うっ う 育成 論。 【ポケモン剣盾】ストリンダーの育成論と対策【みがわり貫通!電撃爆殺トゲキッス】

【最強ポケモン】ミミッキュの育成論12種類・超解説【応用編】

うっ う 育成 論

ウッウが強くて面白い!! ポケモン剣盾の新ポケモン「ウッウ」 今回はこのポケモンについて書いていきます。 から引用 川魚を捕まえて丸呑みにする鳥「鵜」をモチーフにしており、その特性も「鵜」をモチーフにした面白いものになっている モノホンの「鵜」 特性「うのミサイル」が面白い! ウッウの魅力はなんと言っても固有特性「うのミサイル」が強力です。 この強力な特性をいかに活かすかが、バトルでウッウを活躍させる鍵です。 ウッウの育成論はこの特性なしには語れませんし、この特性がないウッウは何の個性もないただの鳥です。 特性「うのミサイル」の効果 波乗り、ダイビングをした後、自らのHPが2分の1以上だと「サシカマス」を、2分の1以下だと「ピカチュウ」を咥えてくる。 攻撃を受けるとそれらを発射し反撃する。 反撃の効果 「サシカマス」 相手の最大HPの4分の1のダメージ。 相手の「ぼうぎょ」を1段階下げる 「ピカチュウ」 相手の最大HPの4分の1のダメージ。 相手を「まひ」状態にする。 地面タイプも「まひ」状態にできるが、電気タイプにはダメージのみ 「ピカチュウ」を咥えたウッウ ウッウの種族値 種族値 HP 70 攻撃 85 防御 55 特攻 85 特防 95 素早さ 85 合計種族値 475 攻撃方面も、防御方面も高い数値ではなく、特に物理防御方面は脆く、等倍でも一撃で落とされてしまうことも多いだろう。 ウッウの育成論 上述した通り、「いかに特性を発動出来るか」が鍵になる。 「とくぼう」方面に厚くして、「はねやすめ」「ドわすれ」を搭載した耐久型も考えられるが、 とくせいの性質上発動には必ず「なみのり」か「ダイビング」をする必要がある為と、現状環境に物理型が多い為、こちらに関してはまた後日考察したい。 「きあいのタスキ」型 体力MAXの状態であれば、1度は攻撃を確実に耐えてくれる為、ウッウより早く打点が高いポケモンにも必ず一定以上の活躍をしてくれる。 また「うのミサイル」はウッウが倒されたときも発動する。 ウッウの性格と努力値 努力値は、現状環境で多く使われている「ドラパルト」を麻痺込みですばやさが抜けるように調整するのが良いだろう。 また「ドラゴンアロー」で一撃で落とされないようなB調整を考えると ぼうぎょ:44 とくこう:208 素早さ:252 が良いとされる。 性格は「ひかえめ」か「おくびょう」 ウッウのすばやさ種族値85は 同速に「最速ゴリランダー」「最速ジャラランガ」 少し下に「準速ミミッキュ」「準速タチフサグマ」「最速ギャラドス」「最速トゲキッス」「最速マンムー」「最速シャンデラ」など 対戦環境でよく見るポケモンがひしめき合っているので、これらを抜く為には「おくびょう」での採用が必要だが、 先発採用としては、すばやさが後攻したとしてもそれなりの活躍をしてくれることを見込んで「ひかえめ」でもよいかもしれない。 連続で使った際の成功率は下がるが、うのミサイル搭載しないと堪える意味はないので連続で使うことは少ないと思われる。 状態異常や天候ダメージ「まとわりつく」などのスリップダメージは堪える事ができない。 威力120 命中70 期待値は高いが、命中不安定の為微妙かな… ダイマックスして打つと「こらえる」が機能しなくなるので、あまりよくないです。 ウッウの苦手な相手 ガラルマタドガス とくせい「かがくへんかガス」で特性を無効にしてきます。

次の

【ポケモン剣盾】ブースターの育成論と対策【不遇ブイズ】

うっ う 育成 論

ウッウが強くて面白い!! ポケモン剣盾の新ポケモン「ウッウ」 今回はこのポケモンについて書いていきます。 から引用 川魚を捕まえて丸呑みにする鳥「鵜」をモチーフにしており、その特性も「鵜」をモチーフにした面白いものになっている モノホンの「鵜」 特性「うのミサイル」が面白い! ウッウの魅力はなんと言っても固有特性「うのミサイル」が強力です。 この強力な特性をいかに活かすかが、バトルでウッウを活躍させる鍵です。 ウッウの育成論はこの特性なしには語れませんし、この特性がないウッウは何の個性もないただの鳥です。 特性「うのミサイル」の効果 波乗り、ダイビングをした後、自らのHPが2分の1以上だと「サシカマス」を、2分の1以下だと「ピカチュウ」を咥えてくる。 攻撃を受けるとそれらを発射し反撃する。 反撃の効果 「サシカマス」 相手の最大HPの4分の1のダメージ。 相手の「ぼうぎょ」を1段階下げる 「ピカチュウ」 相手の最大HPの4分の1のダメージ。 相手を「まひ」状態にする。 地面タイプも「まひ」状態にできるが、電気タイプにはダメージのみ 「ピカチュウ」を咥えたウッウ ウッウの種族値 種族値 HP 70 攻撃 85 防御 55 特攻 85 特防 95 素早さ 85 合計種族値 475 攻撃方面も、防御方面も高い数値ではなく、特に物理防御方面は脆く、等倍でも一撃で落とされてしまうことも多いだろう。 ウッウの育成論 上述した通り、「いかに特性を発動出来るか」が鍵になる。 「とくぼう」方面に厚くして、「はねやすめ」「ドわすれ」を搭載した耐久型も考えられるが、 とくせいの性質上発動には必ず「なみのり」か「ダイビング」をする必要がある為と、現状環境に物理型が多い為、こちらに関してはまた後日考察したい。 「きあいのタスキ」型 体力MAXの状態であれば、1度は攻撃を確実に耐えてくれる為、ウッウより早く打点が高いポケモンにも必ず一定以上の活躍をしてくれる。 また「うのミサイル」はウッウが倒されたときも発動する。 ウッウの性格と努力値 努力値は、現状環境で多く使われている「ドラパルト」を麻痺込みですばやさが抜けるように調整するのが良いだろう。 また「ドラゴンアロー」で一撃で落とされないようなB調整を考えると ぼうぎょ:44 とくこう:208 素早さ:252 が良いとされる。 性格は「ひかえめ」か「おくびょう」 ウッウのすばやさ種族値85は 同速に「最速ゴリランダー」「最速ジャラランガ」 少し下に「準速ミミッキュ」「準速タチフサグマ」「最速ギャラドス」「最速トゲキッス」「最速マンムー」「最速シャンデラ」など 対戦環境でよく見るポケモンがひしめき合っているので、これらを抜く為には「おくびょう」での採用が必要だが、 先発採用としては、すばやさが後攻したとしてもそれなりの活躍をしてくれることを見込んで「ひかえめ」でもよいかもしれない。 連続で使った際の成功率は下がるが、うのミサイル搭載しないと堪える意味はないので連続で使うことは少ないと思われる。 状態異常や天候ダメージ「まとわりつく」などのスリップダメージは堪える事ができない。 威力120 命中70 期待値は高いが、命中不安定の為微妙かな… ダイマックスして打つと「こらえる」が機能しなくなるので、あまりよくないです。 ウッウの苦手な相手 ガラルマタドガス とくせい「かがくへんかガス」で特性を無効にしてきます。

次の

【ポケモン剣盾】ストリンダーの育成論と対策【みがわり貫通!電撃爆殺トゲキッス】

うっ う 育成 論

ウッウが強くて面白い!! ポケモン剣盾の新ポケモン「ウッウ」 今回はこのポケモンについて書いていきます。 から引用 川魚を捕まえて丸呑みにする鳥「鵜」をモチーフにしており、その特性も「鵜」をモチーフにした面白いものになっている モノホンの「鵜」 特性「うのミサイル」が面白い! ウッウの魅力はなんと言っても固有特性「うのミサイル」が強力です。 この強力な特性をいかに活かすかが、バトルでウッウを活躍させる鍵です。 ウッウの育成論はこの特性なしには語れませんし、この特性がないウッウは何の個性もないただの鳥です。 特性「うのミサイル」の効果 波乗り、ダイビングをした後、自らのHPが2分の1以上だと「サシカマス」を、2分の1以下だと「ピカチュウ」を咥えてくる。 攻撃を受けるとそれらを発射し反撃する。 反撃の効果 「サシカマス」 相手の最大HPの4分の1のダメージ。 相手の「ぼうぎょ」を1段階下げる 「ピカチュウ」 相手の最大HPの4分の1のダメージ。 相手を「まひ」状態にする。 地面タイプも「まひ」状態にできるが、電気タイプにはダメージのみ 「ピカチュウ」を咥えたウッウ ウッウの種族値 種族値 HP 70 攻撃 85 防御 55 特攻 85 特防 95 素早さ 85 合計種族値 475 攻撃方面も、防御方面も高い数値ではなく、特に物理防御方面は脆く、等倍でも一撃で落とされてしまうことも多いだろう。 ウッウの育成論 上述した通り、「いかに特性を発動出来るか」が鍵になる。 「とくぼう」方面に厚くして、「はねやすめ」「ドわすれ」を搭載した耐久型も考えられるが、 とくせいの性質上発動には必ず「なみのり」か「ダイビング」をする必要がある為と、現状環境に物理型が多い為、こちらに関してはまた後日考察したい。 「きあいのタスキ」型 体力MAXの状態であれば、1度は攻撃を確実に耐えてくれる為、ウッウより早く打点が高いポケモンにも必ず一定以上の活躍をしてくれる。 また「うのミサイル」はウッウが倒されたときも発動する。 ウッウの性格と努力値 努力値は、現状環境で多く使われている「ドラパルト」を麻痺込みですばやさが抜けるように調整するのが良いだろう。 また「ドラゴンアロー」で一撃で落とされないようなB調整を考えると ぼうぎょ:44 とくこう:208 素早さ:252 が良いとされる。 性格は「ひかえめ」か「おくびょう」 ウッウのすばやさ種族値85は 同速に「最速ゴリランダー」「最速ジャラランガ」 少し下に「準速ミミッキュ」「準速タチフサグマ」「最速ギャラドス」「最速トゲキッス」「最速マンムー」「最速シャンデラ」など 対戦環境でよく見るポケモンがひしめき合っているので、これらを抜く為には「おくびょう」での採用が必要だが、 先発採用としては、すばやさが後攻したとしてもそれなりの活躍をしてくれることを見込んで「ひかえめ」でもよいかもしれない。 連続で使った際の成功率は下がるが、うのミサイル搭載しないと堪える意味はないので連続で使うことは少ないと思われる。 状態異常や天候ダメージ「まとわりつく」などのスリップダメージは堪える事ができない。 威力120 命中70 期待値は高いが、命中不安定の為微妙かな… ダイマックスして打つと「こらえる」が機能しなくなるので、あまりよくないです。 ウッウの苦手な相手 ガラルマタドガス とくせい「かがくへんかガス」で特性を無効にしてきます。

次の