幸福の四柱推命。 本格的に四柱推命やります!!

無料占い 四柱推命 無料鑑定

幸福の四柱推命

yanda. ただ人間関係では別れが生じやすい時期です。 物事を新しく計画したり、新しい自分に向かって努力する勇気が湧いて来る時期です。 新しい仕事の企画や転業もこの時可能です。 欠点は自分だけの考えに陥りやすく、人間関係のトラブルや金銭面での失敗など、マイナス要因も多く出やすい時期になります。 多少の苦労はあっても乗り越えられる運気です。 【愛情運】 家族との別れが起きやすい時です。 単身赴任で夫婦が別々に生活するようになったり、トラブルから別居や離婚になるケースもあります。 相続の話から兄弟間にいざこざが発生する事もあります。 独身者の場合、結婚が決まっていたにも関わらず破綻になるケースも考えられます。 新しい出発には良いのですが、まとめるには労力と時間がかかる時期です。 【健康運】 精神面は良好ですが、50歳を過ぎている場合、重い病気にかかりやすい時期です。 我慢しないですぐ病院へ行きましょう。 ------------------- 2013年の運勢 【偏官の年】 環境を変えたくなったり、自己を改善したい思いが強くなる時です。 外部からの圧力が激しくなり、気持ちが動揺したり、転勤や移動など、地位の変動が起きたり、時には解雇されたり、人間関係の不満から自ら退職を希望する事もあります。 とにかく周りが騒がしくなる時です。 それでも転職や独立、入学や進学には良い時期になります。 【愛情運】 短気になりやすく、人間関係のトラブルが発生しやすい時です。 夫婦喧嘩から家庭内別居になったり、時には離婚に至る事もあります。 【健康運】 疲れやすい時期です。 持病が再発する事もあります。 精神面が強くなるので、体の不調に対して我慢し過ぎない事が大切です。 ------------------- 妻: ------------------- 大運から判断した運勢 【偏財の大運】 8年周期で現れた2013年の運勢 物の獲得や仕事の拡張など自分の勢力範囲を拡大する時期です。 積極的に行動する事で仕事は上手く行きお金も入って来ます。 トラブルが少ない良い時期に当たります。 新築や改築などは大吉です。 ただ受験を控えている人にとっては、良い時期とは言えません。 気持ちが浮かれやすく勉強に集中しにくい時期です。 【愛情運】 雰囲気が明るくなり人が集まって来る時期です。 気配りや優しさも出て来ます。 独身者は結婚したい気持ちが膨らみ、良い人との出会いもあります。 既婚者は会話がスムーズに運び関係は深まるでしょう。 【健康運】 基本的に問題はありません。 ただ財星が固まり過ぎて財殺を起こした場合は病気にかかりやすくなります。 -------------------- 2013年の運勢 【正財の年】 良い時と悪い時の波が少ない安定した時期です。 大きな成果は期待できませんが、物事が確実に進展する時期に当たります。 仕事を継続的に進める事で発展する運勢です。 お金を固定資産化する時で、株よりは投資信託、投資信託よりは定期預金など、お金を寝かせる方が吉に動く時期です。 ただこの年は、勉強より遊びに力が入りやすい時期に当たります。 【愛情運】 物事を素直に受け止める事ができ、世話をやく事に対して苦になりません。 関係はスムーズに運び愛情は深まります。 【健康運】 基本的に問題はありません。 ただ財星が固まり過ぎて財殺を起こした場合は健康を害しやすく、印星と同時に現れた場合も良くありません。 yanda. 食神を持つ人の性格は、明るくて優しさがあり、少しのんびり屋で優柔不断な面があります。 ロマンチストですが食べ物に対しては現実的で欲張りです。 人気運があるため人を引き付けます。 月柱天干星から判断した運勢 【印綬】 影響力50% 中年期に与える影響が強い 印綬は、学問、知識、礼節、信望の意味があります。 印綬を持つ人の性格は、理性的でまじめ、歴史や学問に関心が強く、礼儀正しいタイプです。 自分を表現することは苦手ですが甘え上手で、人付き合いは無難にこなします。 こつこつ努力する反面、依頼心が強い傾向があります。 時柱天干星から判断した運勢 【正財】 影響力30% 晩年期に与える影響が強い 正財は、堅実、計画、不動産の意味があります。 正財を持つ人の性格は、まじめで精算高く、粘りのあるタイプです。 緻密で管理能力に優れています。 ただお金に敏感に反応するため、時にケチでがめつい面が表れます。 恋愛にも打算な面が強く出やすいタイプです。 日柱地支星から判断した運勢 病は二つのタイプに分かれます。 陽干日生れで病となる人は、明朗で積極的、少し短気な性格です。 陰干日生れの人は消極的で石橋を叩いて渡る人です。 女性でこの日生れの人は内気でおとなしい性格です。 ただ好き嫌いは多いようで、我がままの所があります。 生涯独身を通したり、結婚しても夫が病弱であったり、家庭内がうまく行かず離婚する場合も多い方です。 生日にあれば幼少時に病弱であったり、大病にかかったり、大怪我をする人が多いようです。 大運から判断した運勢 【偏財の大運】 8年周期で現れた2012年の運勢 物の獲得や仕事の拡張など自分の勢力範囲を拡大する時期です。 積極的に行動する事で仕事は上手く行きお金も入って来ます。 トラブルが少ない良い時期に当たります。 新築や改築などは大吉です。 ただ受験を控えている人にとっては、良い時期とは言えません。 気持ちが浮かれやすく勉強に集中しにくい時期です。 【愛情運】 雰囲気が明るくなり人が集まって来る時期です。 気配りや優しさも出て来ます。 独身者は結婚したい気持ちが膨らみ、良い人との出会いもあります。 既婚者は会話がスムーズに運び関係は深まるでしょう。 【健康運】 基本的に問題はありません。 ただ財星が固まり過ぎて財殺を起こした場合は病気にかかりやすくなります。 2012年の運勢 【偏財の年】 物の獲得や仕事の拡張など自分の勢力範囲を拡大する時期です。 積極的に行動する事で仕事は上手く行きお金も入って来ます。 トラブルが少ない良い時期に当たります。 新築や改築などは大吉です。 ただ受験を控えている人にとっては、良い時期とは言えません。 気持ちが浮かれやすく勉強に集中しにくい時期です。 【愛情運】 雰囲気が明るくなり人が集まって来る時期です。 気配りや優しさも出て来ます。 独身者は結婚したい気持ちが膨らみ、良い人との出会いもあります。 既婚者は会話がスムーズに運び関係は深まるでしょう。 【健康運】 基本的に問題はありません。 ただ財星が固まり過ぎて財殺を起こした場合は病気にかかりやすくなります。 大きな成果は期待できませんが、物事が確実に進展する時期に当たります。 仕事を継続的に進める事で発展する運勢です。 お金を固定資産化する時で、株よりは投資信託、投資信託よりは定期預金など、お金を寝かせる方が吉に動く時期です。 ただこの年は、勉強より遊びに力が入りやすい時期に当たります。 【愛情運】 物事を素直に受け止める事ができ、世話をやく事に対して苦になりません。 関係はスムーズに運び愛情は深まります。 【健康運】 基本的に問題はありません。 ただ財星が固まり過ぎて財殺を起こした場合は健康を害しやすく、印星と同時に現れた場合も良くありません。 本人様が考えておられたり、身内を亡くされた方、子供さんが考えていないか心配されている方、それぞれです。 「死期を教えて欲しい」と言われるのもよくあります。 (そんな所は見ません) 四柱推命をやりだして思う事が一つ。 世間一般で「下格」「貧命」と呼ばれる人ほど、乗り越えなくてはならない壁が多いということ。 それだけ人生自体が試練ですが、乗り越えなければならないハードルが沢山あるのです。 そのハードルを越え、魂の向上を目指す為にこの世に送り出されるのです。 それを途中で、「しんどい」と命を自分で捨ててしまうと、魂の向上は止まります。 試練を越える為に産まれてきたのに、自ら「死」を選ぶと神様はカンカンです。 死んで楽になる何処か、何万年もの間、孤独で深い闇に落とされます。 自分自身が泥土に埋まって身動きも取れなく、ただ、死んだ事を後悔するのだそうです。 そして、何万年と過ぎてやっと産まれ変わっても、生活する状況は前より酷くまた自殺するのだそうです。 「死にたい人の気持ちなんか分からないでしょ!」と言われますが、それだけ追い込まれるのは自分自身が蒔いた種ですよ。 偶然にその命運が与えられた訳ではありません。 人を騙して生きてきたり、親が汚いお金を使って子供を育てれば、子供の命運はめちゃくちゃです。 特に「自殺」は「生きる事の責任放棄」です。 どんなに悩んでも、貧しくても飢えても、生きて罪を償う事です。 自死は殺人と同じ罪です。 「生きることで罪を償って欲しい」それだけです。 太りやすく大柄になるか、全く太れないかというどちらかになりやすいですので、食べ物というよりは食べる量や時間などに注意をしなくてはなりません。 生活習慣も大事です。 恐らく、他の人より甘い物を摂取しがちなタイプです。 もしかしたら、太りやすいのではないかと思います。 良い食べ物は、 ニンジン、ひじき、あさり、くるみ、椎茸、インゲン豆、葡萄、レバー、ほうれん草、ブロッコリー、しじみ、生姜、おくら、梅、紫蘇、白菜、みかん、大根、すもも、お酢、ニラ、ネギ、りんご、らっきょ、味噌、醤油などです。 あまり向かないのが、 銀杏、スイカ、キムチ、蟹、ビール、コーヒー、砂糖、茄子、レモン、小麦粉、牛乳、乳製品、炭酸類、まぐろなどの大きな魚類などです。 酸味があるものは良い働きをする事が多いですが、甘み、塩辛い物、刺激の強い物は出来るだけ控えましょう。 書いてない物は中間に位置しますので、バランスよく食べましょう。 命式の欠点は、土(柔らかい土ではなく甲子園のような土)が多い事と、命式中の金行が多い事なんです。 元々の命式がアンバランスなので、どのような運気が巡っても体が丈夫にならないのはその為です。 そして、土や金が巡る年は体も非常に悪くなります。 良い作用をする食べ物は麦、鶏肉、お酢、梅、りんご、すもも、味噌、漬け物などの発酵食品、でしょうか。 少ないですね。 酸味のある物は良いです。 酢の物は特に取り入れましょう。 逆に良くないのは、玄米、牛乳などの乳製品、小麦粉、唐辛子(キムチ)、お酒全般、砂糖、茄子、きゅうり、こんにゃく、柿、海老、わさび、コーヒー、塩類、塩鮭、カレー粉などです。 甘い物、カレーなどの辛味のあるものを好みがちになります。 この点はしっかりと注意しましょう。 過食にも注意です。 常に腹六分目を意識しましょう。 また、「うどん」や「お好み焼き」などの単品で簡単に出来る料理も良くないですね。 ご主人は食生活が、直ぐに体の変化となって出るタイプです。 イメージで現すと、寒い冬の山での焚き火です。 焚き火をして自ら暖を取ろうとしている状態なのですが、火はあっても燃やす木が足りず 地面も寒さでぬかるんでいます。 以上の事から、生まれつき低体温症ではないでしょうか?冷えが強いと思われます。 性格は非常に真面目で奉仕心の強い方だと思います。 とても食べる事が好きだったり、 オシャレやインテリア好きも多いタイプです。 非常におっとりしていて、他人にも とても気を使われる方です。 快楽主義な所があり、楽しい事が大好きなタイプです。 お仕事は人と接するサービス業などが向いている方です。 また、グルメで美味しい物が好きかもしれません。 偏食になりがちな点ももしかしたらお有りかもしれませんね。 文面からも思いましたが、とてものんびり穏やかな方です。 とても人には好かれるタイプです。 人に気を使いすぎて、少々気疲れする点もあります。 欠点は、普通の方より体力を消耗しやすく、とても虚弱体質です。 少しの事で疲れたり、病気になりやすかったりしませんか? これは、命式に兆候の「丙」の太陽がないせいです。 丑月生まれの方は、何よりも「太陽」を 欲します。 冷えない工夫が必要ですね。 流れる運気を看ますと、42歳から62歳までは吉凶半半です。 年によって少し体調が良いかと思う時もあれば、非常に悪い年もあると思います。 72歳からの10年は特に病気などに注意が必要です。 残念ながら、人生のピークが82歳からとなっています。 現代社会は医療発達で、長生きですからそれまで健康維持出来れば、老後は楽だと思い健康維持に努めて下さい。 特に、暴飲暴食には気をつけて下さいね。 次に今年の運気と生活習慣のアドバイスです。 今年は非常に「水」が強まる時期になります。 ゆみねこさんは元々、「湿」に傾く命式ですから、「水」が多い年は素直に喜べません。 どういう事がおこるかと予測しますと、冷えからくる病気、むくみ、女性特有な器官の病気の 可能性も全くないとは言えません。 恐らく、基礎体温が36、5度以下。 (35度代)だと予測致します。 まずは食生活を変える事をオススメです。 特にどういった食生活がオススメかといいますと、根菜類、葉野菜、海藻を煮た物などです。 フルーツでも、南国のフルーツは避けて、みかんや桃、あんず、リンゴがオススメです。 その他にも普段から発酵食品の摂取をして下さい。 発酵食品とは、味噌や醤油、漬物、酢、納豆などです。 ただし、ゆみねこさんのように水が多い方の場合、塩分の取り過ぎにも注意になりますので、毎日少しずつ 生活に取り入れていくことをお勧め致します。 特にオススメなのが「梅干し」です。 必ず、国産で添加物の入っていない(出来れば手作り)を 摂取して下さい。 また、今年は水が多くなるのと共に「土」も多いので、悩みやすかったり、不安感が強まる可能性もあります。 今年は金銭面は無理に貯めようとはせず、健康維持の為やストレス解消の為にはあまりキツキツにしない事をオススメ致します。 今年は貯めようとすると、余計に体力を消耗しやすくなるので注意が必要です。 ラッキーカラーはオレンジ、青です。 白と黒はよくありません。 以上です。 まずは生活習慣にご注意下さいね。 生活習慣が良くなると金運や仕事運気も上がる方です。 また、目上の方の方が頼りになります。 目下の方からは足を引っ張られないようにご注意下さいね。 イメージは、秋深い山奥での焚き火です。 しかし、燃やしている物が 燃料の「木」ではなく「金属」なのです。 ちょっと違和感がある状態です。 命式には「金」と「土」の五行がオーバーしています。 以上の事から、肺、気管支、歯、骨、胃腸、皮膚(アトピー性皮膚炎)など色々な場所に問題があり、どこかしら体がすっきりとしていないかもしれません。 また、燃料の「木」がないので、目や神経痛などにも注意です。 元々、お体はあまり丈夫ではないような気がします。 実際はどうでしょうか? 性格は、真面目でどちらかといえば女性的なタイプです。 とても理解力があり、頭も良いはずなのですが、クヨクヨと悩んでしまう点もあります。 職業的には、処理能力に優れているので事務系などの経理や情報処理などの仕事が向いていると思います。 とても繊細な所をお持ちです。 しかし、衣食住には何となく恵まれます。 二人の相性はお互い支え合う相性ですし、2人ともとても奉仕的で優しすぎる点もあります。 とても穏やかな雰囲気を醸し出したお二人ではないでしょうか。 性格に問題があるというよりは、やはり体調面が心配ですね。 体調が悪く、日々の活力が出ていないといった感じではないでしょうか? 元々の命式のバランスにより、どうしても健康面には不安な状態があるのですが、巡る運気を看ますと、2010年からの運気は悪くないのです。 今は燃料の木も巡っており、全く冷えている事はないのです。 2010年からは「木」「火」「土」「金」と揃ってますので「水」が回れば体調も改善します。 2020年からの10年も同じですね。 「水」の年は良いです。 (使えない水の年もあります) 気をつけるのは2030年からの10年です。 この時期は「土」の大過となり、胃腸には十分注意が必要です。 この時期は出来るだけ、ストレスが溜まらない工夫をしたり、出来るだけ胃腸に優しい食生活をする事をお勧め致します。 次に今年の運気です。 今年は二月四日からの事を指します。 今年はご主人にとっては去年より、随分過ごしやすい年になると思います。 今年は念願の壬の「水」の年だからです。 五行も揃いますから比較的、体の調子も良くなるはずです。 また、今年は太陽が水面に反射し、キラキラと輝く運気です。 アイデアが出たり、人間関係も良くなる可能性があります。 こういう時期は、積極的になられたり新しい事にチャレンジするのも良いのです。 良い時期には、出来るだけ沢山の知識を取り入れたり、生活習慣の悪い点なども改めやすく なる時期ですから、色々と試行錯誤して自分に合う生活習慣を取り入れる事です。 夫婦揃って、勉強されるのもよいですね。 2人とも楽しい事やお出かけなどが好きなタイプだと 思いますが、外食をされるのにもマクロビオティックのレストランを探したり、温泉などで リフレッシュされるのもよいかと思います。 土が多い方なので、胃腸には負担がかからない食事がよいんです。 出来るだけ消化の良い物を取られる事と、特にご主人はうどんやパスタなどより、「お米」がいいですね。 甘い物や油分にも注意です。 ただ、あまりにきつく制限するとストレスも心配ですから、ある程度の息抜きは必要です。 また、ご主人は目上の方(両親など)とも関係が問題が出やすいタイプなので、優しく 落ち着ける家庭を作ってあげて下さいね。 ラッキーカラーは特にないのですが、黄色と茶色、白はダメです。 2人なら優しく手を取り合って協力して悪い時期も乗り越えられると思います。

次の

*四柱推命占い館より新生オープン!占美館*

幸福の四柱推命

四柱推命占いでは命式からその人が持つ徳や福分の厚さを判断するポイントがいくつかあります。 その一つに、「暗合」というものがあります。 「暗合」とは「支合」のような意味を持ちます。 命式中に「支合」がある人は「支合」となる柱が表す人物との関係が良好だったり、物事が順調に進みやすいということが言えます。 「暗合」と呼ばれる命式には「合禄」「合馬」「合貴」と3つのパターンがあります。 これら3つの命式となる場合、命式中には無い吉神を引き寄せると言われており四柱推命では「暗神に合する」と言います。 この「暗神に合する」 暗合 命式の人は、本人が気づいていなくても生まれながらにして福分の厚い命式となります。 「合禄」となる命式 合禄となる命式は次の条件を満たした場合に成立します。 1.命式中に12運が建禄となる十二支がない 2.12運が建禄となる十二支と支合する干支がある 具体的にはご自身の日干から見ていきますが、次の条件に当てはまっている場合が「合禄」となる命式です。 命式に子が無く、子と支合する丑がある人 「合馬」と「合貴」については解説いたします。 - , , , ,.

次の

四柱推命で60干支のうち、幸福の薄い干支とかあるのでしょうか?

幸福の四柱推命

アリストテレスは 人生の意味は、幸福を成就するところにある。 と述べています。 仏教では、幸福といわれるものを相対的幸福といわれるものと、絶対の幸福といわれるものの二つに分けています。 相対的幸福といいますのは、一時的な喜びや満足をいい、続かない、やがては必ず、悲しみや苦しみに転化するものであり、永続的なものではない。 絶対的な幸福を求めるのであれば、正しい信仰心を基本とした、生き方をもって、日常の生活と仏の修業(人を救う事)にいそしみ、安定した心を保ち続けることであると説いています。 親鸞聖人は、仏教の三世十方を貫く峻厳な因果の道理に立脚して、永遠不滅の業の存在を教え、私たちの運命は、一人一人の 過去に造った業によって生み出されたものであると教えられています。 業とは、私たちの身、口、意によってなされる行為をいいます。 過去の私たちの行為のよしあしが、現在の私たちの運命という結果をつくった原因だという考え方です。 すなわち、自己の現在の運命を生み出したものは、かつて自己の意志によってなされた行為と位置づけています。 キリスト教では、運命のことを(神の)「摂理」(せつり)という言葉で表しています。 「摂理」とは、「 人生の出来事や、人間の歴史は、神の深い配慮によって起きている」という新約聖書の「ローマ人への手紙」第8章28節に出てくる言葉に表される概念で、キリスト教(カトリック、プロテスタントを問わず)の基本的な考え方の一つで、人類は全知全能の神を信頼し、その運命の全てを託し、どんな出来事も神の深い配慮だと思って受け入れることが求められているとする考え方です。 アウグスチヌスは、キリスト教の教父として最高の人といわれた人物である。 彼いわく幸福になることは人間の自由意思であり、神が予知している(つまり決まっている)からといっても幸福になる人は 何もしないでも(意思を働かさずとも)幸福になる、と考えるのは愚かである」という。 その際ご相談者の生年月日とお生まれになった時刻を教えてください。 (来院されるまでに下記(5)の1~10の鑑定は終了させておきます) (2)来院されましたらまず当院独自のアセスメントシートをもとに 貴方様の悩みや苦しみなど現況についてお聞かせいただきます。 その際四柱推命の鑑定結果をどんな事(たとえば就職・転職・結婚 ・新規事業立上げ・自分探し その他)に活用したいと、 ご希望をご遠慮なくカウンセラーにお話ください。 (3)お聞きした重点課題を念頭にシートに記載した内容を 再確認させていただきます (4)四柱推命の鑑定を活用されたいテーマが複数にわたる場合、 ご相談の上、優先順を決めさせていただきます。 *ここまでが追加1時間コース(計3時間)の実施内容です 上記オプションコース1,2の調査結果の分析迄行う場合、追加2時間(計5時間)を要します *さらにオプションコース1、2を元にした課題改善、解決の為の大目標の設定から小目標の設定までは追加2〜3時間を必要とします *当院では占星術の単独鑑定はお受けしておりません。 占星術運勢・運命分析・SAT法気質調査・自己イメージ調査 生きる力 を総合的に調査分析しカウンセリング致します。 必要なカウンセリング時間は通常6時間必要です。 従って1日目3時間、2日目に3時間の2回 1日2時間の場合は3日間 ご来院いただければ結構です。 占星術統合カウンセリングのカウンセリング料金は28000円にて承ります。 (占星術統合カウンセリングは事前予約が必ず必要です。 その際ご相談者の生年月日などの必要なデータをお聞かせください) 料金(一般個人の方) ・カウンセリング又は人生相談 ・2時間コース 7800円 ・3時間コース12000円 ・1時間コース 4800円 *特別コース「即日即断1日7時間コース」 (途中1時間休憩含む)25000円 「即日即断1日5時間コース」 (途中1時間休憩含む)18000円 *出張相談の場合交通費実費プラス出張サービス料として往復時間30分あたり500円にて承ります。 相談料は事前振込み制にて承ります。 Skype及び固定電話は通話料はかかりません。 携帯電話の場合は1時間800円、2時間900円、3時間1200円かかりますので相談料と合算してお振込み下さい。 (Skypeの場合通信が不安定なことがあります) ・1時間コース 料金は5000円 ・2時間コース 料金は9800円 (振込手数料はご負担願っています) 四柱推命(しちゅうすいめい)は、中国で陰陽五行説を元にして生まれた 人の命運を推察する方法である。 1100年代、南宋の徐居易(徐子平)の書が文献考証的に四柱推命の最古となるため、徐子平が命学の祖といわれている(一説には、命理の始まりは、戦国時代(紀元前400年~ 200年頃)の蘭台御史(天子の秘書官)の珞琭子であるとされている。 続いて1200年代に徐大升により『淵海子平』(えんかいしへい)という書が著され、1368年頃、明の軍師・政治家であった劉基(劉伯温)が『滴天髄』(てきてんずい)という書を著したとされている。 四柱 四柱推命は生まれた年、月、日、時、の四つ干支を柱とし、その人の生まれ持った可能性を推し量るものである。 『年柱(ねんちゅう)』『月柱(げっちゅう)』『日柱(にっちゅう)』『時柱(じちゅう)』という。 出生時間が不明の場合が多いため、特に日本では時柱を除外し、三柱推命という方法が多く見られるが、四柱推命は年月日時の4つが揃うことが絶対条件とされており、中国の原書には三柱推命はまったく見られない。 「4つのうち3つわかれば、多少確度が下がるだけ」というのは、四柱推命の構成を無視した暴論と言える。 それぞれの柱に来る 十干(じっかん)を天干(かんし)と言い、 十二支を地支と言う。 さらに、年柱の天干は年干(年柱天干と言う時もある)、月柱の地支は月支といった呼び方をする。 そして日干を中心として、他の天干、地支が日干に対してどのような影響を及ぼしているかを統観し、それをもとに具体的な事象を推察する。

次の