ご りや くさん bs11。 【競馬】宮島咲良さんがBS11競馬に不在の理由....: オルフェンズの仔~~競馬ネタ予想まとめ

マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~ | BS11(イレブン)

ご りや くさん bs11

いつもありがとうございます。 オルフェンズの仔管理人です。 blog. また変更した独自ドメインにてシーサーブログ様への移転を予定しております(10月中旬。 移転後も下記の新しい独自ドメインで運用します)。 お手数かけて申し訳ありませんがURLとRSSは下記のように変更になるので登録し直していただけるとありがたいです。 お手数かけて申し訳ありません。 気づいた時でいいのでよろしくお願いいたします。 独自ドメイン変更とシーサーブログ移転(現独自ドメインにてシーサーブログ様の誘いがありました事により)にて今までより検索エンジン流入やシーサーブログ様からのアクセス流入などで移転後は今まで以上にアクセス送れるよう頑張ります。 変更は下記のとおりです。 blog. blog. rdf 下記に変更になります。 rdf 記事は今まで通りRSS取得されていますが逆アクセスで反映されないため下記の新しい変更後のRSSに切り替えていただけるとありがたいです。 またお世話になってるアンテナサイト様には 独自ドメイン移籍による他の作業などでいろいろ立て込んでいてアクセスを送る数が以前と比べて少なくなってしまい申し訳ありません。 シーサーブログの方に誘っていただき手伝っていただいていて、移転後(10月中旬以降)には今までの水準以上にアクセスを送れるよう頑張りますのでどうかよろしくお願いいたします。 すいませんがよろしくお願いいたします。 キタコレ.

次の

ごりやくさん[字] | BS11(イレブン)

ご りや くさん bs11

番組紹介 建設会社で働くドンフン(イ・ソンギュン)に、ある日、差出人不明の5000万ウォンの商品券が届く。 直前に母から、無職の長男のために、家を売って食堂をやらせたいと相談されたドンフンは、それを受け取ってしまう。 翌日、ドンフンは匿名の告発を受けた監査部から調査を受けることに。 しかし、商品券は彼の机からこつ然と消えており、ドンフンは答えに窮する。 すると、突如商品券がビルのゴミ置き場から見つかる。 ドンフンは「5000万の商品券を捨てた男」として社内で英雄扱いされることに。 すると、ジアンから交換条件として1ヶ月間食事をおごってほしいと言われてしまう。 実は、ジアンは、ドンフンの妻ユニ(イ・ジア)と不倫関係にある社長ト・ジュニョン(キム・ヨンミン)からお金をもらうため、ドンフンを陥れようとしていた。 そうとは知らないドンフンは、ジアンに関わるうちに彼女が多額の借金を抱えていることや、孤独な人生を歩んできたことを知り、少しずつジアンを助けるようになる。 そんなドンフンの優しさに触れるたびに、ジアンの心は少しずつ揺らぎはじめ・・・。 もっぱら夜の路地で会っていたジアンとドンフンでしたが、 最終回の再会は都会のど真ん中のランチタイムの明るいカフェ、光に満ち溢れていていました。 衣装も明るくてキラキラとした笑顔の2人。 過去と現在の対比が見事でした。 ジアンが盗聴アプリを削除するシーン、削除するとドンフンの足音や踏切の音が無音になり、切なすぎてジアンと同じ気持ちになり涙が出ました。 最後までわからなかったのはドンフンはジアンに対して全く恋愛感情はなかったのかな?ということです。 私的には2人共に恋愛感情があると思って見続けていたのですが。。 でもドンフンがジアンに対して「まだ子供なのに」と言う度に恋愛対象ではなく庇護の対象なのか・・と思ったり。 ドラマが終わっても余韻が続くドラマでした。 このような素晴らしい作品に出会わせてくださりありがとうございました。 IUちゃんのファンで、内容にはそんなに期待せず観ていましたが すぐに引き込まれ 毎日放送が楽しみになり、最後も 観て良かった、このドラマに出会えてよかったと 心から思いました。 本当に素敵なドラマですね。 ハルモニの言葉、手話で 心に残りました。 会話が少ないけど、感情を仕草や表情で表現されてる。 だからこそ伝わるものが多かったのではないかと思いました。 監督、脚本家、放送作家さんなど制作の方も含め、放送ありがとうございました。 自分も頑張ろうと思える元気をくれたドラマでした。 放送終わって寂しいですが、最近はサントラを聴いて余韻に浸っています。 IUちゃんのファンで、内容にはそんなに期待せず観ていましたが すぐに引き込まれ 毎日放送が楽しみになり、最後も 観て良かった、このドラマに出会えてよかったと 心から思いました。 本当に素敵なドラマですね。 ハルモニの言葉、手話で 心に残りました。 会話が少ないけど、感情を仕草や表情で表現されてる。 だからこそ伝わるものが多かったのではないかと思いました。 監督、脚本家、放送作家さんなど制作の方も含め、放送ありがとうございました。 自分も頑張ろうと思える元気をくれたドラマでした。 放送終わって寂しいですが、最近はサントラを聴いて余韻に浸っています。

次の

【競馬】宮島咲良さんがBS11競馬に不在の理由....: オルフェンズの仔~~競馬ネタ予想まとめ

ご りや くさん bs11

番組紹介 建設会社で働くドンフン(イ・ソンギュン)に、ある日、差出人不明の5000万ウォンの商品券が届く。 直前に母から、無職の長男のために、家を売って食堂をやらせたいと相談されたドンフンは、それを受け取ってしまう。 翌日、ドンフンは匿名の告発を受けた監査部から調査を受けることに。 しかし、商品券は彼の机からこつ然と消えており、ドンフンは答えに窮する。 すると、突如商品券がビルのゴミ置き場から見つかる。 ドンフンは「5000万の商品券を捨てた男」として社内で英雄扱いされることに。 すると、ジアンから交換条件として1ヶ月間食事をおごってほしいと言われてしまう。 実は、ジアンは、ドンフンの妻ユニ(イ・ジア)と不倫関係にある社長ト・ジュニョン(キム・ヨンミン)からお金をもらうため、ドンフンを陥れようとしていた。 そうとは知らないドンフンは、ジアンに関わるうちに彼女が多額の借金を抱えていることや、孤独な人生を歩んできたことを知り、少しずつジアンを助けるようになる。 そんなドンフンの優しさに触れるたびに、ジアンの心は少しずつ揺らぎはじめ・・・。 もっぱら夜の路地で会っていたジアンとドンフンでしたが、 最終回の再会は都会のど真ん中のランチタイムの明るいカフェ、光に満ち溢れていていました。 衣装も明るくてキラキラとした笑顔の2人。 過去と現在の対比が見事でした。 ジアンが盗聴アプリを削除するシーン、削除するとドンフンの足音や踏切の音が無音になり、切なすぎてジアンと同じ気持ちになり涙が出ました。 最後までわからなかったのはドンフンはジアンに対して全く恋愛感情はなかったのかな?ということです。 私的には2人共に恋愛感情があると思って見続けていたのですが。。 でもドンフンがジアンに対して「まだ子供なのに」と言う度に恋愛対象ではなく庇護の対象なのか・・と思ったり。 ドラマが終わっても余韻が続くドラマでした。 このような素晴らしい作品に出会わせてくださりありがとうございました。 IUちゃんのファンで、内容にはそんなに期待せず観ていましたが すぐに引き込まれ 毎日放送が楽しみになり、最後も 観て良かった、このドラマに出会えてよかったと 心から思いました。 本当に素敵なドラマですね。 ハルモニの言葉、手話で 心に残りました。 会話が少ないけど、感情を仕草や表情で表現されてる。 だからこそ伝わるものが多かったのではないかと思いました。 監督、脚本家、放送作家さんなど制作の方も含め、放送ありがとうございました。 自分も頑張ろうと思える元気をくれたドラマでした。 放送終わって寂しいですが、最近はサントラを聴いて余韻に浸っています。 IUちゃんのファンで、内容にはそんなに期待せず観ていましたが すぐに引き込まれ 毎日放送が楽しみになり、最後も 観て良かった、このドラマに出会えてよかったと 心から思いました。 本当に素敵なドラマですね。 ハルモニの言葉、手話で 心に残りました。 会話が少ないけど、感情を仕草や表情で表現されてる。 だからこそ伝わるものが多かったのではないかと思いました。 監督、脚本家、放送作家さんなど制作の方も含め、放送ありがとうございました。 自分も頑張ろうと思える元気をくれたドラマでした。 放送終わって寂しいですが、最近はサントラを聴いて余韻に浸っています。

次の