竹野内 豊。 アサヒ「ザ・リッチ」CMで女優の長澤まさみも「リアリィ?」竹野内豊は「好きだ!」

竹野内豊の現在と全盛期の年収は?出演作品とギャラ単価総まとめ!

竹野内 豊

スポンサーリンク 俳優の前は実はモデルだった?若い頃の画像でみるモデル時代の竹野内豊!• 本名:竹野内豊• 生年月日:1971年1月2日• 出身地:東京都調布市 イケメン俳優として今でもテレビや映画なので大活躍中の竹野内豊さんですが、 実はこの方、元はモデルをしていた事実を皆様ご存知でしょうか。 私は知りませんでした。 ですが画像を探していたらありますあります! どちら様ですか!!!ってくらい溜め息のでる若い頃のイケメンな高野内豊さんの画像があるではありませんか。 ではそのモデルになるきっかけはいったい何だったんでしょうか。 竹野内豊さんのお母さんとお姉さんが雑誌社に竹野内さんの写真を送ったのがはじまりでした。 その雑誌で開催されたコンテストで優勝した竹野内さんは、 この縁で、高校時代からアルバイトで雑誌の専属モデルをしていました。 モデル時代の秘話があり、10代でモデルとして大活躍だった竹ノ内豊さんは順風満帆で、当然大金を手にしたそうです。 その結果、金銭感覚が崩壊してしまい一時は預金口座の底がつくまで、散財したという過去もあるそうですよ。 けっこう若い頃の竹ノ内豊さんはやんちゃだったのでしょうか? でも、やはり現在のイケメンは若い頃からイケメンなんでしょうね。 モデル時代を経て、1994年のテレビドラマ「ボクの就職」で俳優デビューを飾り、 そこからテレビで大活躍する人気俳優として歩んでいくことになります。 月曜日はOLが街からいなくなる!別名「ロンバケ現象」といわれるくらい、 当時、若い女性を中心に絶大なる人気を誇ったドラマでした。 そのドラマの中で、竹ノ内豊さんはヒロイン山口智子さんが演じる女性の弟役として出演。 かなりのプレイボーイではあるが、元は純粋で繊細な心の持ち主で、ここぞというシーンで 腸の具合が悪くなってしまうという役柄でした。 その役柄の特技がピアノを弾く事だそうですが、竹野内豊さんは幼少期からピアノを習っていた事もあり、 本当にピアノを弾きその腕前はすばらしいもので、当時出演者や視聴者などを驚かせたそうですよ。 この後のドラマでやはり欠かせないのは「ビーチボーイズ」ではないでしょうか? こちらも月9ドラマですが、今でも最強の月9といわれるくらい当時ヒットした作品です。 スポンサーリンク 時代とともに髪型が変化してる?短髪も似合う竹野内豊! 若い頃の画像から今現在の画像まで比較してみると、時代と共に、竹野内豊さんの髪型も変化していることがわかりますよね。 モデル時代は短髪に近いかんじですが「ロングバケーション」や「ビーチボーイズ」時代はロン毛ですよね。 同じく出演していた木村拓哉さんも反町隆史さんもロン毛です。 この時代にロン毛がきっと流行っていたんですよね。 またロン毛時代は前髪も横分けしており、若々しい印象があります。 若い頃のロン毛の竹野内豊さん、非常に似合っていますよね。 イケメンだからこそ違和感なく似合うのではないでしょうか。 しばらくロン毛の印象が強かった竹野内豊さんですが、近年では短髪が多いですね。 ドラマの役柄などもあるのでしょうが、ロン毛と短髪の竹野内豊さん、比較してみるともちろんどちらも似合っていますが、 私はどちらかというと短髪の竹野内豊さんが好きですね。 短髪というか前髪があるのが新鮮です。 前髪があるだけでぐっと優しさ、柔らかさがでてくるので優しい顔のイケメン竹野内豊さんにはこちらのほうが、 合うのではないかなと思います。 ただし!!どの竹野内豊さんでも私は大好きです!! まとめ 短髪から長髪までの髪型の画像をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。 ロングバケーション、私はみたことはないですが、ピアノをひく若い頃の竹野内豊さんぜひみてみたいです。 それにしても、年を重ねるごとにどんどん男前になっていってませんか? 年を感じさせない、いつまでも若々しいままの竹野内豊さん。 同じ男性であれば憧れてしまうのではないでしょうか。 今後もテレビに映画にとどんどん活躍していってほしいです。

次の

アサヒ「ザ・リッチ」CMで女優の長澤まさみも「リアリィ?」竹野内豊は「好きだ!」

竹野内 豊

俳優・竹野内豊さん(たけのうち・ゆたか 49歳)が来年、フジテレビ系の月9ドラマで主演することを16日発売の週刊誌『女性セブン』が報じています。 『女性セブン』の記事ではテレビ局関係者が、 「来年の月9ドラマに主演することを決めたそうです。 竹野内さんが月9に出るというのは格別のこと。 いまから話題です」と明かしています。 竹野内豊さんはモデル活動を経て1994年に俳優デビューを果たし、1995年10月期放送の中井貴一さん&小泉今日子さんW主演『まだ恋は始まらない』で月9デビューしました。 それ以降は月9ドラマに出演しておらず、連続ドラマへの出演も近年は減少しているのですが、その理由についてテレビ局関係者は、 「40歳を目前にした時に、今後は自分が納得した作品を選んで出たいと考えたようで、『オファーしても、なかなか引き受けてもらえない』という話もたびたび耳にしました。 (中略)2017年には月9が決まりかけ、フジは沸いたのですが、ギリギリのところで成立せず出演は流れてしまった。 その代わりにと、急きょ制作された月9は当時の史上最低視聴率を記録してしまいました。 そんな事件もあって、ますます竹野内さんの月9の壁は高くなってしまった」と明かしています。 昨年放送されたNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』にも出演していましたが、民放の連ドラ出演は2018年7月期放送の『義母と娘のブルース』(TBS系)が最後となっているのですが、ついに来年放送予定の月9ドラマ出演が決定したそうで、作品は漫画『イチケイのカラス』を原作とした実写ドラマとのことです。 ドラマの内容について前出のテレビ局関係者は、 「原作は『イチケイのカラス』という堅物の裁判官が主人公の法廷漫画です。 コミックスは『いままでになかった異色のヒューマンドラマ』、『ドラマ化したら絶対おもしろい』と各所で評判です。 裁判官を題材としたドラマはこれまでもありましたが、この作品はほかのどの作品とも違うリアルな人間模様が魅力。 竹野内さんも原作を読んで、出演を決め、早くも役作りを考えているそうですよ」と語っています。 そして、この報道を受けてネット上では、• 竹野内豊ってだけで見たくなる• やった!!待ってました!!もう主演はないのかなと思っていたので嬉しいです! 二十代の頃からずっと変わらず好きな俳優さんです。 声も演技も素敵。 楽しみにしています。 竹野内豊と松雪泰子が元夫婦で弁護士の「グッドパートナー」が面白かったが、今度は法廷ドラマで期待できそう 女優陣も竹野内豊とバランス取れたキャスト希望。 月9だし美男美女で• 流れ星、良いドラマでしたね~あれからもう10年も経つんですね、相変わらず素敵な俳優、新しいドラマも楽しみです!• 来たーっ!待ってました。 でも出来れば職業ものより純粋な恋愛ものを演じてほしかったなぁ。 けどもうそんな時代じゃないのかなぁ…。 内容は良くても視聴率が良くなきゃ評価されない時代だからね。 フジには今回はきちんとした企画で流れてしまう事の無いようお願いしますと言いたい。 月9にこだわらず、竹野内さんが演じたいと思う作品に、出演して頂くのが一番。 法廷物ということは、クールな竹野内さんが見れるのかな。 クールな役だと、良い声が更に際立ってが素敵ですよね。 来年が楽しみです。 などと歓喜の声が上がっています。 竹野内豊さんが主演するという漫画『イチケイのカラス』は、漫画家・ 浅見理都さん(1990年生まれ)が漫画雑誌『モーニング』で、2018年5月~2019年3月まで連載していた作品で、コミックスは全4巻が発売されています。 内容は、エリート意識の高い堅物の特例判事補(実務経験が5年以上の判事補で、最高裁判所の指名で判事と同等の権限を有する者)の主人公・坂間真平が、地方裁判所の第一刑事部(通称:イチケイ)に配属され、個性豊かな上司や先輩判事らに翻弄されながら、裁判官として成長していく姿を描いています。 竹野内豊さんは20代の時からイケメンとして高い人気を得ていましたが、歳を重ねて渋さが増し演技にも磨きがかかり、さらに魅力的になったとの声が多く上がっていますが、11年ぶりの月9主演で、新たな魅力も感じられる作品となることに期待したいです。

次の

竹野内豊が結婚しない理由が衝撃的?!倉科カナと破局したのはいつ?

竹野内 豊

スポンサーリンク 竹野内豊さんといえば、今や人気俳優として様々なドラマや映画等に出演していますよね。 数々のドラマや映画、CMに出演し、日本のみならず、世界中からも演技力が評価されていて、映画祭等に出演したときには海外メディアも大きく取り上げられました。 そんな竹野内豊さんですが、海外での舞台挨拶がとても話題になったことがあります。 竹野内豊の学歴と英語力に驚き! なぜ話題になったのかというと、2011年11月19日、オーストラリアのシドニーで開催された「第15回日本映画祭」にスペシャルゲストとして竹野内豊さんが出席した時のこと。 竹野内豊さん主演の映画「 太平洋の奇跡フォックスと呼ばれた男」、「大木家のたのしい旅行新婚地獄篇」の上演に当たり、竹野内豊さん自らが英語で舞台挨拶をしたのです。 この英語スピーチに対して世間では• 上手すぎる!• 学歴が気になる と話題になりました。 確かに竹野内豊さんの学歴についてはあまり語られることはありませんよね。 竹野内豊さんは舞台挨拶のスピーチができるくらいに英語が堪能でしたので、てっきり外国語大学などの出身なのではと思っていたのですが、なんと外国語大学どころか最終学歴は高卒でした。 学生時代に身につけた英語に発音の特訓をしたというわけではなく、正真正銘、この舞台挨拶のために1から特訓をして短期間で英語でスピーチが出来るほどのレベルに高めることが出来た竹野内豊さんの頭の良さってほんとうにスゴイですね。 ところで、竹野内豊さんの出身高校はどこだったのでしょうか。 他校と比べて特段英語に力を入れてるような学校だったのか。 非常に気になるところです。 竹野内豊の出身高校はどこ? 竹野内豊さんの出身高校については公表されていませんが、東京都豊島区にある私立豊南高等学校を卒業しているとの情報があります。 これについては、同校のウィキペディアに卒業生として掲載されていましたので間違いないでしょう。 私立豊南高等学校の現在の偏差値は特別進学科で58となっていて平均より少し高めの値になっていました。 同校は竹野内豊さんが在学していた当時、男子校と女子校に分かれていて規律を重んじる校風に評判も良かった学校のようですね。 ちなみに、豊南高校出身の芸能人としては、俳優の松田優作さんやタレントの工藤兄弟がいます。 山田まりやさんも出身なのですが、中退しているとのことでした。 工藤兄弟懐かしすぎる! ライト兄弟の次に古い兄弟ですね。 そして驚くことに、SHAZNAのボーカリストであるIZAMさんの父親で元プロ野球選手である日根紘三さんも豊南高校の出身者でした。 卒業生に芸能人が特別に多いというわけではないのですが、竹野内豊さんを含めて、松田優作さんや日根紘三さんなどインパクトの大きい方が在学していた学校なんですね。 今では男前俳優といえば竹野内豊さんの名前がすぐに浮かぶぐらい有名ですが、デビューしたての頃、若く人気が出てくる前の竹野内豊さんはどんな感じだったのでしょうか? 後半に続きます! スポンサーリンク 竹野内豊の卒アル画像と若い頃の画像の差に驚き! 若いころの竹野内豊さんの写真を見てみると、若いころから竹野内豊さんのルックスは完成されている印象を受けます。 若いころから既に男前で、当時世間の女性の方からの人気はとても高かったです。 今でもネット上の掲示板サイトでは、竹野内豊さんの若いころがイケメンすぎるなどといったスレッドが数多く見受けられるほどです。 数多くあるネット上の掲示板サイトのスレッドの中には、 全盛期の竹野内豊さんを超えるイケメンはいない とまで言われていますので、世間の女性のみならず、男性からも根強いファンがいることが伺えますね。 さらに遡って、卒業アルバムの写真を見てみると、一気に印象が変わります。 これは竹野内豊さんが中学生だった頃の画像ですが、一瞬、整形でもしたのかと思ってしまうくらいに雰囲気が変わっていますが、よくよく見ると、鼻の形などは面影があります。 更に遡り小学校の時はこんな感じの少年でした。 目元の違いも見受けられますが、成長するにしたがって引き締まって行く人が多いので、竹野内豊さんの顔の変化については整形ではなく、成長ということで間違いないでしょうね。 そてに、顔全体に面影がありますので、整形はしていないでしょう。 卒業アルバムの竹野内豊さんは、まだ幼い雰囲気がありますが、意外と世間ではでは「かわいい」と評判になっています。 俳優として大成功し、今や世界でも通用する俳優となった竹野内豊さんですが、高校を卒業してすぐに俳優の道に進み現在の評価を得るまでには、ほかの人の何倍も努力を重ねたことでしょう。 竹野内豊さんの舞台挨拶の英語のスピーチを聞くと、陰ながら努力するストイックな性格も垣間見ることができますね。 その後に出演されたドラマ「不毛地帯」でも英語を使うシーンが多く、英語力はスピーチのみならず、演技でも使うことが出来きるなんてほんとうにスゴイと思います! 演技力の面では既に海外からも評価されていますので、その語学力を活かして、より一層活躍の場を広げていって欲しいですね。

次の