貧乏生活苦。 生活苦の体験談!貧乏生活の食事の内容

ねんきん貧乏、そのうち破産

貧乏生活苦

しかし、現実には生活保護で支給される額よりも少ない年金を頼りに、ギリギリの生活を送る日本の高齢者たちの姿があった。 「こんな状況で介護が必要になったら、生活が成り立たなくなる」そんな恐怖におびえながら日々を過ごす人々の実態を追う。 年金が足りない高齢者の悲鳴 ある都営住宅の一室。 一人暮らしの高齢者5人が集い、こたつを囲んでお茶をすすっていた。 今日の天気からはじまり、孫のこと、病気のこと、話題は尽きない。 ニュースで取り上げられている「年金」について1人が切り出した。 「これ以上年金を減らされたら、私たちの生活はどうなっちゃうの?」 「テレビや新聞で年金の話題が取り上げられても、内容が難しくてさっぱりわからないよ」 ただ、1つだけ理解している点は、受け取る年金は将来にわたって減らされるということ。 長生きすればするほど、生活が苦しくなる。 笑い飛ばしていても、目つきは真剣だ。 「消費税が上がってから、何を買っても高くつくので、食べ物や生活必需品以外は本当に買わなくなりましたね。 洋服も以前は、お店の前を通ったら『あら、これいいわね』と、毎シーズン1つは新しいものを買っていましたが、新調しないでなるべく着まわししなくては。 外出しても何も買わないでまっすぐ家に帰るようにしています」 日本年金機構から毎年送られてくる「ハガキ」を片手に深いため息をつくのは、都営住宅に住むフサエさん(仮名、77歳)。 定年退職後、年金をもらいながら趣味を謳歌する……そんな悠々自適な生活を思い浮かべながら、現役時代は必死に働き続けた。 ところが、いざ年金を受け取ってみると、あまりの少なさにショックを受けた。

次の

生活苦ブログまとめ

貧乏生活苦

笑 先週、激安で大量に買った卵は、 普通に大きめだったのに、、、 何故かそっちを使わずに、 残ってた小さい卵を使って 後悔しておりました! 笑 またリベンジしてもらいましょ。 それがこちら。 チャーハンと煮卵。 今日の晩ご飯!!! 豪華過ぎて夢のようでした。 笑 さっきのブログで、 母がある物を届けてくれる って書いてましたが・・・ それは、こちら。 イクラとサーモン。 貧乏生活中の我が家に、 こんな豪華な食材。。。 笑 このワンタンの皮で包んで、 ワンタンを作る訳ではなく・・・ (だいぶ前には、 何度か載せてるけど、) 「なんちゃってワンタンスープ」 を作るのが我が家の貧乏飯。 笑 鶏ガラの素・白だしなどで 味付けしたスープに、 ワンタンの皮をそのまま入れるだけ! いつもは、 ほぐした鶏挽き肉を入れて、 よりワンタンっぽく、 激安で仕上げるのですが、、、 挽き肉を解凍するのを忘れてた為、 今回は挽き肉は無しで。 (固形のチーズが無くて、 粉チーズで代用したらしい。 そして、 おばちゃんから、 「さっき〇〇に買い物行ったら、 卵が1パック66円だったよ! 一家族3パックまでだって。 笑) 卵の消費が凄いから卵は欲しい! もう残り少なかったけど、 GETして来ました。 3パック。 昨日の晩ご飯のオカズとなりました。 その横に、 メッセージが・・・ 「パンに誘惑されたので、 代わりに作らせて頂きました。 どうかこれで許してください。 ちなみに、パンは とても美味しかったです。 今年から、 「楽天でんき」に 変更した我が家。。。 (楽天でんきに変えてからの 変化やレビューなどは、 こちらの記事をご覧下さい。 ) そして、、、 先日ブログでも嘆いていた、 電気代が分からない問題! 笑 それについては、 こちらに記事に... 復活したら、 表示されてなかった期間の全てが 表示されると思っていた私。 なんと、 表示されてるグラフは、 昨日の分から。 笑 お弁当は、160円が3個。 パンは、52円と41円。 大福は、52円。 合計625円! 500円引きの クーポン券を使って、 125円になるはずが・・・ レジに並んでた時、 身内のおばちゃんに遭遇。 いつも色々良くしてくれて、 子供の頃からずーっと 可愛がってくれてるおばちゃん。 笑 おばちゃんは 別のクーポンを持っていた為、 私のと併用する事が出来ず、 「また今度来たときに 使ったら良いじゃん!」 と有り難いお言葉が~!!! 「玉ねぎが大量にあるから、 また明日でも持って行くね。 姪っ子たちの学校も 休校が続いた事もあり、、、 私が預かることも多々ありました。 の折り紙。 私が作った分は、 実家の壁に貼っていき、 自分の家にあっても仕方ないし、 他の子供達が見れるように、 実家に貼る事にしました。 「晩ご飯は、 何か家にある物で簡単に作ろう。 んー何があったけな?」 って考えながら、帰宅。 まだまだ修行が必要や。 」 って言われたけど、 いやいや、全然十分!!! そんな晩ご飯がこちら。

次の

貧乏人の特徴とは!?生活苦を脱したいなら直すべき8の特徴

貧乏生活苦

笑 先週、激安で大量に買った卵は、 普通に大きめだったのに、、、 何故かそっちを使わずに、 残ってた小さい卵を使って 後悔しておりました! 笑 またリベンジしてもらいましょ。 それがこちら。 チャーハンと煮卵。 今日の晩ご飯!!! 豪華過ぎて夢のようでした。 笑 さっきのブログで、 母がある物を届けてくれる って書いてましたが・・・ それは、こちら。 イクラとサーモン。 貧乏生活中の我が家に、 こんな豪華な食材。。。 笑 このワンタンの皮で包んで、 ワンタンを作る訳ではなく・・・ (だいぶ前には、 何度か載せてるけど、) 「なんちゃってワンタンスープ」 を作るのが我が家の貧乏飯。 笑 鶏ガラの素・白だしなどで 味付けしたスープに、 ワンタンの皮をそのまま入れるだけ! いつもは、 ほぐした鶏挽き肉を入れて、 よりワンタンっぽく、 激安で仕上げるのですが、、、 挽き肉を解凍するのを忘れてた為、 今回は挽き肉は無しで。 (固形のチーズが無くて、 粉チーズで代用したらしい。 そして、 おばちゃんから、 「さっき〇〇に買い物行ったら、 卵が1パック66円だったよ! 一家族3パックまでだって。 笑) 卵の消費が凄いから卵は欲しい! もう残り少なかったけど、 GETして来ました。 3パック。 昨日の晩ご飯のオカズとなりました。 その横に、 メッセージが・・・ 「パンに誘惑されたので、 代わりに作らせて頂きました。 どうかこれで許してください。 ちなみに、パンは とても美味しかったです。 今年から、 「楽天でんき」に 変更した我が家。。。 (楽天でんきに変えてからの 変化やレビューなどは、 こちらの記事をご覧下さい。 ) そして、、、 先日ブログでも嘆いていた、 電気代が分からない問題! 笑 それについては、 こちらに記事に... 復活したら、 表示されてなかった期間の全てが 表示されると思っていた私。 なんと、 表示されてるグラフは、 昨日の分から。 笑 お弁当は、160円が3個。 パンは、52円と41円。 大福は、52円。 合計625円! 500円引きの クーポン券を使って、 125円になるはずが・・・ レジに並んでた時、 身内のおばちゃんに遭遇。 いつも色々良くしてくれて、 子供の頃からずーっと 可愛がってくれてるおばちゃん。 笑 おばちゃんは 別のクーポンを持っていた為、 私のと併用する事が出来ず、 「また今度来たときに 使ったら良いじゃん!」 と有り難いお言葉が~!!! 「玉ねぎが大量にあるから、 また明日でも持って行くね。 姪っ子たちの学校も 休校が続いた事もあり、、、 私が預かることも多々ありました。 の折り紙。 私が作った分は、 実家の壁に貼っていき、 自分の家にあっても仕方ないし、 他の子供達が見れるように、 実家に貼る事にしました。 「晩ご飯は、 何か家にある物で簡単に作ろう。 んー何があったけな?」 って考えながら、帰宅。 まだまだ修行が必要や。 」 って言われたけど、 いやいや、全然十分!!! そんな晩ご飯がこちら。

次の