りんごケーキ ホットケーキミックス フライパン。 簡単フライパンりんごケーキのホットケーキミックスレシピ

りんごケーキの人気レシピ!フライパンや炊飯器を使った簡単な作り方

りんごケーキ ホットケーキミックス フライパン

タグ 1ヶ月 3万円 NG アイス アイスクリーム アイデア アイテム アク抜き アレンジ いつ うどん エビピラフ おいしい おかず おかゆ おじや おしゃれ おすすめ おつまみ おにぎり おひたし おもてなし おもてなし料理 おやつ お好み焼き お弁当 お菓子 かき揚げ カサ増し かたまり肉 カット カビ かぼちゃ カルキ カレー カレーパン カレー鍋 キャベツ きゅうり クエン酸 クッキー グラタン グリル ケーキ コース コツ こねないパン ご飯 ご飯だけ さっぱり さっぱり煮 サラダ さんま しっとり じゃがいも ジュース シュウマイ シリコン スープ スイーツ スコーン ズッキーニ ステーキ ストック セロリ ソース ソテー そば そぼろ ダイエット タイミング たこ焼き だし ダッチオーブン タッパー タピオカ粉 たまご たれ ダンボール チーズ チーズケーキ チーズ焼き チャーシュー チャーハン チョコ チョコケーキ チョコムース つくね ツナ つまみ ドーナツ とうもろこし どのくらい トマト トマト缶 ドライカレー ドライトマト とろみ どんぶり ナス ナムル ニオイ対策 ネット ノート バイト パウンドケーキ はさみ焼き パスタ ハツ バナナ パプリカ パラパラ パリパリ パン パンケーキ ハンバーグ パン作り パン粉 ピーマン ひき肉 ピザ ピザ生地 ひと月 フライドポテト フライパン フライ返し プリン フルーツ ブレンダー フレンチ ブロック ブロッコリー ふわふわ ベーキングパウダー ヘルシー ポイント ほうれん草 ホットケーキミックス ホットプレート ポテトフライ まとめ方 マナー ママ マリネ マンゴー ミキサー ムニエル メイン メニュー メリット メレンゲ もも肉 もやし やかん やり方 ヨーグルト ラー油 ランキング リカバリー リゾット リメイク レシピ レンジ レンジなし ワーママ わらび餅 一週間 下ごしらえ 下処理 下味 中学生 丼 乾燥 人気 人気おかず 人気レシピ 代用 低温調理 作り方 作り置き 作る 使い方 便利 保存 保存方法 保存期間 保存法 具 具材 冬 冷しゃぶサラダ 冷たい 冷凍 冷凍エビフライ 冷凍グラタン 冷凍ご飯 冷凍シュウマイ 冷凍そば 冷凍たこ焼き 冷凍チャーハン 冷凍ちゃんぽん 冷凍パイシート 冷凍バナナ 冷凍ピザ 冷凍ぶどう 冷凍ポテト 冷凍保存 冷凍卵白 冷凍唐揚げ 冷凍庫 冷凍肉 冷凍肉まん 冷凍豚肉 冷凍野菜 冷凍食品 冷凍餃子 冷凍魚 冷蔵 冷蔵庫 切った後 切り方 初心者 前菜 副菜 効果 勉強 勉強方法 包まない 半月切り 即席 卵 卵だけ 卵なし 卵焼き 厚切り豚肉 原因 取り方 名称 味噌 味噌汁 和菓子 和風 和風パスタ 和食 唐揚げ 喜ぶ 土鍋 圧力鍋 基本 場所 塩分濃度 塩麹 変色 夏 夏野菜 夕ご飯 夕御飯 夕食 夕飯 夕飯レシピ 外食 多量消費 夜 夜ご飯 大丈夫 大人 大人数 大根 大量 大量消費 天ぷら 天日干し 失敗 嫁 子供 子供が喜ぶ 子供向け 安い 完了期 定番 対処 対処法 対策 小鉢 小麦粉 巻き 常備菜 常温 干し野菜 幼児 弁当 彼氏 必要 意味 手作り 手料理 手羽元 挽き肉 捨てる 掃除方法 揚げない 揚げる 揚げ焼き 握り方 摂り方 料理 料理上手 料理用 料理道具 新聞紙 方法 日持ち 旦那 旬 昆布 春 春雨 昼ごはん 時短 時短メニュー 時短レシピ 時短料理 時間 朝ごはん 朝食 期間 期限 本 材料 柔らかい 柔らかく 柔らかくする 栄養 梅干し 残り汁 毎日 水 水の量 水分 水切り 汚れ 決め方 沈まない 注意点 洋風 洋食 活用法 海外 消費 消費期限 温度計 溶ける 漬物 炊き方 炊飯 炊飯器 炒め 炒めもの 炒める 炒め物 焼きそば 焼きトマト 焼き方 焼き浸し 焼き鳥 焼くとき 焼肉 焼肉のタレ 煮物 煮込みハンバーグ 燻製 爆発 片栗粉 特徴 独学 献立 玉ねぎ 理由 甘酢 男 男子 発酵なし 白カビ 白だし 白菜 皮 盛り付け 目安 目玉焼き 秋 種類 筋切り 節約 簡単 簡単パスタ 簡単レシピ 米 素揚げ 繊維 美味しい 美味しい食べ方 肉 肉じゃが 肉巻き 肉料理 胸肉 脂 自宅 自然解凍 舞茸 色 苦い 苦味 苦手 苦手な人 茄子 茶碗蒸し 茹でる 蒸し器 蒸し方 薄力粉 虫 裏技 解凍 解凍のコツ 解凍方法 詰め方 誕生日 調味料 調理 調理法 豆腐 豆苗 豚 豚バラ 豚バラブロック 豚ひき肉 豚丼 豚挽き肉 豚肉 豚肉巻き 豚肉料理 賞味期限 転写シート 迷ったら 道具 違い 選び方 部位 重曹 野菜 野菜嫌い 野菜炒め 量 鍋 長芋 間引き 雑炊 離乳食 雨 電子レンジ 面取り 食パン 食べられる 食べ方 食材 食費 餃子 餃子の皮 餅 魚 魚料理 魚焼き 魚焼きグリル 鮭 鶏ガラスープ 鶏むね肉 鶏もも 鶏もも肉 鶏皮 鶏肉 黒豆 目次• フライパンで簡単!ホットケーキミックスを使ったバナナケーキ バナナとホットケーキミックスでバナナケーキを作ってみましょう。 フライパンで簡単に作る事ができるので是非作ってみて下さい。 材料は、バナナ2本に対して、ホットケーキミックスが100グラム。 卵1個と砂糖25グラムです。 フライパンにくっ付きにくくするのを防ぐ為に油を20グラムくらい入れると良いです。 バナナを1本だけ潰していきます。 フォークなどで潰すと潰しやすいですが、バナナが固くて潰しにくい場合は電子レンジで20秒加熱すると柔らかくなり潰しやすくなります。 もう1本のバナナは輪切りにします。 輪切りにした分はケーキの上に並べて焼く形になるので、沢山並べたい方はお好みで輪切りの分を増やしても良いです。 大き目のボウルに最初に卵を入れて混ぜます。 混ぜるときは泡だて器で混ぜると綺麗に黄身と白身が混ざります。 混ぜたら、砂糖とサラダ油を入れてまた混ぜます。 サラダ油を入れるのは、フライパンに生地が付きにくくなるからです。 入れて焼き上げても油っこくはなりませんので、入れるようにしてください。 また、砂糖はダマになると味が偏ってしまいますので、先にサラダ油の中に入れてサラサラの状態にしておくと生地と混ざりやすくなります。 ホットケーキミックスを更に入れて、シナモンが大丈夫な方はシナモンをいれます。 香りと風味付けにシナモンを加えますが、入れなくても美味しく出来ますのでお好みで入れてください。 次に、潰したバナナも入れてよく混ぜます。 フライパンに生地を流し入れます。 この時気を付けるのは、フライパンにはまだ熱を加えないことです。 フライパンはこの状態では熱しません。 もちろん、加熱しておく必要もありません。 生地を流し入れたら上に輪切りにしておいた方のバナナを乗せます。 焼きあがってもバナナはそのまま残っていますので、バナナの形をハートにしたり、顔の形に置いたりしても可愛く出来上がりますよ。 フライパンに蓋をしてから加熱をします。 この時、加熱する温度は弱火です。 温度に気を付けましょう。 10分ほど蓋をしたまま加熱したら、一度蓋を取り生地を裏返します。 生地はフライパンにビッチリ入っているのでひっくり返す時に苦労するかもしれません。 フライ返しをできるだけ中心まで入れて生地を安定させながらひっくり返すのが良いです。 裏面も2分ほど焼き火が通ったら出来上がりです。 火の通りは、フライパンに入ったままの状態で竹串で刺して確認するか、わかりにくいようならナイフなどで中心を少し切り、中を確認するとわかりやすいです。 ホットケーキミックスで手軽にできるフライパンバナナチョコケーキ 上でバナナケーキの作り方を説明しましたが、この作り方を使って、アレンジも簡単に手きます。 チョコレート味にしたい時は、ココアを入れるとチョコレート味にすることができます。 生地の焼き方は先ほどと同じでも良いですし、先にバナナをフライパンに入れ、バターで焼きながら生地を流し込んで焼く方法もあります。 先にバナナを入れてから焼く時は、バターを引くことでバナナの焦げ付きをなくし、生地を入れてからは蓋をして蒸す形で火を通します。 こちらの方法で焼くと、ひっくり返す手間がなく、ひっくり返す時に失敗するリスクを減らすことができます。 蒸しあがったら、フライパンより大きい平たい皿をフライパンにかぶせてひっくり返せば綺麗に表面にすることができます。 ホットケーキミックスにバナナとりんごを入れたフライパンレシピ ちょっと酸味が欲しいときは、りんごを使ったケーキもお勧めです。 バナナとりんごの食感を残しつつ、アップルパイのように上にもリンゴを乗せたケーキを作ってみましょう。 バナナはとリンゴは加熱する事で甘みを引き出すことができます。 また、熱を加えると食感も柔らかくなり、ホットケーキのふんわりした食感ととても良く合いますので、加熱して使用するようにします。 また、加熱するとはちみつも果物に入りやすく、より甘みを出すことができますので、電子レンジでバナナとりんご、はちみつを加熱しましょう。 熱が入りやすいように小さめの角切りにし、2分ほど熱してください。 また、アップルパイのように上にりんごを乗せたようにして焼くので、りんごの薄切りも用意しましょう。 あまり厚く切ると火が通りにくいので、適度に薄切りにしてください。 ホットケーキミックスと材料を混ぜ合わせた後に、加熱した角切りのバナナとリンゴを混ぜるのがポイントです。 最初から果物を入れてしまうとうまく材料が混ざらないので、最後に入れるようにしてください。 チョコバナナケーキと同じ要領で、先にバターを熱して溶かし上からりんごを置きます。 その上から生地を流して、同じ手順で蒸し焼きにしてください。 美味しいバナナの選び方 美味しくバナナケーキを作りたいなら、バナナも美味しいものを選ぶともっと美味しく出来上がると思いませんか? 美味しいバナナを選ぶコツをご紹介します。 バナナは、シュガースポットが出ているものが一番食べごろで甘くなっていますが、このシュガースポットが出すぎているともうすぐ完熟を通り越すとうサインでもあります。 シュガースポットの出すぎのバナナは早急に食べてしまうことをお勧めします。 青いバナナもまだ食べごろではありませんので、少し置いておく必要があり、すぐ食べることができません。 色がきちんと黄色くなり、少し硬さもなくなってきてから食べましょう。 また、傷が付いているものは中も潰れているかもしれません。 少し手で触って感触が柔らかすぎる時は購入をお勧めしません。 中で潰れている場合は日持ちせず、すぐ悪くなってしまうからです。

次の

ビッグりんごケーキ

りんごケーキ ホットケーキミックス フライパン

フライパンで作るりんごケーキのホットケーキミックス(HM)を使った簡単レシピです。 このレシピはTwitterでタルトタタン風りんごケーキとして話題になったものの、焦げて失敗する人も多いようです。 初めてつくりましたが、私は今回紹介する作り方で大きな失敗なしに作ることができました。 表面のりんごが少し焦げてしまいましたが、その焦げた部分がキャラメリゼ状態になって、すごく美味しいです! 裏面を焼かないので裏返す必要がなく、花びらのような形を崩さず綺麗に作ることができます。 フライパンりんごケーキの材料とカロリー プライパンにバターとお砂糖を入れて、りんごを並べて、ホットケーキ生地を流し込んで焼くだけの簡単ケーキ。 表面が飴みたいにパリパリして、焼きたてが信じられないくらいおいしいのです... — ぼっち bocchi0329 材料はぼっちさんのレシピを参考にして少しアレンジしてあります。 フライパンりんごケーキのカロリーは全部で1089kcalです。 8カットで1切れ136kcal、6カットで181kcal、4カットで272kcalです。 ダイエット中の人は自分の摂取カロリーに合わせて量を調整してみてください。 材料 分量 カロリー ホットケーキミックス 150g 548kcal 低脂肪牛乳 100ml 46kcal 卵 1個(60g) 77kcal りんご 1個 250g) 121kcal 有塩バター 30g 225kcal 白砂糖 大さじ2(18g) 72kcal 合計 588g 1089kcal 低脂肪牛乳を使っているのはカロリーを抑えたいだけなので、普通の牛乳でも大丈夫です。 カロリーが気になる人はバターの量を少し減らしてみてください。 りんごのサイズは直径8cmくらいの手のひらの大きさのものを1個全部使います。 林檎の皮にはポリフェノールと老化やアレルギーを防止するペクチンがたっぷり含まれているので、なるべく皮のまま食べたいですね。 りんごの詳しい効果効能についてはにまとめてあります。 使用するフライパンのサイズは何センチ? 使用するフライパンのサイズは上側が27cm底が21cmのものを使用しています。 底が21cmに近いものを使用したらこの材料のままで大丈夫ですが、大きさによって量を調整してみてください。 テフロン加工されたフライパンを使用すると、りんごが底にくっつきにくいのでおすすめです。 フライパンはドイツ製のを使用しています。 少し重いですが、料理が下手な私でも素材を美味しく焼くことができるのでおすすめです。 裏返さずに作るので、フライパンと同じサイズの蓋も用意しましょう。 フライパンりんごケーキの作り方 りんごは種を取って2mm~3mmの厚さにスライスします。 切り終わったら、りんごの皮が見える方向を揃えて集めておきます。 フライパンに並べた時に、皮が見えるほうを下にすると見た目が綺麗です。 りんごを切り終わったら、ホットケーキミックスと卵、牛乳を混ぜて生地を作ります。 フライパンにバター(30g)を入れ、弱火で溶かします。 白砂糖(大さじ2)を入れて菜箸で混ぜます。 砂糖がまんべんなく行き渡るように広げましょう。 砂糖とバターが溶けたら、一旦火を止めます。 りんごを扇状に外側から並べていきます。 外側を並べ終わったら中心にりんごを同じ形に並べます。 フライパンに手が当たると火傷するので、注意してください。 細かい調整は菜箸を使って、バランスよくりんごを並べるようにすると見た目が綺麗です。 りんごを並べ終わったら、再び火を付けて弱火にします。 次に、上から混ぜ合わせたホットケーキミックスのタネを流し入れます。 ヘラでそっと表面を整えましょう。 はみ出した部分は焦げやすいので、りんごからはみ出さないように乗せるのがコツです。 蓋をして7~9分蒸し焼きにします。 私は8分ほど焼きました。 焼き時間はフライパンやコンロによって変わってくると思うので、りんごケーキの様子を見つつ調整してみてください。 火加減はこれくらいの弱火です。 フライパンの位置が中心からズレると、焼き目がムラになってしまうので注意しましょう。 弱火の火加減の目盛りの位置は、最小ではない弱火です。 コンロの火加減はメーカーによって違いますし、フライパンの熱伝導も違うので、写真の目盛位置は参考程度にお願いします。 様子を見ながら5分位焼いてみました。 5分焼いた状態です。 表面はまだ生で、底に敷いたりんごの水分が出てグツグツしています。 再び蓋をして3分焼き、合計8分焼いてみました。 表面がふんわりしてきました。 底の方は水分がなくなってバターがふつふつとしている感じです。 何箇所が爪楊枝で刺して、生地がついてこなかったら火が通っています。 りんごの焼き加減はヘラで底を持ち上げてみて、少し焦げ目がついていたら完成です。 フライパンとお皿をなるべく近づけて一気に裏返します。 フライパンに残っている汁を表面にくるっとかけるとツヤがでます。 りんごにしっかりと火が通って、美味しそうに焼けました。 フライパンりんごケーキを食べた感想 焼き立てのりんごケーキを食べてみました。 焼き立てはバターとりんごのいい香りです。 真ん中に少し隙間があったので、うさぎのような星のような模様ができていました。 もう少し焼いていたら焦げていたので、焼き上がりの判断だけ少し難しいかもしれませんね。 表面のりんごはしんなりとやわらかくなっています。 生地はすごくふわふわです。 中までしっかりと火が通っています。 りんごの皮の食感が飴みたいですごく美味しい! 焼き立ては表面が水飴のような状態ですが、冷やすと固まるのでまた違う食感を楽しめます。 まとめ フライパンりんごケーキはりんごの皮まで美味しく食べることができます。 もっとパリパリした食感にしたい人は砂糖を大さじ3にしてみるといいかもしれません。 しかし、甘くなるほど焦げやすくなって失敗しやすいので注意しましょう。 焼き上がりが近づいたら、底の様子をこまめに見ることで失敗を防ぐことができます。 シナモンやクルミを入れたアレンジも美味しそうですね。

次の

ホットケーキミックスとバナナで作る簡単おやつ!フライパン調理│食卓辞典

りんごケーキ ホットケーキミックス フライパン

りんごは皮をむいて芯を取り、8mmの厚さのくし切りにします。 ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、600Wの電子レンジに20秒ほどかけた溶かしバター5gを加えてよく混ぜます。 フライパンにりんご、砂糖、バター10gを入れて中火にかけ、蓋をして蒸し煮にします。 3分ほどしたところで蓋をはずし、中弱火にしてさらに3分加熱したら火を止めます。 りんごはそのまま放射状に並べておきましょう。 2の上から1のケーキ生地をそっと流し込み、フライパンに蓋をして弱火で10分ほど焼きます。 生地の中心が膨らんできたら火を止め、蓋をしたまま5分置いておきます。 皿をフライパンにかぶせてひっくり返し、取り出したらりんごケーキの完成です。 クリームチーズは室温に戻しておきます。 りんごは皮をむいて芯を取り、7mmの厚さにくし切りします。 ボウルにクリームチーズを入れ、ヘラを使ってつぶしながらなめらかにします。 卵を加え、泡だて器で混ぜ合わせます。 生クリーム、牛乳も入れて混ぜ、ホットケーキミックスを加えたら全体をよく混ぜて合わせておきます。 バターを入れたフライパンを中火で熱し、バターが溶けたらりんご、砂糖を入れます。 蓋をして蒸し焼きにし、水分が出てきたら火を止めて円になるようにりんごを並べます。 もう1度蓋をして2~3分蒸しましょう。 3の上から2の生地を流し込み、蓋をして弱火で10分程焼きます。 表面が乾いてきたら皿をのせでひっくり返し、ケーキを取り出します。 裏返してフライパンに戻し、蓋をしてから弱火で2~3分加熱します。 竹串を刺して生地がつかなければ、りんごケーキの完成です。 りんごは4つ割にしてから皮と芯を取り、それぞれ3等分のくし切りにします。 耐熱皿にのせて、500Wの電子レンジでりんご80gにつき1分加熱します。 鍋にきび砂糖、水大さじ1を入れて中火で加熱します。 焦げ色が強くなったら火からはずし、水大さじ1を入れてカラメルを作ります。 Aを加えて再度火にかけ、1のりんごを入れて全体を混ぜ合わせたらシナモンパウダーをふります。 ボウルに卵を割り入れ、Bを加えてよく混ぜ合わせます。 Cを入れたらヘラでなめらかになるまで合わせます。 炊飯器の内釜に3のりんごを汁ごと入れて並べ、3の生地を上から重ね入れます。 炊飯器にセットしてスイッチを押しましょう。 加熱し終わったら釜を取り出し、15分程なじませます。 カットしてシナモンパウダーをふったら、りんごケーキの出来上がりです。 りんごは皮をむいて芯を取り、半分を5mmの薄切り、もう半分をざく切りにします。 耐熱皿にのせ、電子レンジで3分ほど加熱して粗熱を取ります。 さつまいもは適当な大きさにカットし、水でさらしてから電子レンジで2分程加熱します。 やわらかくなったらフォークなどでつぶしましょう。 粗熱が取れるまで置いておきます。 ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせます。 粗熱が取れた1と2を加えたらさっくりと混ぜましょう。 炊飯釜の内側にバターやサラダ油(分量外)を薄く塗り、薄切りにしたりんごを底に並べます。 上から3の生地を流し込み、炊飯器のスイッチを入れます。 竹串を刺して生地がついてこなければ、りんごケーキの完成です。 りんごは半量を皮つきのままスライス、残り半量は皮をむいて1. 5cmの角切りにします。 深めの鍋にAを入れて火にかけ、フツフツしてきたら全てのりんごを入れて弱火で煮ます。 しんなりしたところでバター、シナモンを加え、かさが減って半透明になったら火を止め粗熱を取っておきます。 ボウルにホットケーキミックス、卵、豆乳を入れて混ぜ合わせ、バニラエッセンス、ラム酒を加えてよく混ぜます。 炊飯器の内釜に皮つきのりんごスライスを放射状に並べ、2の半量を流し入れます。 釜のフチ1. 5cmほどを開けて煮りんごをのせ、残りの生地をりんごが隠れるように流します。 炊飯器のスイッチを入れて3回普通炊飯します。 (炊飯器の機種によっては2~4回)。 焼き上がったら炊飯器から取り出し、熱いうちに煮りんごの余ったシロップとジャムを塗ればりんごケーキの完成です。 好みで生クリームを添えていただきましょう。 米粉とベーキングパウダーはしっかりと混ぜ合わせておきます。 りんごは半分を薄切りにし、もう半分は1cm角の角切りにします。 耐熱容器に角切りりんご、はちみつ大さじ2、薄切りりんご、はちみつ大さじ1の順に入れ、電子レンジで温めます。 薄切りのりんごを取り出し、炊飯器の底に円を描くように並べます。 ボウルに卵、豆乳、キヌア、はちみつ大さじ2、角切りりんごを汁ごと入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせます。 米粉とベーキングパウダーも加えてヘラで切るようにさっくり混ぜます。 2の炊飯器に3の生地を入れ、数回上から落として空気を抜きます。 炊飯器の普通炊飯でスイッチを入れ、出来上がりに竹串を刺して生地がついてこなければりんごケーキの完成です。 ケーキ型にクッキングシートを敷いておきます。 バナナは1cmの輪切りに、りんごは半分を薄くスライス、残り半分は皮をむいて7mm幅のいちょう切りにします。 スライスしたりんごは耐熱皿に入れてレモン汁をかけ、ラップをして電子レンジで2分加熱します。 フライパンにバターを入れて、中弱火でバナナといちょう切りのりんごをソテーします。 砂糖を加えてバナナに焼き色がつくまで加熱しましょう。 ボウルにAを全て入れ、よく混ぜ合わせます。 3のバナナ、りんごを加えたらさっくり混ぜ、ケーキ型に流し入れます。 2のりんごを数枚使い、バラの中心部を作ります。 残りのりんごは、4の型の外側から花びらのように並べていきます。 最後に真ん中にバラの中心部をのせます。 好みでジャムを塗ってツヤを出しましょう。 ボウルに卵、砂糖を入れて泡立て器で混ぜます。 ふるった薄力粉を加えてさっくり混ぜ合わせます。 電子レンジで30~50秒ほど加熱して溶かしたバター、牛乳を順に加えてその都度よく混ぜます。 1のりんごを加え、生地とからむように全体を混ぜ合わせます。 パウンド型はバター(分量外)を塗るかクッキングシートを敷きます。 2をりんごの向きをそろえながら流し込みます。 途中で焦げ色が気になるならアルミホイルをかぶせましょう。 焼き上がって粗熱を取り、冷蔵庫で冷やせばりんごケーキの完成です。 バターと卵は室温に戻し、薄力粉とベーキングパウダーはふるっておきます。 りんごは皮をむいて芯を取り、8等分にしてからいちょう切りにします。 鍋にりんご、砂糖、レモン果汁を入れて中火で10分加熱します。 最後にシナモンパウダーをふってから火を止めます。 ボウルにバターを入れて混ぜ、砂糖を2回にわけて加えながら白っぽいクリーム状になるまですり混ぜます。 溶き卵を入れて混ぜ合わせ、薄力粉、ベーキングパウダーを加えざっくり混ぜましょう。 3のボウルにりんごジャムを加え、混ぜ合わせます。 マフィンカップにスプーンで生地を入れていきます。 りんごは芯を取り除き、1cm幅の角切りにします。 ミックスナッツもりんごと同じサイズに刻みます。 フライパンにAを入れて中火で加熱します。 濃い茶色になるまで加熱したら火を止め、1のりんごをからませて粗熱を取ります。 ボウルにバター、砂糖を入れて泡立て器ですり混ぜ、クリーム状になったら溶き卵を入れてさらに混ぜます。 粗熱を取った2のりんごを加え、ヘラを使ってさっくり混ぜ合わせます。 型にクッキングシートを敷き、生地を流し入れます。 粗熱を取り、食べやすい大きさにカットしていただきましょう。

次の