テコルガ。 【にゃんこ大戦争】伝説のネコルガ族当たりキャラと超激レア確率を検証!

にゃんこ大戦争 伝説のネコルガ族のおすすめは?

テコルガ

伝説のネコルガ族 当たりランキング! ではさっそく当たりランキングを見ていきましょう! このランキングはキャラの性能から強さを基準に考えて評価しました。 第3位:クビルガ(クビランパサラン) 第3位は進化すると長い首を持つようになるクビルガです。 クビランパサランに進化すると、にゃんこ大戦争全体を通しても数の少ない波動持ちキャラクターとなり超射程を持つようになります。 しかも、敵を吹っ飛ばす効果付き。 波動で吹っ飛ばせば相手の前線をどんどん下げさせることができる便利な能力です。 しかし、その便利さとは裏腹に攻撃力が850と超貧弱。 相手を倒すことは諦め、完全な妨害役キャラクターとして活躍してもらいましょう! 第2位:テコルガ(テサランパサラン) 第2位は圧倒的な攻撃力を誇るテサランパサランに進化するテコルガ。 進化後の攻撃力は最大で 124100まで上昇し、一般的なキャラクターとは文字通り桁違いな数値となります。 しかも射程が620もあり、 しかもたまにクリティカルを発生させます。 が、完全な万能というわけではなく、なんと攻撃は単体攻撃。 射程と攻撃力を活かしてまとめて敵を倒す、といったことはできません。 ちょっと残念。 しかし数で押してくるステージは苦手なものの、そのポテンシャルのおかげでかなり使い易いキャラクターでもあるので当てたら是育てて使ってみてくださいね! [ad ad-2] 第1位:ネコルガ(ケサランパサラン) ネコルガ族のメインキャラクターであるネコルガが第1位です! ネコルガの進化系ケサランパサランは攻撃力こそ高くないものの、その他の性能が非常に優れていて妨害役としても大活躍できます。 まずケサランパサランの時点で100%相手を吹っ飛ばす能力を持ちますので、長期戦が予想されるステージに連れていくことでどんどん相手を押し返してくれるので有利にバトルを進められます。 また、恐ろしいのは第3形態への進化後。 第3形態に進化すると100%の吹っ飛ばしに加えて、100%敵の動きを止める能力も追加されます。 必ず吹っ飛ばし、必ず動きを止められるようになるということですね。 第3形態になればネックだった攻撃力も34000まで上がるのでそこそこアタッカーとしても活躍してくれます。 攻撃要員&妨害要員を一人でこなせてしまう超魅力的なキャラです! キモいけど。 超激レア確率を検証 最後に超激レアの確率を知っていきましょう! YouTubeのガチャ動画を参考にさせてもらいました。 試行回数:55回• 超激レア数:5• 超激レア率:9. 09%• 試行回数:110回• 超激レア数:5• 超激レア率:4. 5% 大きく差が出てしまいましたが、だいたい5~7%といったところに落ち着くのではないでしょうか。 20連すれば1体は出る計算になりそうです。 確実に超激レアが欲しいのなら確定まで待ちましょう! まとめ にゃんこ大戦争の「伝説のネコルガ族」での当たりキャラランキングと、超激レア率の検証をしてみました。 私のランキングでは、• 1位:ネコルガ• 2位:テコルガ• 3位:クビルガ このような順位を付けさせてもらいました! もし、こんな理由でこっちの方が強いよ!という意見がありましたらぜひコメントなどで教えてくださいね。 それでは今後もにゃんこ大戦争を楽しんでいきましょう!.

次の

【にゃんこ大戦争】テコルガの評価は泣ける・・

テコルガ

Contents• 伝説のネコルガ族のおすすめキャラは? 伝説のネコルガ族のおすすめを見る前に まずは、このシリーズの特徴を ご紹介しておきます! 伝説のネコルガ族の特徴はこちら• 超攻撃距離• 特殊能力は100%発動• 個々の特殊能力は光る物がある• 進化後こそ進化発揮!進化前は役立たず• 生産コストかかる&生産が遅い このように 良い面も悪い面もあるのが 伝説のネコルガ族の特徴です。 とはいえ、 何と言ってもネコルガ族の魅力は 広範囲まで届く射程距離の長さでしょう。 全体的にこのシリーズの超激レアは どこかしらが長いので 射程距離が伸びるのも納得できますw しかし、その射程距離を活かして 他キャラでは射程負けしてしまうような敵も 範囲外から攻撃することが可能です。 例えば、 長距離で厄介な敵といえば…• こぶへい• ナマケモルル• 松黒蔵 などなどこれまで苦しめられてきた方も 多いのではないでしょうか? しかし、これらの強敵に対しても 前線にしっかりと壁を作ることで 長期戦になっても打ち勝つことが 出来てしまいます。 ネコルガ族自体攻撃力が低いので かなり時間の掛かる戦法ですが 最後の切り札として使えるはずです。 では、そんな伝説のネコルガ族で 最もおすすめのキャラはどれなのか 気になりますよね! ズバリ、おすすめキャラは こちらの超激レアキャラです!• ネコルガ(進化後)• テコルガ(進化後) では、これらのキャラが なぜおすすめなのかについて 解説していきます! おすすめキャラの理由は? おすすめその1:ネコルガ(進化後) 進化後と書いたのには理由があって 伝説のネコルガ族の超激レアはどれも 進化前のキャラは全く使えません。 もう…悲しいくらい無能です。 (笑) なので、このシリーズは 第2形態に進化させてようやく ガチャの評価が出来るくらいです。 そんなネコルガの第2形態である ケサランパサランは 特性を活かした ふっ飛ばし要員として 使う機会が多いキャラクターです。 メタルな敵以外の敵を 100%の確率でふっとばしてくれるので、 ほとんどのステージで効果を発揮できます。 とはいえ、 それ以外のステータスに関しては どれも目に見張るものがなかったので かなり尖った性能のキャラでした。 しかし、アップデートにより 第3形態のウルトラケサランに進化すると その能力は一変します。 まず、攻撃力が何と2倍に上がり 1撃で30000以上のダメージを与えるという 攻撃役としても十分な威力を発揮します。 また、特性に関しても 第2形態までのふっ飛ばし効果に加え 敵を100%の確率で停止させる能力も 習得するようになりました。 これによって高難易度ステージでも 押し込まれることがかなり激減し 優位に戦闘を進めることは出来ます。 なので、 ウルトラケサラン1体で ケサランパサラン2体分の 性能を持っているのと同じです。 伝説のネコルガ族の中で、 今後もおすすめのキャラとして 評価され続けるでしょう^^ おすすめその2:テコルガ 次に、テコルガも同様に 進化前は全く役に立ちません。 (笑) しかし、このキャラはネコルガと真逆で メタルな敵と戦う時に必須となる クリティカル攻撃を繰り出すことが出来ます。 しかも、進化後のテサランパサランは 攻撃力が 124100にもなり 一発の威力がとてつもなく高いです。 そのため、クリティカルが発動すれば 全キャラの中でも圧倒的な火力を誇り メタル系の敵でも即死させることが出来ます。 生産時間が長いのと単体攻撃が 少しネックにはなりますが それでもシリーズ最高の攻撃力を持つ テサランパサランはかなり使えます! ここまでが、個人的見解満載の 伝説のネコルガ族のおすすめですが 他のキャラはどうなのでしょうか? 伝説のネコルガ族のランキングは? 伝説のネコルガ族には ネコルガとテコルガの他に 以下の4体の超激レアキャラがいます。 アシルガ• クビルガ• バララガ• トゲルガ これらのキャラも 特定のステージで光る能力を持っているので 活躍の機会はあります。 ですが、中には ハズレと言わざるを得ない キャラクターもいたりします… そこで、6体を全部入れた 伝説のネコルガ族のランキングを まとめてみました! 自分の欲しいor持っているキャラは 何位なのか確認してみてください^^ とはいえ、 一度引けば分かると思いますが レアガチャから超激レアキャラは なかなかゲットできませんよね ・・; 実は、それもそのはずで レアガチャから超激レアが出る確率は なんと 2%以下なのです。 無課金攻略なら レアガチャ1回分のネコ缶を 貯めるだけでも時間がかかりますよね。 もちろん、 11連ガチャをすれば 確率は上がりますが そんなにネコ缶を持ってないですよね。 そこで、ここまで読んでくれた あなたには今回だけ特別に 課金せずにネコ缶を大量に ゲットする裏ワザを教えますね!.

次の

テサランパサランの評価⇒超絶攻撃力&射程に刮目せよ!

テコルガ

残り体力99%以下で攻撃力が200%上昇• 1度だけ100%の確率で生き残る• KB100!• 射程445と長い射程• 波動無効 体力を1%削るだけで攻撃力が200%上昇! KB100で体力の1%以上のダメージを受けると、必ずノックバックするので、体力の調整がしやすくなっています。 まだ1度だけ100%の確率で生き残るため、1回は必ず攻撃力を200%懸状態になれるわけですね! デイダラトゲランは波動無効もあるので、波動を使ってくるステージでも有効なキャラとなっております。 欠点をあげるとしたら『攻撃頻度が少ないこと』と『移動速度4と遅いこと』 17. 00秒に1回の攻撃頻度なので、攻撃1回1回の間隔な長いことがネックですね。 攻撃によるノックバックがあまり期待できないので、 他のもう1体アタッカーがいれば、戦線は安定するかなという感じ。 ケサランパサランになると、以下のような良いところがあります。 全ての敵をふっとばす• 全ての敵の動きを止める(第三形態から)• 射程650の長射程! 射程650からの確率100%の妨害特性が、とにかくエグイ! 第三形態になると、ふっとばしてから動きを止めることができるのが、非常に良いですね。 『全ての敵』と聞くと白い敵が含まれないことが多いのですが、ネコルガの場合は白い敵も対象! 本能によって動きを止めるを強化(0. 4秒~1秒)できるようになったので、さらに評価が上がりましたね。 バラランパサランになると、以下のような良いところがあります。 100%の確率で動きを止める• 100%の確率で攻撃力を半分に低下(第三形態から)• 射程940という超射程! 完全に妨害に特化したキャラですね。 体力が低いので絶対に敵を近づけてはいけません。 ここさえ気をつけていれば、最高クラスの妨害役となります。 テサランパサランの良いところは以下のとおり。 全ての敵を100%の確率でふっとばす• 100%の確率でLv8波動(射程1732. 射程450と長め 全ての敵を100%ふっとばす特性がお強い! ふっとばす特性は波動攻撃にも乗るので、波動が発生できれば射程1732. 5まで届かせることができます! 敵をふっとばしつつ、敵の城を直接狙うこともできますね。 ヤメロ! 攻撃力が850しかないので、クリティカルでもメタルを倒せない場合も・・・ ぶっちゃけ第三形態は使わないことが多いので、マタタビは温存しておいた方がいいかも? 欠点は『ふっとばしすぎる可能性がある』ことと『移動速度4と遅い』ところ。 ふっとばしている最中は敵に攻撃が当たらないので、特に注意が必要です。 クビランパサラン以外にふっとばす要員を連れていくとは、生産数などで調整して使うようにしましょう。 第二形態のアシランパサランから使うことができます。 アシランパサランの良いとことは以下の通り。 全ての敵の100%動きを遅くする。 射程750と長め(第三形態は1250!) 特性の効果時間は、3秒~4秒弱と一見あまり使えないように見えますが、第三形態にすると射程が1250にアップ! 射程1250から動きを遅くできるなら、敵の進軍を相当足止めできますが、射程1250も欲しい場面はそうそうないですね。 一部ステージでは相当使えるようなので、第三形態はその時になってからでも遅くはないかも。 本能で動きを遅くするを強化できることもポイントです。 87秒とかなり遅い』ことと『移動速度が4と遅いこと』 再生産324秒ともなると、1ステージで1回しか生産できないと言ってもいいでしょう。 第三形態の射程があれば、そうそうやられはしないでしょうが・・・生産ミスには気を付けたいところです。 第二形態のノビランパサランじゃないと使えないので、必ず進化させてから使いましょう。 ノビランパサランの良いところは以下の通り。 ふっとばす• 動きを止める• 動きを遅くする• 攻撃力低下• ワープ• 古代の呪い 先ほど『あらゆる特性を無効にする』と書きましたが、この7つの特性を無効にすることができます。 欠点はアタッカーのポジションなのに、『攻撃力が低いこと』ですね。 これはアタッカーとして致命的ですね・・・ あらゆる特性を無効にできても、アタッカーの仕事をしてくれないと、使うのは難しいでしょう。 ネコルガ族はクセは強く、初心者さんには扱いにくいんですよね。

次の