グレートありがとウサギ。 攻強皇國機甲 (こうきょうこうこくきこう)とは【ピクシブ百科事典】

ありがとウサギ

グレートありがとウサギ

ACジャパン等の公共広告CMは災害時や企業の不祥事等でCMを自粛した際の穴埋めとしても使われる。 2011年3月の東日本大震災発生後間もなくの頃はほとんどの企業がCMを自粛したため、 従来のCM枠はそのほとんどがACのCMとなり、1週間で延べ100時間以上ACのCMが流される事となった。 中でも「あいさつの魔法。 特にロボ化の方は、上の手描き変形動画が最初に投稿され人気となり、の変更やアレンジ、 さらには他の動物を変形してみた動画が投稿されるなどして様々な変形パターンや合体・立体フィギュアを作ってみた…など様々な動画が連日投稿され人気も拡大。 コメントやニコニコ大百科に架空のストーリーや設定が上がって広まったり、 ランキングを独占、pixivにイラスト投稿されるなど局地的なブームを引き起こしている。 これらの機体はマスコット形態からロボットアニメっぽい変形でロボット形態に変化する能力を持つ事が共通しており、 共通の設定として架空の地球防衛組織「」(恐らくACジャパンの旧名称「公共広告機構」のもじり)に所属している。 動画は量が膨大すぎてとても紹介し切れないので「攻強皇國機甲」タグなどで検索して欲しい。 …本来ならこのページとの関連は薄い気がするのだが、MUGENキャラにこの「グレートありがとウサギ」が実装されてしまったので解説しておく。 MUGENにおけるありがとウサギ ゲージがMAXでないと使えないが、変形中は常時アーマーになり技の種類が大幅に増加する。 レーザーブレードや剣に槍と色々な武装を搭載し、手の平からエネルギーを放つっぽい技まで使用可能である。 このゴッドフィンガーっぽい技は、掴みに失敗すると しつこく余波を飛ばす為アーマーキャラにも有効で、 エネルギー波も遠くに飛ぶので離れた相手にも当てる事が出来る。 シュトルムウントドランクベイブレードモードも自爆が無くなり凶悪さが増す。 startボタンで使える一撃必殺技も搭載されているなど、ネタにしか見えないにもかかわらずスーパーロボットの基本は押さえていると言える。 歩行モーションの足の動きが何故か変形前の動きなので、若干違和感があるかもしれないが、気にしたら負けである ちなみにタッグ戦で相方の最大ゲージ数が3とかでゲージが10まで溜まらない場合でも、 ゲージさえ最大まで溜まれば使える親切設計である。 そのためゲージ上限の低い相方とタッグだと危険度が増す。 B:ベイブレードモード (発動時パワー1000消費) ベイブレードモード発動後B:パワーアップ (レベルアップ&ダウン=パワー1000消費) レベルが上がるに連れ回転数が上がりゲージ増加効率も向上する。 防御面も大きく強化されるが、攻撃されると止まる。 ただし、パワーが1000以上あれば自動で消費する事により、一レベル前に戻るのみに留める事が可能。 つまり幾らレベルアップしていてもパワーが1000より下であれば攻撃を受けると回転が止まってしまう。 レベル10まで達すると一度成長が止まる。 レベル10の際に、満10ゲージ、つまりパワーが10000に達した時、Bを押す事によって最高のレベルMAXに達する事が出来る。

次の

グレートありがとウサギ [ニコニコあっぷる]

グレートありがとウサギ

ネットでは、CMに登場するウサギなどのキャラクターを擬人化したり、フィギュア化したりと、大いに愛されている。 友達が増えていく様子を歌とアニメで表現し、あいさつし合ううれしさを伝える内容になっている。 ネットではこのCMが格好のネタとなっている。 mixiにはCMのファンコミュニティーが複数出現。 「」なるコミュニティーには、2万6000人以上が集まっている。 CMキャラのイラストもネット上に大量に投稿されている。 pixivではだけで1000件突破。 擬人化した作品が多いようだ。 ロボット風ありがとウサギ「」はTwitterなどで話題になった。 関連記事• 企業のCM自粛が続くなか、一部で話題沸騰中なAC(公共広告機構)のCM。 毎日のように流れる「ポポポポーン」が、だんだんクセになってきたという人も多いのでは……。 ガレージキット・フィギュアの祭典「ワンダーフェスティバル2011[夏]」が当日版権受け付けを中止。 震災の影響で版権元、ディーラーとの連絡が困難になっているという。 東京電力の電気使用状況が分かるエヴァンゲリオン風サイトが登場。 「NERV」のメンバーになった気分で監視できる。 復興支援ポスターを投稿・公開できるサイトがオープン。 すべてパブリックドメインとして公開されているため、誰でも自由に使える。 関連リンク•

次の

[B! これはすごい] グレートありがとウサギ

グレートありがとウサギ

ネットでは、CMに登場するウサギなどのキャラクターを擬人化したり、フィギュア化したりと、大いに愛されている。 友達が増えていく様子を歌とアニメで表現し、あいさつし合ううれしさを伝える内容になっている。 ネットではこのCMが格好のネタとなっている。 mixiにはCMのファンコミュニティーが複数出現。 「」なるコミュニティーには、2万6000人以上が集まっている。 CMキャラのイラストもネット上に大量に投稿されている。 pixivではだけで1000件突破。 擬人化した作品が多いようだ。 ロボット風ありがとウサギ「」はTwitterなどで話題になった。 関連記事• 企業のCM自粛が続くなか、一部で話題沸騰中なAC(公共広告機構)のCM。 毎日のように流れる「ポポポポーン」が、だんだんクセになってきたという人も多いのでは……。 ガレージキット・フィギュアの祭典「ワンダーフェスティバル2011[夏]」が当日版権受け付けを中止。 震災の影響で版権元、ディーラーとの連絡が困難になっているという。 東京電力の電気使用状況が分かるエヴァンゲリオン風サイトが登場。 「NERV」のメンバーになった気分で監視できる。 復興支援ポスターを投稿・公開できるサイトがオープン。 すべてパブリックドメインとして公開されているため、誰でも自由に使える。 関連リンク•

次の