博多 座 海老蔵。 2/26(水) 16:00 市川海老蔵 博多座のチケットを譲ります

令和2年2月の歌舞伎公演情報〜歌舞伎座、オグリ(博多座)、海老蔵(巡業)、システィーナ〜

博多 座 海老蔵

市川海老蔵は、かつて市川團十郎と並ぶ大名跡だった、歌舞伎の名跡・市川海老蔵の当代を務める歌舞伎役者。 2004年5月に十一代目を襲名しました。 2013年2月3日、父である十二代目市川團十郎が死去したことに伴い市川家の家督を引き継ぎ、名実ともに日本を代表する歌舞伎役者として活躍しています。 公式に用いる定紋は三升、副紋として用いる替紋は杏葉牡丹(ぎょうようぼたん)。 「花の海老さま」として歌舞伎界を席巻した祖父の十一代目市川團十郎を彷彿とさせることから、「海老さま」という愛称でも親しまれています。 1977年12月6日、十二代目市川團十郎の長男として誕生し、1983年5月に歌舞伎座で上演された「源氏物語」春宮役で初お目見えを果たしました。 1985年には、当時7歳で七代目市川新之助を襲名。 2000年の「源氏物語」では主役の光君を好演、五代目尾上菊之助・二代目尾上辰之助と並び「平成の三之助」の一人と称されました。 長年にわたり、自主公演「古典の誘い」「ABKAI」を開催しているほか、2004年10月にフランス・パリで初の海外公演を行って以来、ロンドン・シンガポール・ニューヨークなどでも公演を敢行。 日本の伝統芸能である歌舞伎を世界へと広める存在でもあります。 2003年のNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」で主演の宮本武蔵役を務めるなど、テレビドラマやCM、映画、現代劇といった歌舞伎以外の分野でも活躍。 2020年1月19日から放映中のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」では語りを担当しています。 本業である歌舞伎でも年初から精力的に舞台へ立っており、1月3日〜24日には新橋演舞場で「初春歌舞伎公演」を行っています。 つづいて1月31日〜3月1日にかけては、京都南座や名古屋御園座など全国5ヶ所で「市川海老蔵特別公演」を予定。 歌舞伎十八番の一つである「勧進帳」で、武蔵坊弁慶を演じます。 そして5月には、歌舞伎界で最も権威があるとされる名跡「十三代目 市川團十郎 白猿」を襲名予定。 次世代を担う歌舞伎役者として、さらなる活躍が期待されています。 日本を代表する歌舞伎役者として活躍する、十一代目 市川海老蔵。 市川海老蔵の魅力は、歌舞伎の伝統的な古典を重んじつつ新たなことに挑戦し続けるチャレンジ精神や、観客を思わず引き込む実力とカリスマ性です。 市川海老蔵は、2013年の自主公演「第一回ABKAI」において、歌舞伎十八番の一つ「蛇柳(じゃやなぎ)」を半世紀以上ぶりに復活上演。 また、長年にわたり自主公演「古典への誘い」を敢行するなど、歌舞伎の伝統を現代に伝え続けています。 その一方で、2015年の「第三回ABKAI」では、宮本亜門演出による新作歌舞伎「竜宮物語」・新作舞踏劇「桃太郎鬼ヶ島外伝」を上演。 2017年の第四回、2019年の第五回においては、ジャニーズ事務所所属のアイドルを起用した演目を上演するなど、歌舞伎と新しい文化の融合を試みています。 2004年10月にフランス・パリで初の海外公演を行って以来、ヨーロッパ諸国やニューヨークなどでも多くの公演を敢行。 海外における歌舞伎の知名度アップにも一役買っています。 その実力やカリスマ性はお墨付きで、戦後歌舞伎界を代表するスターだった祖父、十一代目市川團十郎にも引けを取らないとの評価もあるほどです。 2020年5月には、祖父や父が受け継いできた大名跡「十三代目 市川團十郎 白猿」の襲名が予定されています。 チケットストリートは「ライブの感動を、すべての人へ」というミッションのもと、コンサート、ライブ、演劇、スポーツなど、興行チケットの安全な取引を仲介しています。 日本最大級の公演チケット売買(二次流通)サービスです。 代金のお支払いからお届けまでを事務局がサポートし、チケット詐欺にあう可能性はありません。 チケット掲示板やオークションなどより安心・安全です。 また「安心プラス」オプションを使えば、偽物や偽造チケットの心配もありません。 公演中止や主催者都合で入場できなかった場合も返金いたします。 Icons made by , , from is licensed by• 東京都公安委員会 許可番号:302171104982号• All Rights Reserved.

次の

博多座 京都はんなり堂

博多 座 海老蔵

2020年2月以降の公演ラインナップは下記の通りです。 多彩な演目で、今年も市民の皆さんのお越しをお待ちしています。 各公演の上演時間や料金など詳細は博多座 福岡市博多区下川端町 電話 092-263-5858 FAX 092-263-3630 へ問い合わせるか、ホームページ 「博多座」で検索 をご覧ください。 2020年4月に、いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌』を上演します。 「いのうえ歌舞伎」は、神話や史実などをモチーフとした、スピード感あふれる時代活劇です。 今回は「奥州三代」と「義経黄金伝説」をモチーフに、それぞれのキャラクターが際立った人間ドラマを繰り広げます。 新感線ならではの、笑い、殺陣、アクション満載の王道エンターテインメント時代活劇をお楽しみください。 ホームページからも購入可。 藤原さくらさん 福岡市出身 に話を聞きました 初めての舞台出演ですが、スタッフ・キャスト共に本当に皆さん優しくて、楽しく参加させてもらっています。 私が演じる静歌は「歌うたい」。 自分の歌で誰かを幸せにしたいと願い、強い意志で突き進もうとする姿がとても素敵で、私もそうでありたいと思い演じています。 自信を持って皆さんにお薦めできる作品です。 地元・福岡の友達や家族にも早く見てもらいたいです。 博多座の舞台に立てるなんて、本当に光栄です。 2020年2月~2020年3月の東京公演を経て、博多座で千穐楽 せんしゅうらく を迎えます。 ぜひ劇場にお越しください。 はがきに住所・氏名・年齢と「あなたが最近幸せを感じたこと」を書いて、2020年2月5日 必着 までに広報課「博多座」係 〒810-8620市役所10階 へ。 当選者には2020年2月10日ごろ直接観劇券をお送りします。

次の

ミュージカル『ミス・サイゴン』 |公演案内|福岡の演劇専用劇場 博多座

博多 座 海老蔵

INTRODUCTION 『ミス・サイゴン』は、『レ・ミゼラブル』のクリエイティブ・チームが手がける第2弾として製作され、日本では1992年から1年半の帝劇ロングラン以来、通算上演回数1463回を重ねる大ヒット作です。 舞台は、ベトナム戦争末期のサイゴン。 エンジニアの経営するキャバレーで知り合った、ベトナム人の少女キムと米兵クリスの二人の愛、別離、運命的な再会。 そして、キムの子タムへの究極の愛・・・『ミス・サイゴン』はすべてを歌で表現します。 装置のスケールも規格外で、キムとクリスの別離は、ヘリコプターが登場する象徴的なシーンとしてあまりにも有名です。 音楽、スケール、魂を揺さぶる感動、どれをとっても「伝説」として語り継がれる作品は、『ミス・サイゴン』をおいて他にありません。 戦争の悲劇が私達とそう遠くない世界で繰り広げられる今、少女キムの思いを博多座の空間いっぱいに心を込めてお届けします。 STORY 1970年代のベトナム戦争末期、戦災孤児だが清らかな心を持つ少女キムは陥落直前のサイゴン(現在のホー・チ・ミン市)でフランス系ベトナム人のエンジニアが経営するキャバレーで、アメリカ兵クリスと出会い、恋に落ちる。 お互いに永遠の愛を誓いながらも、サイゴン陥落の混乱の中、アメリカ兵救出のヘリコプターの轟音は無情にも二人を引き裂いていく。 クリスはアメリカに帰国した後、エレンと結婚するが、キムを想い悪夢にうなされる日々が続いていた。 一方、エンジニアと共に国境を越えてバンコクに逃れたキムはクリスとの間に生まれた息子タムを育てながら、いつの日かクリスが迎えに来てくれることを信じ、懸命に生きていた。 そんな中、戦友ジョンからタムの存在を知らされたクリスは、エレンと共にバンコクに向かう。 クリスに妻が存在することを知ったキムと、キムの突然の来訪に困惑するエレン、二人の心は千々に乱れる。 詳しくは 博多座電話予約センター092-263-5555にお尋ねください。

次の