タブ切り替え ショートカット。 archive.islamicvoice.com:ショートカットキーを覚えてAcrobat DCを効率的に操作してみた

AutoCAD キーボード コマンドとショートカット ガイド

タブ切り替え ショートカット

検索: 最近の投稿• 2020年7月17日• 2020年7月17日• 2020年7月7日• 2020年7月5日• 2020年6月4日• 2020年5月6日• 2020年5月1日• 2020年4月11日• 2020年4月9日• 2020年3月28日 カテゴリー• 101• 2 最近のコメント• に 木澤 朋和 より アーカイブ• メタ情報• スポンサードリンク.

次の

Safariの『タブ移動』のショートカットキーがかなり便利なことを今さら知った件

タブ切り替え ショートカット

対象OS:Windows 10 リモートデスクトップを利用すると、手元のローカルPCとほぼ同じ操作感覚で、接続先のリモートPCを操作できる。 ところが、Windows OSなら必ず使えるはずのキーボードショートカット(ショートカットキー)が、「 リモートデスクトップでは通用しない」という経験をしたことはないだろうか? 例えば、リモートPCのシステムを再起動しようとして、リモートデスクトップの画面を開いた状態で[ Ctrl]+[ Alt]+[ Delete]キーを押すと、ローカルPCのセキュリティ画面が表示されてしまう。 うっかりそのまま再起動を選ぶと、意図していなかったローカルPCの再起動が実行されてしまう。 またリモートデスクトップを(全画面ではなく)ウィンドウに表示している場合、アプリ(ウィンドウ)を切り替える[ Alt]+[ Esc]キーについても同じことが当てはまる。 このとき、[ Alt]+[ Esc]キーを押して切り替わるのはリモートPCではなくローカルPCのアプリだ。 そこで本Tech TIPSでは、Windows 10からWindows OSへリモートデスクトップで接続する、すなわちクライアントがWindows OSという前提で、リモートデスクトップで使える便利なショートカットキーを紹介する。 リモートデスクトップで使える便利なショートカットキー リモートデスクトップをウィンドウ表示で利用する場合、Windows 10で使える一部のショートカットキーについては、以下のようにリモートデスクトップ専用のショートカットキーに置き換えて入力する。 例えば、[ Ctrl]+[ Alt]+テンキーの[ +]キーでリモートデスクトップの画面をキャプチャーして、ローカルPC上のペイントツールにペーストできる。 例外は[ Ctrl]+[ Alt]+[ Delete]キーで、これを押すと全画面表示でもローカルPCのセキュリティ画面が表示されてしまう。 リモートPCのセキュリティ画面を表示するには、ウィンドウ表示時と同じく[ Ctrl]+[ Alt]+[ End]キーを押す必要がある。 全画面表示で利用できるショートカットキーのうち、ローカルPCの場合とキー割り当てが異なるもの(またはローカルPCでは存在しないもの)を以下に記す。 リモートPCを操作するショートカットキー 内容 [ Ctrl]+[ Alt]+[ End] [ Windowsのセキュリティ]画面を表示する [ Ctrl]+[ Alt]+[ Break]または[ Ctrl]+[ Alt]+[ Pause] リモートデスクトップウィンドウのウィンドウ表示と全画面表示を切り替える [ Ctrl]+[ Alt]+[ Home] 接続バーを表示する(リモートデスクトップの上端に表示されるウィンドウ操作や接続情報、セキュリティ情報のためのバー) リモートデスクトップ操作用のショートカットキー(全画面表示時) 上記以外の操作については、ローカルPCと同じショートカットキーが利用できる。 リモートデスクトップでもほぼ同じショートカットキーを利用するには? リモートデスクトップ接続アプリのオプション設定を変更すると、ウィンドウ表示でも、ほとんどのショートカットキーをそのままリモートPCで利用できるようになる。 それにはリモートデスクトップ接続アプリを起動して、[ オプションの表示]をクリックして表示される[ ローカルリソース]タブを選び、「 キーボード」欄のプルダウンリストボックスで[ リモートコンピューター]を選んでから接続する(デフォルトは「 全画面表示の使用時のみ」)。

次の

Firefox のキーボードショートカット

タブ切り替え ショートカット

そう、これだけ。 これだけでマジで作業時間変わるから。 目をつぶっても使えるように、反復練習しとけよ。 ということで、シート移動をするショートカットです。 超シンプルですが、凄まじく重要です。 このショートカットを使うだけで、本当にストレスから開放されます。 シート名が番号だけとか短いものだと、シートの幅がものすごくクリックしにくくなるじゃないですか。 もしくは逆にシート名が超長い場合、シートが全部表示されなくて、みみっちい矢印を押してシートを探す必要があるじゃないですか。 で、たまにオーバーランして、またみみっちい矢印を押して戻ったり。 何かとめんどくさい。 ということで、出てくるのが今回のショートカット! シートの幅が狭かろうが、確実にサクサクとシートを切り替えてくれます。 若干シートをオーバーランしても、 Ctrlを押しっぱなしで Pageupや Pagedownを押すだけなのでサクっと戻る事ができます。 使う頻度がすさまじく高いので、かなりの時間を短縮することができます。 作業グループにする操作にも使えます ・シート移動をするショートカット ・そのショートカットを使った作業グループの作り方 ・おまけ(シート名一覧を出すテクニック) の3つをご紹介しました。 シート移動は本当に頻度が高い操作なので、これを短縮できればかなりの業務効率化につながります。 ぜひとも指が勝手に動くまで練習してください! ________________________________________ エクセルに限らずビジネススキル全般を高めたい方はこちらの記事をどうぞ! エクセル初心者に向けた本を5冊厳選して紹介してみました。 エクセルのショートカットについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ! エクセルのショートカットの覚え方を知りたい人はこちらの記事をどうぞ!.

次の