徳井 引退。 チュート徳井義実が脱税で引退決定!?1億2000万の所得隠しで非難の嵐・・ │ 暮らしにまつわるエトセトラ

徳井義実、引退も視野に!? 明石家さんまのフォロー届かず……「バッシングが怖い」と関係者談(2019/11/11 16:42)|サイゾーウーマン

徳井 引退

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)が法人税だけでなく、源泉所得税と消費税も申告していなかったことが明らかになった。 代表を務める個人事務所「チューリップ」は約1億円の申告漏れと、約2000万円の所得隠しを東京国税局に指摘されたが、徳井に支払う役員報酬に対しても源泉徴収を行わず、会社として徳井の所得税を申告していない時期があったという。 東京国税局に個人事務所「チューリップ」の申告漏れ1億円と、所得隠し2000万円を指摘された徳井が、個人の源泉所得税と消費税も未納だったことが明らかになった。 徳井はチューリップの唯一の社員で代表取締役。 同社から役員報酬などを得ていたが、同社は支払いの際に年間の所得にかかる税金を給与からあらかじめ差し引く源泉徴収を行わず、会社として徳井の所得税申告を怠っていたという。 一部報道によると、調査を受けた直近7年間の追徴税額は法人税およそ3700万円、源泉所得税およそ4300万円、消費税およそ2100万円で、合わせて1億円を上回る。 徳井はすでに修正申告と納税を済ませている。 「追徴税額で1億円を上回るのだから、徳井は少なくとも2億円以上を申告せずにフトコロに入れていたことになる」とは国税OB。 徳井は一報のあった23日深夜に記者会見を行い、謝罪。 リポーターから「個人の分の修正申告もされた?」と問われ「はい」と返答。 金額については「ちょっと分からないです。 必要であれば、また後ほどでいいですか」とケムに巻いていた。 さらに徳井は昨年12月に追徴金など1億5700万円を一括で支払ったことを告白。 「よく手元にありましたね」と取材陣を驚かせたが、徳井は「なんだかんだで働かせていただいておりますので」と得意げに語っていた。 会見終了後、関係者が「1億5700万円ではなく、3700万円」と訂正する場面があったが、これは法人税のみの額。 実際は、所得税等を含むため徳井の言うとおり1憶5700万円を支払っていた。 法人、個人の税金を支払っていないのだから、すぐに用意できるのは当然だ。 このほか、徳井はチューリップを設立した2009年から昨年までの9年間、1度も期限内に納税せず、無申告を繰り返し、指摘されるたびに修正申告していたことも分かっている。 納税の義務は憲法でも定められている。 しかし、徳井の納税意識は極端に低く「バレたら払えばいい」とさえ感じられる。 吉本興業の担当者は本紙取材に「事実関係を調査中」と繰り返した。 TBSは徳井がMCを務める「人生最高レストラン」の26日放送分を休止に。 中京テレビもレギュラー番組「前略、大徳さん」について、27日の出演を見合わせることを決めた。 このほか、NHKは11月3日放送から出演予定の大河ドラマ「いだてん」の対応を協議中。 フジテレビも事実関係を確認して判断する。 「この件を先行して取材していたのがTBSとフジテレビ。 報道部員から問題の全容を聞き『これはマズい』となった。 シャレにならないのはNHK。 3月にピエール瀧さんが薬物で逮捕された際は撮影期間中だったため、何とか撮り直しできたが、もうとっくにクランクアップしている。 担当者は頭が痛いでしょう」(テレビ関係者) 次から次へと明らかになる新事実に、吉本内部からも「かばい切れない」という声が上がり始めているという。 徳井は会見で「徳井が出ると気分が悪い、仕事をしなくていいと判断されたら、仕事ができなくても致し方ないと思ってます。 僕を使ってくださるテレビ局、スポンサーの方にも、もう必要ないと言われたら致し方ないと思っている」と話していたが、本当にそうなりそうな雲行きだ。 今回の報道内容をまとめますと・・・・• 法人税の脱税を指摘されたが今回さらに調査をしてみると所得税や消費税も未納だったことが分かった。 吉本もここまでくるとかばいきれないと話している。 9年間期限内に税金が払われたことは無くバレたら払えばいいという徳井の意識の低さが分かる。 本人は活動自粛をしており、復帰したとしても仕事が取れるとは思えない。 これは非常に厳しい状況かと思いますね。 完全に罪の意識の低さがあること確信犯である。 どれをとっても払う気が無いのが会見でもわかりましたね。 このままどうにもならなければ引退も囁かれているのも納得ですね。 稼いでいる反面税金を適当に野放しにしていたのですから当然の罰なのでしょう。 世間は彼をきっと許さないと思います。 徳井 チューリップの税理士は誰? 【所得隠し問題】チュート徳井義実が謝罪「私の怠慢」 「税理士から言われながら、先延ばしにしてしまいまして。 まとめて申告しようとなったら、また申告の時期がきて、税理士から『今年はやりましょう』と。 もちろん支払う意思はあったんですが、3年経ってしまいました」 — ライブドアニュース livedoornews これだけ税金を払っていなかったわけですが税理士はいったい何をしていたのでしょうか? 税理士を雇っていなかったのか? など言われていますがこれは会見で本人が顧問弁護士を雇っていることを表明していますね。 そして言われながらなんにもしないまま3年も経っていたといいますから徳井が最低な事がわかります。 この徳井の税理士は誰かは特定されていませんが、しっかりと警告はしているのですから 何も非は無いですね。 それよりもただ節税のために先輩芸人などから言われて作ったチューリップの会社を放置していたルーズさ本当にとんでもない人です。 こういう人間は会社を作ってはだめですね。 徳井 引退しろの批判殺到の内容 実にツイッターやヤフコメなどではこのチュート徳井の批判や引退しろなどの声が殺到しています。 、コイツはホンマモンの馬鹿なのか?!それともただとボケてんのか? 昨日今日、芸人になった訳じゃあるまいし、何でここ3年に限ってなんだ?まだまだコイツは叩けばホコリが出そうだな。 無申告で脱税とか40超えて呆れる。 そんな歳上の老後のために働きたくもねぇし日本から出てけくらい嫌悪感。 ファンの声があれば仕事続けたいとか舐めてんの?さっさと引退しろ。 — なし@元NGT箱推し NGT03955815 悪質極まりない。 政治家にも負けてない汚さ。 高収入あり、人気あり。 でも社会的な義務ははたさない 謹慎だけ? 甘〜い。 謝って済んだら警察いらんわ! 犯罪者は、芸能界引退しろ。 yahoo. 見苦しい言い訳はヤメろー お前の犯した罪は、ある意味、宮迫よりも重いから自ら謹慎か芸能界を引退し ろー面白くてイケメンだから調子に乗ってたんじゃねーか。 いくらイケメンでも、謝罪の顔はブサメンに見えたぞ。

次の

【チュートリアル】徳井義実の脱税まとめ|年収はいくら?引退の可能性は?

徳井 引退

徳井脱税の事件の要約 脱税とかよりも徳井さんの服が、Get Wildすぎてアスファルト、タイヤを切りつけながら暗闇走り抜けそうで、情報が頭に入ってこない。 — ごぬ🦊さん Gonukitune 10月23日、お笑い芸人の「チュートリアル」の徳井氏が所得を隠して申告していなかったことが発覚しました。 所得を申告していなかったのは 2016年~2018年の3年間 そしてそれ以前に 2012年~2015年までの4年間の間に個人的な旅行や洋服代、アクセサリー代などを経費として計上していました。 国税庁はその2012年~2015年までの申告を経費とは認めませんでした。 その額は約2000万円にもなっています。 徳井氏はすでに罰金の形で重加算税を含む3400万円を支払っています。 しかし公になってしまったので、あらたに対応を迫られることになりました。 事件は実は昨年に起きていた? Sponsored Link 【チュート徳井さん申告漏れ=設立会社が1億2000万円】 お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(44)が設立した会社が東京国税局により昨年までの7年間で計約1億2000万円の申告漏れを指摘されたことが関係者への取材で分かりました。 2018年に起きた出来事なのです。 2018年の12月に税務調査が入って申告に漏れがあることが指摘されて、その月に すでに約3400万円の重加算税を支払っているといわれています。 つまり10ヶ月も前の話なのです。 徳井脱税で逮捕・それとも引退・自粛? 徳井氏の事件はすでに重加算税を支払っているということです。 つまり払うものはすでに払っています。 もし逮捕となる場合はまず 国税庁が問題がありそうだと判断したら査察します。 (この場合に逃亡の恐れがある場合などは逮捕もありえます。 という流れになりますが、 国税庁が告発したとは言われていないために逮捕はないでしょう。 しかし今回の事例はかなり、世論を動かしました。 世論は驚きと怒りに溢れています。 なので徳井氏はレギュラーを番組の降格は免れないでしょう。 「テラハウス」や「今くら」「しゃべくり」などのレギュラーをたくさんもっています。 特にテラハウスは人気番組なので、徳井氏のイメージで視聴率や世間体を落とすわけにはいきません。 むしろ徳井氏を降板させてイメージが上がるのなら降板は歓迎ではないでしょうか? そうなると引退の可能性も出てきます。 しかし 引退は本人の意向がかなりウェイトを締めます。 徳井氏がそこまで腹が座っているかと言うと座っていないのではないでしょうか・・・ なので引退の可能性も少ないと思います。 ではお咎めなしなのでしょうか? 徳井脱税で謹慎処分のお咎めなしの可能性について 徳井氏が逮捕も引退もなく、お咎めなしなのかというとそうはならないでしょう。 よしもともブランドやイメージをやはり大事にします。 先日は宮迫たちの闇営業で問題になったばかりです。 いくら徳井氏の会社の不敵際だといえど、世間は徳井氏はよしもと芸人、つまりよしもとだと考えています。 そうなるとよしもと興業は「関係ないです。 」では知名度や世間体に影響を与えてしまいます。 まとめ ・徳井氏の引退の可能性はほとんどないが自粛や謹慎余分の可能性は十分にあると考えています。 ・徳井氏の逮捕に関しては、重加算税をすでに払っているために逮捕はもうないと考えられます。

次の

チュート徳井の芸人生命は完全終了!? 吉本興業内部からも「かばいきれない」の声 (2019年10月26日)

徳井 引退

徳井義実|引退危機までの流れ 所得隠しと申告漏れが発覚してからというもの、全ての対応が後手に回っているという世間からの声もあり、このままでは本当に芸能界引退の可能性も出てきてる徳井義実さん。 まずは、徳井義実さんが引退危機にまで陥っているこれまでの流れについて見ていきましょう。 徳井義実の設立した会社が所得隠しと申告漏れ 【チュート徳井氏が所得隠し】 「チュートリアル」の徳井義実氏が設立した会社が、東京国税局から2018年までの7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れを指摘されていたことがわかった。 すでに納税と修正申告を済ませている。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 事の発端としては、徳井義実さんが設立した会社である『株式会社チューリップ』に2018年までの7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れを東京国税局より指摘されたことです。 お笑いコンビ 「チュートリアル」の徳井義実 44 さんが設立した会社が、東京国税局から2018年までの7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れを指摘されていたことがFNNの取材でわかった。 yahoo. 吉本興業にて謝罪会見 【徳井 世論次第で「引退」も】 個人で設立した会社が東京国税局から約1億2000万円の申告漏れを指摘されたチュートリアルの徳井義実が会見し謝罪。 今後について「できれば続けさせてもらえたら」としつつも「仕事ができなくてもしかたがない」。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics これを受け、徳井義実さんは脱税発覚後、吉本興業にて謝罪会見を開きました。 個人で設立した会社が東京国税局から2018年までの7年間で約1億2000万円の申告漏れを指摘されていたお笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(44)が23日午後11時から大阪市中央区の吉本興業本社で会見。 「私のだらしなさ、怠慢によりまして、しっかりと納税をできず、ちゃんと税金を納めている方に多大なるご迷惑をおかけしました」と謝罪した。 yahoo. すでに修正申告は済ませていましたが、ネット上では「確信犯と言われても仕方が無い!」や「いい大人が説明する理由ではない」などと批判の声が相次いでいました。 会見により騒動が一旦落ち着くかと思いきや、逆に火に油を注ぐような会見となってしまったのです。 徳井義実が当面の活動自粛を発表 【徳井が活動自粛 後手の対応】 チュートリアルの徳井義実が巨額の税務申告漏れを東京国税局から指摘された問題で、吉本興業は徳井の活動自粛を発表。 今回の対応で世論を納得させることはできるのか。 「対応が後手に回った感がある」との指摘も。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics その後、吉本興業が徳井義実さんの活動自粛を発表しました。 お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実(44)が、1億円を超える巨額の税務申告漏れを東京国税局から指摘された問題で、所属の吉本興業は26日、徳井の活動自粛を発表した。 yahoo. これからは、あらためて納税に対する意識、仕事のこと、自分自身のこと、しっかりと見つめ直していきたいと思っております」 というコメントも添えられていました。 こちらに関しても、吉本興業は最近の闇営業問題を受けてコンプライアンスの強化・徹底を掲げている中での今回の騒動ですから、本来は会見後の世論の反応を見ながら処分を決めるのではなく、企業として迅速に厳しい処分を課すことを世間は求めていたかもしれません。 社会保険未加入&銀行預金差し押さえの発覚 1000RT:【吉本発表】チュート徳井、2016年に銀行預金を差し押さえられていた 税務署からの督促を受けながらも納付していなかったという。 また、社会保険に加入していなかったことも発表。 — ライブドアニュース livedoornews さらに、徳井義実さんの活動自粛発表後、吉本興業より「チュートリアル徳井義実の税務申告漏れに関するご報告」と題して、吉本興業が調査した詳細についての発表がありました。 そこで、新たに社会保険未加入と銀行預金が差し押さえられていたという事実も発覚します。 「3.その他」とし「チューリップ社及び徳井個人の社会保険料の納付状況ですが、2009年の法人設立時に社会保険の加入手続きをしていない状況が続いておりました。 速やかに加入手続きをいたします」と報告した。 livedoor. 決算期は3月です。 まず、2010年3月期乃至2012年3月期分についてですが、各年の申告期限内に申告をしておらず、税務署からの指摘を受け、3年分を併せて2012年6月25日に申告しておりました。 また、2013年3月期乃至2015年3月期分についても、各年の申告期限内に申告をしておらず、同様に税務署からの指摘を受け、3年分を併せて2015年7月23日に申告しておりました。 以上のうち2013年3月期乃至2015年3月期分の3年分については上記のとおり申告自体は時期を後れてでも完了させましたが、その納付については、再三にわたる税務署からの督促にもかかわらず、手続き怠慢により納付をしておらず、その結果2016年5月ころ銀行預金を差し押さえられるに至りました。 以上の経緯については会見では触れられておりませんでした。 livedoor. ここまでくると、徳井義実さんの今後の活動が非常に困難になってくるのではないかと個人的にも感じました。 徳井の活動自粛を受け、レギュラー番組を抱えるテレビ各局も対応に追われた。 「TERRACE HOUSE」など2番組を放送するフジテレビは26日、徳井の出演シーンをカットして放送することを決定。 26日の「人生最高レストラン」の放送を中止すると発表していたTBSは「今後の出演は見合わせる」とし、スタートしたばかりの新番組「ダブルベッド」も含めて、番組の今後については検討中とした。 yahoo. 10月27日時点での各番組の対応は以下の通りです。 yahoo. view-000 まだ検討中のところも多いですが、今後は放送中止、出演見合わせなどの対応となるところも出てくるのではないかと思います。 徳井義実が引退危機でチュートリアル解散の可能性は? 活動自粛を発表はしたものの、ここまでの騒動になれば徳井義実さんは本当に芸能界引退の危機に直面していると言えるのではないでしょうか。 世間からも「闇営業騒動の際と対応が違いすぎる」などの厳しい声があがっています。 確かに、闇営業発覚のタレントは活動休止という厳しい処分だったにも関わらず、徳井義実さんの場合は活動自粛ですから、そういった声があがるのも理解できますね。 このまま世間から受け入れてもらえないとなれば、必然的に徳井義実さんの芸能界引退は現実味を帯びてくるように思います。 となれば、お笑いコンビとしての「チュートリアル」は事実上解散ということになってしまうのでしょうか。 お互いに人気芸人ですからピンの仕事は多いものの、もちろんコンビとしての仕事もたくさんあります。 そんな中でコンビ解散ということになれば、相方の福田充徳さんがとてもかわいそうです。 徳井義実 今後の活動はどうする? 徳井義実さんの今後の活動はどうなるのでしょうか? 当面の間は活動自粛ということですが、このまま世間から受け入れてもらえなかった場合はテレビへ復帰することは非常に困難なのではないかと思います。 テレビでの活動が難しいとなれば、最近タレントの間で多くなっているYouTuberデビューという可能性もあるかもしれませんね。 しかし、YouTubeも結局は世間の方達が見るわけなのでそこでも成功するかどうかが難しいところです。 とは言え、今回のようなことがあったとしても徳井義実さんが好きということは必ずいるはずですので、もしYouTubeデビューしたとすれば見たい人だけが見るというのでもいいのではないでしょうか。 徳井義実が引退でチュートリアル解散!?今後の活動はどうする?まとめ いかがでしょうか? 今回は徳井義実さんが引退し、チュートリアルが解散する可能性はあるのか?また、今後の活動についても調査してきました。 非常に大きな騒動になってしまい、徳井義実さん自身も反省はしているようです。 今後の活動も気になるところではありますが、個人的には面白くて好きなのでなんとか再浮上してもらいたいと思っています。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の