。 ですので、 時給にすると1,500円も可能です。 とはいえ、夕方のアイドリングタイムには配達依頼はそんなにコンスタントに来ません。 日給の相場は、 11時~21時の10時間働いたとして1万3千円くらい でしょうか。 それにプラスして インセンティブが合わさったら2万円を超えることも普通にあります。 日給2万円+週5日=月収40万円も夢ではありません! 副業として、仕事帰りのディナータイムだけとか、週末だけ配達するという人でも、月に5万円の収入を得ることは十分可能です。 ウーバーイーツの給料 ウーバーイーツの給料は週払いです。 月曜日~日曜日の給料が 翌週の水曜日に指定の銀行口座に振り込まれます。 お水系やガテン系の日払い以外で、こんなにすぐ給料が入る副業はあまりないのではないでしょうか? ウーバーイーツ配達員に向いている人 ウーバーイーツ配達員は自転車か125cc以下のバイクがあれば誰でも働け、好きなときにスマホでワンタッチで仕事を開始できる今までにないような自由な働き方です。 まさに「働き方改革」に相応しい副業ではないでしょうか? 次のような人は今すぐウーバーイーツで働くことをお勧めします。 しかも安定していますし。 ただ、毎日長時間自転車だとさすがに疲れると思いますので、副業ではなく本業でガッツリ働こうという人はバイクで始めることをお勧めします。 バイクがない人は電動自転車です。 最近は街に定額制のシェアサイクルがありますので、シェアサイクルを利用してウーバーイーツの配達している人も多いようですよ! ちなみに、副業禁止の会社員の人もウーバーイーツ配達員できます。 会社の就業規則で副業が禁止されていても、憲法・法律にはそういった拘束力はないためです。 ただし、 本業に支障をきたすようなことをしないように気を付けましょう。 とはいえ、見つかると面倒なことになるかもしれませんので、会社の近くで配達するのを避けたり、帽子を被ってやるのが良いかもしれませんね。 あとは、確定申告は忘れずにしましょう。 会社に副業がばれる一番の原因は確定申告しないからなんです。 会社にバレないで副業する方法については以下の記事に詳しく書いてます。 ウーバーイーツ配達員は、空いた時間に気軽に働けて給料は週払い。 今すぐお金が欲しい人にとっては最高の副業だと思いますよ!.

次の

カナダ(バンクーバー)でウーバーイーツを始めよう!〜登録編〜

ウーバーイーツ カナダ 働く

ウーバーイーツは、スマホのアプリひとつで料理や食品などの商品を届けてくれる、大変便利なサービスとして今とっても話題ですよね。 利用する人はもちろんですが、配達員は個人で登録していて、空いた時間を利用して稼ぐことができることから、配達員に登録する人も増えているようです。 高校生でバイトデビューをしたいなと思っていて、プライベートを大事にしながら空いた時間を利用した働き方をしたいと考えたとき、今流行りのウーバーイーツも候補の一つになり得ます。 ただ、高校生が登録するとなると気になってくるのが、年齢制限や決まりなど制約があるかどうかというところです。 ウーバーイーツは高校生が働けるのでしょうか。 また、働けたとしても知っておくとよいことはどんなことなのでしょうか。 一緒に見ていきましょう。 ウーバーイーツの高校生が働ける条件 ウーバーイーツの配達員は、業務を個人に委託するという形になるので、 登録できるのは18歳以上という条件があります。 つまり、高校生でも18歳の誕生日が過ぎていれば登録できるということになります。 ただし、 登録時に身分証明書が必要になりますが、 学生証は無効なので免許証で確認を取ることになります。 18歳といえば高校3年生です。 ということは、ウーバーイーツは高校に入学してすぐアルバイトを始めようと思っている人には、残念ですが利用できません。 ただ、高校受験が終わって大学に入学するまでの間、空いた時間を有効利用しようと思っているという人にはお勧めできると思います。 ただし、身分証のことを考えると実質は原付か自動車の免許証を持っている人という条件つきではあります。 どのように仕事をするの? 簡単に言うと、ウーバーイーツの配達員は自転車やバイクで、 ウーバージャパンと契約している店舗の料理や食品を届けるのが主な仕事です。 仕事の流れとしては、ネットで注文が入ったら注文が入ったお店は、料理や食品を作ったり用意し、届けてくれる配達員を探す通知をウーバーの配達用アプリに送ります。 仕事を受けた配達員は、配達するものをお店へ取りに行き注文した人に届け、届け終わったらそこで業務が完了し、報酬が発生するという流れです。 ウーバーイーツで働く上で知っておきたい気を付けること 高校生のあなたが、いざウーバーイーツに登録して働くことになったとき知っておきたい気を付けるべきことが何点かあります。 夜遅くまで活動しない 法律で18歳未満は22時から5時までは働くことができないと決められています。 それもそうですが、基本的に高校生は学校の方からも、夜遅くに出歩いていると補導の対象にもなるので、22時には家に帰れるように配達時間を考えましょう。 税金について ウーバーイーツの配達員は、アルバイトとは違い、業務を個人に委託するという形の業務形態です。 そして、ウーバージャパンと あなた自身が業務提携をして働く完全出来高制となります。 それはつまり、あなた個人が事業主であり、アルバイトでは会社がやってくれている給料面の管理を自分で行わなければなりません。 税金も、アルバイトでは給料から計算して勝手に引いてくれていますが、自分で納めなければいけません。 自分で税金を納めるなんてどうすればいいの?と思いますよね。 3月頃、テレビを見ていると「確定申告お早めに」というような宣伝を見たことがありませんか? そう、その確定申告こそが税金の調整なのです。 経費を省いた 1年間に稼いだお金が、合計で38万以上か、他にも アルバイトなどで稼いでいる場合は、1年間に20万円以上稼いだ場合に確定申告しなければなりません。 逆に言うとこれを越えなければ確定申告の必要はないので、 これを超えないように働くのが一番楽かもしれません。 ただ、越えても構わないからたくさん稼ぎたいという人は、親の扶養からも外れてしまうので、親とも相談してしっかりと話し合ってから決めたほうが良いと思います。 扶養を外れて税金を払ったのと扶養内で働くのとでは、稼ぐ金額によっては扶養内ギリギリで働いたほうが、税金を引かれることを考えると沢山お金がもらえる場合があります。 それを考えると高校生が扶養を外れても、明らかに利益を出せるほどがっつり働けることは難しいと思うので個人的には扶養内で働いたほうがいいと思います。 研修や教えてくれる人は基本的にいない ウーバーイーツに登録した時点であなたは個人事業主です。 責任もアルバイトよりはかかってきます。 ウーバーイーツはアルバイトのように研修があったり、上の人が教えてくれたりすることはありません。 スケジュール管理やクレーム対応などもすべて自分が責任をもって行うことになります。 このようなことをすべて自分で請け負うのは自信がないという人には、お勧めできない仕事かもしれません。 勤務中の事故に注意 ウーバーイーツでは、 配達中のケガや事故についても基本的には自己責任です。 今までは何も保証がなかったのですが、2019年頃からウーバーイーツが提携する保険もでてきたので少しは働く上での安心材料は増えたと思います。 ただ、高校生で働く時期は就職や進学を控えている大事な時期ですので、未来を台無しにしないためにもケガや事故の内容に十分注意して働くことが大切です。 あくまで学業が優先 高校生の一番の仕事は学業です。 人それぞれ事情があるかもしれませんが、それに影響するほどの仕事をすることは本末転倒だと私は思います。 そこだけは忘れないようにスケジュールを考えましょう。 ウーバーイーツのいいところ 今まで働く上で気を付けることばかり言ってきましたが、やはりこの仕事をする上でのメリットもあります。 ウーバーイーツは、 自分の都合に合わせて好きな時間だけ自由に働くことができ、慣れてくると時給2000円以上稼ぐことも可能です。 また、 報酬は週払いなので、すぐにお金がもらえるところも、すぐにお金が欲しいとき助かります。 配達は一人で行うので、職場での 人間関係がほとんどないところも気が楽に仕事ができるところも魅力です。 こういうメリットがあるからこそ、登録する人も増えているのだと思います。 まとめ• ウーバーイーツは 18歳以上で免許証を持っていれば高校生でも働くことができます。 ウーバーイーツの配達員は自転車やバイクで、 ウーバージャパンと契約している店舗の料理や食品を届けるのが主な仕事です。 働く上で知っておくべき気を付けることは、 夜遅くまで活動しない、税金など給料面の管理も自分でする、研修もなくスケジュール管理やクレーム対応も自分でする、勤務中の事故やケガに注意する、あくまで学業を優先するということがあります。 ウーバーイーツのいいところは、 自分の都合で自由に働ける、慣れると高時給も期待できる、すぐにお金になる、人間関係が楽ということなどが主なメリットです。 個人的にはウーバーイーツで高校生が働くにはハードルが高い気がしました。 しかし、仕事環境がすべて自分次第で変わっていく責任のあるこの仕事は、とてもやりがいがあり、よい社会勉強になる一面もあると感じます。 ウーバーイーツをやってみようというあなたに、この記事が少しでも参考になればうれしいです。

次の

なぜ海外でウーバーイーツの配達員を始めたのか。カナダで働く僕が語ります

ウーバーイーツ カナダ 働く

ポケは、ご飯の上にマグロ、野菜をのせたハワイの料理。 カナダではポケが人気で多くのポケ屋さんがある。 仕事内容は、盛り付け、レジ全てを行う! ポケ屋はサブウェイのような形で自分がのせたい野菜、ドレッシングなどをアレンジできるので、各ポジションに人がつくような形になる。 その日によってやるポジションは変わるので、全てを覚えておく必要がある。 自分の好みでオーダーできるので、お客さんと英語のやり取りもある。 働いている国籍は、日本人が多かったが、他の国籍もいたのでやり取りは英語だった。 また、みんな仲がよく、よくパーティーをしていた! 僕も何回か行ったことあるが、楽しかった サーバーの仕事内容・オーダーを取る ・お皿を下げる ・お会計 サーバーは、お客さんからオーダーを取るので英語を使う。 ジャパニーズレストランはテーブル性ではなく、どのお客さんからもオーダーを取る。 また、チップもみんなでシェアとなるので、ローカルと比べるとチップの取り分は少ない。 ただ、チップだけでも1日30ドルくらいもらえたりするので、チップがもらえる仕事をゲットしたほうが稼ぎやすい! ジャパニーズレストランで働いている人は、全員日本人なので従業員とは全て日本語だった。 ジャパニーズレストラン仕事の詳細仕事:サーバー 給料:13. 85ドル+Tips シフト:隔週 給料:週400ドル まとめ カナダで仕事と言っても、働くレストランで雰囲気も異なるし、ポジションも異なる。 仕事の探し方で1番重要なのは、 どのような 目的を持って働くか! 「英語環境で英語を伸ばしたい」、「お金を稼ぎたい」、「楽な仕事がよい」など働く理由によって自分がレジュメを出す場所も異なるだろう。 僕個人としては、 ジャパニーズレストラン以外で働くことをおすすめする! ジャパニーズレストランだと、日本にいても体験できるし、会話も日本語になってしまう。 また、日本人のオーナーなので暇でも何かしらの仕事をやっていなければならない。 ローカルだと、携帯をいじっていても大丈夫 この記事を読んで、少しでも仕事探しの参考にしてもらえたら嬉しい! 3年努めた食品メーカーを退職し、夢だった6月に世界一周を計画中!! 1992年生まれ東京出身。 いつもヘラヘラしており、物事を深く考えないタイプ! 少しでも、海外のことを知って欲しいとブログを運営中! 関連する記事• 2019. 28 日本ではあまり聞き慣れない「ボクシング・デー」!海外では一般的で、この日は色々な店がセールを行うためこの日に洋服などを買い込むのだ! 今回は、ボクシン[…]• 2019. 15 日本でも人気のウーバーイーツだが、カナダでも大人気!最近、日本ではウーバーイーツの給料が下がったとニュースになっていたが、カナダのウーバーイーツはめち[…]• 2019. 25 レジュメを作ったら次は、レジュメ配り!レジュメ配りは、とても大変で緊張するが1番大事な作業! レジュメの作り方については、こちらを参考に。 仕事を得る[…].

次の