小倉 大阪 新幹線 往復。 新大阪-小倉の新幹線【片道・往復】料金を格安にする!

新大阪から博多が片道6,900円!山陽新幹線ひかり・こだまで九州旅行へ!【エースJTB関西発】

小倉 大阪 新幹線 往復

Contents• 小倉 北九州 ~大阪を新幹線で格安に! 新幹線に安く乗る方法はいろいろあるが、使える割引きっぷは区間ごとに違う。 そこで、 小倉~新大阪の新幹線の格安な往復方法を徹底調査! この区間で使える割引きっぷ等を全て一覧で紹介! 小倉~新大阪の新幹線【割引きっぷ】料金一覧 小倉~新大阪の新幹線料金(通常期)の一覧。 小倉発・新大阪発とも使える方法は同じ。 指定席・自由席料金 片道 往復 のぞみ指定席 14,450円 28,900円 スマートEX(のぞみ) 14,250円 28,500円 ひかり・こだま指定席 14,140円 28,280円 スマートEX(ひかり・こだま) 13,940円 27,880円 自由席 13,620円 27,240円 回数券 13,270円 26,540円 エクスプレス予約 12,380円 24,760円 EX早特(平日) 11,780円 23,560円 EX早特(土休日) 11,000円 22,000円 スーパー早特きっぷ 10,290円 20,580円 (のぞみ) 約9,200円 格安! こだまスーパー早特きっぷ 8,500円 17,000円 バリ得こだま 6,900円 13,800円 片道料金だけで比較すると、最も安いのは「こだま」利用の「 」。 「のぞみ・みずほ・さくら」なら最も安いのは「 スーパー早特きっぷ」。 しかし、往復&宿泊する場合、それ以上に 新幹線ホテルパックが安い! 新幹線料金について解説 小倉~新大阪の所要時間は、「のぞみ」利用で約2時間30分。 「のぞみ・ひかり・こだま」と、山陽・九州新幹線「みずほ・さくら」も利用可能。 営業キロ数は約555キロで往復割引は利用できない。 しかし、それ以外にいろいろな割引きっぷを利用することができる。 まず、 スマートEXで新幹線をネット予約すると、指定席は片道200円安くなる。 そして、3日前までに「EX早特」を予約するとさらにお得。 また、 回数券を利用すると、指定席には普通料金より片道1,180円安く乗ることができる。 回数券は6枚セットだが、金券ショップへ行くと回数券は1枚でも購入できる。 金券ショップで新幹線格安チケットを買うと、小倉~新大阪なら1,000円くらい安くなる。 会員登録が済んでいる方は、 エクスプレス予約で予約すると安い。 スマートEXでは片道200円しか安くならないが、エクスプレス予約は2,070円安い。 そして、「EX早特」なら、平日で2,670円、土休日なら3,450円お得。 そして、小倉~新大阪で注目したいのが「 スーパー早特きっぷ」という早割きっぷ。 1ヶ月前~14日前までの購入で片道4,160円安く、「のぞみ・みずほ・さくら」も利用可。 ただし、予約後には一切変更ができないという制限がある。 「こだま」に限定すると「 こだまスーパー早特きっぷ」「 バリ得こだま」が安い。 「こだまスーパー早特きっぷ」21日から14日前までに購入すると片道5,640円割引。 往復の日にちが決まっていて料金重視の方には利用価値がある。 そして、「 」はネットで3日前まで予約でき、料金は片道7,000円以上お得。 なお、この「スーパー早特きっぷ」「こだまスーパー早特きっぷ」はネット限定のきっぷで、J-WESTネット会員のみ購入することができる。 このように、 小倉~新大阪では、「こだま」の片道料金は「バリ得こだま」が安く、「のぞみ」は「スーパー早特きっぷ」が安い。 しかし、往復&宿泊する場合、「のぞみ」料金は を利用した方が安い! 新幹線ホテルパックの往復料金は格安! 片道・往復きっぷの料金だけで比較すると、「のぞみ」は「スーパー早特きっぷ」が安い。 しかし、「往復&1泊」の合計料金で比べると、 安いのは新幹線ホテルパック。 小倉発~大阪行き新幹線パックを探すと、往復&1泊で合計 25,900円のプランがある。 利用する列車は基本的に「のぞみ」。 (「みずほ」「さくら」は料金アップ) この料金から、このホテルの宿泊料金7,500円を引くと、片道料金は 9,200円。 もし、通常きっぷで往復し同じホテルに泊まると合計36,400円かかる。 新幹線パックを利用すると、 1人10,500円安く、2人なら21,000円お得! ここまで安いのが 新幹線ホテルパック。 「バリ得こだま」を利用しても安いが、所要時間は片道4時間20分~4時間55分。 宿泊するなら、「こだま」よりも新幹線パックで「のぞみ」に乗った方がいい! このように、他のきっぷとも往復&1泊で比較してみると….

次の

小倉-京都の新幹線【往復】料金を格安にする!

小倉 大阪 新幹線 往復

Contents• 小倉 北九州 ~大阪を新幹線で格安に! 新幹線に安く乗る方法はいろいろあるが、使える割引きっぷは区間ごとに違う。 そこで、 小倉~新大阪の新幹線の格安な往復方法を徹底調査! この区間で使える割引きっぷ等を全て一覧で紹介! 小倉~新大阪の新幹線【割引きっぷ】料金一覧 小倉~新大阪の新幹線料金(通常期)の一覧。 小倉発・新大阪発とも使える方法は同じ。 指定席・自由席料金 片道 往復 のぞみ指定席 14,450円 28,900円 スマートEX(のぞみ) 14,250円 28,500円 ひかり・こだま指定席 14,140円 28,280円 スマートEX(ひかり・こだま) 13,940円 27,880円 自由席 13,620円 27,240円 回数券 13,270円 26,540円 エクスプレス予約 12,380円 24,760円 EX早特(平日) 11,780円 23,560円 EX早特(土休日) 11,000円 22,000円 スーパー早特きっぷ 10,290円 20,580円 (のぞみ) 約9,200円 格安! こだまスーパー早特きっぷ 8,500円 17,000円 バリ得こだま 6,900円 13,800円 片道料金だけで比較すると、最も安いのは「こだま」利用の「 」。 「のぞみ・みずほ・さくら」なら最も安いのは「 スーパー早特きっぷ」。 しかし、往復&宿泊する場合、それ以上に 新幹線ホテルパックが安い! 新幹線料金について解説 小倉~新大阪の所要時間は、「のぞみ」利用で約2時間30分。 「のぞみ・ひかり・こだま」と、山陽・九州新幹線「みずほ・さくら」も利用可能。 営業キロ数は約555キロで往復割引は利用できない。 しかし、それ以外にいろいろな割引きっぷを利用することができる。 まず、 スマートEXで新幹線をネット予約すると、指定席は片道200円安くなる。 そして、3日前までに「EX早特」を予約するとさらにお得。 また、 回数券を利用すると、指定席には普通料金より片道1,180円安く乗ることができる。 回数券は6枚セットだが、金券ショップへ行くと回数券は1枚でも購入できる。 金券ショップで新幹線格安チケットを買うと、小倉~新大阪なら1,000円くらい安くなる。 会員登録が済んでいる方は、 エクスプレス予約で予約すると安い。 スマートEXでは片道200円しか安くならないが、エクスプレス予約は2,070円安い。 そして、「EX早特」なら、平日で2,670円、土休日なら3,450円お得。 そして、小倉~新大阪で注目したいのが「 スーパー早特きっぷ」という早割きっぷ。 1ヶ月前~14日前までの購入で片道4,160円安く、「のぞみ・みずほ・さくら」も利用可。 ただし、予約後には一切変更ができないという制限がある。 「こだま」に限定すると「 こだまスーパー早特きっぷ」「 バリ得こだま」が安い。 「こだまスーパー早特きっぷ」21日から14日前までに購入すると片道5,640円割引。 往復の日にちが決まっていて料金重視の方には利用価値がある。 そして、「 」はネットで3日前まで予約でき、料金は片道7,000円以上お得。 なお、この「スーパー早特きっぷ」「こだまスーパー早特きっぷ」はネット限定のきっぷで、J-WESTネット会員のみ購入することができる。 このように、 小倉~新大阪では、「こだま」の片道料金は「バリ得こだま」が安く、「のぞみ」は「スーパー早特きっぷ」が安い。 しかし、往復&宿泊する場合、「のぞみ」料金は を利用した方が安い! 新幹線ホテルパックの往復料金は格安! 片道・往復きっぷの料金だけで比較すると、「のぞみ」は「スーパー早特きっぷ」が安い。 しかし、「往復&1泊」の合計料金で比べると、 安いのは新幹線ホテルパック。 小倉発~大阪行き新幹線パックを探すと、往復&1泊で合計 25,900円のプランがある。 利用する列車は基本的に「のぞみ」。 (「みずほ」「さくら」は料金アップ) この料金から、このホテルの宿泊料金7,500円を引くと、片道料金は 9,200円。 もし、通常きっぷで往復し同じホテルに泊まると合計36,400円かかる。 新幹線パックを利用すると、 1人10,500円安く、2人なら21,000円お得! ここまで安いのが 新幹線ホテルパック。 「バリ得こだま」を利用しても安いが、所要時間は片道4時間20分~4時間55分。 宿泊するなら、「こだま」よりも新幹線パックで「のぞみ」に乗った方がいい! このように、他のきっぷとも往復&1泊で比較してみると….

次の

【新大阪⇔小倉の最安値!6,300円~】格安新幹線チケット料金比較

小倉 大阪 新幹線 往復

広告 大分往復割引きっぷの使い方 大分往復割引きっぷは、出発日の1ヶ月前〜前日までに、インターネットの「e5489」で予約・購入します。 予約した大分往復割引きっぷは、駅の窓口や券売機で「紙のきっぷ」を受け取り、新幹線に乗車できます。 受取時には、決済時に使用したクレジットカードを提示します。 自動券売機で受け取る場合は、クレジットカードを挿入すれば受け取ることができます。 受け取った紙のきっぷは、通常のきっぷと同様に自動改札機に通して改札を抜け、新幹線に乗車できます。 大阪・神戸エリア~小倉までが山陽新幹線、小倉~中津、別府、大分は日豊線特急の「ソニック」などを利用します。 大分往復割引きっぷの変更・払戻方法 大分往復割引きっぷは、予約後の列車の変更が可能です。 きっぷの受け取り前の場合は28回、受け取り後は1回のみです。 変更できるのは、最初に予約した列車の出発時刻までです。 払い戻しについては、列車の出発時刻前ならば可能です。 手数料を差し引いた額が払い戻し対象になります。 払戻手数料は、きっぷの受け取り前は560円です。 きっぷの受け取り後は予約列車の出発2日前までなら560円です。 前日から出発時刻までは、乗車券分220円と特急券分として1枚につき無割引発売額の30%(最低340円)の払戻手数料がかかります。 普通のきっぷに比べてとくに払戻手数料が高いわけではありません。 払戻手続きは、きっぷ受け取り前はe5489で可能です。 受け取り後は、きっぷを受け取った駅で払戻し手続をします。

次の