ガンダム コンバージ。 【食玩】ガンダムコンバージ新ライン「コンバージ ♯Plus」発売決定、ガシャポン新情報も | fig速

ガンダムゲー難民のコンバージ収集記(アンサンブルも買ってます)

ガンダム コンバージ

各パーツの精密なモールドによって全高約55mmながら圧倒的な情報量と密度感を獲得。 カラーリングも設定に応じて丁寧かつビビットに塗り分けられており、掌サイズながらも高い存在感を放っている。 The accurate molding of each part achieves both high quantity and density, in spite of approximately 55mm height. Moreover the coloring has been flawlessly and vividly executed according to an accurate representation. All in all, it has a striking appearance at this scale. アンテナやブレードなど硬質なイメージのパーツにはABSを採用し、さらにメインカメラなどにはクリアパーツも用いることでメカニックとしての魅力を演出。 ABS has been used for tough parts such as antennas and blades. In addition transparent parts are used for main cameras to give authenticity as a mechanic. The armament has been further enlarged in scale since the series and after putting all together it makes a strong and powerful unit. 『機動戦士ガンダム』から『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』までと数多くのTVシリーズ、さらに非映像化作品やMSV(モビルスーツ・バリエーション)に登場する機体といった、幅広く多彩なラインナップも特徴のひとつ。 また、ネオ・ジオングやガンダム試作3号機 デンドロビウムといった大型機も発売されるなど、シリーズ全体を俯瞰できるブランドとなっている。 One of the features is the wide range of different lineups. Including all TV series' from "Mobile Suit Gundam" to "Mobile Suit Gundam Iron Blood Orphans". Additionally, the non-visualized products and aircrafts in MSV Mobile Suit Variation are also included. The large models, such as Neo-Zeong and RX-78GP03 Dendrobium, have also been released. Above all, the new lineup features Gundam across all the different series'. ARCHIVE コンバージアーカイブ アーカイブ 2016 - [ CONVERGE # ] CONVERGEのNEWスタンダードシリーズ The new standard series of CONVERGE 第20弾の発売を機に、その立体のバランスや表現方法を一からリニューアル。 コンバージの特徴である密度感と複数のパーツを用いたフォルムの美しさはそのままに、武装の大型化や台座の収録など、新たな試みを行った。 With the release of the 20th series we have redesigned the balance and expression of the 3D characters from scratch. We made new features, such as enlarging arms and attaching pedestals, whilst keeping the resolution, density and the beauty of the character that CONVERGE is known for. In the past, v Gundam, Sazabi and other aircraft have been difficult to create but now are available! コンバージ用のマーキングやスプリッター迷彩など手間のかかる塗装などにより、コンバージの特徴である密度感をさらに高めた究極の仕様。 A Premium Bandai exclusive that incorporates the "concept" of mobile suits into a figure called Converge that keeps attention to design, colors and markings. The ultimate specification have increased the characters more resolution which is a feature of Converge. Furthermore we have taken extra time when painting marking and splitter camouflage for Converge for the best results. 通常弾で収録できない大型MSやMAを、可動やギミックも含めて立体化するシリーズ。 「立ち姿のフォルム」に重点を置いた通常弾とは異なり、可動や差し替えによるフォルムの変化、可変機構なども再現し、「EX」ならではのプレミア感を演出している。 The large series MS and MA usually can not be inlueded with standard series, but in our case we have made it three-dimensional, movable and mechanically functional of the character. Unlike standard series that emphasize a standing position. Our changes in form are due to the parts movement and variable mechanism. Overall this gives the character a premium feel that is unique to "EX". 2011 - [ CONVERGE SP ] 拡大/進化に根ざしたコンセプチュアル・シリーズ The concept of this series is rooted in expansion and evolution of the brand. コンバージのスペシャル弾として立ち上げられたブランド。 機体や武装のサイズから通常弾への収録が困難であったMSをラインナップするだけでなく、コンセプトやテーマに応じたセット販売もその特徴。 The brand launched as a special series of Converge. The line up to MS has difficulty for attaching from the standard series' size of aircraft and arming. The product has been adjusted around the characters concept and theme. 2010 - 2015 [ CONVERGE ] CONVERGEの元祖 The pioneer of CONVERGE コンバージの初期シリーズ。 立体用のメカスケッチはデザイン会社のアストレイズが手掛けている。 第1弾当初から、緻密なモールド表現とABSパーツ、クリアパーツの使用がその特徴となっていた。 第1弾~第20弾まで発売。 第6弾のストライクガンダムとエールストライカーには合体機構が設けられた。 The design company Astrays made mechanical sketches and 3D objects for the earliest series of Converge. The use of precision molds, ABS parts, and clear parts were the character main feature from the beginning. The 1st series to 20th series has also been released, with the sixth series, STRIKE GUNDAM and AILE STRIKER, having a coalescing mechanism. PREMIUM BANDAIプレミアムバンダイ•

次の

【食玩】ガンダムコンバージ新ライン「コンバージ ♯Plus」発売決定、ガシャポン新情報も | fig速

ガンダム コンバージ

アソートはダブルエックスとーが1 それ以外が2でした DX(ダブルエックス) 部分はクリアパーツになっています。 塗装もとても綺麗です。 サテライトキャノン発射時のエネルギーープレートも金色塗装で原作のイメージを再現しています。 無印前回(画面左)と比較 等身が上がって、カッコよくなっています。 前回品の部分は塗装で再現されてます。 赤の塗装は前回品より暗い赤になっています。 あと、前回品はシールドを装備してます。 前回品の良いところはサテライトキャノンを格納時・発射時を選べる事。 パーツ差し替えでGファルコンと合体できるところ。 うちの前回品DXは経年劣化(?)での差し替えができなくなっちゃったので後ろからので勘弁してください。 今回のDXと前回品のGファルコン パーツ構成 NT-1 シールドには4の文字があります。 細かい塗装も綺麗です。 前回品(左)と比べると等身が変わって、顔も締まっています。 (前回品の顔はちょっと馬っぽい。 ) 青の塗装は今回はやや暗めの青になっています。 白の塗装も今回はやや青みがかった白になっています。 アンテナのイエローも暗めの色になってます。 前回品はガトリンク展開時のもので、 今回はとシールド装備になってます。 原作の6話を再現するなら前回品のアレックスのほうが合ってる。 手首は外れるんで、そのうちマシンガン装備バージョン出るのかな? 例によってレール可動式のモノアイで左右に動かせます。 原作6話っぽいポーズを取ってみました。 無印コンバージの、、ハイゴックと並べても違和感無いと思います。 これで隊再現できますね。 (原作では全機並んだ事ないですが) 無印シリーズのは造形で評判よくないので、次回収録のに期待! パーツ構成 モノアイはレール式ではないのでザクほどは動かせない。 量産型はゴックとかと並べたほうが原作のイメージに近いかな。 ・サプレッサー カッコいい。 射撃ポーズを取ろうとすると背部パーツと干渉しちゃうのが残念。 (なんとかできなくないけど) 無印の と比較。 設定画でも サプレッサーはスタイルが違うので比較する意味ないかな? でもまあ一応。 パーツは結構細かい。 の青赤の塗装は省略されているので、 好きな人は塗り足すといいと思います。 パーツ構成も結構細かい。 今回も塗装綺麗で満足な弾でした。 品質に特に問題はなく、いつものコンバージです。 マシンガン装備は出るのかな? アレックスがライフル+シールドなんで原作再現するにもチグハグな気がするんですが・・・? 次回のはとなんですね。

次の

ガンダムコンバージ#17 レビュー

ガンダム コンバージ

Contents• ガンダムコンバージとは? バンダイが2009年ごろ、お台場ガンダムの盛況ぶりを見てもっとガンダムのアイテムを欲する人がいるのではないか?と思い、より幅広い世代に受け入られることを狙いとした 完成品のガンダムフィギュアが入っている食玩です。 機体によって塗装の出来がまちまちだったりするのが少し残念だったりしますが、概ね食玩としてはクオリティが高く、コレクション好きなマニアをビンビン刺激するラインナップを提供してくれています。 一般に売られているものでもシークレットというレアなバージョンがあったり、クリア塗装された貴重な限定品やEXという販売店が限られるシリーズもあるので、全部集めるのは相当難しいと思います。 ポケモンGOでポケモン全種類集めるのよりも難しいかも。 ガンダムコンバージを販売しているお店はどこ? 実店舗で買おうと思ったら、 イオンやコンビニ、ホビーショップに売っています。 お近くのイオンに行けば、7割以上の確率で売っている可能性が高いです。 ただ、イオンで30過ぎの男が食玩を買うのはちょっと抵抗感じると思います。 僕は堂々と買いますが(笑) そんな人はコンビニに行くといいと思います。 僕の感覚では、セブンイレブンであれば新弾が出た直後であれば5割くらいの確率でガンダムコンバージを見つけられると思います。 次がローソンで3割、ファミリーマートは2割くらいという感じです。 コンビニにも無いとなったら、 東京の秋葉原やお台場にあるガンダムカフェに行きましょう。 ここだったら絶対あります! 運がよかったら限定モノのガンダムコンバージもあるかも。 秋葉原や中野に行けば、アニメグッズを中心としたホビーショップが何店かあるので、こちらも高確率で買えます。 東京ではなくても、地方のそれなりに大きな町であればホビーショップがあるので、売っている可能性は高いと思います。 ガンダムコンバージはネットオークションでも買える? 実店舗に買いに行く暇がない!ネットで買いたい!中古品でも構わない! という方ならネットオークションを見てみるといいです。 ヤフオクやメルカリ、アマゾンを逐一チェックしましょう。 欲しい機体が売られてくるのをじっと待ちましょう。 メルカリなんかは800円くらいであれば下手に値引き交渉せずに買ってしまう方がいいと思います。 配送手数料なんかを差し引けば利益300円あるかないかくらいなので。 ガンダムコンバージEXなどの限定品が欲しい方は というバンダイのホームページを見てみるといいでしょう。 これまで発売した一般モノからこれから発売する限定モノまで幅広く揃っています。 ガンダムコンバージの旧作がメルカリなどで高い理由は? ガンダムコンバージの旧作、既に発売している機体が欲しいと思ったら、 ヤフオクやメルカリで ちょっと値が張るのを覚悟しておいた方がいいでしょう。 ガンダムコンバージは食玩なので、期間が来たら販売が終了してしまいます。 なので、 前のシリーズの物はほとんど中古でしか手に入れることが出来ません。 たまに、新弾が出る少し前の時期に旧作が半額くらいでイオンやコンビニなどで売っていたりします。 コレクターは迷わず買いましょう! この種の商品で入手困難の品が出る原因の一つは、ラインナップの中でも、全種、同じ数が生産されるとは限らないからです。 その結果、数が少ない商品がレアとなり、需要と供給の関係から、高値になってしまいます。 なので、新弾が出たら欲しい機体を優先的にすばやくゲットしておくといいでしょう。 ガンダムコンバージを安く買う方法は? 一般販売の物だと イオンや西友がワゴンセールをする可能性があります。 早いとこは新作が販売してから2ヶ月も過ぎると定価の半額で売っていたりするので狙い目です。 中古品でよければ、 ブックオフの玩具コーナーにもあったりします。 意外な掘り出し物があったりするので、玩具コーナーがあったら念入りに探しましょう。 まとめ ガンダムコンバージはかっこよくて集めるのが楽しい! 本当にそう思います。 幼い頃にSDガンダムを集めまくったのを思い出させてくれました。 基本、発売直後のシリーズ以外はほとんどがレアものになるので、過去作を見つけたときの喜びはひとしお! お気に入りのガンダムコンバージ、見つかるといいですね! ブログ、オカモトトピックスを運営している、おかもとです。 これまで100記事ほど書いていまして、好きなガンダムの記事が多いです。 ガンダムを好きになったきっかけは5歳の時に叔母に元祖SDのZガンダムのガンプラを買ってもらったことでした。 さらに機動武闘伝Gガンダムというアニメシリーズを見るようになり、宇宙世紀ではないガンダムを見続けていくことになります。 中学生になってからガンダム熱は薄れていきましたが、大人になってから見た機動戦士ガンダムUCのストーリーに感動。 改めてガンダムの良さに気づくことになります。 ほぼ全ての動画のガンダム作品を見終えた2018年、ガンダムの良さを発信しようとオカモトトピックスを開設しました。 好きなメカはガンダムバルバトス。 好きなセリフはバナージ・リンクスの「それでも!」 好きなキャラはドモン・カッシュ。 彼ほど熱いヒーローはいないと思います。 ガンプラも作成しています。 今後はガンダム以外の時事ネタなど気になったニュース記事を取り上げていく予定。 ブログ書くのは孤独な作業なので、よかったらコメントとかくれると嬉しいです。

次の